男性必見!女性からの印象がアップする!合コンの自己紹介のコツ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

はあ~…。
明日は合コンかあ。
 
合コンって参加しても、なんか結局女の子と仲良くなれずに終わることが多いんだよなあ。

それって、合コンでの自己紹介の仕方が悪いんじゃないかしら?

え?
自己紹介に良いとか悪いとかあるの?

もちろんあるわよ!
女の子っていうのはね、第一印象で「アリ・ナシ」を判断する子も多いのよ!
 
自己紹介が決まれば、それだけ合コンの成功率が上がるわ!
 
今回は、男性必見!女性からの印象がアップする!合コンの自己紹介のコツ!を伝授していくわよ!

合コンでの勝負は、自己紹介の時点で始まっています!

長くても3時間程度で終わってしまう合コンで、女性から「気になるな」「もっと話したいな」と思ってもらうためには、第一印象の良さが重要になってきます。

合コンでの勝率をあげたいのなら、合コンの自己紹介のコツを掴み、女性に好印象を残しましょう!

今回は、男性必見!女性からの印象がアップする!合コンの自己紹介のコツをお伝えしていきます!

自己紹介の基本


まず、どんな話題を盛り込むにしても、自己紹介の基本を忘れてはいけません。

自己紹介の基本は

  • 笑顔で話す
  • ハキハキ喋る
  • 簡潔に伝える
  • 丁寧な言葉づかいをする

この4つです。

同じ自己紹介をするにしても、笑顔がなく、ぼそぼそと喋る人には、「暗そう」「合コンを楽しむ気がなさそう」という印象を受けてしまいます。

自分のことをよく知ってもらいたいからと、自己紹介で長々と自分のことを語る人には「空気が読めてない」と感じます。

はやく打ち解けたいからと最初からタメ口でバンバン話す人は、「礼儀がない」「ノリは良いけど、彼氏にはしたくない」と思われてしまいます。

どんな自己紹介をするにしても、自己紹介の基本である、笑顔で話す、ハキハキ喋る、簡潔に伝える、丁寧な言葉づかいをする。この4つは忘れないようにしましょう。

第一印象を良くするための基本的なポイントだね。

その通り!
どんなに自己紹介の内容が良くても、この4つがおざなりだと、一気に印象ダウンよ!
 
しっかりと基本を身に着けておくようにね!

ニックネームを伝えて、一気に親近感アップ!


自己紹介でニックネームを伝えておくと、初対面の人とも打ち解けやすくなり、親近感がアップします。

例:

「はじめまして山田太郎です!みんなからは山ちゃんと呼ばれています」
「山田太郎です!だーやまって呼んでください!」

という感じで、自分の名前を名乗った後に、ニックネームを伝えましょう。

ニックネームがない人は「太郎と呼ばれています」と普通に下の名前で呼ばれていることを伝えておけば、女性側は「下の名前 + 君付け」で呼んでくれます。

特殊すぎるニックネームには気を付けて!

中には、親しい間柄の人だけで通じるニックネームや、あらぬところから発展したニックネームというのもあるかと思います。

例えば、友達の間で、

「山田って言ったらやっぱ山田孝之だよな~!よし、山田!これからお前のニックネームは孝之な!」

なんて、苗字繋がりで、俳優の名前がニックネームになってしまったり、

「山田で山ちゃんとか普通すぎるよな~。あだ名マイケルにしよーぜ(笑)」

と、まったく関係ないニックネームになってしまうこともあるでしょう。

しかし、こういった特殊すぎるニックネームを合コンの自己紹介の場で伝えてしまうと、女性からすると「え…?意味がわからない」「ノリが謎すぎる…」となってしまいます。

あだ名の説明も含めて、笑いを取れる自信があるのなら、特殊なニックネームを伝えるのもアリですが、ボケて笑いを取る自信がないのなら一般的なニックネームまたは、下の名前を伝えるようにしましょう。

合コンは短期決戦だから、はやく親しくならなきゃいけないんだもんね。

ええ、そうよ!
ニックネームを伝えておけば、「苗字 + さん付け」というよそよそしさ全開の時間が減るわ!
 
