こんな行動取ってたら要注意!彼女が思わず冷めてしまう彼氏の行動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

仲の良い友達がね、最近4年付き合った彼氏と別れたの!
理由を聞いたら「冷めた」だって…お似合いだと思ったのに…

冷めたっつっても、様々な要因があるからね。
どれだけ長く付き合ってようが、ある日突然、彼氏の言動に冷めるなんてこと珍しくないわ。

「百年の恋も冷める」って言葉があるものね。
でも、アツアツだった恋が一気に冷めるほどの要因って何?

彼女が思わず冷めてしまう、彼氏の行動を見ていきましょうか!
全国の彼氏諸君!
こんな節があったら、要注意よ!

感謝がなくなる

自分のためを想ってしてくれる彼女の行動に対して、いつしか慣れてしまい、「されて当たり前」と思ってしまってはいませんか?
彼女から想われることに慣れてしまい、それを当たり前と感じてしまっている”感謝を忘れかけている方”は危険です!

たとえば、料理。
「作ってもらうのが当たり前」と感じてしまうと、感謝の言葉どころか『いただきます』『ごちそうさま』という最低限の礼儀さえも忘れがちに…
料理を作った側としてはモヤモヤしてしまい、そのモヤモヤは毎日続くわけです。
そうなると、日に日に彼に対する愛情が冷めてしまうのも無理はありません。

改善策:感謝を言葉に

礼儀の言葉は当然として、美味しければ『美味しかったよ』、たまに『料理作ってくれてありがとう』なんて伝えると、彼女の毎日の行動にもモチベーションが生まれます。
もちろん料理だけでなく、その他の些細な行動に対しても「ありがとう」という気持ちを”当たり前”に持ち、それを言葉にしていきましょう。

感謝を言わない方は何も気づかないけど、言われない方はモヤモヤするものね。
「俺の彼女だから当たり前」「恋人同士なら当たり前」なんてないんだから!

当たり前の行いを”してあげる側”だけが、当たり前と思ってもいいの。
当たり前の行いを”受ける側”は、恋人同士というどんなに近い間柄であっても感謝は忘れちゃダメ!

無関心な対応

彼女のちょっとした変化に気づいていますか?
彼女の話にしっかりと耳を傾けていますか?
無関心と思われるような態度をとってしまうと、「あぁ、私に興味ないんだ…」と、彼女の気持ちは少しずつ確実に、あなたのもとから離れてしまいます。

たとえば…

  • 彼女が髪型を変えたのにヘアスタイルの変化に気づかない or 気づいても何も言わない
  • 体調を崩しているのに、心配の言葉もない
  • 彼女の話を聞く態度が適当(スマホに夢中、興味の無さそうな相槌ばかり等)

あくまで一部の例ですが、このようなことになってしまうと、無関心な態度と思われても仕方ありません。

付き合った当初はちょっとした彼女の変化にも敏感に反応していたのに、付き合いが長くなるにつれ、彼女への関心が薄れてしまう男性も残念ながらたくさんいることと思います。

男性からしたら、「付き合いが長くなればこんなの当たり前だよ」と思うかもしれません。
しかし女性からすると、付き合った当初の反応と今の反応の落差に、不安や寂しい思いを抱いてしまうんです…

改善策:今一度、彼女に注目しよう

マザーテレサが『愛情の反対は憎しみではない。無関心だ』と語ったのは有名な話ですよね。
愛情と憎しみは全く種類の違う感情ですが、どちらも対象となる相手に興味や関心があるからこそ湧き上がる感情です。
しかし無関心というのは、相手に対して興味や関心がないということです。
カップルどころか、人間関係においては致命的と言えます。

彼女のことが好きで、今後も付き合っていきたいのであれば、彼女にもっと関心を寄せましょう。
外見の変化や日々の行動、気持ちや表情の変化を敏感に察知して、積極的に声をかけてください。
彼女の目を見て、彼女の話を聞いてあげてください。

初心を思い出し、いままで以上に彼女に注目しましょう。

無関心な対応に慣れてしまうと、彼女どころかあなた自身の気持ちも離れてしまうからね。
失った時に気づいても、もう遅いのよ!
相手の気持ちを考えれば、何をすればいいのかが見えてくるはずよ。

彼女が横にいるのだって”当たり前”じゃないんだからね!

