彼女が欲しいけどできない…その原因と対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ジュディさん、いい加減僕は彼女が欲しいよ
温もりが欲しいよぉ…

僕ももういい歳だから、本当に焦ってるんだよね…

そうねぇ…なかなか彼女ができないのには、どこかに原因があるのかも…!
 
今回は、彼女ができにくくなる原因と、原因別の対策を見ていきましょう!

今回は実際の女性からの意見を元に、彼女ができない原因とその解決法を見ていきましょう。
もし心当たりがあれば、対策を実践して改善しましょう!

ネガティブ・陰気な雰囲気

「ネガティブで陰気な雰囲気を醸し出している男性には近づきたいとは思いません…」
「物事をマイナスに考える人と一緒にいると、こちらまで暗くなるから嫌…」

ネガティブで性格が暗そうな男性というのは、女性からすると、彼氏にしたいと思う以前に、そもそも関わりたくないと思われることが多いようです。

恋愛以前の問題です。

どれだけイケメンであっても、常にマイナス思考だと相手に気をつかわせてしまいますよね。

また、マイナス思考の人にありがちな特徴として、眉間にしわが寄ったり、目が挙動不審になったりと、マイナスの思考が知らず知らずの内に表情に出てしまうのです。

「物事をマイナスに考える」ということは、つまり「慎重に判断する」ということでもあるので、決して悪いことではありません。

しかし、その慎重さが度を越えてしまうほどのネガティブ思考は、女性からの印象は良くないということです。

「この人、何か暗くて陰気な感じがする…」と判断されてしまうと、第一印象でフェードアウトされてしまうので注意しましょう。

対策:「この人と付き合ったら楽しそう!」と思わせる

「雰囲気も明るいし、一緒にいるときっと楽しい!」とついつい想像してしまう…そんな人に女性は惹かれます。

雰囲気とは、これから紹介する表情/姿勢/清潔感といったものから作られます。

いきなりすべてを変えることは難しいですが、心当たりのある部分を一つずつ、着実に直していきましょう!

雰囲気一つで表情も顔付きも変わるからね。
雰囲気っていうのは、ある意味顔よりも大事な部分よ!

無愛想で無表情

「笑顔が少なくて無表情の男性って、何を考えているか分からない」
「無愛想でふてぶてしい態度の人とデートなんてしたいと思わない!」

どんなときも表情を変えない、ポーカーフェイスな男性…確かにクールでかっこいいです。(ガクトとか)

しかしかっこいいのは、ほかの部分で“女性を惹きつける何か(魅力)”を持ち合わせている男性に限ります。(ガクトとか)

ただ無表情や無愛想を貫いたところで、気味悪がられてしまい、女性は近づいてすらきません。

何を考えているのかがまったく分からないので、「なんとなく怖い/無感情」という印象を相手に与えてしまい、近寄りがたい雰囲気になってしまうのです。

対策:表情を柔らかく

感情を表情に出し、柔らかい表情に慣れましょう。

無感情/無感動に見える人より、表情から感情がわかる人のほうが人間味があり、またその人の嬉しがること、されたら嫌なことも表情からわかります。

人との距離感を縮めるのに表情は絶対です!

他人との良好な関係を築く上でマストなのは”笑顔”。
たとえイケメンでなくても、優しい表情で笑う男性は人を惹きつけます。

慣れないうちから、いきなり無理に笑顔を作る必要はありません。

嬉しい/楽しい時は、全開の笑顔とまではいかずとも、微笑んだり、笑ったりといった感情を隠さないこと!

逆に辛い時も、無理して隠す必要はありません。

とにかく、素直な感情を表情に出すことに慣れ、表情を柔らかくすることが大事です。

表情が柔らかくなれば自然と口角も上がり、柔軟な顔付きになります。

大切なのは親近感ってこと!
自分に素直な気持ちを表現するのに最適な場が表情なの。
 
感情に振り回されるということではないわよ!

姿勢が悪い

「猫背の男性は、自信が無さそうに見える」
「姿勢が悪いと仕事ができなさそうな感じがする」

姿勢が悪い(猫背)男性からは、どこからか”自信の無さ”や”弱さ”を感じます。

実際に、人は自分に自信が無いときや落ち込んでいるとき、堂々と上を向くことはできません。

ついつい気持ちに負けて下向きの姿勢となってしまいます。

そのようなことから、猫背から自信の無さを感じさせてしまうのかもしれません。

対策:背筋を伸ばし、良い姿勢をキープ!

不思議なことに姿勢と性格はつながっています。

猫背でいると、不思議とネガティブで暗いことを考えやすいですが、ビシッと姿勢を正して前を向いてみると、エネルギッシュで自信に満ちた気持ちに変わっていきます。

女性は自信の無い男性には惹かれません。

「完璧に」とは言いませんが、襟を正したり、キビキビと歩いたり、ちょっと背筋を伸ばして胸を張って歩いてみましょう。

慣れないうちは、気を抜くとすぐに背中が丸まってしまうと思うので、ちょっと疲れるかも知れませんが、ビシっとした姿勢を意識してキープするようにしてください。

姿勢一つで、相手に不快感を与えてしまうことだってあるからね、馬鹿にできないわよ。
 
一人の時も常に姿勢を意識して、無意識でもビシっとした姿勢を維持できるぐらいに、良い姿勢を染み込ませてね!

