バチェラージャパン2第1話!残った15人と落ちた5人を比較!最後に残る女性を大胆予想!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
バチェラージャパン2

恋愛リアリティ番組として世界中で社会現象を起こしているバチェラー・ジャパンに続き、放送が開始された「バチェラー・ジャパン シーズン2」エピソード1。

バチェラー小柳津林太郎の愛を勝ち取るための恋愛サバイバルに挑む20人の美女たち。

シーズン1では、25人でしたが、シーズン2では20人とスタートメンバーの数が大幅に減少。

その上で、5人が落とされるという、25%の確率で脱落してしまう今回のエピソード。

残った15人と落ちた5人を比較した上で、今回の自己紹介とカクテルパーティから最後に残る1人を大胆予想していきます!

選ばれるべくして選ばれた7人の女性

最終的には15人が次のステージへ進み、5人が脱落するわけですが、選ばれた15人の中でもローズセレモニーが始まる前から「この人は残るだろうな」と感じさせる、いわば選ばれるべくして選ばれた女性がいます。

基本的にはバラを受け取った順番は関係なく、醸し出している雰囲気の点で評価していきます。

選ばれるべくして選ばれたと感じる女性は

  • 岡田茉里乃さん
  • 若尾綾香さん
  • 長野真琴さん
  • 倉田茉美さん
  • 野田あず沙さん
  • 岩永幸子さん
  • 安藤きらりさん

の7人です。

岡田茉里乃さん

年齢:25歳
職業:ヨガインストラクター

バスケが趣味で、ドリブルをしながら登場した岡田茉里乃さん。

健気さと、相手の好みに合わせる自己紹介で、ファーストインプレッションローズを受け取ります。

ガツガツ行き過ぎず、それでいてしっかりと自分をアピールするというバランスの良さが印象的です。

若尾綾香さん


年齢:28歳
職業:モデル

2014年のミスコンで日本代表として選ばれた経験のある若尾綾香さん。

自信家で、

「わたしはみんなよりも持ってるスペック違うし美しさランキングはもちろん1番だと思っています。」

「(ローズセレモニーの)一回目で落ちるはずないって思ってます。ローズをもらう自信はあります。」

と語ります。

実際、スタイルも良く、バチェラー小柳津林太郎さんも

「これまた非常に美人で、ミスユニバースにも出てきそうな風貌で、ちょっとドキドキしててもっと知りたいなと思っちゃいました。」

と見た目の時点で惹かれていることを告白。

自己紹介では、得意の書道で『ありがとう』と『喜び』の二つの字をかけた書を小柳津さんにプレゼント。

自信家な面は出さずに、美人でありながら謙虚な女性を演じている策士。

周りの行動を観察しファーストインプレッションローズを受け取ったのが自分ではなかったにも関わらず

「ライバルはいなかったです。」

と語り、バラを貰う順番としては、最後の数本になったころだと思うと発言。

そして、その通り最後から3番目に名前を呼ばれるという観察眼の鋭さ!

見た目から精神面までひっくるめて選ばれるべくして選ばれた女性です。

長野真琴さん


年齢:26歳
職業:レンタル着物店経営

少し舌ったらずっぽい柔らかい喋り方がカワイイ女性な上、すっぴんも可愛いのでは?と思わせる顔の造形をしています。

みんながドレスの中、一人だけ思い出の着物で登場し、

「実はわたしの祖母が仕立ててくれたお着物なんです。母も成人式の時着ていて、わたしもあのいま26なんですけど、20歳の時一度着ていて、すごく思い入れのあるお着物なんです」

と話します。

積極性はあまりなく、話が面白いわけでもありませんが清楚で上品で自己主張も強くなく、普通なら結婚相手として真っ先に選ばれるタイプのような感じがします。

バチェラーの小柳津さんも、

「着ていらっしゃる着物がおばあさまからお母さまへ。お母さまから真琴さんにっていう。ほんとに家族をきっと大事にする人なんだろうなっていう風に思いました。」

と好印象。

プレゼントをするでもなく、印象的な2ショットがあったわけでもありませんが、選ばれて当然と言える女性の1人です。

倉田茉美さん


年齢:27歳
職業:イラストレーター

顔が上品で美人な雰囲気の倉田茉美さん。

バチェラー小柳津さんに会ってすぐに

「林太郎さん!はじめまして!やっと会えた」

と、名前呼び。

「わたしイラストレーターをやってるんですけど、林太郎さんに自分の思いを伝えたいなと思って1枚描いたので、受け取ってもらえますか?」

自分自身を1本のバラに見立て、choose meというメッセージを添えたイラストをプレゼント。

小柳津さんからはロマンチックですごいうれしかったと好評です。

上品な美人さと裏腹に、結構毒舌な面も持つ女性で、小柳津さんにガンガンアプローチする福良真莉果さんに対して

「強烈なおばさんというよりかは、ほんとに怪獣って感じ。全然ライバルとかじゃない。ありえないから。
わたしが男やったら1000%嫌やから。ふふふ。大丈夫やと思ってます。うん。」

