デートに誘うのが苦手な男性必見!好きな人を上手にデートに誘う方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

好きなあの子をデートに誘いたい!
でも、何て誘えばいいんだろ…。

お悩みのようね。

あ、ジュディさん。
そうなんだよ…。
 
好きな子をデートに誘いたいけど、断られたら嫌だし、気まずくなるくらいなら、デートなんか誘わず傍で見ていた方がいいのかなとか思うし、ああ、どうすれば。

どんだけネガティブ思考なの!
断られたら嫌だな、って気持ちはわかるけど勇気を出してデートに誘わない限り、一生彼女なんてできないわよ!
 
今回は、デートに誘うのが苦手な男性必見!好きな人を上手にデートに誘う方法について詳しく解説していくわ!

好きな人をデートに誘いたい!

でも、断られたら嫌だな、恥ずかしいな。

デートに誘って気まずくなるぐらいなら、誘わない方がいいのかも…。

そんな思いを抱えている男性も多いかと思います。

ですが、勇気を出してデートに誘わなければ、2人の関係は一向に進展しません!

それに実は、ポイントさえ押さえていれば、デートに誘うこと自体は、簡単にできてしまいます。

今回は、デートに誘うのが苦手な男性必見!好きな人を上手にデートに誘う方法についてお伝えしていきます!

相手の興味のある話題を探っておく


まず、デートに誘う前に普段の会話の中から、相手の興味のある話題を探っておきましょう。

相手の興味のない場所に誘うより、相手の興味のある場所に誘った方が、断然デートをOKしてもらえる確率が高まります。

相手の趣味から、今興味があること、嫌いなものまで、普段の会話の中でさりげなく聞き出すようにしましょう。

中でも、聞いておきたいのが「好きな料理(食べ物)」です。

次の項目で説明しますが、デートを誘う時に一番簡単で成功率が高い誘いは「一緒にごはんに行かない?」という誘いです。

ごはんデートのOKをもらいたいのなら、「彼女の好きな料理」に誘うのが一番です。

また、相手の興味のある話題を探ることは、デートの誘いにOKをもらうことだけが目的ではありません。

相手の興味のあることを知っていれば、盛り上がる話題も提供できるようになり、デート自体の成功率も上がるので、相手についての情報は多ければ多い方が良いです。

特に、

  • ほぼ一目惚れ状態で相手を好きになった!
  • あんまり話したことのない女性をデートに誘いたい

という人は、デートに誘う前にまずお相手の女性との会話量を増やしましょう。

仲良くなる前にデートに誘ってもOKはもらえませんし、仮にOKがもらえても話が盛り上がらずデートが失敗に終わってしまう可能性も高いです。

まずは、デートのOKをもらうためにも、相手の興味のある話題について普段の会話からしっかりと探るようにしましょう。

会話をすればするだけ、意中の女性と仲良くなることができるわ。
 
いきなりデートに誘おうとするんじゃなく、相手の興味のあることを探りながら、まずは仲良くなることからはじめるようにね。

やっぱり仲の良い男性と仲良くない男性なら、前者の方がデートをOKしてもらえる確率は高いよね。
 
相手の好みに合わせたデートを演出して、良い印象を持ってもらうためにも、デートに誘う前に相手のことをよく知っておかないとだね!

「デート」という単語は入れないで誘う


デートの誘い方というと、ストレートに「僕とデートしてくれませんか?」という言葉を考えてしまいがちですが、これはあまりよくありません。

デートというと、相手が身構えてしまうので、デートに誘う時は実は「デート」という単語を使わずに誘った方がOKしてもらえる確率が高まります。

例えば、

「ご飯行きませんか?」
「買い物に付き合ってくれませんか?」

こういった誘い方をした方が、デートをOKしてもらえる可能性がぐっと高くなるのです。

この2つの誘い方は、デートの誘い方としては王道かつ、成功しやすい方法です。

詳しく解説していきます。

「ご飯に行きませんか?」

ご飯に誘う方法は、成功率がとても高い上、自然にデートに誘える方法なので特にオススメです。

デートとなると、好きな男性、気になる男性としかしたくない!という女性も多いですが、「ごはん程度なら男友達と行ってもいいかな」という女性が多いので、デートの誘いをOKしてもらえる確率が高くなります。

ご飯デートに自然に誘う流れとしては、

「この前○○(彼女の好きな料理)の美味しいお店に行ったよ」

「へー!いいね!○○って美味しいよね」

「うん!○○が好きなら今度一緒に行かない?」

といった感じです。

もし、彼女の好きな料理について探っている時に「○○(お店の名前)に行ってみたいんだよね」という話題が出た場合は、その場で誘うのもアリです。

「○○(お店の名前)に行ってみたいんだよね」

「○○有名だよね!俺も行ってみたかったんだ、一緒に行こうよ!」

という感じで誘うと、その場のノリでOKしてくれる確率も高いです。

ご飯デートは誘いやすいし、デートに誘うのが苦手な男性に特にオススメよ!

確かにご飯デートなら難しく考えずに誘えそうだな。
ご飯デートは、ゆっくりと会話ができるから、2人の距離も縮まりやすいだろうし、一石二鳥だね!

