婚活がうまくいかない女性が妥協すべきこととは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

積極的にパーティーにも参加してる。
女のわたしからも積極的にアプローチしてる。
なのに何で婚活が上手くいかないのー!?

そんなの決まってるじゃない。
あんたが妥協しないからよ。

だってジュディさん!
結婚は一生ものよ?
相手選びは妥協すべきじゃないと思うの!

言いたいことはわかるわよ。
確かに結婚は一生ものだから本当に譲れない条件に関しては妥協すべきじゃないわ。
でもあんたの掲げている条件は本当に結婚相手に必要な条件かしら?
よく考えてみなさい。

最近は婚活というワードが浸透したことで、以前よりも気軽にたくさんの異性と出会えるようになりました。

しかし、それだけ出会いの場が広がっても「婚活がうまくいかない!」と嘆く女性がたくさんいます。

これは出会い方が婚活という結婚を前提とした出会いのため「妥協」ができないのが原因です。

妥協というと「好きでもない人と結婚」「仕方なく結婚」というイメージがつきまとうかも知れませんが、そういうことではありません。

妥協をするということは、「表面的な理想」を見直すことで、「本当に相性がいい相手」を見つけやすくなり、幸せな結婚に近づけるということです。

今回は、婚活を成功させるために妥協すべき点と、その理由についてお伝えしていきます。

自分の年齢+5歳までという条件


「年齢は+5歳まで」という条件は妥協し、せめて10歳差までは範囲に入れましょう。

まず、女性と男性では結婚の適齢期が違います。

  • 女性なら20代後半ごろ
  • 男性なら30代前半~30代後半

がベストだと言われています。

男性の方が適齢期が遅いのは、なるべく「仕事が落ち着いてから」と考えている人が多いからです。
そして、男性が30代になり、いざ結婚を考え始めた時、真っ先に候補にあがるのは、結婚適齢期の「20代後半の女性」なのです。

同じぐらいの年齢の人と結婚したい、という気持ちはわかりますが、30代を過ぎた辺りからは年齢の許容範囲を広げないと、それこそ「良い出会い」を逃します。

もしあなたが35歳の「女性」だった場合、同い年ぐらいの男性は20代後半の女性を狙っていることが多いです。
婚活で良い人と出会って結婚したいのであれば、45歳ぐらいの男性までは範囲を広げて探すようにしましょう。

同じ45歳の男性でも見た目が若い人もいれば、老けて見える人もいますし、
年齢が上だろうと下だろうと、会話や価値観が合う人は合うのです。

年齢だけでシャットアウトをしてしまうのは良い出会いを逃すことになります。
年齢はなるべく妥協できる範囲を広げるようにしましょう。

特に年齢は「何となく自分と近いほうがいいかな」って感じで特別強い理由もなく制限している人が多いわ。
年上と会ってみたら年上の包容力に惹かれたり、年下と会ったらその若いエネルギーに惹かれたりすることもあるんだから、
年齢でシャットアウトすべきではないわよ。

うーん、確かに年齢が近いから魅力的ってわけでもないし、
年齢が離れていても魅力的な人は魅力的よね。

容姿の良さ、センスの良さ

「容姿が好みの人としか結婚したくない!」という条件は妥協し、「生理的に受け付けないような相手じゃなければ良い」ぐらいの考えでいましょう。

まず、顔だけで相手を見ること自体がナンセンスです。

もちろん、「生理的に無理!キスとか絶対できない!」と思うような相手と結婚する必要はありません。
ですが、「顔は好みじゃないけど、悪くない」ぐらいに思えるのであれば、妥協しましょう。

顔がかっこよくなくても、内面がかっこいい人はたくさんいますし、結婚生活において容姿より大事なものはたくさんあります。

それにも関わらず容姿にこだわっていると、本当に「容姿がいいだけの人」と結婚することになってしまいます。

「イケメンで性格も良い男性」というそんな天然記念物のような男性を探し求めていたらいつまで経っても幸せな結婚へはたどり着けません。
顔は見慣れてくると、愛着がわいてくるものです。
イケメンにこだわりすぎるのは、内面が合う人との良い出会いを逃すことになります。

