ネット婚活で出会いを増やす活動のコツ!婚活サイトの正しい使い方!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

婚活サイトに登録してみたはいいけど、全然出会いがないなあ。
 
やっぱり婚活サイトは出会えないのかな?

まさきさん、プロフィールはちゃんと埋めてる?

えっ、まあ必要そうなところは…。

ちょっと見せてちょうだい。
 
うーん、まだまだ婚活サイトでの活動が甘いし、コツも抑えられていないみたいね。
 
まさきさんのためにも、今回は、ネット婚活で出会いを増やすコツ!婚活サイトの正しい使い方を伝授してあげるわ!

婚活サイトに登録したけど、「出会いが全然ない!」「やっぱりネット婚活は出会えないものなんだ!」と感じている男性もいるかと思います。

しかし、ネット婚活は、しっかりとコツを抑えた上で活動をしていれば、必ず出会いを増やすことができます。

今回は、ネット婚活で出会いを増やす活動のコツ!婚活サイトの正しい使い方をお伝えしていきます!

プロフィールをすべて記入する


まず、プロフィールは必ず全ての項目を埋めるようにしましょう。

婚活サイトにおいて、やり取りをはじめるキッカケとして一番重要なのはプロフィールです。

プロフィールが空欄だったり適当だったりすると、一気に出会いの数が減ってしまいます。

婚活サイトのプロフィールというと「写真」が重要視されがちですが、真剣に結婚相手を探している人ほど、見た目の良さだけでなく、人柄を重視しています。

写真に自信がない人でもプロフィールをしっかり埋めておけば人柄がにじみ出て、出会いの幅が広がります。

また、自分の経歴に自信がない人も、プロフィールは誠実かつ正直に記入するようにしましょう。

プロフィール項目をすべて埋めていく中で嘘を混ぜると必ずどこかでつじつまが合わない部分が出てきます。

嘘をついたところで、その嘘は必ずバレます。

自分に合った女性を見つけるためにも、プロフィールは正直に記入しておきましょう。

自己PR文は読みやすさと明るさを重視すること!

プロフィールの中でも一番力を入れたいのが「自己PR」です。

婚活サイトによっては自己PRのテンプレート文が用意されているところもありますが、テンプレートを利用してしまうと、「テンプレで書いてるな、手抜きだな」と思われ、女性からの反応が悪くなりがちです。

自己PRでは、自分の言葉で自分の性格や自分の好きなもの、理想とする結婚生活といったことを表現しましょう。

自己PR文を書くときのコツは

  • 読みやすい文章を心がける
  • ポジティブな内容を書く

ことです。

読みやすい文章というのは、漢字とひらがなのバランスがよく、きちんと行間をあけている文章のことです。

例えば
「初めまして。プロフィールを御覧頂き有難う御座います。私は現在都心の企業で働いています。家と仕事の往復で出会いがない為、婚活サイトに登録致しました。宜しくお願い致します。」

という文章は、丁寧ではありますが、漢字が多く改行がないため読みづらくなってしまっています。

どんなに良い自己PR文を書いたところで、読みづらければ、女性は自己PRを読む前にあなたのプロフィールから離脱してしまいます。

改善案としては、
「はじめまして。

プロフィールをご覧いただきありがとうございます!

わたしは現在、都心の企業で働いています。
家と仕事の往復で出会いがないため、婚活サイトに登録しました。

よろしくお願いします。」

といった感じで、ひらがなの比率を増やし、行間をきちんと開けることです。

こうすることで、一気に文章が読みやすくなるので、プロフィールをしっかり読んでもらえる確率が上がります。

また、自己PRではネガティブなことは書かず、自分の好きなことや、理想の未来といった明るく前向きな話題を心がけましょう。

ここでも嘘はつかず、素の自分の良さをありのまま伝えるようにしていきましょう。

出会いを増やしたいなら、まずはプロフィールを埋めることからよ!
もちろん、正直にね!

