マッチングサイトで出会いから遠距離恋愛を実らせるまでの流れ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

最近マッチングサービスで知り合った女の子がいるんだけど、すごく意気投合してさ!
 
でも住んでるとこがめっちゃ遠いんだよね…

遠距離だからって関係ないわよ!
 
なかなかそんな意気投合できるような人と出会えるもんじゃないのよ!
 
今回は、マッチングサービスで出会った人との遠距離恋愛を成功させる流れを紹介するわ!

出会い系やマッチングサービスを利用すると、自分とは遠い場所に住んでいる人と知り合うことがあります。

その相手が自分と気が合う人だった場合、遠距離からどうやって恋に発展させればいいのでしょうか?

マッチングサイトで出会ってから初対面後の告白までの流れを見ていきましょう!

1. 日々の連絡は欠かさないこと

会えない間、毎日の連絡を欠かしてはいけません!

毎日の連絡を欠かさないということは、それだけお互いの気が合うということです。

また、お互いそれなりに意識しあっているということでもあります。

と言ってもどれくらい連絡を続けられるかにもよるのですが、一ヶ月でも毎日連絡を続けることができたら、付き合うのも時間の問題だと思います。

また出会おうにもなかなか出会えない距離というのは、特に女性の警戒が解かれやすいです。

なので近場の相手と知り合うよりも、遠距離での出会いのほうが、お互いの心理的な距離感が縮まりやすいことがあります。

相手のことを意識してたら、連絡を続けることを面倒くさいなんて思わないよね!

連絡を続ける中で、お互いの写真も交換しておきましょうね。

2. 改めてお互いの顔を確認

マッチングサービスでお互いの写真は見ているかと思いますが、ここで改めて、マッチングサービス上ではまだ見せていないお互いの顔写真を確認し合うことをオススメします。

これは相手を疑うというわけではなく、お互いに対する好意を高めるための写真交換です。

少なくとも、マッチングサービスではお互いの写真を確認し、メッセージ交換を経て「連絡先を交換しましょう」となったわけです。

この時点でお互いがお互いを「恋人候補として考えられる」対象になっています。

ここで写真を交換することで、さらに「やっぱり、この人良いかも!」と好印象を与えることができ、遠距離での連絡交換のモチベーションになります。

またLINEやSkypeなどの、気軽に利用できるビデオ通話もオススメです。

お互いの顔を確認しながら喋ることができるので、まるで対面して会話しているような気分になることができます。

実際には会っていなくても、ビデオ通話で会話することで、メッセージの交換よりも一気に距離感を縮めることができます!

お互いの顔を見慣れておくと、今後初対面を迎える時も変に緊張せず、まるで何回も会ったことあるかのような距離感でやりとりをすることができます。

あらかじめお互いがお互いに馴染んでおくことで、よりスムーズに二人の関係を築くことができるわ!

3. 会う日にちを決める

日々連絡を取る中で、会うきっかけを作りましょう!

と言っても、毎日連絡を取り合えるくらい気が合っていれば、話の中で自然に会う流れができるかと思います。

どうしてもきっかけがつかめない場合、相手の地元の観光地や名物などを話題にすると、きっかけが作りやすいです。

たとえば相手の地元が福岡だった場合、
「福岡の豚骨ラーメン食べてみたいからさ、今度福岡旅行行くわ。案内してよ!
なんて感じで誘ってみると、誘いに乗ってくれやすいです。

それなりに連絡が続いているのであれば、断られることはほぼ無いと思います。

会うつもりがなければ、そもそも連絡なんて続けないもんね。

結局、出会わなきゃ始まらないからね!
 
普段のやりとりの中で、「話があうから、機会があれば飲みにでも行きたいね~」なんて最初からさりげなくアピールしておくと、より確実よ!