と、辛辣なコメント。

性格が良いかは疑問ですが、見た目的にも、プレゼントの印象的にもバラを渡されて当然といえる女性です。

実際、ローズセレモニーでは1番最初にバラを受け取っていました。

野田あず沙さん


年齢:28歳
職業:元プロ野球チアリーダー

最初から

「慣れてきたらでいいんですけど、『あず』とか『あずあず』とか」

と、あだ名で呼んでもらえるように頼み、

「わたし元々プロ野球のチアリーダーの経験があって、そのときのちょっと特技があって。
わたし好きなものを褒めるのが得意で。ちょっと小柳津さんのこと褒めてもいいですか?

「このバチェラーに参加されたってことは今、日本で一番勇気のある男性だなってわたしは思います」

と謎の特技を披露。

普通に考えたら、怪しい占い師のような発言で、しかも人によっては「良いように言ってるだけじゃん」と思われても不思議ではない特技ですが、バチェラー小柳津さんは

「そんなつもりはなかったんですけど、そういうところを見てくれて。
要は相手の立場にたってきちんとメッセージを届けてくれたと思うんで、すごいうれしかったです」

と好印象。

カクテルパーティでも自ら2ショットを申し出て「今日、わたし至上1番キレイです」と積極的に自分をアピール。

選ばれない理由がありません。

岩永幸子さん


年齢:31歳
職業:ヘルシーホームパーティークリエイター

インタビューの受け答えから、なんとなく立場をわきまえている雰囲気を感じるのが岩永幸子さん。

周りの女性が、福良真莉果さんの態度に文句を言う中

「(福良真莉果さんは)唯一のわたしより年上なんですけど、すごいなと思いました。なんか一周してカッコいい」

と、人の良さを感じさせる発言。

自己紹介では、ワイングラスを2つもって登場。

「あだ名は『ハミ』って言います。これ(ワイン)で一緒に乾杯できたらなと思って、だれよりも先に乾杯できたらなと思って」

と、その場でバチェラー小柳津さんと乾杯。

小柳津さんも、

「すごいうれしかったですね。もしかしたら深読みなんですけど、僕も緊張しててそれをほぐすっていうこう思いやりというか。
実際ふつうに一杯飲みたかったんで、嬉しかったです。」

と、好印象。

他メンバーの中に入ると、特別顔が美人とは思えませんが、全体的に、人が良い感じで、それを小柳津さんに感じさせている時点で、選ばれて当然と言えます。

安藤きらりさん

年齢:23歳
職業:スマホデザイナー

今回のダークホース的存在になりそうなのが安藤きらりさん。

話すときに、上目遣いで照れているような雰囲気を出しています。

どことなく雰囲気が、前回バチェラー久保さんに選ばれた蒼川愛さんに似ており(蒼川愛さんを少しぶりっ子に寄せた感じ)小柳津さんは優しそうで穏やかそうな女性だと好印象。

自己紹介では、自分でデザインから起こした小柳津さんをイメージしたハンカチをプレゼント。

かなりの不思議ちゃんで、

  • じぶんのことを「あんきらちゃん」と呼ぶ
  • 緊張していることを「キンチョール」
  • うれしい時に「うれピーマン」

と発言したりと男性の中でも好き嫌いが別れそうな女性ですが、バチェラー小柳津さんは、そんな安藤きらりさんのことをかなり気に入っている様子。

人によってはドン引きしそうな雰囲気の女性ですが、小柳津さんからすると、まだまだ知りたい部分がいっぱいある女性だと見て間違いありません。

ギリギリのところでバラを受け取った8人の女性

次のステージに進む権利は手にいれたものの、選ばれるべくして選ばれた女性に一歩劣ってしまったと思われるのが

  • 小口那奈子さん
  • 桃田奈々さん
  • 右手愛美さん
  • 宮瀬彩加さん
  • 大野愛友佳さん
  • 渡邉優さん
  • 西村由花さん
  • 福良真莉果さん

の8人。

普通に、とてつもない好印象じゃなくとも、顔が可愛かったり、相手のことを考えたプレゼントによりバラを受け取るに至った女性もいますが、中でもギリギリの戦いの中で一か八かにかけていたと思うのが

  • 西村由花さん
  • 福良真莉果さん

の2人!

