モテる!出会える!彼女が欲しい男の為の「趣味の見つけ方」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
さだお君、そういえばあんたって趣味何なの?
趣味?
詰将棋かな。
渋い…
詰将棋もいいけど、あんたモテたいんだったら他にアクティブな趣味とか持ってみたら?
詰将棋が悪いわけじゃないけど、他に女の子ウケの良さそうな趣味とか始めてみてもいいかもね!
そっかー…
たとえばどんな趣味がいいと思う?

女性との出会いを求めて合コンや飲み会に参加しているのに、
「恋愛に発展したケースがほとんどない…」「すべて残念な結果になってしまった…」という男性は意外に多いのでは?
時間や労力を使っているにも関わらず恋が実らないのは残念なことです。
やっぱり、自然な出会いから恋に発展する確率の方が高いようですね。

sep_271415071204_tp_v

そこでおススメしたいのが共通の趣味を通して女性と出会うという方法です。
ここでは、『女性からモテて、かつ女性と出会いやすい趣味』をご紹介します。

これがモテる!男の趣味の条件

趣味に打ち込んでいる男性の姿というのは輝いて見えます。
ただし、多趣味であればいいってもんではありません。
多趣味だと器用にみられる反面、どこか軽い人に見られやすいなんてことも…

女性にモテたいなら、趣味の内容は慎重に選んだ方が良さそうです。

女性ウケの良い男の趣味の条件とは?

男性的な魅力(女性が憧れるカッコよさ)

まずは男性的な魅力を感じるもの、スポーツ系などがそれに当たります。
「さわやか」「健康的」「ストイック」と良いイメージばかりなので、女性の憧れの的になる可能性大です。

二人で共有できるもの(楽しめる)

趣味を二人で楽しめるというのは非常に大事な要素です。
一緒に過ごす時間が多くなり、また楽しさを共有できることによって仲は一層深まります。

あまりお金がかかり過ぎない

趣味を継続する上で非常に重要です。
お金に糸目をつけずに投資し過ぎてしまうと、どこかで無理が生じてしまいます。
どんなに素敵な趣味でも続けられなくては意味がありません。
女性側からみても、趣味にお金をかけ過ぎている男性には思わず不安を抱いてしまいがちです。

以上の3つの条件を参考に『女性からモテてかつ女性と出会いやすい趣味』を具体的にあげてみたいと思います。

モテる!出会える!男の趣味はコレだ

シーズンスポーツ(スキー/スノボ/ダイビング/サーフィンなど)

スキー/スノボ/スキューバダイビング/サーフィンなど、各季節に特化したシーズンスポーツは女性からの人気が高く、出会いの数も多いです。

pexels-photo-240160

メリット

  • 健康的でさわやかなイメージがある

とにかく健康的でさわやかかつかっこいいというイメージがあるので、女性からの評価は高いです。
実際にそれらを趣味としている女性も多いので、出会いの宝庫であること間違いなしです。
 

  • 女性を誘いやすい
  • 個人レッスンなどで親密になりやすい

スキーやスノボの場合は、リフト待ちの時や同じリフトに乗った時に話しかけてみたり、コケてる女性を助けてあげたり、うまく滑れない女性に教えてあげて一緒に滑ったり、また休憩所で一緒にお昼ご飯を食べたりと、出会いのきっかけ・チャンスが多いです。
ダイビングの場合は、ライセンスを持っていれば女性に直接指導することができます。
サーフィンも同じく女性に教えてあげたり、逆に教えてもらったりと仲を深めやすいです。

デメリット

  • お金がかかる

それぞれ必要な用品であったり、交通費、宿泊代などといった出費がかさみます。

レンタルだと安くは収まりますが、毎回お金がかかってしまう上に、レンタルウェアとなると一昔前の、ストレートに言うとダサいものが多いので、モテとは遠ざかってしまいます。
せめてウェアやウェットスーツは自前のものを買っておきましょう。

初期投資としては安くはないお金がかかってしまいますが、自身でデザインが選べ、一度購入してしまえばもうレンタルしないで済むので、長期的に考えるとお得です。
宿泊は安い宿を見つけるなどして工夫することで出費を抑えることができます。
 

  • 時期が限定されている

こういったシーズンスポーツは活動時期が限定されます。
ただしスキーやスノボは、オフシーズンであっても屋内練習場などで滑ることができます。
スキューバダイビングやサーフィンも、オフシーズンであっても装備さえしっかり整えたら冬の海でも活動することはできます。

