【男性向け】ペアーズでこんな自己紹介文はNG!いいねがこないプロフィールを調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
男性向け、ペアーズでこんな自己紹介文はNG
ペアーズでの写真選びのポイントに書かれていたことを実践したら足跡の数は増えたんだけど、「いいね」の数が中々増えないんだよね…。
ちょっとさだおのプロフィールを見せて頂戴。
 
…ふむふむ、なるほどね。
 
さだお、あんた自己紹介文がなってないわ!
え?
うーん…自分の自己紹介文を読み返しても、正直何がいけないのかよくわからないよ!
安心なさい。
 
またまたジュディさんが1000人以上の男性会員の自己紹介文を調査してきたわ!
 
今回は、男性がやりがちなNGなプロフィールの書き方とその改善方法について解説していくわよ!

女性に好印象を与えられる写真を選んだら、次は「自己紹介文」です。

スーパーウルトラミラクルイケメンでもない限り、いくら写真が好みの範疇でも自己紹介文が悪ければ「いいね」をされずにプロフィールを閉じられてしまいます。

また今回、1000人以上の男性を調査してわかったのは、いいね数が5未満の男性は「これはダメでしょ!」と思うような自己紹介文を載せている率が異常に高かったことです。

今回は、NGな自己紹介文を元に、どうすれば好印象を与える自己紹介文になるのかを解説していきます!

まだペアーズ に登録してない方はこちら!(女性は無料で利用できます)

趣味に関する説明がおおざっぱすぎる

趣味はカラオケ
まず、自己紹介文が短文かつ趣味や好きなことに対する説明がおおざっぱな人はいいね数が増えません。

例をあげると

「プロフィールを見ていただきありがとうございます!

普段はITの仕事をしています。

基本はインドア派ですが、遊びに行くときはがっつり遊びに行きます。

多趣味で、カラオケ、音楽鑑賞、旅行、ドライブ、読書、といったことが好きです。

趣味が合いそうな人と出会えたらいいなと思っています。

よろしくお願いします」

みたいな文章です。

一見丁寧で自己紹介の基本を押さえているように見えますが、無難なプロフィールは、悪い印象も与えないと同時に良い印象を与えることもありません。

共通項を見つけやすい自己紹介文に!

「いいね数」を増やしたいのであれば、もっと趣味を深堀し、共通項を見つけやすくするようにしましょう。

たとえば、

  • カラオケ
  • 音楽鑑賞
  • 旅行
  • ドライブ
  • 読書

なんていうのは趣味の王道で、同じ趣味を持った女性も多いですが、カラオケ一つ取っても範囲が広すぎます。

    • カラオケには週何回程度行くのか?
    • どんなアーティストの曲を歌うのか?
    • 採点ゲームは入れるのか?
    • カラオケの機種は何が好きか?
    • 何のためにカラオケに行っているのか?

(ストレス発散、歌がうまくなりたい、歌はうまくないけど歌うのが好き)

挙げたらキリがないくらい深堀できる要素はたくさんあるはずです。

音楽鑑賞でも旅行でも、ドライブでも読書でもそうですね。

「深堀をすると無難でなくなる分、いいね数が減ってしまうのではないか?」と思うかもしれませんが、最初にお伝えした通り、無難すぎる文章は悪い印象も与えなければ良い印象も与えませんし、記憶にも残らず、いいねをする気にもなれません。

逆に深堀して一定数の人に「あ、この人はわたしとは合わないな」と思われる内容の方が、あなたと似た方向性で同じ趣味を持つ人からの「いいね」が来やすくなり、結果的に「いいね数」が増えます。

なるほど。
 
確かに僕もカラオケが好きだけど、どうせ行くなら好きなアーティストが似た人と行った方が楽しいな。
そうでしょ?
 
「カラオケが好き」だけじゃ情報量が少なすぎて見ている人に何も伝わらないのよ。
 
いいね数を増やしたいなら、しっかりと自分の好きなものを語るようにしなさい!

周りからの評価が「変わってる人」

変わってる人
自己紹介文に、「周りからの評価」を入れるのはとても良いです。

周りからの評価があれば、その人の自己紹介文とあわせて何となくその人の人柄や普段の生活を推測することができるからです。

ただ、「周りから変わってると言われます」という一文はやめておきましょう!

本人としては、「普通とは違う面白い人間です」という意味で使っているのかもしれませんが、女性はネットでの出会いには慎重なので多くの場合「変わってると言われる」という文章からは「ヤバい人なのかも」という印象を受けます。

もっと別の言い方を考えて!

