彼氏が親に会わせてくれない!その真意とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

友達が、結婚を意識して付き合ってる彼がなかなかご両親を紹介してくれないみたいで悩んでるの。
普段仲は良さそうなのに、なるで原因がわからないわ…

女性は、年齢によっては焦りが生じちゃうからね。
ほっとくわけにもいかないわね…
今回は、彼氏がご両親に会わせてくれない理由を考えましょう。

お付き合いが長いにも関わらず、彼氏がなかなか親に会わせてくれない…

「何か私に問題があるの?」
「二人の将来をどう考えているの…?」
「結婚の意志がないから?」

考えれば考えるほど不安になってしまいます。
将来を見据えたお付き合いをしているのであれば、彼女を親に紹介したいと思うのが普通です。
だからこそ、何らかの理由があるからこそ、あなたを親に紹介できないのかもしれません…

心あたりがないか、よく思い返しながら確認してみましょう。

仕事が忙しい / 実家が遠い

  • 彼氏、もしくは彼氏のご両親の仕事が忙しいため、なかなかタイミングが合わない
  • 彼氏の実家が遠すぎて、なかなか会いに行けない

ありがちな理由ではありますが、スケジュール調整も面倒なうえ、「お互いが顔を合わせる」というだけなのに費用も時間もかかってしまうので何かと大変です。

せっかくの特別な場なので、ゆっくりと気持ちよく過ごしたいのはやまやまです。
しかし、「時間がないけど、無理やり時間を作って会っちゃおう」となってしまうと、双方がリラックスできない状態で挨拶することになるので、お互いの良さを十分に分からないまま挨拶が終わってしまいます。
大事なご挨拶なので、それだけは絶対に避けたいところです!

解決案

このケースは誰かに問題があるわけではありません。
とりあえずは仕方がないので、今は彼氏の親と会えずとも、余計な心配をする必要はありません。
そのうち時間が空けられたら、必ず挨拶できるときがやってきます。

ただし、今からでもそのことを彼氏と話し合っておきましょう。

しょうがないからと言って「じゃあまたいつか」で終わらせちゃだめよ。
ちょっと予定が遠かったとしても、今のうちに彼にご両親の日程を確認してもらって、あなたと彼の予定も空けれるよう準備しておくこと!

「しょうがない」にかまけてたら、なぁなぁのままあっという間に時間が過ぎちゃうものね。

気持ちに踏ん切りがつかない

マイナビウーマンが実施した調査によると、『彼女を親に紹介するときは結婚前提ですか?』というアンケートに対し、「結婚前提」と答えた男性の割合はなんと74%!

「結婚前提じゃないと、わざわざ時間を作って両親に会わせられない」「親に紹介するにはある程度の覚悟が必要」など理由は様々ですが、実に7割以上の男性が「彼女と結婚したいと思わないと親には紹介できない」と考えていることが分かります。

これらのことから、彼氏自身がまだ結婚の決意ができていない場合があります。

恋愛は二人だけの問題ですが結婚となると話は別です。
親に紹介したにも関わらず、その後すぐに別れてしまったら余計な心配をかけてしまいますし、彼女ができるたびに紹介していたら、“コロコロ女性を変えるだらしない子”と、実の親から思われてしまいかねません…。

彼女を親に紹介するときは「この女性に決めた!」という覚悟ができたときと考えている男性が多いのです。

解決案

結婚できる相手かどうか見極めがついたときには、必ずあなたをご両親に紹介してくれるはずです。
今は余計な心配をせずに、しばらくはじっくりと愛を育んでその時を待ちましょう。

「ゆっくりなんて待ってられない!」「もう散々待った!」という方は、最悪のパターンを覚悟したうえで、彼氏にストレートに聞いてみましょう。

変に催促したら引かれちゃわないかが怖いわ。

ゆくゆくは結婚を考えてくれるという自信と余裕があれば、彼を信じて待つのがいいかもしれないわね。
でもその自信が無いのであれば、ハッキリと聞いたほうがいいかも…
彼にその気がないのにただ時が過ぎるのを待つのはバカらしいわ!時間は有限よ!

