彼女が欲しいバツイチ男子が必ず心得ておきたいポイントと出会い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
バツイチの友達がいるんだけど、前の奥さんと離婚して以来誰とも付き合ってなくてね。
 
最近になってようやく彼女を作る決心をつけたみたいなんだ。
新たな一歩ってわけね!
でも「バツイチの自分に彼女なんかできるのかな…」と不安に思ってるみたいで、どうにか励ましてあげたいんだよね。
確かに「バツイチ」って聞いて顔が曇る人もいるけど、大丈夫よ!
バツイチ男性の彼女の作り方を見ていきましょう!

実はバツイチはモテる!?

バツイチというと、引け目のようなものを感じてしまう方も多いのではないでしょうか。
しかし、実はバツイチって、一部の女性からはモテるんです!

『バツイチ』にあって、『バツイチじゃない独身』にはないもの…それは「結婚の経験」です。

結婚生活を経験しており、離婚という苦い経験も経たからこそ、バツイチならではの「経験からの余裕」と、そこから出る「落ち着き」に惹かれる女性は多いんです。

離婚の理由はそれぞれですが、まともな方なら「もう離婚はしない」と、反省から自身の振る舞いを改め、慎重な行動を心掛けます。

これらのように、苦い経験からの成長、男としての広いキャパシティを期待して、バツイチ男性に憧れる女性も実はいるんです!

確かに私の職場の上司、バツイチだけどすごい落ち着いてて、女性社員からも人気なのよね!
 
どうしてあんな良い人がバツイチなんだろ…?
反省したり、悟ったり…人によってのっぴきならない事情ってもんがあるの。
無駄な詮索は野暮ってもんよ。

経験豊富だからって威張らない!

「俺はいろいろ知ってるから」「女なんてしょせん~」

確かにバツイチであるということは、一部ではモテる要因の一つになりますが、このように威張ってみたり、自らバツイチであることを積極的に武器とする姿勢は好まれません。

全てを知ってるふうに語る勘違い男には誰も寄ってきません!

主観で経験を振りかざすのではなく、経験を活かす姿勢に、女性は惚れるのです。

勘違いして威張ってる人って、事情は知らないけど「離婚の原因はきっとこの人なんだろうな」と思わせられるわよね。

バツイチ”子持ち”の男性の場合

子持ちと言っても、親権によりどちらが子供を引き取ったかによって変わりますが、ここでは父親側(つまりあなた)が子供を引き取ったと仮定して話を進めます。

一人の男以前に、子供の父親であるという自覚を持つ

「寂しいから適当に彼女でも作ろっかな~」なんて軽い感覚ではいけません。
なぜなら、あなたには子供がいるからです。

気軽な彼女探しではなく、子供も愛してくれる人を探しましょう。

わかっていることとは思いますが、子供がいる以上、自分の幸せ以上に子供の幸せを考えることが第一。
つまり、あなたとともに子供を愛し、子供の幸せも考えてくれる人を見つけなければなりません。

そのためには、決して一朝一夕の浅い関係ではなく、時間をかけて、お互いを理解し合える関係であることが大事です。

まぁ言うまでもなくわかってることだとは思うけど、相手選びを間違えたら、下手すると子供にまで影響を及ぼしかねないからね。

子連れデートへの理解

お子さんがいるので、満足に二人きりのデートの時間が取れないかもしれません。
それを容認してくれる女性でなければなりませんし、あなた自身もそれを覚悟しなければなりません。

そのうえで、親にお子さんを預けるなりして隙を見つけ、たまには彼女のためにも恋人同士二人きりで過ごす時間を確保してあげましょう!

「デートする時にいつも子供がいて、二人の時間が一切取れない…」って理由で、うんざりしちゃう人も実際にいるからね。
子連れならではの悩みよ。
理解をもらいつつ、相手へのフォローもしっかりしないとね!

子供との関係

お子さんが幼いならまだしも、物心ついているような年齢だと、恋人のことを良くは思わないかもしれません。

自分の母親(あなたの前の奥様)への想いであったり、共に暮らすあなたへの想いであったり、多感な年頃である子供の心中には、「家族」というものに対する出口の見えない雑多な感情でいっぱいです。

そこへ知らない女性が表れて、その人が後に自分の母親となるかもしれない…それをどのように考えるかはお子さん次第です。

お子さんとあなたはもちろんのこと、お子さんと恋人の間をあなたがいかにフォローし、信頼関係を築けるかが一番重要です。

あなたの思う幸福と、子供の思う幸福、そして恋人の思う幸福の形は、それぞれ違うかもしれない…
 
三者三様の幸福が「家族」という形におさまった時に初めて、みんなの思う幸福の形が一致するのかもしれないわね…
恋人としてはとても良くできた女性であったとしても、子供からすると、自分の母親にはなりえないと考えていたら…
 
そうなった場合、いかに間を取り持っても、残念ながらどうにもならないことが多いんだよね…

諸々の事情を隠さない

  • 子供がいること
  • 養育費に関して

等の諸々の事情は隠さないこと!

