バチェラー2第4話!1歩リードしていた岡田茉里乃が落ちた理由を考察!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
バチェラージャパン2

恋愛リアリティ番組として世界中で社会現象を起こしているバチェラー・ジャパンに続き、放送が開始された「バチェラー・ジャパン シーズン2」エピソード4。

舞台を沖縄に移したバチェラー・ジャパン。

今回の第4話で行われた1大イベントが「2on1デート」

2人の女性が参加し、デート終わりにバチェラーがどちらか一人に必ずローズを渡します。

そして、ローズを渡されなかった女性はその場で脱落が決定するという過酷なデートです。

今回、この2on1デートに参加したのは、

  • 他の女性陣よりリードしていると思われた「岡田茉里乃」
  • 不思議ちゃん代表「安藤きらり」

の2人です。

ローズを受け取ったのは「安藤きらり」


年齢:23歳
職業:スマホケースデザイナー

結果から言うと、ローズを受け取ったのは安藤きらりさんです。

本人は、2on1デートを告げられた当初から、

「茉里乃ちゃんは完璧っていうか、本当に純粋に良い子だなって思う。
正直、今のところバラはもらえないと思ってる。」

「あんきらちゃんは、小柳津さんと今まで30分も話してないから、正直自信はない」

と弱気発言。

岡田茉里乃さんとバチェラー小柳津林太郎さんが2人で話しているのを見ている最中も

「あんきらちゃんの今の心境は、今までのカクテルパーティの2ショットを目の前で見る気持ちより、とっても悲しくて悔しくて、すごく焦ってる。」

と、不安そうな表情。

ローズを受け取る直前も

「もしローズをもらえても、もらえなかったとしても、ありがとうございましたっていうのは言いたい。」

と、自信はまったくない様子。

それでも安藤きらりさんがバラを受け取ったのは、安藤きらりさんがどうのというよりも、岡田茉里乃さんとバチェラー小柳津林太郎さんの2人の問題だったのではないかと思います。

各々バチェラーと深い時間を過していた


「人と人とが向き合うにあたって、誰にも邪魔されたくなかった。」という理由から海に囲まれた無人島で行われた今回の2on1デート。

岡田茉里乃さんも、安藤きらりさんも各々バチェラー小柳津林太郎さんと、2ショットで深い時間を過ごします。

岡田茉里乃さんは真剣な会話を中心に

岡田茉里乃さんは、最初から今回の沖縄では、

「一歩踏み出して、向き合おうと考えている。」

と、真剣にバチェラー小柳津林太郎さんと向き合うことを考えていました。

他の女性が2on1デートに呼ばれたらどうしようと不安がる中、一人だけ

「2on1してみたいです。ゆっくり2人の時間もあるし、どっちかがはっきりするから、2on1の方がいいかな」

と、2on1デートを希望。

こういったことから、岡田茉里乃さんは真剣な会話を中心に、バチェラー小柳津林太郎さんとの距離を縮めていきます。

特に話題の中心となったのは「ヘリコプターデートの時のキス」

岡田茉里乃「なんかさ、最初の夜。ヘリコプター。はじめてのヘリコプターだったから嬉しかった」

小柳津林太郎「でもなんかそのヘリコプターのくだりで言うとなんだろあれ…俺がこう割とノリで強引にさ、手をつなごうとしました、ほっぺにチューにしてしまいました。

それをどう思っていたんだろうっていうのはほんとちょっと前になっちゃうけど」

岡田茉里乃「ほんとにまったく同じことを思いながら、あのヘリデート以来なんかどう思ってるんやろってわたしも同じことを思いながら今日に至った。

わたしは恋愛は、ゆっくり深く知っていきたいし。

もちろんバチェラーは時間が少ないからバスケでワーッって爽やかに遊んで、でもヘリでどっちからキスをするってなった時にもう頭がパンクして!

正直林太郎さんからのキスもまだはやいかなって思ったけど…

小柳津林太郎「そーだよねえ。いろいろ考えちゃうところだよね。確かに俺もスピードの読み違えみたいなところがあったかなって」

岡田茉里乃「みんなのもとに帰ったら質問攻めになるやん?嘘はつきたくなかったから、結構正直に最後らへんはキスは?って言われたから、キスはしたかなって言っちゃって。

他の女の子から攻められたりとかもあったと思うし」

小柳津林太郎「俺それは全然気にしないけどね。」

岡田茉里乃「あ、ほんと?」

小柳津林太郎「だってもう大人だし」

と各々自分の考えを述べます。

今回の2ショットを通して、小柳津林太郎さんは岡田茉里乃さんのことを

「(リストバンドをしているのを見て)ささやかに嬉しい瞬間ではありましたね。(岡田茉里乃さんを)漢字1文字で表すなら、純粋の「純」リストバンドの白の色そのままが、岡田茉里乃さんだなという風に思いました。」

「相手思いな性格が本当に良くてピュアな子なんだなってすごく素敵な印象を抱きました。」

と高く評価しています。

安藤きらりさんは真剣な話をしようとするも…

一方不思議ちゃん代表のような女性、安藤きらりさん。

「たぶん、あんきらちゃんのイメージって不思議系って感じで止まってるから、真剣な話とかできる子だっていうのをちゃんと見せないとダメだから、アピールしていかなきゃって思う。」