不潔は絶対NG!

「とにかく、不潔な男性だけは絶対に恋人にしたくない!」
「顔/スタイルが良くても、不潔だったら即アウト」

モテない男性のナンバーワン候補が、ズバリ不潔な男性!

残念なことに、そもそも女性から相手にされませんし、異性としても意識されることはありません。

女性は男性のどこを見て清潔感の無さを感じるのでしょうか?
女性が思う不潔男子のチェックリストを以下の通り。

▼スキンケア

  • 頭や肩にフケがある
  • 顔が常に、汗と脂でテカっている
  • 青ヒゲがうっすら(まめに剃っていない)
  • 鼻毛がチラチラ
  • 小鼻など毛穴に黒ずみがめだつ
  • 体臭がくさい
  • 爪の中に黒い汚れ
  • 毎日シャワー/お風呂に入っていない

▼服装

  • ワイシャツの襟元が黄ばんでいる
  • 服がよれよれ、しわしわ
  • いつも同じ服装
  • ファッションセンスがおかしい
  • 靴が汚い
  • 靴下に穴

対策:常に清潔感を意識

上記のようなだらしない身だしなみは、他人を敬遠させるのには充分すぎるほどの理由です。

一つでも心当たりはあれば、すぐに改善してください!

放置していると、世の女性の恋人候補からは常に外されたままです。

友達としてだとなんとか受け入れてもらえるかも知れませんが、あなたが求めているのは”彼女”。

頭のてっぺんから足の先まで、常に清潔感を心掛けましょう。

参考記事:
【元モデル直伝】女子にモテたい男のための、失敗しないコーデ術
【元モデル直伝】女子ウケ間違いなし!流行りに流されないモテ男の鉄板ヘアカタログ

特にスキンケアに関しては、モテ以前に人として徹底しておいてほしい項目ばかりね。
 
爪の汚れなんかは自身でも意外に見落としがちなポイントだから、気をつけてね!

自身の体型を見つめ直す

「太り過ぎの男性はカッコ悪い」
「きっと自己管理できていないんだろうな、ということがわかる」

体型があまりに太っていると、それだけで恋人候補からは外されてしまいます。

“太り過ぎ=見た目的に悪い”だけでなく、「自己管理ができない人」というレッテルを貼られてしまいます。

「乱れた食生活に運動不足といった、不摂生な生活を送っているからこそ、ここまで太ってしまったんだろうな…」とまで思われます。

アメリカでは、“太っている男性=自己管理能力が無い”と判断されるのは有名な話ですが、ここ最近の日本でもその考えは浸透しつつあります。

対策:肉体改善に務める

顔や身長はどうにもなりませんが、体型は努力次第でいくらでも変わることができます。

「この体じゃ、女性の前で服は脱げないな…」と感じている人は、まずは自分でも続かせることのできるメニューを組んで、肉体改善に努めましょう。

ちなみに最も女性ウケのする男性の体は「細マッチョ」よ。
 
目標体重を決めて、徐々にでいいから、着実に理想の体型を目指してね!
 
体型が変われば顔付きも変わるわ!

喋り方がボソボソとしている

「話し方がボソボソは自信のなさのあらわれ」
「オドオド挙動不審な話し方をされるとイライラする」

何とも手厳しい意見ですが、甘んじて受け入れる必要があります。

初対面の人と会ったとき、顔やファッションといった外見的な要素だけでなく、その人の声の大きさやトーン、話すスピードといった”話し方”から、相手の第一印象が決まります。

女性慣れしていない方は、「嫌われたらどうしよう…」という不安感から、声が小さく、ボソボソと下を向いて話してしまいがちなのではないでしょうか…?

対策:嫌われることを恐れない

顔や身長は努力しても変わりませんが(整形は別)、話し方はいくらでも変えることはできます。

しっかりと相手の顔を見て、堂々と会話できるようになりましょう。

そもそも普通にしてたらいきなり嫌われることなんてそうそうありませんし、「嫌われたくない」と考えすぎるほうが嫌われてしまいがちです。

無駄なことは考えすぎず、肩の力を抜いてもっと自然体で接しましょう。

まずはハキハキと喋ることを心掛け、変なことは考えず、「別に嫌われてもいいけど」くらいのスタンスで、友達と接する感覚で気楽に話しましょう。

もちろん最低限の礼儀を持ったうえでの話だから、勘違いして失礼な態度で接しないようにね!
 
あと、変に”女性”ってことを意識しちゃうと、余計に緊張しちゃうからね。
 
男も女も同じ人間なんだから、何も大したことないわよ!

