もしかして脈ありかも?女性の「彼氏が欲しい」アピールを見抜け!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

男性諸君!
 
最近あの子がグイグイ来る気がする…でも勘違いだったら恥ずかしい…でもこれを逃してしまったら…一体どうすれば…!」
 
なんて悩んでないかしら?

勘違いに怯えてる内に、絶好のチャンスを逃しちゃったら勿体無い!
 
かと言って、見切り発車でアタックしたものの、実は勘違いだった…なんてなったらショックよね…
 
そうならないためにも、女性の見せる様々なアピールパターンを知っておくべきよ!

 
今回は、あなたに脈ありかも?な女性が見せる、「彼氏が欲しい」アピールを紹介するわ!

あなたに脈ありの女性が見せる、「彼氏が欲しい!」というアピール見逃してませんか?

どうでもいい人の前ではわざわざそのようなアピールはしません。
これ見よがしにアピールをしてくるということは、もしかしたら脈ありの可能性も考えられます。

「彼氏が欲しい」アピールというのは、つまり受け身であるという姿勢なので、脈ありと見たらこちらから積極的に乗っかるべきです。

好機を逃さないためにも、様々なパターンの「彼氏が欲しい」アピールを知っておきましょう。

女性の「彼氏が欲しい」アピールを知る

男からしたら「これって何なの?どういう意味なの?」と惑わせてくる女性たちの行動。

それが本当に彼氏欲しいアピールなのかどうかは、実際のところケースバイケースです。

だからこそ「女性のよくある行動」を事前に把握し、考察までしておいて、実戦に備えておきましょう!

「携帯が鳴らない」アピール

『私の携帯本当鳴らない、誰も鳴らしてくれない笑』

一見自虐風の台詞ですが、この言葉の裏には「しょっちゅう連絡を取るような彼氏はいない」ということが読み取れます。

単純にただの自虐である可能性もありますが、暗に「彼氏が欲しい」ということをアピールしているということもあります。

もし相手が気になる女性だった場合、ここを逃してはいけません。

『じゃあ俺が鳴らしてあげる!』とサラッと言えたらもはやモテ男。
不意のキュンを与えつつ、連絡を取るきっかけになります。

「キザすぎんだろ」という方は、
「俺も全然携帯鳴らないわ笑 じゃあ俺の携帯鳴らしてよ!俺も君の携帯鳴らすから!」
と、同じ立ち位置から”提案”する方法がオススメ。

アプローチの仕方だけど、あくまで「携帯を鳴らす」ということを目的にしているのがポイント!
 
これは定期的に連絡を続けるという意味でもあるから、相手を意識させる上でも有効よ。

そもそも相手が連絡無精で、その結果の自虐ってパターンもあるから、その場合だったらあまりオススメできないかも…
 
話の脈略から見極めてね!

「休日はひとり」アピール

『休みの日は引きこもってるよ』『一人だから特にどこにも出かけない』

恋人がおらず、さらに出不精ともなると、休日に積極的に外出することも少なく、日常での出会いは限られがち。

そんな中、わずかでも出会いを求めている女性であれば、この言葉の裏には「どこかにお出かけしたい」という意味が含まれていることも…

何気ない感じで『じゃあ今度の土曜、どっかお昼ご飯食べに行かない?』なんて誘ってみると、暇を持て余している方であれば案外ノッてくれます。

また、先程と同じく、同じ立ち位置から提案するという方法もオススメ。

『わかる!俺も休日ほぼ引きこもってる!先週の土日なんてコンビニ以外出なかったからね笑』
なんて感じで、共感を呼ぶためにあるあるを一つ言ってみましょう。

相手がノッてきたら、
『この前テレビで〇〇ってピザ屋が紹介されてて、美味しそうだったから行ってみたいんだけど、一人だと行動力が出ないから、良かったら今度付き合ってくれない?』

というような感じで、行きたい場所(もしくは相手が行きたがっている場所)を引き合いに出して、外出に”付き合ってもらう”という方法だと、自然にデートができます。

元来一人行動が好きな方もいますが、
たとえば『この前映画行ったんだよね、一人で笑』といった感じで、自虐風な言い方をしている場合だと、好機かもしれません。

こちらから『次何の映画観に行くの?』なんて感じで聞いて、『今度上映する〇〇って映画観に行きたいんだよね』ときたら、『え!俺もそれ気になってた!良かったら今度一緒に行こうよ』なんて感じで、共感を交えつつ、話の流れで自然にお誘いすることができます。

恋愛において、”共感”は大事。
共通点、共感というのは、相手との距離を縮める基本!
 