が、あくまで女性との出会いが目的なのであれば、大人しくオンシーズンに絞って活動したほうが良いでしょう。

出会える場所

  • ゲレンデ

スキーやスノボの場合、ゲレンデです。
“ゲレンデマジック”という言葉通り、ゲレンデは普段の2倍も3倍もカッコよく見えちゃったりするもの。
ゴンドラや休憩室、宿泊ホテルなどで会話が弾み、仲良くなっちゃうというケースも珍しくないようです。
ゲレンデは昔から恋愛映画の舞台になっていますから、恋愛スポットの王道といえるでしょう。
 

  • イベントに参加する

ダイビングであれば、『体験ダイビング』なんて、いかがでしょうか。
色とりどりのサンゴや海中生物、女性心をくすぐる魅力たっぷりの海。
そんな海で、素敵な男性と出会いたい!と願っている女性たちがたくさん参加してきそうです。
花火大会やバーベキューなど、企画もたっぷりで楽しみながら交流できそうですね。

スキーやスノボであれば『ゲレコン』など、ゲレンデで恋するためのイベントがあります。
滑るだけでなく、パーティーなど男女で楽しめる企画が用意されています。

冬になるとみんなスノボ行くわよね。
颯爽と滑る感じがたまんなくかっこいいわよね!
初期投資がちょっとかかっちゃうけどね。
でもカップルで楽しめるし、ユメコちゃんの言うとおりちょっと滑れるだけでもうかっこいいからね、オススメよ!
ゲレンデが溶けるほど恋できるってわけだ…

は?

登山やキャンプ&BBQ

清々しい自然の中で楽しく交流できる登山やキャンプ、バーベキュー。
移り変わる景色と野鳥の鳴き声や川のせせらぎなどを背景に女性のハートを射止めてみては…?

ilktnumunp8-julian-bialowas

メリット

  • 一緒に喜びや楽しみを共有できる

登山経験者はご存じのとおり、頂上にたどり着いたときのあの達成感は何ともいえないくらいの感動を与えてくれます。
山に登るまでの苦労も一気に吹き飛んでしまうほどです。
そんな感動を一緒に共有することで二人の仲はより深まっていくでしょう。
 

  • キャンプやバーベキューは親密になれるチャンス!

また、キャンプでは一緒にテントを張ったり、バーベキューでは肉や野菜を切ったり、一緒に作業することで仲良しになっていくこと間違いなし。
あなたが率先して作業を行えば「頼もしい男性」と女性からの評価もあがるはずです。

デメリット

  • 突然、現地にいっても出会いはほぼなし

突然、山やキャンプ場に行っても女性との出会いはほぼ期待できません。
登山やキャンプなどアウトドアでの出会いを求めるなら、確実に女性と出会える企画に参加することをオススメします。

出会える場所

  • イベントに参加する

企画会社や地方自治体などが、『山コン』などといった山好きが集まる出会いの場を開催していたりします。
その土地の自然や地元のグルメを使ったバーベキューなど、青空の下で美味しい料理を味わいながら交流していくというイベントです。
非日常的な場所で新しい出会いを見つけるチャンスです。
ぜひ、参加してみてはいかがでしょうか?

キャンプやBBQで、率先して準備してくれる人ってすごく男らしくない?
女はみんな、ワイルドが好きなのよ…!

音楽のライブ

音楽を通して出会い、恋愛に発展したケースは珍しくないようです。
自分でバンドを組んでいればファンの女性たちが出来ますし、ライブ会場に行けば同じアーティストの曲を共感できるなど最適な出会いの場ではないでしょうか。

stocksnap_ou7l64td2y

メリット

  • 女性は音楽という才能を持つ男子に弱い

昔からよく「バンドマンはモテる」と言われていますよね。
「将来の見通しもたたないのに」とか「これで食べていけるの?」なんて声も聞こえそうですが、女性は芸術的なセンスや才能がある男性に弱いのは本当なんです。
 

  • ライブ会場での出会いは話が弾みやすい

自分がバンドを組んで音楽活動を行うというのが最も女性にモテて、その上、出会いのチャンスにも恵まれやすいのですが、わざわざバンド活動をせずともお気に入りのアーティストのライブに足を運ぶだけでも女性と出会うことは十分に可能です。
ライブ会場は人と人との距離が近く、盛り上がるので「いつの間にか仲良くなっていた」というケースも珍しくありません。

デメリット

  • 音楽が好きでないと続かない

いくら女性との出会いの宝庫といえども、あなた自身が音楽好きでないとこの趣味は成立しません。
仮に会場で好みの女性と出会えたとしても音楽という共通の話題で話を弾ませることができないからです。

