お金が無いけど彼女が欲しい…低収入の男性が彼女を作る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
彼女が欲しいけど、給料が低いからお金が無い
 
やっぱりお金が無いと女性は振り向いてくれないよね…
まぁねぇ…
 
女性はお付き合いにおいて結婚をイメージしがちだから、どうしても経済力が無い男性にはなびきにくいわよね。
 
でも大丈夫!お金が無い、低収入の男性が彼女を作るにはどうすればいいのか、その方法を見ていきましょう!

なぜお金が無いと彼女ができにくいのか

「お金がないからモテない…」とざっくり言いきる前に、そもそもなぜお金が無いとモテないのか、その理由を今一度確認してみましょう。

満足なデートができない

お金が無い以上やれることは限られています。

買い物や、ちょっと良い店に外食、たまの旅行といった、周りのカップルと同じようなデートや遊びはなかなかできません。

彼女の誕生日にプレゼントを買うのも一苦労…

“お金が全て”ではありませんが、お金が無いということはつまり、彼氏選びにおいて重要な条件である「この人と付き合ったら幸せになれるのか」に直結することでもあるのです。

結婚相手として見れない

あなたは結婚する気がなくとも、女性は結婚を意識してお付き合いする相手を選ぶ方が多いです。

特に結婚願望が強い女性だと、彼氏を選ぶうえでは経済力はマストと考えるので、低収入の方では射止めるのは難しいでしょう。

低収入の人と結婚してしまうと、不安定な生活の中で将来的に子供も作りづらく、何かと苦労してしまうのが目に見えているからです。

「それでもこの人と一緒なら構わない!」というくらい好きになってもらわない限り、低収入の人を結婚相手としては考えられない(=彼氏にはできない)と考える女性も多いです

「仕事ができない人」として敬遠される

その人の収入を、「仕事ができる人かできない人か」の指標として捉える女性もいます。

「仕事ができるなら収入も多いはず…」という持論があるからです。
また同時に、”仕事ができる”ということに男らしさを感じてもいます。

「男なら仕事ができてナンボでしょ」という女性からすると、低収入な人を彼氏にすることは考えられません。

低収入な男性が彼女を作るための条件

低収入だから彼女ができない…なんてことはありません。
しかし、それには条件があります。

将来的に向上する余地が見えるか

あなたの姿勢から、将来的に向上する余地が見えれば、お金が無い今の状況に理解を示してくれる女性もいます。

たとえばあなたがフリーターだとしましょう。
何かしらの夢や資格獲得のためにフリーターをしているのであれば女性も納得です。

たとえばあなたのお仕事の収入が低い場合、収入が上がるようにお仕事を頑張っている、もしくは転職活動を行っているのであれば、これも女性は納得します。

これらのように、目的を持ったうえで今の状況で這いつくばっている、もしくは低収入である現状からなんとか脱出しようとしている人であれば、じゅうぶんに彼女を作ることはできます!

しかし何の努力もせずに、ただ不満を口にし、嘆いているだけの人は、たとえ女性と付き合えたとしてもすぐに愛想を尽かされてしまうでしょう。

今が苦しい状況であっても、「動くほうが面倒くさい」と言って、何もせずにただ今の状況に甘んじている人には、女性は魅力も可能性も感じません。

まだ若い

年齢が20代中頃までであれば、まだまだこれからということで、あまり収入を重要視しない女性もいます。

たとえ収入が低かったとしても、年齢相応ということであればあまり気にはされないでしょう。

だからと言って若さに甘えず、今やれることを意識しましょう。

「まだ若いから大丈夫!」なんて言って何もせずに年齢に甘えていると、そのうちあっという間に周囲に先を越されてしまいます!

ポジティブさを見せてくれる

お金がないという事実でウジウジしているよりも、自信に満ち溢れているようなポジティブな人のほうが女性からは注目されます!

ポジティブさの中にあなたの温かい人柄が見えれば、その自信を信じてくれる女性もいます。

今はお金が無くとも、何かしらのプランがあってのポジティブさがあれば、あまり苦労することなく彼女もできるかと思います。

「この人とだったら明るく生きていけそう」と思われるからです。
いつの時代も、明るい人というのは得です!

お金が無いからと言ってひねくれてしまうと、あなた自身が周囲に人を寄せ付けないようになってしまいます。
お金が無くとも、それを笑い飛ばせるくらいの余裕を持てると良いですね!

貧乏な方が誠実な女性を見つけやすいかも?

