好きな人には彼氏が…彼氏持ちの女性を振り向かせる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

最近久々に”良い”と思える人ができたんだよ!
可愛くて優しくて…もう全てがタイプって感じ!

良かったじゃない!
ガンガンアタックしなさいよ!

ん~でも、その人彼氏持ちなんだよね…こんな出会い滅多にないと思ったのになぁ…
残念だよ

んま!諦めちゃうの?
そんだけ好きなんだったら、彼氏から奪い取る勢いでアプローチしてみなさいよ!

 
「好きになった女性に彼氏がいる」

あなただったらどうしますか?

彼氏持ちとわかった時点で諦めてしまう人は多いかと思います。
しかしアプローチ次第では、彼氏持ちの女性の気持ちをこちらに向けさせ、自分の恋人にすることだってできます!

「あの子には彼氏がいるけど、どうしても自分の彼女になってほしい…!」
好きな人を諦めきれない男性諸君に向けて、『彼氏持ちの女性を振り向かせる方法』を見ていきましょう!

“友達”を経て”男”として意識される存在になる

彼氏持ちの女性の気持ちをこちらに向けさせるためには、段階を踏みつつじっくりとアプローチを掛けていかなければなりません。

いきなり「君のことが好きだ!」なんて言われても、女性は困惑してしまいますし、彼氏がいるのにそのようなことを伝えられても身勝手としか思われません。
まずは友人となり、徐々に信頼を深めていくことがマストです!

彼氏持ちの女性を振り向かせる方法に近道はありません。
友達から徐々に関係を深めるということなので、長期戦になることを覚悟しておきましょう!

まずは意中の女性との友人関係を経て、男として意識されるまでのステップを見ていきましょう!

①ふざけあえる男友達になる

相手は彼氏持ちなので、ヘタにアプローチやアピールをしても、ただ引かれてしまうだけです。
そこで、まずは女性と友人関係になりましょう!

気兼ねなく会話ができ、お互いに楽しくイジりあえるくらいの関係を目指します。
友人として、定期的に連絡を取り合えるような仲が理想ですね!

まだ最初の段階だから、焦らず、がっつかないことが大事よ!

②友人として信頼関係を得る

お互いにイジりあえるような関係になれたら、警戒心も解かれ、友人として多少の信頼関係が芽生え始めます。
この信頼関係をさらに育み、飲み会などでただワイワイと騒ぐような間柄ではなく、一人の人間として信頼の置かれる存在を目指します!

相手に対する信頼が芽生えれば、女性から彼氏の愚痴や悩み、相談を打ち明けられやすくなります。
“数いる男友達の一人”ではなく、”特に仲の良い特別な男友達”として認識されると、たびたび相談相手として頼られるようになります。

“彼氏に関する悩みや相談を聞ける関係”になるのはマストと考えてね!
後々、異性として見られるためには必要な段階よ!

③相談事は否定せず優しく話を聞く

彼氏持ちの女性の気持ちをこちらに惹きつけるのに良いタイミングは、彼氏との喧嘩や悩みを相談された時です!

彼氏持ち女性への絶好のアピールタイムではありますが、ポイントは、否定せずに優しく話を聞いてあげることです。
その際、彼氏に対する悪口や否定と言ったネガティブな意見は絶対に口にしないように注意して下さい!

場合にもよるのですが、たとえば彼氏に対する不満や喧嘩についての相談を受けた時…
「彼氏最悪だね!」というようにストレートに否定するのではなく、彼氏へのフォローをいれつつ、アドバイスとして「自分だったらこうしてあげられるかな」というような言い方をします。

こうすることで彼氏を否定することなく、自然に自分自身をアピールすることができます。

また相談を受ける中で、ただ話を聞くだけでなく、女性が感じる彼氏の好きな部分、彼氏の嫌な部分を知り、それを生かして意中の女性好みの男を目指しましょう!

女性の彼氏が持っていない部分を知って、あなたがそれを反面教師として取り入れることで、女性は「彼氏が持ってないものをこの人は持っている…!」と好意的な目で見ることがあるの。
 
それを繰り返していくと、あなたという存在は彼氏以上に男として魅力的な人だということに気づいてくれるわ!

④徐々にアプローチを盛り上げていく

彼氏の相談を受けることで、必然的に二人の間のコミュニケーションは増え、女性とあなたの信頼関係もより強固なものとなっていくことかと思います。

女性が疲れている時や気持ちが沈んでいる時、友人として支えてあげ、ストレスを軽減してあげることで、あなたの存在は女性にとっての心の拠り所になります。

ここらへんから、女性に対する押しの一手を徐々に強めていきましょう!

