テラスハウス軽井沢編9話でわかる!サプライズプレゼントの上手な渡し方!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
テラスハウス

見ず知らずの6人が、長野県の軽井沢で共同生活する様子をただただ記録した物語『テラスハウス  OPENING NEW DOORS』

9THWEEK『SHE’S THE MVP』

以前より、アイスホッケーの試合の必勝祈願に行こうと話していた岡本至恩さんと、佐藤つば冴さん。

今回の9話で、善光寺というお寺に必勝祈願に出かけました。

前々からスマートで大人な対応が魅力的な岡本至恩さん。

今回の善光寺でのデートでも『サプライズプレゼントを用意する』という女性がされたら絶対に嬉しく思うであろうことを難なくやってのけます!

今回はそんな岡本至恩さんを元に、サプライズプレゼントの上手な渡し方について解説していきます!

善光寺に必勝祈願に出かける至恩とつば冴


デート当日の朝。

善光寺デートは『朝食付きプラン』だと言い、佐藤つば冴さんが起きてくる前に2人分の朝食を用意していた岡本至恩さん。

この時点で、女性からすると「特別扱いしてくれてる!」とテンションが上がること間違いなしです!

デートがはじまる前から女性の気持ちを盛り上げる気遣いは、さすが岡本至恩さんといったところです。

善光寺では、本堂で願掛けをし、絵馬にも今回のデートの目的である

『全日本優勝!!できますように…。活躍するぞー』

とアイスホッケーの試合に対する思いをつづります。

サプライズでお守りを買う至恩!

一通りの必勝祈願を済ませた後、佐藤つば冴さんの提案で『恋みくじ』を引くことに。

『愛情運:恋しくて苦しい幾日幾代が過ぎて、心も体もやせ細る程です。
こんな時には仏様にお縋りし、お祈りしましょう。
愛の想いは相手の人にきっと届く日がきます』

『結婚運:意外と身近なところに対象となる人がいるでしょう』

と、今後の2人の恋愛を暗示するかのような言葉が記されていました。

恋みくじを「結んでいく?」と聞く佐藤つば冴さんの言葉に「結ぶもん?ちょっと聞いてくるわ、俺」とおみくじ売り場の方に向かう岡本至恩さん。

なんとここで、コッソリ『勝守』と書かれたお守りを購入!

『恋みくじ』を引こうと言い出したのも、おみくじを結ぶべきなのかを聞いたのも佐藤つば冴さんであるにも関わらず、スマートにサプライズ用のプレゼントを買うのは見事です!

元々お守りを買うつもりだったにしても、たまたま目に入ったから買うことにしたのだとしても、かなりの機転が利いていることは間違いありません。

渡し方もスマート!しかも他の男性へのけん制までできる!

Sato Tsubasaさん(@korochan25)がシェアした投稿


コッソリ購入したお守りはもちろんその場では渡さず、2人は家まで帰ってきます。

その日の夜、テラスハウスのメンバー全員がリビングに集まっている状態で

至恩「どう?どうよ?仕上がり」

つば冴「仕上がり?でもちょっと最近ね、身体バキバキ。さっきまでめっちゃストレッチしてたけど。もう後は気持ち次第」

貴之「そうだね~」

安未「緊張してないってすごくない?」

つば冴「そう?」

至恩「俺の方が緊張してるんじゃない?」

つば冴「なんでだよ!」

至恩「必勝と安全を祈願して、実は…必勝お守り」

貴之「いいの?ありがとう」

至恩「あ、どうぞ。たかくん。ってアホか!」

つば冴「あはは!」

と、サプライズでお守りを渡します!

みんなの前で渡したのが肝!

もちろん、2人きりの時にお守りを渡しても良いのですが、みんなの前で渡したのは色んな意味で『上手いな』と感じます。

今回のテラスハウスでは女性の中では小室安未さんが一番人気で、佐藤つば冴さんにアプローチしているのは岡本至恩さんだけなのであまり意味はありませんが、みんなの前でプレゼントを渡すのは周りへのけん制になります。

「自分はこの人と仲を深めているんだから邪魔をするなよ」

といった感じです。

けん制したところでチャチャを入れてくる人もいるにはいますが、一般的にはグループ内の空気が悪くならないよう、仲間内で同じ人はなるべく狙わないでおこうという心理が働きます。

佐藤つば冴さんは、サプライズプレゼントをされて嬉しい。

岡本至恩さんは(その気があったかは別にしても)周りにけん制ができる。

と、良いことづくめです。

サプライズは相手が嬉しいことにだけ焦点を絞るべし!