と、いままでとは違う自分をアピールしようと考えます。

安藤きらり「どういう…将来的にどういう結婚生活をしたいのかとかが聞きたかった」

小柳津林太郎「まず、結婚に関してはお互いちゃんと我が道を行くのを尊重しあえる相手だとすごい嬉しいなと思うし。

相手のやりたいことで俺が手助けできることがあれば、それこそ本望というか。

ニューヨークまで行って美術館巡りしたいって言ったら、じゃあちょっと休みとって行く?みたいなそれをしたいとこだよね」

安藤きらり「やっぱそうか、すごい。」

と、ここまでは今までとは違う安藤きらりを見せます。

しかし、

小柳津林太郎「逆に聞くけど、あんきらのそのキラリとした結婚像って?」

安藤きらり「キラリ!あんきら、あんきら~♪」

小柳津林太郎「あははは!ごめん、ちょいちょい俺邪魔するよね、いつもね、ごめんね」

安藤きらり「いつも笑いに変わるからさぁ~あはは、もうやだ~」

と、結局いつもの不思議ちゃん感を炸裂!

いつもの安藤きらりさんよりは真剣な雰囲気を醸し出せた感じはありますが、すごく印象に変化があったか?というと疑問が残る状態です。

なぜ岡田茉里乃はローズをもらえなかったのか


そういった感じで、特別安藤きらりさんが良かったというわけでもなさそうな今回の2on1デート。

他の女性陣が、「ローズをもらってくるのは岡田茉里乃だ」と思っていたことからも分かるように、今までのアドバンテージからすると普通は岡田茉里乃さんがローズを受け取り、安藤きらりさんが脱落するような場面です。

それなのに、岡田茉里乃さんはなぜローズを受け取れなかったのか。

バチェラー小柳津林太郎さんは、

「本当に最後の最後まで気持ちが定まらなかったんですけど、茉里乃さんに渡さなかった理由は、物事を進めていくスピード感というのが彼女をこの先も困らせちゃうとか戸惑っちゃうとか、もしかしたらこの先そういう感覚になっちゃうかもと思ったんですが、強いてあげるならそれくらいかなと思っています。」

「安藤きらりさんに渡した最大の理由は結婚して何気ない時間が僕にとってどっちが居心地が良いか、そういう理由で決めました。

やっぱりきらりさんって僕のことを一番素に戻してくれる女性だなと思って。それが彼女の魅力の1つだなってすごく実感しました」

と語っていますが、岡田茉里乃さんを落とし、安藤きらりさんを残した理由の1つは

「岡田茉里乃さんに深みを感じなかった」

というのもあるのではないかと思います。

岡田茉里乃さんは純粋で良い子だけれど、バチェラー小柳津林太郎さんをびっくりさせるような意外性には欠けており、想像の範疇を超えないといったところでしょうか。

3話でバチェラー小柳津林太郎さんが女性陣の住んでいるバチェラーハウスに訪ねてきた時に、提案したのが

  • スポーツ
  • 料理
  • クリエイティブ

だったことからも、小柳津林太郎さんは、意外性で自分に刺激を与えてくれることを、女性を選ぶ基準の1つとしていることがわかります。

そういった意味では、安藤きらりさんは一般的に受けるかは別としても、小柳津林太郎さんの想像の外にいるような女性です。

岡田茉里乃さんは第一印象や、2ショットデートでは「純粋で良い子」という武器で小柳津林太郎さんを惹きつけましたが、それ以外の良さを感じさせられなかったのが脱落してしまった理由だと思います。

相手に合わせたアピールを!


岡田茉里乃さんは、正直とても良い子です。

最後、小柳津林太郎さんにフラれた後の

「すごく短かったけど、濃い時間をありがとうございました。
わたしも幸せになるので、幸せな相手見つけてください

という言葉は、岡田茉里乃さんがいかに素晴らしい女性なのかを体現しているかのようです。

一般的な男性からしたら、本当にお嫁さんにしたいタイプでしょうし、小柳津林太郎さんは

「スピード感が合わない」

語っていましたが、普通に考えたら小柳津林太郎さんがガンガン行く分、堅実な岡田茉里乃さんを選べば本当にバランス良く家庭を築けるのではないかと感じます。

それでも、小柳津林太郎さんは、岡田茉里乃さんを選びませんでした。

岡田茉里乃さんの今回のバチェラー・ジャパンでの立ち回りは、まさに王道です。

でも、選ばれなかった。

女性が一人一人性格が違うように、男性も違います。

絶対に落としたい男性がいる場合は、基本に忠実になりすぎるだけではなく、男性を落とす基本を押さえつつも、相手の求めていることを言動から読み取りそれに合わせたアプローチをしていくことを意識していきましょう。

バチェラー・ジャパン シーズン2はこちら!
見る為の条件(1)アマゾンプライムに加入している方は全て無料 (2)加入していない方も1話目は無料 (3)アマゾンプライムは30日間無料体験できるのでその期間を利用しても見れます!

with記事下
マッチ記事下
アプリランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る