恋人が怪しいと思ったら…浮気の見抜き方【男女向け】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私の友達がね
「最近の彼氏の行動が怪しい、浮気してるかもしれない」って悩んでたわ。
あらあら、でも確信もないのに追求はしづらいわよね…万が一勘違いだったら、今度は別の修羅場が待ってるからね。
 
浮気してる人がしがちな行動を紹介するから、まずは恋人の行動と照らし合わせてみて!
そうね、まずは浮気の見抜き方を知っておかないと!
先走る前に、まずはこの記事をチェック!

「最近、恋人の様子が怪しい…こんなことは考えたくないけど、もしや浮気しているのかも…?」

その判断をハッキリさせるために、まずは浮気している人がしがちな特徴/行動を知っておきましょう。

恋人が怪しいと思ったら、恋人の動向をよく観察してください。

これから紹介する行動/特徴とどれだけ当てはまっているかで、恋人の浮気を見抜く助けとなります。

スマホを手放さなくなる

浮気者の傾向として一番分かりやすいのが、スマホを絶対に手放さなくなることです。

スマホを厳重に管理しだすということは、何かしら見られたくないデータがあるということです。

考えられるのは、主に浮気相手との写真ややり取りといったもの。(写真は隠しフォルダ、連絡は逐一消している場合があります)

以下の傾向はありませんか?

  • 今まではテーブルの上に置いていたのに、置かずにポケットに入れるようになった
  • 急に厳重なロックをかけるようになった
  • 着信通知があっても電話に出ず、すぐに切るようになった
  • トイレやお風呂に入る際も肌身離さないようになった

恋人がこれらの行動を頻発しだしたら要注意!
スマホに隠している”何か”をあなたに知られたくないという思いの表れとも言えます。

しかし、これではまだ確信を得るのには不十分。

さらなる確信を得る方法として、「ちょっと貸して」と本人の前で相手のスマホを触り、相手の反応を試してみましょう。

慌てふためいたり、急に怒り出したりといった感情的になる様子が見えたら、残念ながらもはや疑惑では終わらないかもしれません…

でも、単にゲームアプリなどにハマっててスマホを手放さないって場合もあるわよね…?
 
そうだったら救われるんだけどなぁ
ゲームにハマってる時って、明らかにゲームにハマってることがわかるでしょ?
 
怪しい行動+何してるかのかがわからないという状況がもう危険なのよ。

常に誰かと連絡を取っている

以前に比べて常にスマホをいじる時間が増え、頻繁に誰かと連絡を取っているような様子はありませんか?

スマホを肌身から離したがらないのはこのためです。

また先程の項目でもチラッと紹介しましたが、電話にもかなり敏感になります。

巧妙な人は、浮気用のラインアカウントを作ってたり、普段は使わないカカオトークなどのアプリを浮気用に使ってることもあります。

たとえスマホを覗いたとしても、パッと見ではわかりづらいよう工作しているかもしれません。

たとえば、肉体関係のみの割り切った関係、もしくはあなたという存在がいることをわかった上での関係だったらカカオトーク、恋愛関係としてだったら一般的によく使われているLINEといったように、その関係性からアプリを使い分ける場合があるわ。

急に束縛が激しくなる

勘違いしてしまって、“束縛は愛情の証”とばかりにウキウキ状態の人いませんか?

「束縛をされるということは、それだけ愛されているのでは…?」とも考えられますが、恋人に対して束縛が激しい人は、浮気願望がある、もしくは現在浮気している可能性があります。