出会える場所

  • ライブ会場

ライブ会場と一言でいっても小さなライブハウスもあれば、ドームなど大きなスタジアムもあり、会場の違いによって出会い方はさまざまです。
小さなライブ会場であれば、近距離で音楽を楽しめるので自然と仲良しになりやすいですが、大きな会場だとそうはいきませんよね。
アーティストのグッズ販売ブースなどで声をかけるなど積極的なアクションを起こすしかないでしょう。
 

  • 野外フェス

野外フェスなどは特におススメです。色々なアーティストのファンが大勢集まりますし、食事スペースなどが設置されるので女性に話しかけやすいというメリットがあります。
「音楽が好き!」という共通点と仲間意識がめばえるため、野外フェスが縁でお付き合いを始めたというカップルは珍しくありません。

付き合ったら、同じアーティストのライブにおそろのバンドTシャツ着て参戦…素敵!
そして最前列で一心不乱に頭を振って、拳を振り上げてこう叫ぶんだ…
「マザー◯ァッカー!!!!」
コラ、やめなさい

スポーツ観戦

男女が出会える趣味といえば、真っ先にスポーツが思い浮かびますよね。
しかし、実際にスポーツを通して出会えたというケースは稀のようです。
スキーやスノボ、ダイビング、テニス、ゴルフなど男女ともにバランスよく集まりそうなスポーツに限られているからです。
たとえば、野球やサッカーなど男性が好みそうなスポーツで女性との出会いを求めるのはナンセンスでしょう。
しかし、スポーツ観戦となれば状況は全く違ってきます。

pexels-photo

メリット

  • 応援中に隣の人と会話が弾む
  • ゴールを決めたとき、自然とハイタッチ!

野球やサッカーで特定のチームにお熱を入れている熱狂的な女性ファンはかなり多く存在しています。
実際に、試合会場に観戦に行く若い女性たちも多くいます。

「同じチームを応援している隣の席の人と話が弾んだ」「知らない人なのにゴールの瞬間にハイタッチをしてしまった」など、これをきっかけに食事に誘われたという女性たちもいるらしいです。

デメリット

  • 試合中は盛り上がってもその後になかなか繋がりにくい

大きな試合会場(スタジアムなど)になると、出会いのチャンスはかなり低くなるようです。
知り合ってからどう次に繋げるかが大事です。

出会いの場

  • 試合会場(スタジアム)

オンラインチケット売買仲介プラットフォームTicketbisが、20~30代の独身女性を対象に「スタジアムで初めて出会った男性と連絡交換をしたことがあるか?」というアンケート調査を行った結果、「ある」と答えた人は全体の3%しかいなかったそうです。
参照:livedoor NEWS

しかし驚くことに、この3%の中でも6割の方が恋愛に発展したというのです。
連絡交換のチャンスは低くても、そのうちの半数以上が交際しているというのは、意外にスタジアムも出会いの穴場といえるかもしれませんね。
 

  • スポーツバー(スポーツ居酒屋)

また、試合会場まで足を運ばなくてもスポーツバーなどで周囲の人との一体感に盛り上がり、お酒の勢いも入り、連絡先を交換できたというケースもあるようです。
ここで仲良くなって「今度一緒に試合観に行こう!」と話が進めば、自然な形で交際を進めることができそうです。

この記事でも紹介してるんだけど、スポーツバーはいいわよ!
勢いで仲良くなりやすいからね!
いいねぇ、ゆくゆくは彼女と家で二人で、同じスポーツチームを応援するわけだね!?
いいじゃない!
どうしたの?
今日キャラぶれてない?

まとめ

男性的な魅力で溢れるかっこよさ、二人で楽しみを共有できるもの、そしてお金がかかり過ぎないもの、これらの要素を備えた趣味こそが女性にモテる趣味と言えます。

しかし、まずは自分が一番楽しめなくては意味がありません。
趣味に輝いている姿こそ、女性のハートをつかめる絶対条件だと思います。
素敵な出会いを応援しています。

どう、なんか興味持てたのあった?
自分が楽しめなきゃ意味ないからね。
どれか一つに絞る必要はないんだもんね!
今度スポーツバーに行ってみようかな!
僕ボブスレーとかカバディが好きなんだよね!
詰将棋にボブスレーにカバディ…
メジャーどころを避けるその姿勢はあえてなの?
omiai記事下
マッチ記事下
アプリランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る