あなたとの将来を考えていない

先程もお伝えしましたが、“男性が彼女を親に紹介したいと考えるとき”は結婚を意識したときです。
あなたとの将来を考えられない場合は、当然ですが親に紹介しようとは思わないでしょう。

彼女を自宅に連れてくれば、親は「この娘さんが、息子の将来のお嫁さんになる人かも知れない」と期待するでしょうし、彼女としても「親に会わせてくれるということは、私との結婚に前向きなのね!」と思うのが一般的です。
しかし本気ではなかったことが分かったら、親をがっかりさせてしまいますし、彼女を傷付けてしまいます。

後々面倒くさいことになってしまうので、双方に余計な期待を抱かせないよう、なぁなぁのままお付き合いをしているというパターンです。

解決案

こればかりは彼の気持ち次第です。
あなたにできることは、もっと自分のことを好きになってもらうよう努力するか、先が見えないのであれば、さっさと振ってしまって次の恋を見つけることです。

「そんな簡単にできるわけない!」という意見もわかりますが、現状それしか打つ手がないという現実を直視しましょう。

結婚まで考えてたのに、盛り上がってたのは自分だけだったのね…
キツいなぁ…

酷なこと言うけど、所詮それまでの関係だったってことよ。
しっかり落ち込んで、しっかり泣いたら、サッパリと切り替えましょう!
彼とお別れしちゃったからと言って、自分の今後の人生まで否定しちゃダメよ。

彼女を紹介するのに気が引ける

親に自分の彼女を紹介しづらい…その理由が彼女自身にあるパターンです。

今一度、自分自身を省みてください。
彼女であるあなたの”日頃の態度”に問題はありませんか?
たとえば以下の可能性が考えられます。

  • 一般常識やマナーがなっていない
  • 連れてきた彼女が、マナーや常識を持ち合わせていない女性だったら…間違いなく二人の交際は反対されるでしょう。
    挨拶の仕方や周囲に対する立ち振る舞いなど、自身の日頃の言動は、周囲の人にとって不愉快でないかを振り返ってください。

  • 言葉づかいが悪い
  • 若者言葉や命令口調など、大人として礼儀正しい言葉づかいができていない場合は問題です。
    普段から使っている言葉はふいに出てしまうので、隠すことは難しいでしょう。

  • ファッションなど見た目が派手
  • カラコン、つけまつげ、明る過ぎるヘアカラー、派手な色合い/露出気味の服装…
    親世代からの評判は抜群に悪いです。

    これらは言うまでもなく、親に交際を反対されてもおかしくない理由になります。

    解決案

    「彼からの指摘は受けたことない」という場合、ハッキリとあなたに注意できる勇気が彼にはなく、はぐらかしているのかもしれません…
    自身の日頃の行いや態度に問題がないか、客観的に考えてみましょう。

    と言っても、染み付いてしまった態度やマナー、口調は、気付こうにもなかなか自分で気付けるものではありません。
    悪気があるわけではないので、人から指摘されないと気付けない場合もあります。
    勇気を出して彼に、自分にどこか悪い部分はないかをハッキリと聞いてみましょう。

    また、服装やファッションに関しては個人の自由ですが、彼のご両親にご挨拶に行く時くらいは、綺麗な身なりを意識しましょう。

    彼氏の親に反対されないよう、彼氏の不安を取り除けるよう、日頃からきちんとした身なりで言葉づかい正しく、一般常識やマナーを守れる女性でありたいわね。

    親があなたとの交際を反対している

    彼氏の親があなたとの交際に反対していれば、彼女を親には紹介しにくいですね…
    たとえば、「年が離れすぎている」「あなたのことを生理的に好きになれない」「親が子離れできていない」などなど、親が交際に反対する理由は様々あります。

    過去にどこかであなたの姿を見ていて、その時の印象が悪かったり、その他何らかの理由で理不尽に「気に入らない」と思っている場合も、残念なことに多々あります。
    親が子離れできていない場合はなおさら、恋人の存在を疎ましく思ってしまいます。

    解決案

    交際に反対する原因が分かれば、親を説得しやすいですが、そのためには彼氏の協力が必要不可欠です。

    彼氏から、彼親に対し”あなたを好きになれない理由”を探ってもらい、一つずつ問題を解決しながら信頼を築く準備をしましょう。

    「生理的な理由での反対」や「子離れができていない」という場合、こればっかりはあなたの力ではどうしようもないので、彼氏に頑張ってもらいましょう。
    どうしようもない場合、彼氏と二人で今後の対策をどうするか、一度考えましょう。