話の中に共通点があれば同調して、相手との距離感を見つつ、いかに自然にデートに誘えるかということを考えましょうね。

「別れたばかり」アピール

彼氏と別れたばかりであることを自虐風に言うのも、「彼氏欲しい」アピールの一つ。

自虐風に、吹っ切れた感じに言っていると、その軽めのノリでデートに誘いやすい雰囲気になります。
軽めといっても、チャラチャラした感じという意味ではなく、フランクという意味です。

仰々しくデートに誘うというよりも、『じゃあ今度ご飯でも行こうよ、慰めてあげる笑』と、冗談っぽい感じを交えつつ、男女を意識した感じではなく友達のノリでお誘いするのがオススメ。
そこから互いの距離を徐々に縮めていきましょう。

シリアスな感じで「彼氏と別れたんだよね…」という場合は、アピールではなく完全に「病み」なので、気をつけてください。

「彼氏がいなくて寂しい」アピール

彼氏がいないということを、口に出したり、目に見えるような態度に表わしてきたら、絶好のチャンスです!

しかし、明らかに彼氏を欲しているということがわかりますが、こういう時こそ慎重に。

ここぞとばかりに『じゃあ俺と付き合おうよ』と、ことを急ぐにはリスクが大きいです。

というのも、女性のする「彼氏が欲しいアピール」は、当然ですが「誰でもいいから、今すぐにでも彼氏が欲しい!」というわけではありません。

相手の気持ちが明確になったからこそ、しっかりと段階を踏んで、慎重に攻めて行きましょう。

連絡が途切れない、頻繁に連絡がくる

普段から連絡を取り合っており、何でもないような連絡が続いている場合、お互いの相性が良いのかもしれません。

やり取りの流れの中で、デートや食事に誘われるのを待っているのかも…

たとえば『今テレビで美味しそうな焼肉店が紹介されてた…焼肉食べたいな~』といつもと同じノリで何気なく送ってみましょう。

『いいね~私も焼肉食べたくなってきた!』と同調してきたら、
『じゃあ今度食べに行こうよ!』と自然の流れで誘ってみましょう。

また必要な連絡だけでなく、何でもないようなことをきっかけに相手からよく連絡が来る場合、あなたとコミュニケーションが取りたいという興味、好意である可能性が高いです。

ここまで積極性を出してきたら、十分に脈ありと言えるかもしれません。

距離が近い、よく目が合う

何気なく自身のパーソナルスペースに入ってきたり、よく目が合ったり…

距離が近いというのは、あなたに心を許しているということ。
やけに目が合うということは、つまりあなたの方をよく見ている、あなたへの興味の表れ。

どちらも、あなたへの積極的なアピールなのです。

目が合えば、さりげなくニコッと返してみたり、あなたから話を振ってアクションを返しましょう。

相手との距離が近いからと言って、あまりに積極的すぎる行き過ぎた行動はダメよ!
調子に乗らないようにね!

ほどほどなボディタッチ

ボディタッチは、親近感の証。
適度にやらしくない程度のボディタッチの場合は、あなたに向けたアピールの可能性が高いです。

身体に寄りかかってくるという行動もそう。
あくまで“何気なく”な感じが肝です!

それだけ無意識に心を許しているという態度の表れでもあります。

やたらベタベタとしたボディタッチの場合は、男心を弄びたい小悪魔かもしれません。

特に何とも思わない相手だけど、相手を惚れさせる、勘違いさせるのが好きという趣味の悪い女性もいます。

騙されないように見極めましょう。

さりげないボディタッチが上手な悪魔もいるから、なかなか見分けがつかないかも…
 
その場合、まずは冷静を保って、他の男性に対してはどのような態度なのかという相対的な目線で観察してみてね!
 
誰にでもベタベタしてたら、それはもう人の皮を被った悪魔よ!

これら以外にも、女性によって様々なアピール方法があるけど、今回紹介したような代表的なパターンは頭に入れておくべきね。
 
「このパターンはもしや…」と思ったら、浮かれる前に、まずは相手の様子を見て、状況と互いの関係性に合った選択を取ってネ!
with記事下
マッチ記事下
アプリランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る