また、センスについても妥協しましょう。
センスは、彼女や妻のセンスが良ければ次第に磨かれていきます。
髪型や服装といった部分は女性側がお膳立てして変えていけば良いのです。

容姿は生理的に無理じゃなければイケメンじゃなくとも妥協し、センスが悪くても後から磨けばいいと考えるようにしましょう。

よく考えてみなさい。
イケメンじゃなくても、性格が良かったり、自分に優しくしてくれたら、イケメンに見えたりすることだってあるでしょう?
相手を知る前に写真や第一印象だけで見切るのははやすぎるわよ。

言われてみれば!
学生時代好きだった人も、今考えると顔はフツメンだったけど、すごくカッコよく見えたような気がする!
人は見た目だけじゃなくて二次的な要素でもカッコよく感じるものなのね。

身長175センチ以上

「身長175センチ以上の男性と結婚したい!」という条件は妥協し、「自分より高ければいい」ぐらいの考えにしましょう。

まず、身長が高い必要性がどこにあるか考えましょう。

よくあるのは

  • 将来男の子が生まれた時に、低いとかわいそう
  • 背が高い方がカッコイイ

といった理由です。

確かに、背の高い男性は頼もしく、カッコよく見えますが内面が伴っていなければ意味がありません。
将来的に男の子が生まれるかはわかりませんし、逆に背の高い男性と結婚した結果、生まれた女の子の背が高すぎてつらい思いをさせた、なんて話しもあります。

また、20代以降の日本の男性の平均身長は171cm前後です。
175センチ以上、ましてや180センチ以上の男性は少ないのです。

婚活は「皆に自慢できるカッコイイ彼氏」を探すのではなく、「一緒に幸せな結婚生活を送れる人」を探す場です。

身長は、結婚生活において大した問題ではありません。
身長175センチ以上という条件は妥協し、「自分より少しでも高ければいい」ぐらいの考えにしましょう。

えー、でも相手の背が低いとヒールを履いたりすると嫌な顔されるでしょ?
おしゃれが制限されちゃう。

その考えが間違ってるのよ。
女性の方が背が高くても気にしない男性だってたくさんいるわ。
女性の背の方が高いくらいで、嫌な顔するような男ならやめればいいの。
そこを履き違えるんじゃないわよ。

なるほど。

年収500万円以上

「年収500万以上の男性と結婚したい!」という条件は妥協し、共働きを視野に入れるようにしましょう。

よく婚活での高望みとして年収1000万以上が挙がるので、年収500万というと、「そこまで条件が厳しくないんじゃないの?」と思うかもれませんが、転職サービスDODAの正社員対象の調査によると、

  • 30代男性の平均年収が501万円
  • 40代男性の平均年収が616万円

と出ています。

これはあくまで「平均」なので、
実際に30代で500万円も貰っている独身男性は多くありません。

確かに、お金は結婚生活を送っていく上で欠かせないものですが、高望みをしていてはいつまで経っても結婚自体ができません。

また、年収というのは不変的なものではありません。

今後、リストラで収入がゼロになる可能性もありますし、逆に、転職や勤続年数で給料が上がる可能性もあります。

現在の年収に縛られすぎず、「2人の収入で生活できればOK」「意欲的に仕事に取り組んでいる人ならOK」というように、条件を広げましょう。

理想を掲げるのは悪くないけど、大概「無理な理想」を掲げ過ぎなのよ。
40代で年収500万を越えている男性はそれなりにいるけど、30代で越えている男性は多くない。
なのに、30代独身年収500万以上、なんて、それだけでかなり厳しい条件になるわ。
男性の伸び代を考えたり、2人で家計を支える努力をしたりすべきね。

現実をきちんと見なきゃダメね。

大学卒業以上の学歴

「大学卒業以上の学歴がないと嫌!」という考えは妥協し、頭が良ければ良い、話が合えばいいといった考えに切り替えましょう。

特に、大卒以上の女性は男性にも同じだけの学歴を求める傾向にありますが、
大卒以上じゃなければ話が合わないということもありませんし、大卒以上だから経済的に安定しているというわけでもありません。