周りから「変わってる」と言われるのには何か理由があると思います。

また、それを堂々と自己紹介文に書くということは、「変わってると言われて嬉しい」という気持ちがあるのではないでしょうか?

それなら、「変わってる」という一文で表すのではなく、別の言い方をするか、もしくは深堀して周りから変わってると評される理由をきちんと書きましょう。

そうすれば、あなたのことをしっかりとアピールできますし、深堀することで同じ感性の女性に刺さるかもしれません。

間違っても「変わってると言われます」というまるで危ない人アピールのような文だけを入れるなんてことはやめておきましょう!

「個性的」という意味で「変わってる」を使う人がいるけど、「変わってる」を良い意味で取るのなんて稀よ。
 
マッチングアプリで女性が求めている男性像は、まず安心できる男性であること!これを肝に銘じなさい。
よく考えたら写真と文章だけ見せられて「この人は変わってる人です」なんて言われたら、「ヤバイ人なのかな…?」って思っちゃうよね。

「まずは食事でも」という文を入れている

まずは食事
自己紹介の締めに「まずは食事でも行きましょう!」と入れている人がいますが、これも「いいね」がこなくなる原因の一つです。

「まずは食事でも」という文章を入れる心理としては

  • 文章だけでは相手のことを判断できない
  • 会ってみなくては何もはじまらない
  • 長くやり取りを続けて会ってがっかりみたいなのは嫌だ

といったものがあると思います。

ですが、女性は男性以上にネットからの出会いには慎重だということをしっかりと念頭に置いておきましょう。

自己紹介文に「まずは食事でも行きましょう!」と書いている人に「いいね」をすることは、早々に食事に行くことをOKしているようなことになってしまいます。

なので、「とりあえずメッセージをしてみて、気が合いそうだったら会いたいな」という女性にとっては、「いいね」そのもののハードルが高くなりますし、マッチングアプリを使っている女性の大半が「メッセージから仲を深めたい」と思っています。

「気軽にいいねしてくれると嬉しいです!」が正解

「とりあえず会ってみなきゃわからない!ってタイプのアクティブな女性じゃなきゃ嫌だ!」という場合は「まずは食事でも」という文でも構いませんが、そうでないなら、「気軽にいいねしてくれると嬉しいです」が正解です。

「いいね数」が多い男性のほとんどが、この「気軽にいいねしてくれると嬉しいです!」の一文を入れています。

「いいね数」の多さを見ていると中でも

「ちょっとでも良いなと思ったら、気軽にいいねしてくれると嬉しいです!」

「まずはメッセージでゆっくり会話を楽しめればと思っているので、気軽にいいねしてくれると嬉しいです」

「色んな趣味の方とお話してみたいので、気軽にいいねしてくれると嬉しいです」

と言ったことが書かれていると、女性側は「優しそうな人っぽい」「安心できそう」「柔軟な考えを持った人かも」といいねがしやすくなるようです。

いいね数が増えればそれだけ他の女性からの注目度も増し、出会いも増えるので、自己紹介文の締めは「まずは食事でも行きましょう!」ではなく「まずは気軽にいいねをしてくれると嬉しいです!」にしておきましょう!

男性と女性では、異性と2人きりで食事に行くことに対するハードルの高さがまったく違うわ。
 
あなたがどんなに安全な人だったとしても、相手はあなたのことを何も知らないのよ。
確かに。
 
女性の立場からすると、いきなり食事ってことを性急に進めようとしている印象を受けちゃうかもしれないし、真剣な出会いを求めるなら焦らないことが大切だね。

「コミュニティを見てください」と丸投げ

ペアーズコミュニティ
自己紹介文に「好きなものに関してはコミュニティを見てもらえればわかると思います」と書いている人がいますが、これもNGです。

コミュニティがすべて趣味に関することで整理されているならともかく、こういったことを書く人に限って、かなりの量のコミュニティに所属しています。

しかも

  • 似たようなコミュニティにいくつも所属
  • 「カラオケが好き」のような大ざっぱなコミュニティに所属
  • 自分にちょっとでも関係あるコミュニティには片っ端から所属

している傾向が強く、本当に好きなのものが見えてこないことが多いです。

結果として、「見るのが面倒くさい」となって、「いいね」をせずに女性はプロフィールを閉じてしまいます。

コミュニティはあくまで補助!