ただ出会いを増やすためなら、それこそ嘘で固めるのが一番だけど、最終的には自分に合う人との結婚を目標にしてるんだから、プロフィールで嘘は絶対にダメだね。

「あいさつ」や「いいね」は毎日行う


ほとんどの婚活サイトでは、メッセージをやり取りする前段階として手軽に自分をアピールできる「あいさつ」や「いいね」といった機能がついているかと思います。

この「あいさつ」や「いいね」は、毎日行うようにしましょう。

婚活サイトでは、あなたが女性の思い描く理想の男性像に当てはまっていない限り、ほとんどプロフィールは見てもらえないと思っておいた方が良いです。

ですが、「あいさつ」や「いいね」をすれば、どんな男性でも高確率で女性がプロフィールを見に来てくれます。

せっかく埋めたプロフィールを見てもらうためにも、「あいさつ」や「いいね」は毎日行うようにしましょう。

送る相手はきちんと選ぼう!

「あいさつ」や「いいね」は、一日の上限数が決められていることがほとんどなので、送る相手をきちんと選ぶ必要があります。

適当な相手に送っても、出会いは広がりません。

「あいさつ」や「いいね」の効果を高めるためのコツとして

  • 1週間以内にログインしている人に絞る
  • 新着メンバーは避ける
  • プロフィールに共通点がある人

に絞って送るようにしましょう。

1週間以上ログインしていない人は、今後ログインする気がない可能性があるので、「あいさつ」や「いいね」が無駄になる可能性が高いです。

また、新着メンバーも避けた方が無難です。

新着メンバーとして表示されると、びっくりする量の「あいさつ」や「いいね」が届くため、女性は一人一人のプロフィールを読む暇がありません。

特に年齢が20代の新着メンバーには一日で100件以上の「あいさつ」や「いいね」が届くことも多いので、効果はほぼ見込めないと思っていいでしょう。

効果的に「あいさつ」や「いいね」を使うのなら、1週間以内にログインしている自分と共通点のある、既存メンバーに送るようにしましょう。

「あいさつ」や「いいね」を絶対にした方が良いのは知ってたけど、手軽に送れる新着メンバーにばっかり送ってたよ。
だから、まったく反応がなかったのか。

適当な「あいさつ」や「いいね」はただの時間の無駄よ!
検索である程度絞ってから送るようにね!

メッセージも積極的に送る


「あいさつ」や「いいね」はいわゆる「手軽なマッチング方法」です。

しかし手軽な分、相手に伝えられえる情報が少なく、興味を持ってもらえない可能性も高くなります。

もし、「あいさつ」や「いいね」以外にメッセージが送れるのであれば、積極的に送るようにしましょう。

メッセージなら相手に合わせた文章を送ることができるので、「あいさつ」や「いいね」よりも相手が反応を返してくれる可能性が高くなります。

このときもプロフィール同様、テンプレート文を使うのは止めておきましょう。

メッセージを送る時は、きちんと相手の女性のプロフィールを読み込み、相手に合わせたメッセージを送ることが大切です。

よく、「自分の自己紹介」を長々とメッセージしてくる人がいますが、それよりも「相手との共通点」を話題にしていきましょう。

自己紹介はプロフィールを見ればわかりますし、自己紹介文は人によって変える必要がないため「テンプレート」だと思われやすいです。

また、「はじめまして!興味を持ったんで連絡しました!」というような内容がまったくない文章を送る人もいますが、これもテンプレートのように感じてしまい女性は興味を持ちません。

メッセージを送る際は、自己紹介は簡潔にすまし、「女性のプロフィールのどこに興味を持ったのか、何が共通話題なのか」を書き、相手の女性の興味を惹くようなメッセージを心がけましょう。

うっ…。
そのうち誰か反応してくれるだろうと思ってテンプレメッセージを送り続けてた…。

メッセージはきちんと相手の女性だけに向けて書くのよ!
手抜きはダメよ!