お金があれば、女性に困ることは無いかと思います。
しかし、お金目当てのよこしまな目的を持つ女性が集まってしまうというのはよくある話…

女性が集まれば集まるほど、”自分自身”を見てくれている誠実な女性を探すのはなかなか難しいと思います。

お金持ちの方が「貧乏な頃の方が幸せだった」と昔を振り返ることが多いのはよくある話ですよね。

確かに、お金が無ければ、恐らく多くの女性からは異性として見向きもされないかと思います。

しかしそんな中で、お金が無くてもお付き合いしてくれる女性を見つけることができたら、その女性はお金ではなく、あなた自身の魅力を見てくれており、あなたとの将来を信じてくれている女性であると考えられます。

女性とお付き合いできる可能性こそ他の人よりは少ないですが、女性を見極めるうえでは、「お金がない」という今の状況をむしろチャンスと捉えましょう。

当然だけど、積極的に出会いの数を増やさなければいけないわよ!
黙ってたら声を掛けてくれるわけではないからね!

「彼氏の収入を気にしない」という女性の探し方

「彼氏の年収は気にしない」という女性は、見た目では判断できませんが、その特徴から推測することができます。

結婚願望がない(結婚を急いでいない)

先ほども言いましたが、結婚願望が強い女性ほど安定した収入と生活を求めます。

結婚願望が無い、もしくは、結婚を急いでいないという女性だと、少なくとも今現在は人生に焦っているわけではないので経済的にも大らかな女性が多いです。

共働き希望

共働きを希望する女性だと、専業主婦に憧れを持つ女性と比べて、相手の年収にこだわる人の割合は減ります。

かと言ってバリバリのキャリアウーマンだと、逆に相手に対する希望スペックが高い傾向にあるので、ゆるめの雰囲気の女性を探しましょう。

次は実際に、お金が無い自分を受け止めてくれる女性を探してみましょう!
お金の余裕がない人には、一回で数千円飛んじゃう街コンや合コンは厳しいと思うわ。
 
しかもその一回で良い人に出会えるとは限らないからね。
そこで、マッチングアプリで出会いを探す効率的な方法を紹介するわ!

マッチドットコム

女性を探すことは簡単にできますが、お金が無い自分を受け止めてくれる女性を探すのは難しいです…
そこでマッチドットコムを使います。

マッチドットコムでは、相手が求める希望条件を確認することができます。

たとえばあなたの年収がおよそ250万円だとします。

気になった女性のプロフィールを覗いてみて、男性への希望条件欄の「年収」が『250万円未満』もしくは『問わない』だと、年収に関しては、あなたは相手の希望条件内であるということがわかります!

「年収の低さが気になる…」という方は、マッチドットコムで彼女を探すのがおすすめです。

お金ではなく、あなた自身を見てくれる女性はマッチドットコムで探せる!

気になる女性がいたら、まずはプロフィールを見て「彼女の希望」を確認!
自分のスペックと照らし合わせて、合いそうな女性を探そう!

ペアーズ

ペアーズ では会員検索画面の『結婚への意向』から、「彼氏の年収は気にしない」という女性を絞りこむことができます。

『結婚への意向』を、「良い人がいればしたい」「今のところ結婚は考えていない」くらいの、結婚に対してあまりがっついていない女性に絞って探してみましょう!

結婚願望が強い人に比べて、結婚願望が低い人は、年収に対するハードルがあまり高くない人が多いです。

「結婚観」から女性を探すことによって、年収が低くても、それを受け入れてくれる女性と出会える可能性は高まります。

結婚願望が強い人ほど、それなりのスペックを求める傾向にあるからね。
その逆をついた探し方よ!

また各会員のプロフィール画面では、『初回デート費用』という項目も確認できるので、ここもあわせてチェックしておきましょう!

この女性の場合だと、初回デート費用は『相手と相談して決める』とあります。
お金に余裕が無い人としては、デート前に事前にこの項目が確認できると助かりますね!

「経済的に大らかな女性を探したい!」という方には、ペアーズがおすすめです。

「彼氏の年収は気にしない」という女性をペアーズ で探す!

 

この『初回デート費用』には、他に「男性が全て払う」「男性が多めに払う」「割り勘」「持っている方が払う」があるから、あまりお金に余裕のない人はここを必ずチェックしてね!

あとは、ペアーズ独自のコミュニティ検索機能を使うと、共働き希望の女性を探すことができたわ!
 
ただ他のコミュニティに比べて参加者がちょっと少ないんだけど、見てみる価値はあるわね!

それと、デート代が捻出できないからって、キャッシングで借りたり、クレジットカードで無理な支払いしたらだめよ!
 
本当に余裕がなかったら、彼女探しの前にまずは自分の状況の改善からよ!
with記事下
マッチ記事下
アプリランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る