    「年の差」が理由での反対だったら、まだご両親の気持ちを覆せる可能性はあるわ。
    でも、理不尽にあなたを嫌ってたり、子離れができていない場合は、彼氏がどう踏ん張るかが大事。

    結婚ってのは”家と家の結婚”とも言われてるけど、誤解しちゃダメなのは、親のための結婚ではないということ。
    もう大人なんだから、どう生きるかは自分たちで選択する権利があるからね。

    彼氏の親に問題がある

    親にあなたを紹介できないのは、あなたが原因ではなく、彼氏の親(または彼氏と親の関係)に問題があるのかも知れません。

    親による暴言/暴力やネグレクトなど、辛い思いを抱えながら幼少期を過ごしてきた人もいるでしょうし、親と性格が合わず絶縁関係にある人もいます。
    親の宗教や借金など、家族内での様々な問題で悩んでいる人もいることでしょう。

    もしあなたの彼氏が親とうまくいっていない場合は、あなたと親を会わせようなんて絶対にしないはずです。
    双方が会ってしまうことで、あなたに親を軽蔑されたくないとか、もしかしたら親があなたに対して暴言を吐いてしまうかもしれないというリスクが考えられるからです。

    恋人同士ならば、自分の家族や親について会話することもあるでしょう。
    その話の中で親のことを全く話したがらないとか、話したとしても否定的なことばかりだった場合は、彼氏と親との間で何かしらの不協和音が生じていると見られます。

    解決案

    そのような気配を少しでも感じたら、親に会わせてくれないことを嘆いてはいけません。

    デリケートな問題なので、下手に突っ込むと彼氏のことを追い詰めてしまいかねません。
    彼親との対面はしばらく我慢し、彼氏の気持ちを理解してあげることを優先した方がいいですね。

    親に問題がある場合もあるし、はたまた彼自身が”大人になりきれていない”って場合もあるわ。
    下手に問題をほじくるのは辞めてあげてほしいけど、やっぱり結婚を考えるのであれば、避けては通れないのよね。
    ご両親との現状について、無理のない程度に話を聞いてあげましょう。

    まさかの結婚詐欺師

    馬鹿馬鹿しいのもわかりますが、現実は小説より奇なり…何が起こってもおかしくないのが世の中です。
    事実、騙される人がいるのが現実です。

    大金を貸してはいませんか…?
    彼の名前や住所、生い立ちは本物ですか…?
    あなたは本当に彼のことを、知っていますか…?

    解決案

    本当に彼氏が結婚詐欺師だった場合は、警察に行きましょう。

    参考記事:【婚活者必見】結婚詐欺に遭わないために…巧妙な結婚詐欺を回避する注意点

    と言っても早まらないでよ!
    あくまで可能性の一つとして紹介したけど、「なんか怪しい…」ってなったときのために、頭の片隅に入れておいたらいいかも。

    と言っても、結婚詐欺師の手口はとても巧妙みたいだからね、ちょっとやそっとでボロは出さないかもだけど。

    【まとめ】早い内にはっきりさせるべき!

    彼氏があなたを親に会わせてくれない理由について、考えられるいくつかを紹介しました。

    これらはあくまでも可能性として考えられることですので、本当の理由というのは彼氏にしか分かりません。
    しかし、今回紹介したいずれかの理由には当てはまっているのではないかと考えられます。
    それらを覚悟したうえで、思いきって彼氏に聞いてみるべきだと思います。

    仮に「そもそも彼に結婚する気がない」という最悪のパターンであったとしても、ズルズルと時間を無駄にしてしまった後のほうがもっと最悪です。
    自分のためにも、彼にハッキリとした答えを出してもらいましょう。

    理由さえ分かれば、”これからどうすればいいのか”がきっと見えてきます。

    ご両親への挨拶ってとても大事なことだからね。
    自分たちの未来のためのことなんだから、関わる全員が真剣にならなきゃダメよ。

    そうね!
    何にせよ、玉砕覚悟でハッキリ理由を聞いたほうがいいわね!
    友達にもそうアドバイスするわ!
    omiai記事下
    マッチ記事下
    アプリランキング
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る