テクニックも関係なく、ただニックネームを伝えるだけで効果がある方法だからぜひ取り入れてちょうだい。

趣味で女の子に興味を持たせる!


自己紹介では自分の趣味を軽く伝えましょう。

こうすることで、女性から興味を持ってもらえますし、話も弾みやすくなります。

ポイントは、趣味に関してちょっとだけ説明を入れることです。

例えば、

「趣味は、食べ歩きです。B級グルメが好きで、この前は中華街で肉まんの食べ比べを一人でしてきました(笑)」

「ダーツが好きでーす!初心者でも楽しめるんで興味ある人いたら声かけてください!」

といった感じで、趣味に関して少しだけ情報を伝えるようにしましょう。

「趣味は食べ歩きです」

という感じで、ただ大まかな趣味を伝えるだけだと、話題の幅が広すぎて、女性側も話しかけづらいですし、印象にも残りません。

自己紹介では、まず、女性側に印象を残すことが大切です。

先ほどの例文であれば「あ、肉まんの人だ」という感じで印象に残りやすいですし、話題としても「肉まん何個ぐらい食べたんですか?」と話しかけやすくなります。

ただ、印象を残したいからと言って、熱く詳しく語りすぎるのもNGです。

「趣味は食べ歩きです!B級グルメが好きで、この前は中華街で肉まんの食べ比べを一人でしてきました(笑)
肉まんは10個食べて、一番美味しかったのは○○というお店の肉まんです。ジュワッ肉汁が溢れる感じでオススメなので、ぜひ食べてください!」

ここまで説明してしまうと最初にお伝えした「簡潔に伝える」ということからズレてしまいますし、話が完結してしまっているので、趣味をきっかけに話しを広げづらくなってしまいます。

趣味を伝える時は、「簡潔で印象残りやすい + 女性が話しかけやすくなる内容」 を心がけましょう!

こんな趣味はNG!

ただ、趣味を伝えるといっても趣味なら何でも良いわけではありません。

中には女性ウケが悪い趣味というものもあります。

例えば、

  • ギャンブル
  • アイドルの追っかけ
  • 女装

といった趣味は、女性ウケが悪く自己紹介で伝えてしまうとその時点で「恋人候補としてNG」だと思われてしまう可能性も高いです。

「最初から趣味を受け入れてくれる女性じゃなきゃ嫌だ!」「受け入れてくれない女性は興味の対象外!」という場合以外は、女性ウケが悪い趣味は隠しておき、仲良くなってからそれとなく伝えることをオススメします

基本的に趣味を伝えるのは、初対面の相手との話のキッカケを作るためなので、本当に大好きで熱くなれるような趣味じゃなくても構いません。

自分の趣味が女性ウケ悪そうだなと思う男性は

  • カラオケ
  • スポーツ観戦
  • 映画鑑賞

あたりの当たり障りのない趣味を伝えて、話題を広げるようにしましょう。

趣味に関しては「簡潔で印象残りやすい + 女性が話しかけやすくなる内容」を事前に考えておくことをオススメするわ!

なるほど。
自分を知ってもらうために趣味を伝えるんじゃなくて、初対面の間柄でも会話をしやすくするために趣味を伝えるってことだね。

好きなタイプは好みの参加女性に寄せる!


合コンの自己紹介の定番として、「好きな異性のタイプ」がお題として出ることも多いかと思います。

好きなタイプを伝える時は合コンに参加している好みの女性に寄せて答えるようにしましょう。

例えば、ぱっと見で「大きい瞳が印象的な女性」に狙いを定めたのなら

「好みの女性は、目力のある女性です!」

というように、好みの参加女性に寄せて答えましょう。

ただし、「目が大きくてかわいい子が好みです」というような、外見重視であるような発言や、「好みはロングヘア―で黒髪で目が大きくて、スカートが似合って…」というような完璧に狙いを定めているような答え方はNGです。

さりげなーく、もしかしたら伝わるかもしれない、程度の寄せ方をしましょう。

もし、パッと見で「この子!」と思う子がいない、みんな素敵で悩む、といった時は

「好きなタイプは、好きになった人としか言いようがないです!(笑)」

という感じで、明言を避けたり、もし、合コン相手の女性が似たようなタイプの人が集まっている場合は、

「好きなタイプは、OL系女子です!ぶっちゃけみんな好みすぎてめっちゃドキドキしてます!(笑)」

と、ちょっと笑いを取りに行くのも印象が良いのでオススメです。

芸能人やアイドルを伝えるのはNG!