Sato Tsubasaさん(@korochan25)がシェアした投稿


サプライズプレゼントをされて、喜ばない女性はいません。

ですが、サプライズプレゼントにも「礼儀」があります。

特に、「相手の気持ちを落としてから上げる」といったサプライズの仕方はすべきではありません!

こんなサプライズはすべきではない!

サプライズの方法としてよくあがるのが「ダミーサプライズプレゼント」

実際に渡そうとしているプレゼントよりもショボイ物を先にプレゼントし、相手を一度がっかりさせてから本当のプレゼントを渡すという作戦です。

こうすることで、一度気持ちが落ちているので、嬉しいものをもらった時の喜びがより一層増すという言い分です。

しかし、こんな使い古された作戦で本当にサプライズが成功すると思いますか?

このダミーサプライズプレゼントは有名なので、大方「ショボいプレゼント」をもらった瞬間に気づきます。

気づかれてしまうようなサプライズほどカッコ悪いものはありません。

しかもそれが「喜ばせようと頑張っているけどバレてしまった」ならともかく、「一度ガッカリさせることで、元のプレゼントの喜びを倍増させよう」としているズルさ!

長年連れ添ったカップルや、夫婦が遊び半分でやる分にはお互いに楽しいと思いますが、間違っても意中のお相手にやるべきサプライズではありません。

サプライズというのは

  • 相手が気づいていない
  • 相手が喜んでくれる

ことが大前提です。

ダミーサプライズプレンゼントだけではなく、全般的に「一度相手をガッカリさせる」というところから始まるサプライズはおすすめできません。

サプライズをするなら相手を最大限喜ばせる!

せっかくサプライズを企画するのなら、相手を最大限喜ばせることを考えましょう。

今回の岡本至恩さんの渡し方のように

「相手が予想していなかったタイミングでのプレゼント」

は、「プレゼントをもらえる」と思っていない分、喜びもひとしおです!

なので、先ほどの「ダミーサプライズプレゼント」も使い方によっては失敗のないサプライズができます!

1度目のプレゼントで、相手が欲しいであろうものを渡し、その後にもう一段階「嬉しい!」と感じるようなプレゼントを渡すというサプライズです。

はじめに「ちゃんとしたプレゼント」を貰った場合、相手は普通に「嬉しいな」と感じます。

その上で、それよりも相手が「えっ!うそっ!」と思うようなプレゼントを渡すことで、「予想していなかったタイミングで、嬉しいプレゼント」という最高のサプライズができます。

ただ、何度もやってしまうと相手が1つのプレゼントで満足できなくなってしまう可能性もあるので、この方法は本当にサプライズを行いたい時だけ使うことをおすすめします。

基本的には、今回の岡本至恩さんのように

「予想していなかったタイミングでのプレゼント」

をすることでサプライズを成功させることができます。

つば冴もかなり至恩に惹かれているが…!?

Sato Tsubasaさん(@korochan25)がシェアした投稿


今までもかなり魅力的な男性としての立ち回りをしている岡本至恩さん。

そんな岡本至恩さんに佐藤つば冴さんも惹かれてはいるようですが、本人からすると

「向こうどう思ってるか全然わかんない」

と、岡本至恩さんの好意をまだ確信はしていないようです。

確かに、あそこまでルックスも良く、立ち回りも上手い男性だと、「ただ騙されているだけかも?」と懐疑的になるのも頷けます。

岡本至恩さんは絵馬にも

『スーパーモデルになる!!めっちゃすごい人になって人気になりたい!!して下さい』

と、書いていたり、テラスハウスにきた理由を

「チヤホヤされたいなって気持ちで浮ついた理由できました」

と言っていたりと、つかみどころがありません。

岡本至恩さんが今後もお手本のような立ち回りをしてくれるのか?

はたまた、岡本至恩さんの佐藤つば冴さんへの好意は本物なのか?

今後の展開が気になるところです。

「テラスハウス」をテレビで見逃した方はフジテレビの動画配信サービス(FOD)で見れます!

with記事下
マッチ記事下
アプリランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
出会えるマッチングアプリ
女性は基本無料です♪