ペアーズのコミュニティ機能は、自分に合った人を見つけるのに最適な機能です。

ですが、それにすべてを頼りきってはいけません。

そもそも、最初からコミュニティをくまなく見る人はほとんどいません。

最初は一番前に表示されているコミュニティをチラッと見る程度です。

基本的には、写真を見て、チラッとコミュニティを見て、自己紹介文を見て、「あ、いいかも」と思った後に相手がどんな人なのかをより知るために所属コミュニティをくまなく見ます。

自己紹介文の時点で人柄を伝えられなければ、たくさんコミュニティに入ったところで大した意味がありません。

「コミュニティを見てもらえればわかります」なんて丸投げはせずに、丁寧に自己紹介をした上で、「コミュニティを見てもらえるともっとわかってもらえると思います!」と書くようにしましょう。

特にオタク系の趣味の人は割り切って書くべし!

また、コミュニティに関してなのですが、オタク系のコミュニティ(特にアニメ)は評判が悪いです。

オタク系のコミュニティに入っているだけで、写真や文章がそれなりに良くてもいいね数が少ない傾向にあります。

ただ、オタク系の女子自体はペアーズにもかなりの数登録しています。
オタクコミュニティ

なので、オタク系の趣味を持っている人はこっそりコミュニティでオタクアピールをするのではなく、自己紹介文で

  • 何のアニメが好きなのか
  • 好きなキャラクター(男性・女性)は何か
  • 今期見ているアニメは何か

といったことをしっかりアピールしましょう。

ポイントとしては、男性向けすぎる作品のアピールは控えめにし、「女性人気も高い作品」をアピールしていくことです。

そうすることで、趣味の合う女性からの「いいね」をもらいやすくなります。

ペアーズのコミュニティ機能は便利だけどそれに頼り切っちゃダメよ。
コミュニティの充実の前に自己紹介の充実だね!

女性への意見や要望を書き連ねている

こういう女性はNGです

  • 太っている女性、年上の女性は恋愛対象にならないと思います
  • 容姿を気にしていない女性は引いてしまいます
  • 容姿で判断する女性はお断りします。中身で判断してください
  • 本当にお話したい人にしかいいねはしません
  • 見た目も中身もどちらも大事です
  • 可愛い系より美人な女性がタイプです。
  • タバコを吸う人、子供が欲しくない人は無理です、すみません

こういったことを書いている自己紹介はかなり印象が悪いです。

「でもどうでも良い人との出会いは求めていないし…」とお思いかもしれませんが、そういう問題ではなく、こういったことを書いている時点ですべての女性から「面倒くさい人」「自分勝手な人」と思われてしまうのです。

あなたの好みに100%当てはまっていて、「いいねしてみようかな?」と思っていた女性もこういった一文があるだけで、「うわ、なんか嫌な感じ」と引いてしまうのです。

苦手だと思う女性からの「いいね」を返さなければいい!

そもそも、ペアーズでは「いいね」がきたからといって、必ずメッセージのやり取りをしなければいけないというわけではありませんし、苦手なタイプから「いいね」がきたからといって何か不都合があるわけでもありません。

「いいね」がきた相手のプロフィールを見て、「うわ、無理だな」と思ったらスルーすれば良いだけです。

女性への意見や要望を書き連ねた文は、あなたが嫌だと思っている相手だけでなく、あなたがお近づきになりたいと思っている女性との出会いも減らしてしまいます。

自己紹介文はポジティブな文章で、すべての女性を否定しない文を意識しましょう!

だって逆を考えてみなさいよ…。
 
「イケメン以外の人との出会いは求めてないです」
 
「結婚を考えているので年収600万以下お断りです」
 
なんて女性、たとえあなたがイケメンで年収1000万だったとしてもお近づきになりたいと思う…?
確かに…。
 
しかも例え苦手なタイプからの「いいね」だったとしても、「いいね」数は増えて他の女性からも注目されやすくなるんだし、こういったことをわざわざ書いていいねを減らす理由はないよね。

NG要素を減らして「いいね」をもらおう!

自己紹介文を型どおりに書いているつもりでも、今回紹介したようなNG要素を入れてしまっている人はたくさんいます。

そして最初にお伝えした通り、こういったNG文章を書いている男性の多くが「いいね数5未満」です。

足跡はつくのに、「いいね」がもらえないという男性はぜひ今回消化したNG項目に当てはまってないか確認してみてくださいね!

また、今回ペアーズを主体とした自己紹介文のNG要素をお伝えしましたが、基本はどのマッチングアプリでも同じです。

出会いの数を増やしたいという男性は平行して他のマッチングアプリの利用も検討してみてくださいね!

ペアーズ以外も使ってみよう!安心して出会える!恋活マッチングアプリおすすめランキング

with記事下
マッチ記事下
アプリランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る