バチェラージャパン2第2話!「運命」という言葉にすべての女性が舞い上がると思うな!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
バチェラージャパン2

恋愛リアリティ番組として世界中で社会現象を起こしているバチェラー・ジャパンに続き、放送が開始された「バチェラー・ジャパン シーズン2」エピソード2。

外見も良く、社会的地位も高く、紳士でお金持ち。

そんな女性の理想を体現した男性が「バチェラー」とされる当番組。

しかし、今回のバチェラー小柳津林太郎さんのデート相手の選び方に、女性陣は不満爆発です!

またしてもバラを受け取った岡田茉里乃


名前:岡田茉里乃
年齢:25歳
職業:ヨガインストラクター

前回のエピソード1の自己紹介で、バスケ好きをアピールし、見事ファーストインプレッションローズを受け取った岡田茉里乃さん。

なんと、今回のエピソード2でも真っ先にサプライズローズを受け取ります!

普通に考えたら、ほかの女性のことも知っておきたいという気持ちから、まずはほかの女性陣とグループデートをし、その後に中でも特に気になっている岡田茉里乃さんを2ショットデートに誘うのが定番かと思いきや、まさかの一発目からバチェラーは岡田茉里乃さんと2ショットデート。

2人の共通趣味のバスケットボールを楽しんだあと、一度は岡田茉里乃さん1人でリムジンに乗り込んだので、バラを貰えずバチェラーハウスに帰宅かと思いきや、なんとそこからバチェラー小柳津さんのサプライズ!

岡田茉里乃さんを乗せたリムジンの行き先はバチェラーハウスではなく、ヘリポート。

そこにはバチェラー小柳津さんが待っており、一緒に夜景&至近距離で花火を眺めるロマンチックなサプライズデート!

ヘリコプターの中で、会話を楽しんだ後、もう一つのサプライズとして、サプライズローズを渡し、最後にはほっぺにキス。

この一連の流れを聞いた女性陣は、

「責められへんけど、もうハッピーエンド見てる気分。バチェラー2話で完結ですか?みたいな」

「展開はやいなと思って。アメリカンナイズされてますね。彼は。」

「結婚相手として小柳津さんを見てたから。引いちゃって。」

と、他の女性陣はバチェラー小柳津さんの行動に不満感を募らせていきます。

問題はその後の「運命デート」!


ただ、「番組的にどうなの?」という部分はあっても、見方によってはバチェラー小柳津さんの行動は、気になった1人の女性に紳士にアタックする一途な男性、とプラスの方向に受け止めることができます。

今回、問題になったのは、岡田茉里乃さんへの贔屓ではなく、その後に行われた「運命デート」です。

バチェラー小柳津さんの「女性たちとの運命を確かめたい」という夢見がちな目的から行われた今回のデート。

ダイヤ、スペード、ハートが書かれたトランプを裏返しのまま1人1枚引き、同じマークが書かれたリムジンに女性たちが乗り込みます。
(バラを受け取った岡田茉里乃さんは留守番)

しかし、3台あるリムジンのうち、バチェラーのところにつくリムジンは1台だけで、残りの2台はドライブだけしてバチェラーハウスに戻るという何とも酷なデート相手の選び方。

これが「運命デート」です。

夢見がちなバチェラーに不満いっぱいの女性陣


バチェラー小柳津さんとしては、

「恋愛においてないし結婚において人と人がつながる時ってフィーリングが合うとかタイミングがたまたまあったとか。

ちょっとしたハプニングがあったとか、ないしフライングしたとかいろんな要素があって結ばれていくと思うんですけど、それって運命かなと思いまして。

僕自身も相手方も「あ、ちょっと運命かもね?」って思える瞬間が生まれたら今回のデートプランとしては成功かなと思います。

今回どの女性たちとこのカードの運命がつながっているのかとっても楽しみです。」

という気持ちから行った今回のデート相手の選び方ですが、この選び方に女性陣は不満爆発!