自分が浮気をする(または願望を持つ)ことによって、相手にも浮気をされているのではないかという被害妄想や不安が強くなり、束縛が激しくなるという傾向が多いです。

基本的に、人を信用できない疑い癖のある人は浮気性の可能性が高い…かもしれません。

たとえば浮気をしている人は、罪悪の果てに“自分がしている浮気は恋人(あなた)もしているに違いない”と根拠もなく思い込んでしまいます。

または浮気願望がある場合、“自分と同じように恋人(あなた)も浮気願望があるはずだ”と勝手に思い込むのです。

人は、自己の悪い面を認めたくないとき、他人にその欠点を見出して嫌悪感を抱いてしまう心理があります。

これを心理学用語で『投影(とうえい)』といいます。

自業自得の不安を解消するために、自分のことは棚に置き、あなたに対して激しい束縛を要求するという、浮気者にありがちな傾向です。

「浮気されたくないから束縛する」という行為は逆効果なんだけどね。
束縛し合わないと安定しない関係って、とても不安定よね。

自分との時間が露骨に減りだす

いつも定期的にデートしていたのに、ここ最近すっかりご無沙汰に…

「休日出勤だから」「残業で帰りが遅い」などと言い、なかなか会ってくれない…

浮気相手がいるということは、自身の生活の中にもう一人分の時間を作る必要があります。

と言っても、さすがに仕事の時間は減らせないので、あなたとの時間を減らして浮気相手との時間を作るのです。

さらに質が悪いことに、そこを突っ込むと「仕事が忙しい」などと言って、口出しできないような理由で言い訳を固めてきます。

1回や2回ならまだしも、常に「仕事で忙しいから会えない」ばかり繰り返すようであれば、これはもしかするともしかするかもしれません…

付き合い始めた時はあなた優先であっても、二人の関係が落ちついてくると、仕事や他のプライベートにも時間を割くようになってくるわ。
 
これはどのカップルでも起こることだけど、あまりにも目に余るのであれば、疑ったほうがいいかも…

服装の趣味が変わる

浮気相手に感化されて、服装の趣味が変わることがあります。

男性であれば、今までファッションに興味がなかったのに、いきなりブランド品やヘアスタイルを気にし始めたり、あなたにしか見せないであろう下着にまでやたらとこだわりだしたり…

女性であれば、ヘアスタイルやファッションはもちろんですが、今まで日常的につけたことのないアクセサリーを身に付けてたり、メイクの雰囲気が変わったり…

男女ともに、突然イメージチェンジしはじめたら要注意です。

あなたではない、他の誰かによく見せたいという魂胆があるのかもしれません…

恋人の前でオシャレも何もしないのに、浮気相手と会う場合はおしゃれするって、それはもう愛がないからね。
 
急に色気づくってことに関しては、恋人同士の関係ではなくて、別れたくても容易に別れられない既婚者のパターンが多いわね。

スマホをいじる時、背中を向けない

恋人がスマホをいじっている時、あなたに背中越しにいてほしくない理由があります。

あなたにスマホの画面を覗かれたくないのです。

恋人がスマホをいじっている時、背後にあなたの気配を感じた時…恋人はどのような反応を見せていますか?

あなたが背後に回った瞬間、急にスマホをいじるのをやめるということが続いた場合はかなり怪しいですね。

「最近怪しい…」と感じる場合は、恋人がスマホをいじっている時に、何気なく相手の後ろ側に回って様子を確かめてみて!
 
反応としては結構わかりやすいわよ!

周囲の交友関係がチャラい

人は、知らず知らずのうちに周りの影響を受けてしまいます。

あなたの恋人の交友関係に、チャラチャラした遊び人はいませんか?

よくつるむ友人の中にチャラい人が多ければ、自ずとチャラチャラした遊び方になっても不思議ではありません。

ちょっとしたきっかけで浮気をしかねないので、注意が必要です。

連絡がマメ

元々の気質によりますが、浮気性の人はマメな傾向があります。

恋人が「最近やけに連絡がマメになったな」と思ったら、あなたにはばれたくない隠し事があるのかも…

“浮気”という行為は非常にエネルギーを使います。

浮気相手と恋人の両者に対する気配りや、周囲を良く見て行動する慎重さがないと成立しません。

浮気がバレないよう、いつもと変わらずに定期的に連絡を入れたり、彼女と浮気相手のスケジュール調整や管理、スマホなどにある重要証拠の削除などといったマメさが絶対的に必要となってきます。

浮気が上手っていうのは、隠すのがうまいってことだから、もし恋人が器用なタイプなのであれば、どこかで小さな綻びを見つけるしかないわ。
 
でも、一度疑っちゃうと全てが疑わしくなっちゃうから、あくまで冷静にね!

浮気が発覚した時の対処法

もし恋人の浮気が発覚した場合、怒りで興奮してしまうのはわかりますが、まずは深呼吸して落ち着いてください。

まだ相手が「浮気がバレた」と気づいていない場合、怒りを抑えてなるべく証拠を集めてください。

人のスマホを覗くのは気が引けますが、相手の浮気が発覚したんであれば、ガンガン覗いて証拠の数々を自身のスマホに転送しまくりましょう。

あなたが相手とやり直したい/別れたいとどのように思ってようが関係なく、まずは間違いなく相手を追い込める証拠を集めることが大事です。

浮気して素直に認める人なんてごく少数です。

だいたいがシラを切るか、逃げ場がなくなったら醜い言い訳やぶっ飛び論を語り始めます。

あなた自身が「それでも別れたくない」と思っていても、まずは被害者であるあなた自身の立場を守るために、切り札を集めることを怠ってはいけません。

「逆行して何かされたら怖い…」という方は、ファミレスや喫茶店などの人がいる場に誘導してから、存分に追い込んでください。

また、理解のある仲の良い友人に同席してもらうというのも手です。

ただし、正義感が先行してしまい、友人が余計なことを言って場をかき乱してしまう恐れもあるので、人選を誤らないように!

「浮気されても好きなもの好き」ってのはしょうがないけど、「許す/許さない」を決めるのは相手の態度次第で決めたほうがいいと思うわ。
 
思わぬ本性が出てくるかもしれないからね。

浮気者は徹底的に追い詰めなさい!

実は、浮気相手はあなただった…なんてこともあるからね。
怖いわよ~
ひぃ…!
with記事下
マッチ記事下
アプリランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る