地方在住者必見!婚活サイトで遠距離婚活を成功させる5つのコツ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ジュディさん。
 
地元の友達が、婚活サイトを使っても近場では魅力的な男性に出会えなかったみたいで、遠距離婚活をしてみようか悩んでいるみたいなの。
 
なにか、遠距離の婚活を成功させるための秘訣やコツってあったりする?

もちろん、あるわよ!
 
地方在住の人は、婚活サイトを使っても近場の相手が登録していなくて、中々良い出会いに恵まれない、ってことも結構あるのよね。
 
でも、安心して!
婚活サイトで遠距離婚活を成功させるための5つのコツを教えてあげるわ!

地方に住んでいて出会いがなさすぎるから、婚活サイトに登録してみたけれどやっぱり出会いがない!

遠い距離の人と会ってみたいけど、遠距離婚活ってハードルが高そう…。

こんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

確かに、遠距離での婚活は近場の婚活に比べると障害が多いですし、成功もしにくいです。

ただ、遠距離での婚活の成功例も実際にあるので、諦める必要はありません!

きちんと、遠距離婚活のコツを掴めば、成功率も上がりますし、近場で妥協することなく、良い人と結婚できる可能性も高くなります。

今回は、地方在住者向け!婚活サイトで遠距離婚活を成功させるための5つのコツ!をお伝えしていきます。

出身地が近い人を探す


出身地が近い人に絞って相手を探すと、遠距離でも婚活が成功する確率が上がります。

出身地が近ければ、相手が地元に帰ってくる予定に合わせて、近場でデートをすることも可能になりますし、結婚を考えるにしても、「知らない地方の土地に移り住む」ではなく「住み慣れた地元に帰る」という感覚になるので、一般的な遠距離恋愛よりもスムーズに結婚の話が進みやすくなります。

地元を絶対に離れたくない!という方に、特にオススメの方法です。

多くの婚活サイトでは、出身地を絞って検索する、という機能があるので、それを活用しましょう。

出身地が近ければ近いほど、話も盛り上がりますし、親近感も湧くので、はじめは同じ出身地の人を絞って検索することからはじめ、良い人がいなければ徐々に範囲を広げていくことをオススメします。

なるほど。
出身地検索ってそういう使い方をするのね!
ただの話題作りのための項目かと思ってたわ。

中には、出身の学校を調べられる婚活サイトもあるわよ。
出身地検索よりも、狭い範囲で調べられるから、出身学校を指定できる婚活サイトならそれも使うようにね。

趣味が旅行の人に絞る


趣味が旅行の人に絞ることで、遠距離でも婚活を進めやすくなります。

遠距離での婚活となると、会うためには必然的にお互いに、遠出をする労力が必要となります。

相手に遠出をしてもらうのが申し訳ない、だからといって相手の住んでいる地域まで行くのもキツイ、といった理由で、遠距離の人にアプローチをしづらい、という人も多いかと思います。

