デートの急展開でも焦らない!デリケートゾーンの洗い方・ニオイケア・黒ずみ対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
デリケートゾーンのケア方法

10年以上の交際を経てから結婚する人もいれば、出会って1年以内に決意を固める人もいます。

恋のスピードは予測できず初デートもどこまで進展するかわからないもの。

つまり、きちんと備えておいて損はなし!

そこで今回はデートの急展開に備えて習慣にしたいデリケートゾーンのケア方法をご紹介したいと思います。

ニオイやムレ、黒ずみが気になりがちなデリケートゾーンのケアの仕方をマスターしましょう!

洗いすぎに注意!デリケートゾーンの洗い方ポイント3つ

デリケートゾーンを全く洗っていない人はいないでしょう。

でも「敏感な部分だから、触りすぎるのは怖い」と思っている方は、溝に汚れが溜まっている恐れが……

逆に「きちんと洗わなきゃ!」と、洗いすぎている場合も問題です。

膣は常在菌によって清潔に保たれているので、洗いすぎると必要な常在菌が減ってしまい、炎症や性病などのトラブルのもとになります。

つまり、デリケートゾーンを清潔に保ち、ニオイやトラブルを防ぐためには、正しく洗うことが大切。

まずは、洗い方のポイントを3つだけで良いので押さえていきましょう。

専用ソープ

(1)デリケートゾーン専用ソープで洗う

ボディソープでついでに洗っている方は多いでしょう。

しかし、他の部分と比べて角層が薄いデリケートゾーンを同じソープで洗うと、乾燥しすぎたり必要な菌を洗い流したりしてしまうことに。

デリケートゾーンのpH値や角層の厚さに合った専用ソープを使うことで、清潔に洗いながらうるおいや菌をキープすることができます。

デリケートゾーン専用ソープで人気なのは「Ibizaビューティーのイビサソープ」です!

(2)こすらず泡で洗う

しっかり洗おうと思うと、こすってしまいがち。

摩擦はトラブルのもとになるので、ソープをよく泡立てて包み込むように洗うのがポイントです。

泡立てるのが面倒な方は、泡で出てくるタイプのソープを選ぶとよいでしょう。

(3)細かい溝には注意

ニオイのもとになりやすいのが、溝に溜まった垢。

粘液や尿、トイレットペーパー、古い角質などが混ざった垢は、ニオイだけでなく炎症や雑菌の繁殖を引き起こします。

溝をやさしく広げるようにして、こすらず泡で洗いましょう。

シューッと一吹きで安心!スプレーでニオイケア

「きちんと洗っているつもりだけど、デート前はやっぱり心配!」という方もいるでしょう。

それならデリケートゾーン用スプレーがおすすめです。

デリケートゾーン用スプレーは、お出かけ先でもショーツにスプレーしたり、デリケートゾーンに直接吹きかけたり、ティッシュにつけて拭き取って使ったりできるので、デートの日もバッグに忍ばせておくと重宝するはず!

では、筆者のお気に入りアイテムを2つご紹介しましょう。

お気に入りアイテム

(1)THE AROMATHERAPY COMPANY『フェミニンリフレッシュ(スプレー)』

THE AROMATHERAPY COMPANYのフェミニンリフレッシュスプレーは、オーガニックローズが香るデリケートゾーン用のミストです。

精油や天然由来成分で、デリケートゾーンの気になるニオイをリフレッシュさせながら保湿もします。

おりものや生理中による不快感もケアするので、一日気持ちよく過ごせるはず。

脇や背中など汗ばむ部分のリフレッシュ、ニオイケアにも使えるので便利です。

(2)Ibiza ビューティー『薬用イビザデオドラント ミスト』

こちらもデリケートゾーン用のミストです。

デリケートゾーンを知り尽くしたブラジリアンワックス脱毛専門サロン『Ibiza wax』が開発しています。

モデルや女優も通うサロンなのだとか。

このミストは吹きかけるとデリケートゾーンがサラサラになり、不快なムレから解放してくれます。

汗を抑える成分と菌の繁殖を抑える成分、天然由来の消臭成分もしっかり配合されているので、不快なニオイを放ってしまう心配なし!

自信を持ちたいなら…大事な部分の黒ずみケア

デリケートゾーンの肌色は人それぞれ。

個性なので気にする必要はありませんが、

  • 遊んでると思われたらどうしよう……
  • キレイだと言われたい!

と思う方も多いでしょう。

また、間違ったお手入れなどで黒ずみがひどくなってしまうのは事実です。

実は、紫外線が当たらないデリケートゾーンも、摩擦によってメラニンを作り出してしまいます。

不規則な生活も肌の生まれ変わりのサイクル(ターンオーバー)を乱し、メラニンが排出されにくくなるので注意です。

黒ずみを防ぐためには、まず次のNG行動をしないようにしましょう。

  1. キツイ下着をつける
  2. カミソリで頻繁に剃る
  3. 念入りに洗いすぎる
  4. 睡眠不足・偏った食生活

すでにデリケートゾーンの黒ずみが気になっているならデリケートゾーン用の美白コスメを使うのがおすすめ。

デリケートゾーン用の美白コスメ

Ibizaのクリームはメラニンの生成を抑える美白成分と、肌荒れを防いでサイクルを整えてくれる成分が配合されているので、これを使ってコツコツお手入れをしましょう。

デリケートゾーンに無頓着でいると、ニオイや黒ずみに悩まされがち。

デートでどんな展開になっても自信をもてるように、デリケートゾーンのケアを習慣にしてみてくださいね。

美容ライター
継田理恵
ブログInstagramTwitter
理想の家庭と働き方実現のため、勤めていた家庭品・化粧品メーカーを退社。前職で培った正しい肌知識や化粧品市場の情報等をもとに、美容コラム、化粧品メーカーのHPやジャーナル等の原稿、セミナー、化粧品・サプリメントのプロデュースなどを手掛けている。
薬事法管理者/マクロビオティックセラピスト/JNFサプリメントアドバイザー等の資格保有。
omiai記事下
マッチ記事下
アプリランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る