彼氏欲しいけど好きな人ができない女子のパターンと解決策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

女子の味方、雑誌「anan」(2016年12月号)の特集に衝撃を受けたわ…独身女性247人中、「好きな人がいない」と回答した女子が7割超えてたの
 
でも同時に「恋をしたい」「彼氏がいたほうが良い」と思ってる女子も、同数の7割いたわ。

あー、すごく分かる。仕事や趣味、女友達との時間が充実すると、恋愛が二の次どころか、必要なくなっちゃうのよね。
私も「今すぐ彼氏欲しい!」って時と「いつかできればいいや」って時を行ったり来たりしてる。それに好きな人、いないし。

晩婚化も進んでるし、しばらく恋や婚活はいいやって思うのも、私は良いと思うのよね。結婚するもしないも、それぞれの自由だもん。
 
だけど、なんとなくで恋や結婚の機会を逃すのはもったいないと思うの。色恋沙汰で学んだ人間関係って、今後の人生に活きるもの。

分かってるわよ…はぁ、私ってなんで好きな人できないんだろう…

まずは「彼氏欲しいけど好きな人ができない」あんたが思っているワケを考えてみない?
考えてみて、やっぱり好きな人ちゃんと欲しいなって思ったら、解決策を行動に移しましょ。
もし本当に今は好きな人も彼氏もいらないな、と思ったら恋愛休息すればいいのよ。

「彼氏欲しいけど好きな人ができない」あなたのパターン4つと解決策

なんとなく「彼氏欲しいなあ」と思っている内にまた一年を過ごしてしまったあなた、自分の恋愛離れの原因を考えてみたことありますか?

明確なキャリアプランの上で、もしくは失恋直後だから「今は彼氏を絶対に作らない!」と思っている人はまだしも、なんとなく独り身の時間を消費している女子は、一度立ち止まってみましょう。

あなたが「好きな人ができない」と思っているワケは、以下のどのパターンに当てはまりますか?
原因に対して解決策を練り、好きな人を作る活動、始めてみましょう。

パターン1「仕事もプライベートも忙しい」

彼氏のいない女子からよく聞くフレーズです。
仕事や大好きな趣味に時間を費やしてるから、恋愛の入る余地がないと思っているパターンです。

分かるわ〜それくらい熱中できるものがあるの、とてもいいことだと思うわよ。

熱中できる仕事なら良いけどね。いやいや残業続きでプライベートの時間がない、ってのはちょっと考えものよね〜

確かに。現代のあるあるね。

解決策「時間は作るもの。時間管理もこなすべし」

その時間の使い方、もっと精査したら、恋に使う時間も生まれると思いませんか?

自分の時間が充実しているということは、あなた自身の魅力は日々磨かれているということです。
だったら恋の準備はバッチリです。次は好きな人を作るための時間を用意しましょう。

仕事もプライベートもこなすデキ女ならわかると思うけど、時間管理も恋のうちよ!
「恋愛する時間がない」って、言い訳に過ぎないから。作ろうと思えば作れるの。恋の時間を作るために、何をすべきか考えましょ。

例えば「残業が多すぎて週末もおうちで寝てる…こんな生活いや!」という人は「転職を考える」ところから始めてみましょう。
自分と時間への余裕は恋のきっかけを生みますよ。

「プライベートを趣味で埋め尽くしてる」という人は、10分でも恋のために使ってみることを試してみませんか?
マッチングアプリを使えば、まずは気の合いそうな人をスマホで探すだけなので、最低でも10分から、恋愛を始めることができますよ。

同じ趣味を持つ男性と出会えたら、一緒に楽しめるわよね。きっと今までよりも趣味の充実感2倍よ。
もし相手と趣味が違っても、仲良くなってからお互いの好きなもの・ことを共有することだってでききるわ。
そんな相手を見つける時間を作りましょ。

パターン2「出会いがない」

これもよく聞くわね〜お仕事が忙しくて家と職場の行ったり来たり、だから出会いがない、ってとこかしらね。

職場にも友達にもいい人いないし、出会い無いのよね〜

うーん、職場恋愛、学生時代の友人…日々暮らす中で出会った人と恋に落ちる人もいっぱいいるけどさ、
今は恋愛の機会に自ら向かう時代なんじゃない?

解決策「自然な運命の出会いなんてそうそうないと心得る」

「出会いがない」と思うのは、恋愛待ちの姿勢でもある、ということです。自ら恋を探しに行くことが第一歩になりますよ。

「学生時代からの純愛婚がいい!」「職場で仕事を通して仲良くなって、自然に付き合いたい!」
そう思うことも自由ですが、運命の出会いを待ちぼうけていたら、出会いの数はグンと狭まると心得ておきましょう。

合コン、マッチングアプリでのカップル成立は定番になってきていますし、友だちの紹介で好きな人と出会う場合も多くあります。
ちょっと自分の考えを柔らかくして、自分から動くことを意識してみましょう。

パターン3「理想が高い」

理想を前提に男性を見てしまうと、なかなか好きな人には巡り会えないわよね…

減点方式になっちゃうからね、悪いところに目が行っちゃうのよね。

しかし、自分の理想を掲げることは大事です。「誰でもいいから付き合いたい」は自分にも良いことはありませんし、それで付き合ったとしたら相手にも非常に失礼です。

理想を掲げるなら、ポイントを絞ってみましょう。

解決策「自分の人生に必要な男性の要素を洗い出す」

どうしても譲れない男性像を具体的に言葉にしてみましょう。「趣味が合う」「高身長」など、色々出ると思いますが3つくらいに絞るのがベストです。

理想の男性の条件、3つくらいなら当てはまる人いそう!

加えて、「自分の人生に必要な男性の要素」を考えることもしてみませんか?
せっかく恋愛するなら、より充実した日々を過ごせるパートナーと巡り会いたいものですよね。

例えば、あなたがネガティブ思考なら「前向きな人」であることを理想の男性の条件に掲げてみましょう
自分の思考や行動にいい影響を与えてくれる男性と出会えれば、もし彼が理想の条件に完全一致していなくても気にならないようになるはずです。

パターン4「いつか結婚できればいいや」

「ずっと独りは嫌だけど、今は好きな人いないしフリーが楽。女子会も趣味も楽しいし、恋愛ってめんどくさい!」
と思っている女性、多くいると思います。

今を楽しむのももちろん良いことです。
しかし、仕事、家事、毎日のちょっとしたこと…それらと同じで、恋愛の第一歩も、いつか始めようと思っているうちに時間が経ってしまいます

解決策「恋愛、結婚の計画書をつくる」

自分の人生の予定を可視化すると、「いつかは結婚したい」というぼんやりしたイメージが現実的になります。
いつまでに出会いの場に赴く、友達に紹介してもらう、と最初のステップを踏む日取りを決めてしまいましょう。

ちょっと仕事みたいに、恋愛を始めるベース作りをするのも恋愛無精にはひとつの手ね。

まとめ:自分から出会いに行かないと恋はできない

「好きな人できない」って悩むくらいなら、少しでも行動にうつした方がいいのよ。行動した数だけ出会いはあるわ。

未来の自分の人生がより豊かになるように、好きな人を見つける活動を始めてみませんか?

ってことで、あんたもちょっとは成果を見せてよね。

そうね! じゃあまず、この話を女子会でしてくるわ!

この子ダメだわ…
omiai記事下
マッチ記事下
アプリランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る