彼女が冷めた時のサインと愛を取り戻すための対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

もう2年近く付き合ってる友人カップルがピンチみたいでさ…
彼氏が「理由はわからないけど、最近彼女が俺にそっけない気がする…」なんて悩んでるんだよね。

それってもしかして、冷めてきたんじゃないの?
彼女が彼氏に冷めた時、決まってこんな傾向が見られることが多いの。

自分の話をしなくなる/何も聞いてこなくなる

二人で会った時、特に何も喋ることなく、近況の報告もしてくれない…

ラブラブな頃は「聞いて!今日こんなことがあったの!」と何でも話してくれたのに、その頃とは一転、自分の話を全くしなくなったら要注意です。

“冷める”ということは”興味の対象ではなくなる”ということ。
それはつまり、自分のことを知ってもらいたいと思わなくなったということです。
また相手に対しても興味がないので、「最近何かあった?」といったことも聞いてきません。

もっとひどい場合だと、「聞いてほしい話はない」どころか「話すらしたくない」とさえ思われることもあるわ…
こうなれば”冷める”どころかもはや”嫌悪”ね!

デートしようとしなくなる

「次いつ会う?」「今度〇〇でデートしようよ!」
といった提案も、相手からはしてこなくなります。

またこちらからデートの誘いをしても、断られたり乗り気じゃなさそうな反応をされたら、あなたへの気持ちが離れてきたということかもしれません。

デートの回数が減ることで、彼女の気持ちがさらに冷めてしまう…という悪循環に陥りがちよ…

スキンシップを拒む

手を繋いでも何かと離そうとしてきます。
また、こちらに抱き寄せたり、キスというようなカップルにとって当たり前とも言えるスキンシップを、恥ずかしがったふりをしながらさりげなくかつ上手にかわされたら、それはあなた自身が拒まれているのかも…

スキンシップは愛情のバロメーターと言われますが、まさにその通りです。
女性は、好きな人に触られることで幸福感を感じますが、逆に好きじゃない人に触られることは絶対に拒みます。

そうなると当然、夜の誘いにも乗ってこなくなるわね。
誘ってもあしらわれるか、遠回しに拒否されるの。
最初こそあからさまな拒否はなくて、しょうがない感じで受けてくれるけど、徐々に断る回数が増えてくると、以降完全にご無沙汰よ…

連絡が途絶えがちになる

そっけなさは態度だけでなく、当然連絡にも出ます。
返事がやけに遅くなったり、「わかった」のような一言だけのそっけない返事になりがちです。

これはとてもわかりやすいわよね。
毎日連絡してたら、彼女の冷め具合をひしひしと感じる人も多いんじゃないかしら?

もともとマメな連絡が苦手っていう人もいるけどね。
その場合は、会ってる時の態度でわかるね!

彼女の愛を取り戻す方法

「彼女が冷めているのは一時的なものだから、放っておけばそのうち前みたいに戻るだろう…」

根拠もないのにそんな余裕を持っていると、待っている内にあなたへの愛は完全に冷めてしまうかもしれません。
手遅れにならないうちに、早めの適切な対処が必要です!

でも、これだけ冷められちゃうと、元のラブラブな関係に戻れる気がしないんだけど…

冷め方によるわね。
どんなカップルでもマンネリ倦怠期はあるものよ。
それらの影響で一時的に冷めてるだけだったら、まだ挽回のチャンスはあるわ!

対処法1. 付き合いだした頃のドキドキを思い出させる

付き合いが長くなると、大恋愛のように情熱的に好きになった人でも、時間とともにドキドキ感は薄れてしまいます。

人は新鮮なものに好奇心が刺激され、古いものには飽きやすいという性質があります。
そんなときこそ今一度、付き合い始めの頃のようなドキドキを取り戻させましょう!