自分から誘わない

「いつまで経ってもデートのお誘いがないから、関係が進展しない」
「優しいのは嬉しいけど、引っ張っていってくれない人は彼氏としては考えられない」

「優しい人が好き」と女性はよく言います。
でも、この言葉を真に受けてはダメですよ!

女性が求める優しい人というのは、何でもニコニコと言うことを聞いてくれる従順な男性ではありません。

優しいのはもちろんのこと、時には女性をリードしてくれる”男らしい優しさ”が求められているのです。

ただ優しいだけの人は、大抵の場合、彼氏ではなく友達止まり。

積極的な男性を好きになってしまうという心理は、女性の本能的なことなのでどうしようもありません。

対策:女性は基本的に受け身であることを理解

「彼女が欲しいのにできない…」という男性の多くが、消極的な性格の傾向にあります。

基本的に女性は受け身です。
男性からの積極的なアプローチを待っているのです。

男である以上、ある程度の積極性は必須!

誰かから声かけてくれるのを待ってても、そんな都合の良い展開はありません。

振られることを考えて行動をとどまるのではなく、振られてなんぼくらいの意気込みを持ちましょう。

女性慣れしていないと、どの程度の強さでアプローチをかけていいのかわからないわよね…
 
確かに、時には多少の強引さは大事だけど、基本は紳士に!暴君になっちゃダメ!
 
“積極的”と”無理矢理”を混同しないようにね!

性格の悪さが出ている

「横暴な態度をされると正直引く」
「いくらかっこよくても、自己中な人は嫌い」

言うまでもありませんが、横暴で相手を思いやる気持ちがない男性はモテません。

デートで食事に行ったとき、店員の人に対して横暴な口を聞いたり、上から目線で話したり、とにかく態度がでかい男性がいます。

そんな態度を見せられたら、女性はドン引き。

千年の恋も一瞬で冷めてしまうほど、一緒にいるのも恥ずかしく思われてしまいます。

自分を強く見せたいがための態度なのかもしれませんが、ここは食うか食われるかの野生の王国サバンナではありません。

社会という枠組みの中で生活する以上、周囲の人を不快にしてまで”強いアピール”する必要はありません。

対策:人に優しく

女性はバカではないので、「横暴で威張った態度=ちっちゃな男」ということを分かっています。

自分を大きく見せたいがために、人を馬鹿にしたり、相手の気持ちをないがしろにしたりしないよう気をつけましょう。

他人への思いやりと謙虚な姿勢…これがジェントルマンの基本です。

このような心の広さこそが、本当の意味での”強い”男性です。

常に謙虚に…
自分のことなんかはさておいておきなさい!

出会いがない

単純に、生活の中で異性との接触や出会いがないというパターンです。

家と職場の往復の毎日の中、「出会いがない」なんて嘆いていても、そんなの当たり前です。

変化のない日々にただうんざりするのではなく、あなた自身で何かしらの行動を起こさなくては、今後も何も変わることはありません。

たとえば街コンイベントや相席屋、はたまたクラブでナンパ…なんて女性と出会うための手段はいくらでもあるけど、「そういうのは苦手…」なんて性格的に向いていない人もいるわよね。
 
そんな方でも安心の方法を知っておきましょう!

対策:出会える方法を知る

今や自分からわざわざ出会いの場に赴いたり、イチかバチかで声を掛けたりしなくても、手元にあるスマホで簡単かつ堅実に女性と出会うことができます。

マッチングサービスであれば、かつての出会い系のような危険性や胡散臭さもなく、それでいてわざわざ外に出向かなくても、家で手軽に気になる女性にアプローチすることができます。

特に安心/安全に出会え、多くの男女に利用されている人気のサービスがコチラです。

(1)ペアーズwith(20代におすすめ!)

(2)マッチドットコム(30代以上におすすめ!)

ネットでの出会いに付き物のサクラ/業者対策もバッチリなので、余計な心配をすることなく、安心して利用することができます!

値段もポイント制じゃなく月定額制だから、3000円前後の安価で利用できちゃうから、いい時代になったものよねぇ~
 
普段出会いがない人のためのサービスだから、ちゃんと気の合った男女が出会いやすいようにできてるのよ!

【まとめ】現状を変える勇気が彼女を呼び寄せる!

もし、以上に挙げたモテない男性の特徴に1つでも当てはまっているなら、気づいた今この時から、すぐに改善を目指してください!

当然ルックスの良し悪しも関係してきますが、どうしようもない部分に目を向けてウジウジしていても何も変わりません。

努力次第で変えられる部分はいくらでもあるので、少しずつでも前進しようとする積極的な姿勢を日頃から持っておきましょう!

大切なのは、積極性!
失敗を恐れてたら何もできないからね。
 
失敗したって別に死ぬわけじゃないんだから、肩の力抜いて、今一度自分自身を見つめ直してみてね!

失敗してなんぼの精神だね!
with記事下
マッチ記事下
アプリランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る