西村由花さん


年齢:23歳
職業:舞台女優

顔もあまり可愛いという感じではなく、小さいころは石が好きで勝手に展覧会を開催していたという不思議ガールの西村由花さん。

インタビューを見る限りでも、基本的にあまり自分に自信もなく、男性からも大切にされてこなかったようです。

少し空回りの気質があるのか、自己紹介では、

「あの、今回小柳津さんに会えるって聞いて、応援のエールと求愛のダンスを作ってきたので、見てください!」

と、お笑い芸人の滑り芸かのようなダンスを披露。

小柳津さんも、

「なんていうか…すごく勇気がある人だなって思いました。」

とちょっと困惑気味。

それでもバラを受け取れたのは、ほかの女性に比べて「頑張り」が見えたからでしょう。

ドン引きで終わる可能性もありますが、それでも一か八かで記憶に残るようなダンスを披露したのはギリギリの戦いの中では良い方向に転びました。

福良真莉果さん


年齢:31歳
職業:受付嬢

どうしても若い子が有利な中で、最年長の31歳。

正直に言うと、見た目や雰囲気に大阪のおばちゃんぽさのあるお世辞にも美人とは言えない女性です。

何もアピールしなければ1話で脱落していても不思議ではない女性ですが、この福良真莉果さんのアピールがすごい!

自己紹介では

「ええー!会いたかったですぅ!(ハグ)なんか写真で見るより…何十倍もカッコいいですね!えー!カッコいい!どうしよう!あ、楽しいこと大好きですか?」

「大好き」

「じゃあ待ってて~!あはははは!」

「じゃあ今日は最高に楽しみましょう」

「え!最高にカッコいいー!大好き!」(ハグ)

と、他の女性とは一線を画したテンション。

その後も周りの女性から、モンスターと言われたり、ドン引きされたりしてもお構いなし!

2ショットの時、大き目なベッドソファみたいなのに2人で寝転び「こっちきて」と首に抱き着いたりとガンガンにアピール!

スタジオで今田耕司さんがドン引きしていましたが、結果的に一番最後のローズを受け取ることに。

遠慮してアピールできなければ結局この場でバチェラーとお別れになってしまうわけですし、そういった意味でも自分に大きなアドバンテージがないと思うのであれば一か八かで勝負を仕掛けるべきだというのを体現してくれた女性だと言えます。

脱落してしまった5人の女性


脱落してしまったのは

  • 加藤優花さん
  • 城戸梨沙さん
  • 上野彩さん
  • 瀬口美乃さん
  • 田中響子さん

の5人。

5人ともギリギリのところでバラを受け取った福良真莉果さんほどの積極性はなかったにせよ、それぞれ相手の記憶に残るように自己紹介を工夫していました。

それでも、この5人が落ちてしまったのは、見た目的なアドバンテージも低かった上、何かを披露するにしても一発芸的だったのが問題でしょう。

5人とも印象に残ったら良いなくらいの態度なため、本気度が伝わりません。

自分に絶対的な自信を持つ若尾綾香さんほどの気持ちがあれば別ですが、そうでないのなら一か八かでもっと積極的にアピールをすべきだったと言えます。

第1話の時点で最後に残る女性を予想!


今回の第1話の時点で、個人的に最後の1人に選ばれるのではないかと思う女性「長野真琴さん」です。

年齢も26歳と結婚適齢期ですし、お母さんとレンタル着物店を営んでいるという地に足がついた感じの職業で、家族の絆も感じさせる。

おしとやかな大和撫子タイプで、全体的に可愛らしい。

過去に知らず知らずのうちに不倫をしていたという経験が少しマイナスポイントですが、裏を返せば騙されやすい純粋な女性。

バチェラージャパンで繰り広げられる女同士の戦いに立ち向かっていけるのかが気になりますが、結婚相手を選ぶという意味で言えば申し分ない女性だと思います。

実際に、どの女性がバチェラー小柳津林太郎に選ばれるのか!

一緒に盛り上がっていきましょう!

バチェラー・ジャパン シーズン2はこちら!
見る為の条件(1)アマゾンプライムに加入している方は全て無料 (2)加入していない方も1話目は無料 (3)アマゾンプライムは30日間無料体験できるのでその期間を利用しても見れます!

with記事下
マッチ記事下
アプリランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る