大学へ行きたかったけれど、経済的な理由で大学に行けず早めに就職して親孝行をしている人もいれば、
学生時代は遊んでばかりだったけれど、社会に出てから一念発起し、お金をたくさん稼いでいる人もいます。

逆に、大学を卒業していても、大学時代、親のお金でただ遊んでいただけの人もいるでしょう。
学歴では何も計れません。
学歴を聞いただけで、相手を切り捨てるのはもったいないです。

大学卒業以上という学歴は妥協し、まずは話しをしてみて、価値観や会話が合えばOKというように条件を広げるようにしましょう。

学歴主義もスペックにとらわれすぎている典型ね。
大切なのは「今の彼」だし会話だって「自分との相性」でしょう?

なんとなく「大卒」の方がしっかりした人って印象を受けるから、
大卒に絞ってたけど、確かに大卒じゃなきゃいけない理由ってほとんどないかも…。

すべてを妥協する必要はない


婚活がうまくいかない女性が婚活を成功させるために妥協すべきことを5点お伝えしました。

これらの項目を妥協することができれば、出会いの幅も広がる上、表面的な部分にとらわれることなく、素敵な結婚相手を見つけることができます。

しかし、もしあなたの中で「これだけはどうしても譲れない!」という部分があるのであれば、それは譲るべきではありません。

例えば、

  • 結婚したら絶対に働きたくないから年収は800万以上じゃないと無理!
  • イケメン以外とはどうしても結婚したくない!

と思うのであれば、「年齢を+25歳まで引き上げる」、「顔がカッコよければフリーターでも構わない」といった感じで自分に合うように調整しましょう。

1つの要素だけでみれば理想的な男性というのは婚活市場にもたくさんいます。
妥協すべきなのはわかっているけど、どうしても譲れない条件があるのなら、その他の条件をもっと妥協すべきです。

「結婚は一生ものだから絶対に妥協したくない!」という気持ちはわかりますが、
婚活で妥協しないことの一番の問題は、相手が少しでも理想とズレているだけで、相手を知る前から「世の中にはもっと良い人がいるかも」と考えて、相手とも自分ともきちんと向き合わないことです。

相手の中身を知れば

「好みではないけど、一緒にいて安心する」
「悪い人じゃないけどどうしても○○な部分が許せない、自分は○○な人は生理的に無理なんだな」

と何かしらの気づきがあるはずです。
それを繰り返すことで、必ず本当に自分にあった結婚相手が見つかります。

婚活が上手くいかない!という人は上記5つを妥協し、本当に自分にあった人を見つけられるように頑張っていきましょう!

相手の内面を知る機会を失ってたらいつまで経っても結婚できないわよ。
無意味な条件に縛られないようにね。

わかったわ!
「何となくで挙げてた条件」は捨てて、きちんと自分に合った人を見つける努力をする!

その調子よ!頑張りなさい!
もし、どうしても妥協したくないなら、一つだけオススメの方法があるわ。

【提案】婚活サイトで妥協の少ない結婚を目指す

どうしても譲れない条件がある人や、「絶対に妥協するのだけは嫌だ!」という人は婚活サイトを使って出会いを増やしてみるのも良いと思います。

中でも、会員数の多いブライダルネットがオススメです。

実際に今回の話に出た

  • +5歳まで(今回は35歳を上限に設定)
  • イケメン(今回は顔写真を掲載している男性のみに設定)
  • 身長175センチ以上
  • 年収500万以上
  • 大学卒業以上の学歴

をクリアしている男性に絞って検索したところ、なんと「644人」もの男性が該当しました。

イケメンかどうかは個人の主観なので何とも言えませんが、
婚活サイトを使うことで、妥協することなく、素敵な結婚相手に巡り会える可能性が高くなります。

「絶対に理想の男性と結婚したい!」という人はぜひ試してみてください!

妥協の少ない結婚がしたいならブライダルネット

with記事下
マッチ記事下
アプリランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る