たとえば付き合う前のデートで行った場所や、告白した場所、付き合い始めにいった場所など、仲の良かった頃の二人を思い返させるような思い出の場所へ連れて行くと、彼女も何かしらを感じてくれるかもしれません。

二人の関係に距離が出はじめたときこそ、初心に戻るのは大事よ。

対処法2. サプライズ演出

彼女を驚かせるサプライズを演出して、彼女に感動を与えるのも手です。

たとえば、

  • 何気ないデートと思わせて、ちょっと高級なレストランに連れて行く
  • 花束と手紙のプレゼント
  • 彼女の欲しがっていたものをプレゼント

などなど…
サプライズの形は様々ありますが、彼女が喜びそうな計画を立ててください。

サプライズ演出というのは、ただ彼女を驚かせるだけではなく、あなた自身の力量をアピールできる絶好のチャンスです。
「自分はカレに対して冷めてたけど、カレはまだ私のことをこんなに想ってくれてたんだ…」と思わせることができれば、彼女の愛も復活するかもしれません!

サプライズは、誕生日や記念日だけなんて決まりはないのよ!
彼女を喜ばせたいと思った時が、サプライズする時よ!

対処法3. ストレートな想いを伝える

「彼氏が私のことを好きなのかどうかわからない」という理由で冷めることもあります。
愛情表現を疎かにすることによって、「好き」と言ってくれない彼氏に対して、彼女の中に不満や不信感が溜まってしまうというわけです。

もしあなたが、普段から「好き」という気持ちをあまり態度や行動に表さない人であれば、これを機にストレートな気持ちを伝え、安心感を与えてあげてください。

そもそも、男性は愛情表現を示すのが苦手な方が多いです。
男性としては、「付き合ってるんだから、好きなのは当たり前じゃないか、言わなくてもわかるだろ」「今さら好きなんて言うのも恥ずかしい」、そういった思いがあるのでしょう。

しかし女性としては、「好きだよ」「愛しているよ」といったシンプルな言葉を、彼氏であるあなたの口から直接聞きたいのです。
女性は、分かりやすい愛情表現を求めます。
なので、愛情を感じられないと気持ちが段々と冷めてしまうので、愛情はこまめに伝えてあげてください。

「この人、こんなこと言うんだ…」と柄にもないくらいの甘い言葉を言ってあげると、あなたからの愛情に飢えている彼女は喜ぶわ!
「彼女のことを想っている」ということを伝えることが大事よ!

恥ずかしかったら手紙にしたためるのも良いね!

対処法4. 冷めている原因から、改善の姿勢を見せる

もしかしたらマンネリや倦怠期ではなく、あなたの何かしらの行動にウンザリして冷めているのかもしれません…
心当たりがなければ、勇気を出して理由を聞き、それを改善する姿勢を見せなければこの先はないと思ってください。

「あなたが彼氏への愛情が冷めた瞬間は何ですか?」という調査があり、そこで示された主な結果は以下のとおりです。

  • 店員など弱い立場の人に対して横暴な態度だった
  • 困っている時に心配してくれない”薄情な人”だと知った
  • 彼女よりも男友達や趣味を優先している
  • 嫉妬深くて何度もしつこく監視やチェックをされる
  • 自己中で自分勝手で優しくない

まさに”地雷彼氏”とも言える項目ばかりですが、これら1つでも当てはまる時点で、愛想を尽かされてもおかしくありません。
もし、このような行動に心当たりがあるなら、今すぐにでも注意するようにしましょう!

参考記事:こんな行動取ってたら要注意!彼女が思わず冷めてしまう彼氏の行動

これらのような明確な理由があるうえで一度冷められてしまったら、彼女の気持ちを取り戻すのは正直難しいわ。

心から反省して、その姿勢を認めてもらわないとね。

そうね、冷めるということは、興味がなくなる、つまり無関心になるということ。
もう一度関心を向けさせるにはどうすればいいか、その冷めた原因を受け止めて、しっかりと対策を練るのよ!

完全に冷められてしまったらもうどうしようもないから、新たな恋を探すというのも手だね…
omiai記事下
マッチ記事下
アプリランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る