と言っても、真剣な感じで「実は…君のことが好きなんだ!」ではなく、あくまで友達として、軽い調子でアピールしましょう!

「〇〇さえよければ、俺はいつでもウェルカムだよ?笑」

冗談っぽい雰囲気ですが、相手に好意があると感じさせる一言を、流れの中でさりげなく伝えます。
相手の表情や仕草も観察し、女性があなたのことを友人以上として見るようになる瞬間を見逃してはいけません!

ここまでで二人の関係をしっかりと構築し、女性の自分に対する目が変わってきたと感じたらいよいよ大詰めです!

告白のセリフはいろいろとありますが、相手にはまだ彼氏がいる状態なので、どう告白しようか迷うかと思いますが、こった言葉はいりません。
ストレートに「好き」という気持ちが伝わるようなシンプルな言葉を選びましょう!

これまでのやりとりの中で、「今付き合っている彼氏よりも魅力的」と思わせることができていたら、女性は彼氏よりもあなたのことを意識しだすわ。
 
そのためにも、普段のやりとりから、友達ではあるけど常に彼女のことを一人の女性として丁寧に扱うことを心掛けておいてね!

※要注意!絶対にやってはいけないこと!

彼氏の否定・悪口は絶対NG!

先ほども説明していますが、恋愛相談を受けているとき、絶対に彼氏のことを否定してはいけません!

「最低だな」「君の彼氏よりも俺のほうが良い彼氏になれるよ」なんてうっかりでも口にしてはいけません!
彼氏のことは否定しないように上手にあいづちや意見をいれていきましょう。

「そっか、大変だね」「でも、大丈夫だよ」「君は間違っていないよ」といった具合に、女性をフォローすることを意識してください。

彼女として、自分で自分の彼氏の悪口を言うのはいいんだけど、他人に言われるのはダメって人が多いわ。
純粋に話を聞いて欲しいだけって場合がほとんどよ!

タイミングを見極めずに感情を出さない

相手にさりげなくこちらの好意を伝えることは大事ですが、「〇〇とデート行きたいな」「好きになっちゃいそう」などといったあからさまな好意の言葉は避けましょう。

これが彼氏がいないフリーの女の子ならまだしも、彼氏持ちとなるとその言葉の聞こえ方は変わります。
下心とも捉えられてしまい、一瞬で二人の関係を崩しかねません。

あくまで仲の良い男友達として徹し、アプローチはここぞという時だけ!
彼女の反応からそのタイミングを見極めてください!

こうならないためにも焦らないことよ!
ヘタなアプローチはただのチャラ男に思われちゃうわ。

あまりしつこい連絡は避ける

いくら友達として仲が良くても、異性と頻繁に連絡を取っていることが彼氏に知れたら、彼氏としては良い気はしません。

最悪、連絡を止められてしまったり、彼氏とトラブルになってしまうことも考えられます。
そうなったら彼女にも迷惑がかかってしまうので、頻繁すぎる連絡はなるべく避けたほうが良いと言えます。

たとえ彼女を狙っていても、ライバルが彼氏だとしても、自分の立場を考えて行動することが大事です!

がっつかない

彼氏持ち女性との恋が実るまで、長期間掛かってしまうことの覚悟は必須!
瞬間的に結果を求めると、どうしても行動に無理が生じてしまいがちです。

何度も言うように、焦らず、じっくりと時間をかけて、確実に距離を縮めていきましょう。

ラブラブカップルから彼女を奪うのは難しい

決して簡単ではありませんが、焦らずにうまくやれば、彼氏持ちの女性を彼氏から奪うことは不可能ではありません。

しかし、時にはそれが叶わないこともあります。
それは、その女性が彼氏とラブラブな場合です。

好きな女性が彼氏とラブラブな場合、女性は彼氏以外の男には一切の興味を持っていないことがほとんどです。
下手にアプローチすれば、相手にされないどころか距離を置かれてしまいます。

また「どんなに素敵な人がいても絶対に彼氏一途」という真面目な性格の女性も、こちらを振り向かせるには難しいでしょう。

時には潔く諦めるということも大事よ。
その苦い経験も、いつしかわかる恋の味…ってやつよ。

彼氏大好きな女性にアタックしたって、ただの邪魔者にしか思われないもんね。
その場合、たとえ友達として仲良くなったとしても、結局男として見れるのは彼氏だけってことだね!
with記事下
マッチ記事下
アプリランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る