テラスハウス軽井沢編第4話!雄大が安未を泣かせたのは恋愛ではむしろプラス!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
テラスハウス4話

見ず知らずの6人が、長野県の軽井沢で共同生活する様子をただただ記録した物語『テラスハウス  OPENING NEW DOORS』

第4話『THE REASON SHE CRIED』

前回、自分のダメ男ぶりを披露し、「自立」を目標に掲げた新井雄大さん。

今回の第4話では、ストレートな発言で、意中のお相手である小室安未さんを泣かしてしまいます。

しかし、今回の場合、小室安未さんを泣かしてしまったのは、むしろ恋愛ではプラスに働く可能性が高いです。

テラスハウス第4話の流れと一緒に、なぜ泣かせたことがプラスになるのかを解説していきます。

将来の話で安未を泣かしてしまう雄大

新井雄大
名前:新井雄大
年齢:19歳
職業:料理人志望
特徴:親のクレジットカードを勝手に使ったり、おばあちゃんからお金をもらったりと、自立ができていない男性。お母さんのように何でもやってくれる彼女が希望。

今まで口ではカッコいいことを言いつつも、何も行動を起こしていなかった新井雄大さん。

ですが、今回、岡本至恩さん同伴のもと、アルバイト探しに出かけ、面接の約束を取り付けたりと、ここにきてやっと動き出しました。

前回の治田みずきさんからのキレがちのアドバイスが響いたのでしょうか。

色付きメガネをかけたまま店長と話をしたり、履歴書の写真を貼っていなかったり、応募動機が「家から近い」という褒められないものだったりと、ツッコミどころは満載ですが、何にせよ、料理人という夢に向かって一歩踏み出した新井雄大さん。

アルバイト探しを行ったその日の夜、同じく夢はありつつも行動を起こせていない小室安未さんに対して、ストレートすぎる発言をし、泣かせてしまいます。

プレイルームでの会話です。

至恩「この前、安未と話しててさ」

安未「そう。今めっちゃ考えてるの」

雄大「え、なに?話が全然見えてこない」

至恩「どういうモデルになりたいの?とか聞いたけど、あんまり考えまとまってなくて。
ふんわりモデルやりたいって感じだったの安未は」

雄大「なるほどね」

安未「超考えてた。ずっと」

(ここまでは小室安未さんは、笑顔で話してる)

雄大「安未は一体どこを目指してんの?俺それがわかんねぇ。何を目指してるのか俺すごいわかんない、本当に」

(ここで笑顔なくなる)

至恩「教えてあげて」

安未「泣きそうになってきた」

雄大「俺、安未のこと3割ぐらいしかわかんないよ。まだ全然」

至恩「教えてあげて、じゃあ」

(安未、顔を隠して泣き出す)

雄大「ごめん、やばい」

至恩「大丈夫?」

安未「笑ってるだけ」

至恩「でも安未はさ、ちゃんと考えてることがあると思うからさ。全然悩んでいいと思うよ」

安未「何になりたいかわかんないって言ったじゃん、今。
それをずっと考えてる。今」

周りからは非難されたが恋愛ではむしろプラスになり得る!


小室安未さんを泣かしてしまった新井雄大さんは、スタジオメンバーからは

  • ガサツな男
  • 大好きな子のスカートめくっちゃうような小学生男子みたいなもの

と非難されます。

ですが、今回泣かせてしまった理由を考えると、恋愛ではむしろプラスに持っていける状況だと思います。

今回、小室安未さんが泣いてしまったのはそれこそ「図星をつかれたから」です。

後々、謝罪をしに来た新井雄大さんに対して

「謝罪されるようなことはされていない。ただ単純に安未が今は何もわかんないですって感じ。だから、決まったら言います」

と言っていたことから、あの場で小室安未さんが泣いてしまったのは、単に新井雄大さんに言われたことが図星だったからなことがわかります。

  • モデルになりたいと思っているけれど、実際はちゃんとした行動を起こせていない
  • 何になりたいということすら固まっていない
  • 至恩に言われて、自分なりに考えたけれど、結局考えるだけで満足していた

小室安未さんは、実際こういった状況なのでしょう。

自分の中で逃げてるという意識があったからこそ、新井雄大さんの

「安未は一体どこを目指してんの?俺それがわかんねぇ。何を目指してるのか俺すごいわかんない、本当に」

というストレートな発言が刺さり、泣いてしまったのだと思います。

相手を泣かせてしまいましたが、隠していた「本心」を突く発言だったことは間違いないので、今回の新井雄大さんの発言は小室安未さんの心に深く刻まれたはずです。

自分の心に突き刺さるような発言をした相手は、良くも悪くも気になります。

なので、小室安未さんは色んな意味で新井雄大さんのことを気になっている状態です。

今後、今回の発言とリンクした「将来の夢」関連で男を魅せることができれば、結果的に今回小室安未さんを泣かしてしまったことはプラスに働くでしょう。

同じ立ち位置だからこそ相手の気持ちを動かせる!


今回小室安未さんと、新井雄大さんが夢に対して似たような立ち位置であることもポイントです。

2人とも、夢はあるけれど、それに向かって行動を起こせていない状態です。

2人が同じ立ち位置であるからこそ、今後切磋琢磨し、2人で励まし合いながら頑張っていくことができます。

すでにモデルとしてしっかり仕事をこなしている岡本至恩さんよりも、場合によっては距離を縮めやすいです。

夢に一歩近付けばお互いに喜び合えますし、行き詰まっている時は、お互いに弱音を吐ける場にもなります。

小室安未さんが落ち込んでいる時に、新井雄大さんが、美味しい料理を作ってあげればより2人の仲が深まるようにもなるでしょう。

時には新井雄大さんが弱音を吐き出すことで、小室安未さんの母性本能をくすぐることもできるかも知れません。

新井雄大さんが、本当に料理人としての夢を叶えた時や、小室安未さんがモデルとして夢を叶えられた時には今回、小室安未さんに刺さった「安未は一体どこを目指してんの?」という言葉が今とは違う理由で心に残るようになります。

新井雄大さんが料理人となった場合は「雄大はあの時からちゃんと料理人になるための努力をしていたんだ」と、尊敬の念を抱くようになるでしょう。

小室安未さんがモデルになれた時には「あの時の雄大の言葉がなかったら、今でもずっと口先だけで行動に起こせてなかったかも」と感謝の念を抱くようになるでしょう。

今回、小室安未さんを泣かしてしまった新井雄大さんですが、むしろ今回の発言は今後の2人の距離を縮めるためには良いものでした。

雄大はこれからの行動次第で安未を振り向かすことができる!


とは言っても、新井雄大さんの場合は「どこ目指してんの?」という発言がまさにブーメラン状態なので、小室安未さんを振り向かせられるかどうかは、今後の行動次第です。

前回自立がしたいとあれだけ語っていたにも関わらず、アウトレットに向かう際、車内で

至恩「いま所持金は?雄大くん」

雄大「俺の所持金?うーん、2000円ぐらいかな」

みずき「2000円でアウトレット行くのきついなあ」

雄大「大丈夫だよ。クレジットあるから。つけ払いできっから」

安未「誰のお金?」

雄大「パピー」

と、本当に自立する気があるのか怪しい発言をしていたのが気がかりですが、アルバイトを頑張り、料理人としての夢に向かいながら、男としても成長していってくれるかもしれません。

まだまだ子供っぽい新井雄大さんですが、男としての伸びしろを存分に伸ばしていってくれることを期待します!

「テラスハウス」をテレビで見逃した方はフジテレビの動画配信サービス(FOD)で見れます!

omiai記事下
マッチ記事下
アプリランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る