愛情表現が不足している

最近、彼女とハグしていますか?
「愛しているよ」という言葉をかけていますか?

カップルである以上、お互いの愛情を表現しあってナンボです。
抱きしめてほしいし、スキンシップもほしい、言葉で「愛しているよ」とも言ってほしい。
そうじゃないと、「もう私の事好きじゃないのかな…」と不安になってしまい、他の男性に移ってしまうかも知れません。

改善:愛情表現を欠かさない

男女で愛情表現の考え方は異なります。

男性は「もう長い付き合いだから、いちいち愛情表現なんてしなくても十分に俺の気持ちは伝わっているだろう」と考えがち。
対して女性は、「長く付き合ってるけど、好きってことを言葉で伝えてほしいし、時にはギュッと抱きしめて安心させて欲しい」と考えがちです。

女性は、言葉やスキンシップから愛情を直接確認し、安心する人が多いんです。

無理やり言うのは違いますが、「好き」と思ったら「好きだよ」と口にし、ギュッとしてあげましょう。
それだけで、女性は安心してくれます。

冷めた関係に慣れちゃったら、恥ずかしくて「好き」の一言も言えなくなっちゃうの。
カップルなんだから、もっとカップルらしいやり取りしなさいよ!いじらしい!

彼女より友達

彼女とのデートと男友達との集まり、あなただったらどちらを優先しますか?

彼女より友達優先で考えてしまっていると、「私はいったいあなたの何なの?!」と、彼女はあなたと付き合っている意味を見失ってしまいます。

友達と遊びに行くのは構いませんが、彼女との予定を保留にしてまで友達を優先してしまうと、彼女が不満に思ってしまうのも無理はありません。
かと言って、「もっと私を優先してほしい」なんて言うとウザがられてしまう…
そう考えるとなかなか彼氏にも言い出しづらく、結果一人でモヤモヤを抱えるしかないという状況に陥ってしまいがち。

怖いのが、不満を一切顔に出さないタイプです。
表情から少しでも彼女の思いを読み取れないと、彼氏は何も気付くことができません。
結果、あるとき彼女の我慢の限界がきて「もういいわ」とあっさりあなたから離れていってしまうかも知れません。

いつもは笑顔で「いいよ、遊びにいっておいで」と優しく送り出してくれてはいても、その笑顔の裏では、実はとても我慢しているという人もいます…

改善:友達優先から彼女優先に

そもそもなぜ彼女は、友達を優先する彼氏に不満を抱くのでしょうか…
主に考えられる理由がこれらです。

  1. よく遊ぶ友達の中に女性がおり、彼女が嫉妬している
  2. 男友達にも嫉妬してしまうほど、彼女が嫉妬深い
  3. 彼女と遊びに行く頻度が減り、友達と遊びにばかり行っている

1、もしくは2の場合は、お互いの折り合いがつく結論が出るまで2人でしっかり話し合うべきです。
彼女としても、嫉妬してしまう自分に葛藤(かっとう)を抱いている場合があるので、怒るのではなく、優しく慎重に話し合いを進めて、なるべく穏便に終わらせるようにすると、尾を引くこともありません。

3の場合ですが、付き合って一緒にいるのが当たり前と感じてしまい、彼女に対する扱いがだんだん適当になってはいませんか?
彼女とどこかに遊びに行く頻度は減っているのに、友達とはいつも遊びに行っている…
これでは彼女としても、どうしても寂しい気持ちがたまってしまいますね。

彼女を第一に考え、彼女のことを満足させてあげましょう。
「彼女だから理解してくれるはず」と甘えてばかりではいけません。
彼女を一番に考えてあげられるのは、彼氏しかいません。

友達をないがしろにするってわけじゃないからね。
今一度、彼女と友達の優先バランスを考え直してってこと!

