ブサメンでもモテる! 女子が言う「顔じゃなくて性格」って本当?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
女子がよく言う「顔よりも性格」って、あれ本当?
う~ん、フィフティ・フィフティって言ったところかしら。
確かに一概には言えないわよね。
アタシも「安っぽい建前ね」なんて思う反面、実際に本当に性格重視の女子もいるからね。
ということは、ブサメンな人でもチャンスはあるってことだ!
そりゃあるでしょ。
たまに美女と野獣カップルもいるしね。
ただし、ブサメンがモテたいんだったら、それ相応の性格が求められるわよ。
やっぱり人よりも顔で負けてる分、どこかを人よりも伸ばさないといけないからね。

yuka20160818132114-thumb-autox1600-25827

女子はよく言いますよね。

『大事なのは顔じゃなくて性格だから』

「そんなわけねーだろ」
「どうせ自分なんてブサメンだから…」

モテなさすぎて卑屈になってしまっている方や、コンプレックスに対するトラウマなどでモテたい気力がもう無い方、まだ諦めないでください。
希望は十分にあります!

この記事にたどり着いたということは、まだモテに対する、あるいは彼女を作ることに対するモチベーションをまだ失っていないということですよね?
そのモチベーションがあれば十分です!
この記事を読んで情熱を燃やしましょう!

本当にブサメンでもモテるのか…?

モテます。
ブサメンイケメン関係なく、モテる人はモテます。
下手すると、そこらのイケメンよりもモテてしまうブサメンもいます。

一体何故か…
顔以外の面でイケメンに張り合う要素はいくらでもありますが、特に大きな要素としてはズバリ”性格”です。

今回はモテたいブサメン必見の、モテる性格をピックアップします。
目指せ、美女と野獣!

ねぇ、さっきからブサメンブサメン言ってるけど、失礼じゃないかな…?
大丈夫よ、どうせアタシ達も大した顔してないんだから。
これは同胞に向けたメッセージよ!
ちょっと!
「アタシ達」って、私も入ってる!?

モテるブサメンの性格

モテるブサメンは、己の顔やコンプレックスをカバーしてしまうくらいの性格を持っています。
そして、女性の喜ばせ方をしっかりと心得ているのです。

積極性

身なりを整えるのに積極的、広い交友関係作りに積極的、会話に積極的…などなど、何においてもまずは己の”積極性”を最大限に出していきましょう。
モテたいのであれば、積極性は必須です。

卑屈になって内に閉じこもるのではなく、思い切って視野を広げてみましょう!
たとえあなたが元来ネガティブであっても、何事も積極的に行動すれば、ネガティブも徐々に薄れることでしょう。
積極性はポジティブ思考に通じます。

積極的に服装に気を遣うと、美意識が上がります。
積極的に人と接すると、交友関係が広がります。
積極的に会話に参加すると、仲が深まります。

いきなり上記全てを目指す必要はありませんが、何事にも積極的な意識を持つことが大事です。
徐々に己を高めましょう。

イケメンは何もしなくてもモテることがあるけど、ブサメンはやっぱり自分からコトを起こさなきゃ。
「なかなか勇気が~」なんてウジウジ言ってんじゃないわよ!
考える前に行動ね!
持ち前のネガティブ思考で考えたところで意味ないわ。
下手な考え休むに似たり!
下手な考え休むに似たり…どういう意味?
それを自力で調べるかどうか、アンタの積極性が試されるわね。

気遣い

モテ男は、周囲への細かな気遣いが上手です。
人一倍周囲に敏感になる事が大事です。
これも前項同様、積極性を生かし、常に気遣い/気配りを忘れないようにしましょう。

気遣い/気配りの上手な人は「この人は何をされたら嬉しいか、どうしたらこの人の力になれるのか」ということを、相手の立場になって考え、行動に移しています。

また、相手の変化にも敏感になりましょう。
たとえば定番の「髪の毛が短くなっている」といったような些細な変化にも、「髪の毛短くなったねー!」と気づいて、声を掛けてあげましょう。

そして相手を褒める癖をつけることです。
「今日の雰囲気可愛いね!」「新しい髪型めっちゃ似合ってるよ!」など、このような褒め言葉をサラッと言えるようになると、モテ男に大きく前進です。

恥ずかしがらずに相手を褒める方法教えてあげよっか?
何!?
自分はイタリア人と思い込むことよ。
あぁ、そう…(聞かなきゃよかった)
いやこれマジよ!