あるリムジンの中では

右手愛美「真剣に結婚を考えて、本当に本当になんか…きてるのにって思っちゃって」

長野真琴「運任せだもんね」

岩永幸子「ちょっと雑」

右手愛美「どういう気持ちでいたらいいかわかんない」

という会話が繰り広げられ、インタビューでは

西村由花「お気に入りの子にはキスしといて、バラ渡してキープしといて他の女の子は誰でもいいって感じがするし、それはひどい。」

小口那奈子「ちゃんと選んでもらってデートに行きたいです。運命とかわけわかんないこと言わずに誘ってほしい。

と、夢見がちなデート相手選びをしたバチェラーに、半分呆れているのが見え隠れする女性陣たち。

また、個人的にはそんなに運命かどうかを気にするのであれば、サプライズローズを渡した岡田茉里乃さんに留守番なんてさせず、運命デートに参加させればよかったのでは?と思わずにいられません。

岡田茉里乃さんが参加すれば15人÷3台=5人ずつで、人数的にもちょうど良いわけですし、もうこれで岡田茉里乃さんがきたら、最後まで一途にアプローチしていけば良いのでは?という感じです。

運命うんぬんという割には、そういうところが中途半端すぎてただの雑なデート相手の選び方にしか見えないのが悪印象です。

ちなみにそんな中でサプライズを受け取ったのは倉田茉美

ちなみにこの運命デートで選ばれたのは

  • 倉田茉美さん
  • 福良真莉果さん
  • 桃田奈々さん
  • 安藤きらりさん
  • 宮瀬彩加さん

の5人。

一応全員、ローズセレモニーでローズを受け取りました。

そしてこの中でサプライズローズを受け取ったのは倉田茉美さん。

倉田茉美「これ見て?ダイヤのエース。わたし、今日のゲームを聞いた時に運命って聞いて。

一番最初あらわれた時にバチェラーにきて、運命の人見つけたいって言ってたじゃないですか。

前からわたしもここで出会った人が運命の人やと思うから、どんな人がきても大丈夫って。ほんまにずっと言ってて。

今日本当に運命っていうカード引くんやけど、運命って自分で切り開くもんやと思うから残ってるカード引きたくなくて。1番最初に引いた」

小柳津林太郎「1番最初に引いたんだ」

倉田茉美「そう。パッって。そしたらこれが出て」

小柳津林太郎「1番最初に引いてエースのダイヤ。めっちゃカッコいいじゃん。それ」

倉田茉美「だから、これ絶対会えるってどっかでちょっと思ってて。っていうのをちょっと言いたくて」

小柳津林太郎「あー、うれしいなあ」

と、自身の運命論を語り同じく運命大好きな小柳津林太郎さんの心を射止めました。

結婚に対して女性は現実的!


確かに女性は運命の相手的な話が好きです。

ですが、真面目で堅実なそれこそ奥さんしたいと感じるようなタイプの女性は、結婚に対してもっと現実的に考えています。

今回の運命デートで、倉田茉美さんが「運命」という言葉に食いついてバチェラー小柳津さんの心を射止めましたが、倉田茉美さんの考えた自体、小柳津林太郎さんだから好きとかでもなんでもなく、「バチェラーで出会える人が運命だ」という何とも夢見がちな考え方です。

それで、お互いの相性がたまたま良くて、本当に運命的な相手であれば結果オーライですが普通の婚活で、「○○だから運命」なんて短絡的な考え方をしていたらまともな女性には逃げられますし、高確率で痛い目を見ます。

もちろん、運命的なことが起こった時に「運命だね」というような話をするのはお互いの気持ちを盛り上げるためにも良いと思いますが、運任せと運命は全然違うものです。

そして、今回の小柳津さんのデート相手の選び方は「運任せ」です。

運命デートだけではなく、ボディタッチの多さや、汗まみれのウェアをそのまま渡そうとするといったバチェラーじゃなければドン引きな行動をやたらとする、小柳津林太郎さん。

個人的に、本当に彼がバチェラーとして良い男なのか?も含めて目が離せません。

バチェラー・ジャパン シーズン2はこちら!
見る為の条件(1)アマゾンプライムに加入している方は全て無料 (2)加入していない方も1話目は無料 (3)アマゾンプライムは30日間無料体験できるのでその期間を利用しても見れます!

with記事下
マッチ記事下
アプリランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る