元カノの話をされる

基本的に彼女の前では、過去の恋愛トークはご法度。
たとえば、
「この場所、昔付き合っていた彼女と来たことがあるんだよね~」

あなたとしては、元カノに何の感情もないからこそ何気なく発した言葉だと思います。
しかし現在付き合っている彼女の立場からしたら、「まだ元カノに未練でもあんの?」「それ私の前で話して何がしたいの?」と、聞きたくもない話を聞かされて不愉快極まりないです。

現在付き合っている彼女の気持ちを察してあげてください。

改善策:今後は一切、昔の恋愛話はしない

ここで「あ、元カノの話ってダメなんだ…」と気づいた方は、今までは悪いという意識はなく、過去の恋愛話をちょっとした小話の感覚として話していただけかと思います。
ここで気づいたという方は、彼女もそれをわかったうえで我慢してくれていたのかもしれません。

「今後は気をつけよう!」と思うのはもちろんですが、その決意を彼女に伝えないと、彼女は「また元カノの話をしてくるんだろうな…」と常にうんざりしている状態のままです。

一度うっかり口にしてしまったくらいだと大丈夫だとは思いますが、常習的に昔の恋愛や元カノの話をしてしまっているという方は、まずは彼女にどう思っているかを聞いてください。
そのうえで「今後はそういう話はしない。今までごめんね」と伝えることで、彼女もようやく安心することができます

勝手に反省するんじゃなくて、嫌な思いをさせた彼女にも、ちゃんとケジメとしての宣言をしないとね!
わだかまりが残らないようにしないと!

食事のマナーが悪い

食事の際の姿勢、お箸の握り方、クチャクチャと音を立てないで食べられているかなど、一度、食事中の最低限のマナーが守れているかを自身で確認してください。

デートで彼女と食事をするとき、あなたの食事のマナーが悪いとどうしても彼女は気になってしまいます。

「食べる時はクチャクチャ音を立てないで」「食べ方汚いよ」なんて言えたら良いのですが、これがなかなか言いづらいんです。
食事のマナーが悪いと、彼女どころか、一緒に食事をする人からも敬遠されてしまいます。

どんなに外見が好みでも、性格が素敵でも、食べ方一つで「生理的に受け付けない…」と思われてしまいかねません。
「一緒に食事をするのが苦痛…」と思われたらもう最悪です。

改善策:食事マナーの見直し

食事のマナーというのは、育ってきた家庭環境によってはそれが当たり前と教わっているので、なかなか自分では気付くのは難しいことです。
「知らなかった…」と思っても仕方のないことです。
大事なのは、気づいた時に治そうとする心掛けです!

人を不快にさせない、最低限の食べ方を知り、自分の食事のスタイルを矯正していきましょう。

  • クチャクチャ食い→【改善】口を閉じて咀嚼(そしゃく)する
  • 咀嚼しながら喋る→【改善】食べ物を飲み込んでから喋る
  • お箸/スプーン/フォークの持ち方が”握っている”→【改善】綺麗なお箸の持ち方を学び、練習する
  • 顔を近づけて極端な前傾姿勢で食べる”犬食い”→【改善】背筋を伸ばし、お皿を持って近づけて食べる
  • 食事中にスマホいじりに夢中→【改善】食事中は、緊急の要件以外は極力スマホを触らない
  • ご飯中にゲップ・おなら→【改善】おさえる、トイレに行く

生理的に嫌われちゃったらもうどうしようもないからね…
自分ではなかなか気付けないことだからこそ、これを機に、自分の食事の仕方を思い返してみて!

店員に横柄な態度

ごくまれに、“店員に偉そうな態度をとる自分=かっこいい”と勘違いしてしまっている人が、残念ながらいます。
「俺は客だから当然だ」と思ってるのかなんなのかわかりませんが、愚かとしか言いようのない勘違いですね。

店員さんや、自分より弱い立場の人に偉そうな態度をとっている姿を見ると、女性は瞬間的に冷めます。

もし心あたりがある場合、横暴な態度を見せられた彼女は、あなたのことを「この人最低だな」と軽蔑しているかも知れません。
そんな彼氏の横にいるだけで、彼女としては恥ずかしくて情けなくて、苦痛でしょう。
「こんな思いやりのない人と結婚しても幸せにはなれないわ」と察して、あなたのもとから逃げるように去っていくかもしれません。

改善策:人に優しく

「お客様は神様だ」と本気で思っているなら、その勘違いを今すぐに捨てましょう。
「お客様は神様である」という考えは、お店などの”提供する側”が持つ考え方であって、客が持つべき考え方ではありません。

店員と客である以前に、初対面の他人同士です。
その当たり前の関係をないがしろにしてはいけません。

相手が年下の店員さんであっても、舐めてかからず、礼儀正しく誠意を持って接すること!