基本的に、芸能人やアイドルを好みのタイプとして伝えるのはNGです。

女性からすると「理想高すぎ…。わたしは無理だな」と思ってしまいます。

中には、女性からの共感を得ようと、汚れ役が多い女性芸人や、ブスな芸能人をあげる男性もいますが、これはこれで、好かれた方は「○○好きとかブス専だよね…。そんな人に好かれるとか喜んでいいかわかんない…。」と何とも言えない気持ちになってしまいます。

なので、基本的に「好きな異性の芸能人」というお題でもない限り、好きなタイプは好みの女性に寄せるか、上手く明言を避けるようにしましょう。

良い?
女子だって合コンには出会いを求めにきてるのよ?
 
気になる男性の好きなタイプに当てはまりそうだったら、話しかけようかな?ってなるじゃない?

でも、気になる女性に寄せたりしたらその場で「○○ちゃんのことー!?笑」ってからかわれたりしない?

そうしたら「確かにタイプです!でも、みんな可愛いです!笑」って感じで上手くその場を盛り上げるのよ!

なるほど!!

面白い自己紹介は定番!でも無理にする必要はない!


自己紹介の定番の1つ、おもしろい自己紹介も盛り上がるのでオススメです。

例えば、

  • 似ている芸能人のネタ
  • 流行りネタ
  • 自虐ネタ

といった自己紹介は、親近感も湧きやすく場も盛り上がりやすいです。

面白い自己紹介ができる男性は、絡みやすそうだと感じますし、女性からも「キャラが良い!楽しい」と合コンでの評価も高くなります。

ただ、面白い自己紹介は、笑いが取れなかった場合、かなり微妙な空気になってしまいます。

それこそ、面白い自己紹介が不発で終わってしまった場合は、印象アップどころか「空気読めなさそう」「反応に困る人だな…。」と女性からの評価が一気にダウンしてしまいます。

普段から、笑いを取るのが好き!という男性は良いですが、それ以外の男性は無理に面白いことを言おうとする必要は特にありません。

女性が合コンでの自己紹介に求めているのは、「面白さ」ではなく、「絡みやすさ」や「合コンが楽しくなるような雰囲気を作ってくれること」なのです。

面白い自己紹介は初対面で固い雰囲気を盛り上げるために効果的なものですが、普段周りを笑わすのが得意というわけじゃない男性が、無理にするべきものではないのだと心得ておきましょう。

えー!そうなんだ!
僕、自己紹介で面白いことを言おうと頑張ってたよ。

普段から面白いことが好きで、空気が読める男性ならバンバン面白い自己紹介をしてもいいわよ。
 
でも、頑張ってまで面白い自己紹介をする必要はないわ。
 
普通の自己紹介でも、ポイントさえ押さえておけば、合コンの勝率は上がるわ!

自己紹介のコツを掴んで合コンの勝率を上げよう!

自己紹介のコツは

  1. 笑顔で話す
  2. ハキハキ喋る
  3. 簡潔に伝える
  4. 丁寧な言葉づかいをする
  5. ニックネームを伝える
  6. 趣味を伝える時は「簡潔で印象残りやすい + 女性が話しかけやすくなる内容」を意識する
  7. 好きなタイプは好みの参加女性に寄せる
  8. 無理に面白い自己紹介をしようとしない

この8つです。

これさえ押さえておけば、自己紹介で簡単に、女性に良い印象を与えることができます。

合コンでいつも盛り上がらないな、好みの女性とお近づきになれないな、という男性はぜひ実践してみてくださいね!

合コンは短期決戦の場だから、第一印象はみんなが思っているよりも大事よ!
 
しっかりと、ポイントをおさえた自己紹介で、良い印象を残せるようにね!
 
合コンが成功することを祈ってるわよ!

with記事下
マッチ記事下
アプリランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る