しかし旅行好きの人なら、行動力がある人が多く、直接会うために遠出になってしまうとしても小旅行気分で明るくOKしてくれる人も多いです。

そのため、お相手を旅行好きの人に絞れば、遠出をしてもらうことに対して申し訳なさを感じることがほとんどない上、お互い会う約束を取り付けやすくなります。

趣味が旅行の人を選ぶことは、遠距離の婚活でよくある「やり取りをしていたけれど会えずに終わってしまった」ということが少なくなるのでオススメです。

特に新幹線や飛行機を使わないと会えないってなると、遠出に慣れている人を選ばない限りなかなかデートまでたどり着けそうにないわね。

旅行好きの人の中には日帰り旅行大好き!みたいな人もたくさんいるから、そういう人に絞れば地方在住でもデートまでなんなくたどり着けるようになるわ。

告白は、はやめにする


婚活サイトでお付き合いするまでの流れとしては、基本的には1回目のデートは短時間、3回目のデートで告白、というのが一般的ですが、遠距離の場合は話が違います。

遠距離の場合、気軽に会えるわけではないので、1回目のデートも昼前から夕方過ぎまでといった長めのデートになることが多いと思います。

遠距離の度合いにもよりますが、会いにくるだけで何万円もかかるような距離の場合、はやめに告白するようにしましょう。

そうでないと、お互いに金銭的にキツくなってしまい、自然消滅してしまう可能性が高くなってしまうからです。

遠距離での婚活の場合は、2人の雰囲気を確認しつつ、良いと思うのなら、1回目のデートでもためらわずに告白してしまいましょう。

もし、「もう少し仲良くなってから」や「考えさせてほしい」という言葉なら、しばらく連絡を取り合い、改めて会った時にもう一度気持ちを伝えればいいのです。

大切なのは、「自分はあなたに好意がある」というのを伝え、無駄な腹の探り合いを減らすことです。

遠距離の場合は、近場での婚活とは勝手が違います。

「遠い場所に会いに行く」という時点で、2人の関係の結論を出しに行く、という気持ちでいた方が、お互いのためになります。

遠距離での婚活の場合は、はやめに告白をするようにしましょう。

遠距離の相手に会うってことは、それだけお互いに強い興味を持ってるってことだから、「良いな!」って思うのならはやめに答えを出しなさい。
 
そうでないと、会えない期間が長すぎてお互いの熱が冷めてしまうわ。

女性の場合は、相手が告白しやすい雰囲気を作って男性に告白してもらうっていうのも手ね。

連絡はこまめに取る、束縛はしない


お相手と無事、付き合うことができたら、連絡はこまめに取るようにしましょう。

遠距離の場合は、中々会うこともできないので、声が聴ける電話や顔が見れるテレビ電話といったものを活用し、2人の心の距離が離れないようにすることが大切です。

ただ1点注意したいのが、連絡はこまめにすべきですが、相手を束縛してはいけません。

  • 誰と飲みに行くの?
  • 異性とは関わらないで欲しい
  • 会えない分不安だから、絶対に毎日連絡して

といった束縛やワガママはNGです。

遠距離の場合は、相手の行動がまったくわからないので、近場の恋愛以上に不安になってしまうとは思いますが、ここで束縛をしてしまうと、相手は面倒くさいと感じ離れて行ってしまいます。

連絡をこまめにすることで、相手の気持ちを自分に惹きつけるようにして、嫉妬心で相手を束縛してしまうことはないようにしましょう。

わたしも昔遠距離恋愛をしてたことがあるんだけど、束縛すればするだけ、相手は近場で癒してくれる人に惹かれて行くのよね。

その通り!
遠距離の相手の気持ちを離さないためには、相手の行動に踏み込みすぎない「適度な距離感」が大切よ。

積極的にデートをし、今後について話し合う


遠距離でもお付き合いをしたら積極的にデートを重ねましょう。

長く会わないでいると、相手に対する情熱も徐々に薄れていってしまうので、1か月に1回は、会う努力することをオススメします。

また、その中で今後に関する話題も積極的にしていくようにしましょう。

  • 自分が地元を離れる気はあるのか
  • 仕事は転勤可能なのか
  • 別居婚についてどう思うか

というような話をし、今後の付き合いをどうしていくつもりなのかをお互いに確認しましょう。

例えば、自分は地元を離れる気がない、相手は仕事を辞める気はない、転勤もできない。となってくると、どちらか一方が折れるか、別の人を探す他なくなります。

ここをうやむやにして、お付き合いだけを続けていても、結婚にはたどり着けません。

遠距離の場合は、積極的にデート重ねながら、はやめにお互いの意志確認を行うようにしましょう。

確かに、遠距離「恋愛」が目的じゃなくて、結婚が目的だものね。
遠距離だからこそ、今後については、はやめはやめに話しておく必要があるってことね。

今回紹介したコツをしっかりとつかめば、遠距離での婚活を進めやすくなるわよ!
最後に遠距離婚活が成功しやすい婚活サイトを教えるわ!

遠距離婚活が成功しやすいオススメの婚活サイト

遠距離での婚活の成功率を上げるなら、ブライダルネットの利用をオススメします。

ブライダルネットでは、出身地検索や、旅行が趣味な相手を探せるのはもちろんのこと、「相手に対する希望地域」まで絞って検索ができます。

絞り込みとしては、

  • 同じ都道府県
  • 同じ地域
  • こだわらない

の3種類しかありませんが、「こだわらない」を選択している異性に絞って検索をすれば、普通に検索するよりも断然、遠距離でもOKの可能性が高い異性を探しやすくなります。

自分の住んでいる地域に魅力的な人がいないのであれば、妥協をするのではなく、遠距離での婚活も視野に入れてみましょう。

遠距離での婚活は難しい部分もありますが、コツさえ掴めば、上手く行く可能性も高くなります。

幸せな結婚生活を送るためにも、婚活サイトを上手に利用し、遠距離の人と会って、上手く行かせる努力をしていきましょう!。

遠距離での婚活が成功しやすい婚活サイトはブライダルネット

with記事下
マッチ記事下
アプリランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る