短気

ちょっとした言動ですぐキレたり、周囲の人との揉め事が多いような短気な男性は、基本的に自己中な人が多い傾向にあります。

自分の気に入らないことが起きたら、すぐに「これはお前が悪い」「お前がこうしたからいけないんだ」など、すぐに相手のせいにしてしまいがち。
しかも普通は怒らないようなポイントで怒り出すわけですから、彼女からしたら「いつ、どんなタイミングで怒りだすか分からない」と内心ビクビクです。

いつDVに発展するともわからない短気な男性とは、この先付き合っていくメリットなんて何もありません。

改善:相手の事情を考える

彼女と別れたくないのであれば、自分の自己中な部分を見つめ直し、改善する努力を怠らないことです。

今までは、気に食わないことがあると自分の感情をそのまま相手にぶつけてしまい、それがトラブルとなってしまっていたわけです。
しかし、今後はイラッとしても、一度ひと呼吸置いてください。
深呼吸して気を静め、相手の事情を想像してみてください。

「もしかしたら悪気はないのかもしれない」
「実はこういう事情があっての発言なのかもしれない」

それが当たってるか当たってないかはどうでも良くて、とにかく自分が許せる事情を勝手に想像し、「だったら仕方ないよな」と自分を納得させるということが大事です。

また過去の怒っていた自分を客観的に想像し、その姿を「恥ずかしい」「こんなことで情けない」と思えるようになると、今までのように安易に怒る気も失せるかもしれません。

短気ってのはDVや浮気に繋がるからね…
百害あって一利無しとはこのことよ。

押し付けがましい

頼んでもいないのに何かと「~してあげたんだけど」と、遠回しに感謝を求めたり、「絶対これおもしろいから!」と、興味のない趣味などのしつこい押し付けは、誰だってうんざりします。
押しつけがましい態度が続くと、だんだんと冷められてしまいます。

押しつけがましい人は、自分の言動が相手の迷惑になっているとは全く気づきません。
彼女が我慢すればするほどにエスカレートしてしまいます。

押し付けている側は親切のつもりかもしれませんが、彼女からしたらうっとうしいとしか思えません。
恋愛を疲れさせてしまう大きな要因のひとつです。

改善:立場をわきまえる

なぜ押し付けてしまうのか…
こだわりが強いのもあるかもしれませんが、もっとも考えられるのは、心のなかで、彼女よりも自分のほうが上だと見ているからです
「この子は何もわかってないから、俺が教えてあげないと」なんて思っている人は多いです。

立場をわきまえましょう。
「教えてあげる」ということは良いことですが、そこに我が強く出すぎてしまうと、わざわざ感謝を求めたり、相手が嫌がっているのにこちらの考えを押し通そうとしたりという悪い部分が出てしまいます。

平等な立場であるお互いの考えを基礎に、恋愛が発展していくということを心に留めておいてください。

マザコン

デートの約束をしたのに母親から用事を頼まれるとそちらを優先してしまったり、料理や家事などを母親と比較されたり…
ことあるごとに「お母さんに聞いてみる」「お母さんの料理のほうが上手!」…

親を大切に想うのは良いことですが、いきすぎるとただのマザコンです。
これでは結婚生活なんて考えられませんし、彼女に見限られるのも時間の問題です。

「仮に結婚したとして、息子大好きの母親にいびられるのではないか…」
「そんな時、彼氏は私の味方なんかしてくれないんだろうな…」

彼氏がマザコンということは、このような不安がつきまとうということです。

改善:親離れする

マザコン男性は皆、「僕はマザコンじゃなくてお母さんが大事なだけ」と言いますが、「親を大事にする」ということと「マザコン」は全然違います。
早い話がつまり、いつまでも親離れできていないのがマザコンです。
母親と息子、お互いに甘やかし合っているだけの茶番に付き合ってくれる彼女なんていません。