特に子供がいる場合、「子供がいるなんて知れたら嫌われちゃうんじゃ…」なんて考えは持ってはいけません!

そもそもそれで嫌われるんであれば、その時点でそれ以上の関係なんて望めるわけがありません。

「バツイチであること、子供がいること」を隠さずに言い、相手に理解してもらってからが、二人の関係のスタートと考えてください。

また養育費に関して、これは子供の親権が前の奥様にある場合ですが、もしあなたが養育費を月々支払っているのであれば、これも隠さずにちゃんと伝えましょう。

というのも、もし彼女と結婚となった場合、家計に関わることなので、予め知っておいてもらう必要があります。

相手親との関係

「バツイチ」という時点で相手のご両親に良いイメージは無いと考えてください。

「なぜ離婚したのか、娘とも同じ結果になってしまうのではないのか」と、親として不安に思ってしまうのは当然のこと。

そこに「子持ち」という要素が加わったら、なおのこと反対されてもおかしくありません。

二人の今後を決める大事な場面を、いかにして切り抜けるか、彼女としっかりと協力しましょう。

大事に育てた娘の初婚の相手が、バツイチ…自分が親だったらどう思うか、そしてバツイチだとしても、どんな相手だったら許せるかを考えてみてね。
 
彼女も同じくバツイチだったら、親の対応もかなり変わると思うけどね。

バツイチ男性にピッタリの出会い方

「バツイチ男性は一部の女性からモテる!」と紹介しましたが、いざ出会った女性に「実は僕、バツイチでして…」とは、なかなか言いにくいですよね。

そこで、バツイチの男性がスマートに出会いたいのであれば、初めからバツイチであることを公言しておくことで、最初の段階においての「バツイチが理由での滞り」はほぼ解消されます。

それでいて、初めから相手が「バツイチでも構わない」ことがわかっていたら、かなりスムーズに関係が築けます。

そんなバツイチ男性にオススメの、スムーズな関係構築を可能にする出会い方を紹介します!

また、バツイチの方向けに、

バツイチや子持ちのシンママ・シンパパが優遇される婚活サイトまとめ


というまとめページがありますので、そちらも合わせてご覧ください!

バツイチ・再婚向けの婚活パーティー

バツイチの方のための婚活パーティやイベントが全国で定期的に開催されています。

バツイチ・再婚

婚活パーティーの種類にもよりますが、

  • 基本的にバツイチ/子持ちの方
  • バツイチに理解のある方

しか参加できないので、バツイチであることを負い目に思わなくても気軽に参加できます。

バツイチの方が普通の婚活パーティに参加することはあまりお勧めできませんが、こういった「バツイチ・再婚向けの婚活パーティ」は、実りのあるイベントになる可能性が高いです!

全ての婚活パーティーでバツイチ向けの企画が開催されているわけではなく、

あたりが定期的に開催しているのでチェックしてみましょう!

 

ペアーズのコミュニティ機能

国内最大級のマッチングサービスペアーズ ですが、オススメしたいのがペアーズ独自のコミュニティ機能です!

趣味や嗜好、価値観など様々なコミュニティが立てられており、それぞれに参加することによって自身をアピールすることができます。

ペアーズを利用するのであれば必ず使っていただきたい機能です!

今回は「バツイチ」「子持ち」「子連れ」のワードでそれぞれ検索してみました。
結果は以下のとおりです。

▼「バツイチ」でのコミュニティ検索結果

▼「子持ち」でのコミュニティ検索結果

▼「子連れ」でのコミュニティ検索結果

このように、バツイチや子持ちでも全然問題ないという方も多くいるので、これらのコミュニティ参加者から理想のお相手を探すと、スムーズな出会いが望めます。

マッチングサービスを上手に使うことで、相手の希望や価値観が目に見えるので、ピンポイントな条件を望む方には絶対にオススメしたいサービスです!

ペアーズの場合プランにもよるけど、月額3000円前後で利用できるから、一回の街コン/婚活パーティーで、イチかバチかで高いお金払うよりはオススメできるわ。
忙しい方でも、スマホがあれば気軽にマッチングできるからね、時代も来るとこまで来たって感じね…

バツイチ系のコミュニテイも豊富なペアーズ

バツイチの彼女作りで大事なのは、子供と彼女への配慮

総括すると、バツイチ/子持ちを容認してくれる人を見つける方法はいくつかあるので、出会いに関しての心配は不要です。

一番重要なのは、子供と彼女への配慮です。

バツイチ(子持ち)であることは全くおかしいことではありませんが、そうでない人に比べて苦労が増えることは確かです。

半端な気持ちではなく、しっかりと、今とこれからの家族のあり方に向き合いましょう。

なんか説教臭くなっちゃってごめんね。
 
でも、無自覚な親に振り回されて散々な生活を送っていた人を知ってるから、そうはなってほしくないわけ。
 
子持ちでなければまだ肩の荷は軽いと思うけど、いずれにせよ目先の欲ではなく、長い目で見て、賢い判断を持って頑張ってちょうだい!

バツイチや子持ちのシンママ・シンパパが優遇される婚活サイトまとめ

with記事下
マッチ記事下
アプリランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る