4. 初対面&告白

いよいよ相手との初対面の瞬間…

緊張するかと思いますが、ここまで毎日の連絡を続けているのであれば、緊張は最初の一瞬だけかと思います。

毎日連絡を取れるくらいであれば、特に会話に困ることはないかと思います。

事前にお互いにデートする場所も決めてると思うので、いつも電話やメッセージで語り合ってる時と同じノリで接しましょう!

直接会ってるからと言って、特別態度を変える必要はありません!

むしろいつもと何も変わらないノリで接し合うことで、「やっぱり自分たちは気が合うなぁ!」と改めてお互いを意識しあいます。

ここで変に接し方を変えてしまうと、「あれ、思った感じと違う…?」と、せっかく縮めた距離感がまた少し離れてしまいます。

かっこつける必要も可愛い子ぶる必要もないわ!むしろ逆効果よ!
普段どおりでね!

1回目のデートで告白していいの?

相手に告白するタイミングでもっとも多いのは、3回目のデートです。

しかし遠距離の場合、そんな頻繁(ひんぱん)には会うことができません。

そのかわりに会っていない時でも毎日連絡を取り合って、お互いの距離を縮めているわけなので、1回目のデートで告白してもなんら不自然ではありません。

むしろ遠距離から始まった出会いであれば、1回目、もしくは2回目のデートで告白するのがもっとも自然な流れだと言えます。

3回目のデートとなると、何ヶ月掛かるんだって話になりますからね。

1回目に告白するか2回目に告白するかは、二人の距離感や関係性がどこまで進んでいるかによりますが、相手を待たせすぎないようにしたいわね。

遠距離で会う約束をした時点で、二人は恋に落ちている

そもそもの話ですが、知り合った相手が遠距離の時点で、恐らく多くの人は恋愛対象外とみなします。

しかしそれでもなお遠距離を承知で長期間連絡を取り合い、さらにデートの約束をした時点で、二人はほぼ恋に落ちていると言えるのではないでしょうか?

遠距離で知り合い、仲を深めていくなかで、自然と告白に至るまでの道のりが勝手に出来上がっていくのです。

お付き合い後、遠距離恋愛を長続きさせるには…

無事お付き合いに至っても、ここがゴールではなく、むしろようやくスタートラインです。

今度は二人の関係が恋人同士になるわけです。

と言っても特に何が変わるわけではなく、会えない期間も今まで通りのやりとりをし、会えるタイミングで会うという流れは変わりません。

しかし遠距離なので、相手に対する不安が募りやすく、上手にお付き合いしていく工夫を考えなければ、あっという間に関係が冷めてしまいます。

毎日のやりとりがマンネリしてしまわないように、いかに相手に対するモチベーションを維持することができるかが重要です。

関連記事: 遠距離恋愛でも、彼氏彼女と上手に付き合っていくためのコツ

遠距離恋愛が向いてる人、向いてない人

遠距離恋愛を続けるには、お互いへの信頼が必要不可欠です。

時に忙しく、連絡が取れないタイミングもあるかと思います。

そんな時、気軽に会いにいける距離ではないからこそ相手に対して信頼をおき、気持ちに余裕を持っておくべきです。

「恋人は今何をしてるんだろう…不安だなぁ」
「連絡が遅い…なんか怪しい!」

いちいちこのようなことを考えてしまう人は、不安がストレスになり身が持ちません。
また相手に対する信頼も育むことはできません。

「まぁ、私の恋人なら大丈夫。そのうち連絡来るでしょ」

なんて感じで時に楽観的に、常に気持ちに余裕を持てる人は、遠距離であってもお互いの愛を育んでいくことができます。

恋人である以上「常に一緒にいたい!」と思うのは仕方ありませんが、その気持ちを抑えて、絶妙な距離感を維持できなければ遠距離恋愛はできません。

もちろん、相手を不安にさせないための双方の努力も必要なんだけどね!

彼女への気持ちを抑えられるかなぁ…
思わず会いたくて震えちゃうよ!
with記事下
マッチ記事下
アプリランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る