家族仲は良いに越したことはありませんが、一人の大人として、親との距離感を考えるべきなのかもしれません…

嫉妬深い

彼女に対して度を越えた束縛をしてしまう男性は、うんざりされ、冷められてしまいます。

  • 男性がいる飲み会への参加は禁止!
  • 男友達とのメールや電話でのやり取りは禁止
  • いちいち「今日は誰と一緒だったの?」と確認しないと気が済まない

このような、自分が安心したいがために強制するエゴ丸出しのルールは、お互いの関係にとって悪影響しかありません。
エスカレートしてしまうと、狂気じみたことになってしまいかねないので、嫉妬深い人は今一度冷静に、ここで考え直しましょう。

改善:彼女をもっと信頼する

彼女のことが好き過ぎてやきもちを妬いてしまうのは分かりますが、それはつまり一番信頼すべき人である彼女のことを、信頼できていないということです。

本当に彼女のことが好きなら、もっと彼女のことを信じて、ある程度自由にさせてあげるべきです。
それでも心配であれば、彼女を縛るのではなく、もっと自分磨きをして、彼女が離れないような男になる方が断然かっこいいです!

あからさまに嫉妬心を見せてしまうと「そんなにあなたは自分に自信がないの?」「器が小さい男だな」と思われちゃうわ。
いちいち嫉妬するってことは、まだまだ青いってことよ…

「男と二人で遊びに行くのはダメ」くらいならわかるけどね…

お金使いが荒い

「ついつい浪費してしまう」「毎月お金を使いすぎて貯金が貯まらない…」
このようなお金使いの荒い人は要注意です。

女性は男性と付き合う際、結婚を意識してお付き合いを始める人が大半です。
「この人と結婚したら、こんな家庭になるだろうな…」なんて想像しながら、彼氏とお付き合いをしています。

もし、あなたが将来のための貯金を全くできない人だったら…
しかもお給料の大半を遊びに使っていたとしたら…

お金使いが荒い人は、自己管理ができていないということ。
それはつまり、家族を支える能力がないということです。

きっと彼女は、あなたとの今後のお付き合いを考えてしまうでしょう。

改善:毎月収支を計算し、貯金・節制に慣れる

女性からしたら、自分や子供を守ってくれない男性と結婚したいとは決して思えません。

毎月貯金にいくら残すかを考え、節制を覚え、少しずつでも貯金を増やす努力をしましょう。
自分の給料に見合ったお金の使い方を知ることが第一歩です!

自分で稼いだお金をどう使おうが勝手だけど、その使い方に愛想をつかすのも彼女の勝手だからね。
将来の結婚を見据えているのであれば、賢いお金の使い方を意識するべきね!

不潔

自分自身や身の回りを清潔に保てていますか?
いつの時代も、不潔な男性は女性からは敬遠されます。

  • 肩にフケがびっしり溜まっている
  • シワシワ/ヨレヨレ/シミの付いたシャツを着ている
  • 髪がベトついて脂の匂いがして臭い
  • 部屋の掃除ができていなくて、ごみ屋敷
  • シャワーやお風呂に毎日入らない
  • 何日間も服を洗わない

どれか一つでも当てはまると、残念ながら不潔と言われても仕方ありません。
自分に無頓着な人はよくいますが、度が過ぎると周りにも迷惑をかけてしまいかねませんし、彼女としても、そんな彼氏の横を歩きたいなどと思うはずがありません。

改善:清潔を心掛ける

  • シャワーやお風呂には毎日入る
  • 服はちゃんと洗濯し、干して、たたむ
  • いらないものは捨て、部屋を片付ける
  • ヨレヨレのくたびれたシャツは捨て、新しいシャツを買う

誰もがやっている最低限のことを、当たり前にできるようになりましょう。
生活スタイルを根本から見直してください。

やってはいけないのが、臭いを香水でごまかすこと!
これは逆効果よ、もっとひどくなるんだから!

【まとめ】彼氏彼女であっても、最低限の礼儀は持つべき

彼女とあなたは、ご縁があってお付き合いしたわけです。
これからもずっと仲良く一緒にいたいと思うのは当然ですが、末永いお付き合いを実現するには、お互いに人としての最低限のマナーを忘れないことが大事です。

どれだけ仲が良かろうとも、人としての礼儀とお互いへの気遣いを忘れないということが、円満な仲を築くための基本です!
もしこの中のどれかに当てはまるものがあれば、彼女から嫌われない、冷められないように、自身の言動を見直しましょう!

with記事下
マッチ記事下
アプリランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る