「買い物に付き合ってくれませんか?」

買い物に誘うというのも、成功率が高いデートの誘い方の一つです。

例えば、

「妹の誕生日プレゼントを買いに行きたいんだけど、付き合ってもらえないかな?」
「母親にプレゼントするために○○ってお店に行きたいんだけど、男一人だと入りづらいから一緒にきてもらえないかな?」

というような「プレゼント選びを手伝ってもらう」という口実や、

「○○に詳しいよね!▲▲が欲しいと思ってるんだけど、一緒に選んでもらえないかな?」

という感じで、相手の趣味や得意なことを口実にデートに誘うことができます。

買い物に誘う時は、口実自体は何にせよ彼女の「興味のある場所」に誘うようにね。
 
ファッションに興味のない女性に、「服選び手伝って」とか、ロックが好きな女性相手に「可愛い小物のお店に行きたい」とかはダメよ。

ここでも、相手の興味のある話題を探っておくことが大切になるんだね。

デートスポットに誘うのは、仲が近づいてから


せっかくデートに誘うなら、いわゆる「デートスポット」に誘った方がいいんじゃないの?と思う男性もいるかも知れませんが、初デートで、遊園地や水族館といったデートスポットに誘うことはあまりオススメできません。

例えば、相手の女性とすでに2人でご飯に行く仲で、距離を縮めるためにデートに誘いたい、という場合はデートスポットに誘うのもアリです。

ですが「これから好きになってもらいたい」という気持ちでデートに誘おうと思っているのなら、まずはご飯のような気軽に行けて、気軽に解散できるようなデートに誘いましょう。

遊園地や水族館のような一日がかりのデートというのは、仲が良くないと話題がなくなって気まずくなりやすいですし、「ただの友達と二人きりでそんなデートみたいなことしたくない、行きたくない」という女性が多く、デートの誘いにOKをもらえる確率が低くなってしまうからです。

もし、すでに2人で気軽にご飯に行ける仲の女性をデートスポットに誘いたいという場合は、難しく考える必要はありません。

何回も2人で食事をしてるということは、相手の女性もあなたと一緒にいると楽しい、心地よいと感じている可能性が高いからです。

難しく考えず「今度、水族館でも一緒に行かない?」とストレートにデートに誘えば普通にOKしてもらえます。

デートの王道ともいえるデートスポットに誘うのは、気軽に2人きりでご飯に行けるような関係になってからにしましょう!

両思いになりたいのなら、焦りは禁物よ。
 
いきなり難易度の高いデートスポットから誘うんじゃなく、まずは気軽に行けるデートからはじめるようにね。

自分は相手のことが好きだから、どんな場所でも一緒に行きたいけど、相手はそうじゃないもんね。
 
しっかりと、相手の気持ちを考えてあげないとダメだね。

日付は、相手の都合に合わせる


「今度行こうね」という約束はほとんど実現しません。

ご飯でも買い物でもデートの誘いにOKを貰えたら、はやめに日付を決めましょう。

いっそのことデートの誘いにOKをもらったその場で日付を決めるぐらいの勢いでいきましょう。

日付を決める時は、相手の都合に合わせることが大切です。

最初に誘った男性側から

「○日か▲日はどう?」

といった感じで、2,3日案を出し、相手に都合の良い日を決めてもらいます。

基本的に相手の都合に合わせますが、相手に合わせることを意識しすぎて、「俺はいつでもいいよ」と相手に丸投げしてしまうことは避けましょう。

一度断られたからと言って諦めてはダメ!

中には「ごめん、その日は忙しい」と断られてしまう場合もあるかと思います。

こういった時に、「あ、俺とは行きたくないってことなのかな」と引いてしまう男性がいますが、これはNGです。

先にデートの誘いにOKを貰っている時点で、お相手の女性は、あなたと出かける気自体はあるはずなのです。

もし、「ごめん、その日は忙しい」と言われたら、「わかった!何曜日なら大丈夫そうとかある?」といった感じで、相手の都合を聞き出しましょう。

ここは、ある程度積極的に行かないと、せっかく取り付けたデートがなくなってしまう可能性がありますし、一度流れたデートを再度取り付けるというのは最初に誘った時よりもハードルが高くなります。

すでに、ご飯なり、買い物なりに誘って「OK」をもらっているのですから、提案した日付がダメだったからと諦めず積極的にデートの確約を取りに行きましょう。

嫌がっている相手を無理やりに誘うのはもちろんダメだけど、あるい程度強引ぐらいの男性の方が女性ウケは良いわよ。
 
OKした後に「やっぱりめんどくさいな」と思っても、何度も言われると「こんなに誘ってくれてるんだから、一度ぐらいは行こうかな」ってなる可能性も高いわ。

女性が「嬉しい」と感じる範囲の強引さぐらいは持ってないと、彼女GETなんてできないってことか…。

勇気を出してデートに誘おう!

ある程度仲良くなった後、2人の関係を進展させたいと思ったら、デートに誘わなくては、はじまりません。

デートに誘うというと、ハードルが高く感じますが、

「ご飯に誘う」
「買い物に誘う」

程度なら、コツさえ掴めば簡単に誘えてしまいます。

好きなお相手との距離を縮めたいと思うのなら、しっかりと手順を踏み、上手にデートに誘いましょう!

相手の興味のあることを探る段階で仲良くなっていれば、ごはん程度のデートを断られることなんてそんなにないわ。
 
勇気を出して、一歩を踏み出しなさい!
 
応援しているわよ!
with記事下
マッチ記事下
アプリランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る