定期的に日記を投稿する


婚活サイトに「日記」の機能があるのなら定期的に日記を更新しましょう。

日記を更新する頻度としては、少なすぎると、効果を見込めませんが、多すぎても暇な人だと思われかねないので、目安としては1週間に1度投稿するぐらいの頻度が良いかと思います。

日記機能は、婚活サイトの機能としてはかなり軽視されがちですが、出会いを広げて自分に合った良い人を見つけるためにはかなり効果的なツールです。

そもそも婚活サイト内で日記を投稿している人は婚活サイトに登録している人数に比べて、かなり少ないので、新着日記としてあなたの日記が表示される確率が高く、あなたのプロフィールが人目につきやすくなります。

もし、あなたが条件検索では中々検索されないタイプの男性だったとしても、日記の投稿を続けていればあなたの人柄に興味を持つ女性が増え、アプローチが成功しやすくなります。

自分の趣味や考え方、人柄をアピールするためにも日記機能は積極的に使っていきましょう。

日記の内容はポジティブに!

しかし、日記だからといって何を書いても良いというわけではありません。

好き勝手に書いていると、逆に出会いが減ってしまう可能性もあります。

日記を書くときのコツとしては、「ポジティブな内容」を心がけることです。

内容自体は何でも構いませんが、出会いを増やすのであれば「ポジティブな内容+共感できる内容」の組み合わせが一番効果的です。

例えば、夏祭りのかき氷の話なら

「夏になると、かき氷が食べたくなりますね!

僕は子供のころから夏祭りでかき氷を食べるのが大好きだったので、大人になって夏祭りに行った時に「シロップかけ放題」を見つけた時には年甲斐もなく心躍りました(笑)

変わり種としては、紫芋シロップや黒糖シロップのかき氷を食べましたが、やっぱり最終的には「イチゴ味」に落ち着きました。

○○というところのイチゴ味かき氷が有名なようなので、今度行ってみたいと思っています。

みなさんも良い夏を!」

という感じで、「ポジティブな内容」かつ「あるある」と思えるような内容を書いておくと、意外と共感してくれた人がメッセージをくれたりします。

特別な内容を書く必要はありません。

サラッと読めて、何となく楽しい気分になる文章が理想ではありますが、とりあえず、ポジティブな内容を意識して日記を書けば充分自分の良さをアピールできます。

本当に日記機能を使わないのはもったいないわよ!
 
1週間に1度でいいんだから、定期的に書くようにしなさい!

確かに、日記を見たらなんとなく人柄がわかるし、俺も女性の日記を見て「良い子っぽいな」と思うことがあるから日記は効果的かも。
 
俺もさっそくはじめてみるよ!

それでも出会いに恵まれない人にオススメの婚活サイト

  • プロフィールも全部埋めた
  • 「あいさつ」や「いいね」も毎日送ってる
  • メッセージも自分の文章できちんと送っている
  • 日記も定期的に更新している

「なのに、出会いが増えない!」という方は、「双方向マッチ機能」があるブライダルネットの利用をオススメします!

双方向マッチとは、お互いの希望した条件が一致している人を紹介してくれるプログラムです。
双方向マッチ

婚活サイトでもマッチングアプリでもそうですが、自分の希望条件で検索はできますが、お相手の希望条件というのは中々わかりません。

しっかりと活動をしているのに良い出会いに恵まれないのは、お相手の希望条件と何かしら誤差があるからという可能性が高いです。

その点、ブライダルネットの双方向マッチ機能は「自分の条件」と「相手の条件」が一致している人のプロフィールが送られてくるので、マッチング確率はぐーんっとアップし、婚活も成功しやすくなります。

手軽に良い出会いをゲットしたい!という方はぜひ、試してみてくださいね!

良い出会いに恵まれない人にオススメの婚活サイトはブライダルネット

omiai記事下
マッチ記事下
アプリランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る