笑顔

顔に自信が無いのであれば、なおのこと笑顔を忘れてはいけません。
ずっと真顔だと、周囲からは「怒ってるのかな?」と見られることもあります。
周囲も喋りかけづらく、これじゃあお互い損しかありません。

明るく振舞い、常に笑顔で接しましょう。
「この人はいつも楽しそうだな」と、相手の興味がこちらに向くことがあります。

笑顔で明るい人って、喋りかけやすいし、その人自身も常に笑顔に囲まれてるってイメージがあるわ。
それはね、その人が周りを笑顔にしてるからよ。
ワォ、納得。
素敵…

執着しない

執着しない性格…これはつまり、上手な引き際を心得ているということです。

いつまでもグダグダとメールを続けたり、女性と遊びに行って、相手が帰りたがっているのに気付かずダラダラ…これではダメです。
ポイントは、相手が「もう疲れた…」「そろそろ帰りたい」と思う前に、コチラから引くこと。
「ちょっと物足りないかも…」と思わせるくらいがちょうどいいのです。

しつこい男はモテの真逆です!

相手が疲れる前に帰らせるのも、相手のことを気遣ってるからこそできることね!
普段からいかに人のことを考えているかっていうのは、日常の所作に出てくるからね。

別け隔てのない平等な精神

可愛い子にだけ優しいなんてのは論外です。
そもそも女の子によって対応が違うというのは、モテたさが全面に出すぎて引かれてしまいます。
印象も最悪なので、誰とでも同じ対応をするよう心掛けましょう。

モテ男は相手を喜ばせることに長けていますが、裏を返すと「相手を不愉快にさせない」ということでもあります。

でももし彼女ができたら、もちろんそこは接し方を変えてあげてね。
女子は自分にしか見せない面にキュンとくるのヨ☆
ジュディさん、語尾にゴミがついてるよ。
どう見てもポップな星でしょぶっ飛ばすわよ

自信を持つ

いきなり「自信を持て!」なんて言われても無理がありますが、今までピックアップしたことを性格に取り込んで、少しでも積極的な行動ができるようになってくれば、自然と自信は生まれます。
モテる人は総じて自信を持っていると言っても過言ではありません。

ただし、自信過剰/自意識過剰はNG!
勘違いは痛いだけなので、過度な自信は持たないようにしましょう。

と言うか、モテる人って当たり前のように自信を持ってるから、「俺自分に自信あるから!」なんて実はあんまり思ってないのよね。
まれに、”自身がない自分”を演じてる人もいるけどね。
あぁいうのはすぐわかるわよ、
あざといから。

コンプレックスをネタにする

たとえば「チビ」「ブサイク」「ハゲ」「デブ」などなど…人それぞれ様々なコンプレックスがありますが、それらをいっそ自分で笑い飛ばしてしまうメンタリティを持つとだいぶ楽になります。
かなり勇気のいることですが、これができれば鋼のメンタルに大きく近づきます。
案外気にしてるのは自分だけだった…なんてこともあるかもしれません。

モテるブサメンには、コンプレックスをコンプレックスと感じさせない魅力があります。

もしネタにできないほど気になるのであれば、コンプレックスを治すか、カバーする努力をしましょう。
そのコンプレックスがあなたの自信を引っ張るのであれば、いつまでも次のステップには進めません。
己のコンプレックスと向き合う勇気を持ちましょう。

コンプレックスって本当に様々あるから、デリケートな部分なんだけど、やっぱりそれを抱えたままずっと生きていくのはちょっとしんどいわよね。
どっかで折り合いをつけたほうが楽だと思うわ。
笑いに変えられるようなことだったらいいんだけどね。
たまに自分のカツラをネタにしちゃう人もいるけど、あんな風にポップに周りを笑わせられたら最高ね。
高感度も上がるわ。

まとめ

「いかにしたら相手が喜んでくれるのか」ということを意識し、行動に移すことです。
そして、これがめちゃくちゃ大事。

傷つくことを恐れないこと!

bo15103024151030245753_tp_v

あなたのそのプライドは一銭にもなりません。
あのイケメンだって、当たり前のように女の子と付き合っていますが、時に傷つき、それなりに努力しているのです。

性格を変えるということは決して簡単なことではありませんが、その努力に見合うだけの価値は必ずあります。

積極的に相手を気遣い、常に笑顔で明るく、男らしく引き際を見極め、執着しすぎないこと。
誰とでも平等に接し、コンプレックスなんか笑い飛ばしてしまえる自信があれば、顔なんか関係ない、魅力溢れる人になれることでしょう。

おぉ、全部詰め込んだね…
要は誠実な人になりなさいってことね。
考え方から変えていかないとね。
一朝一夕で染み付くことじゃないから、常に意識して、マインドを高めてね!
omiai記事下
マッチ記事下
アプリランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る