出会いがなければ努力しろ!出会いを増やす努力、選ばれるための努力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
はぁ~!恋したい!
出会いがまるで無くてさぁ、もうどうすればいいのか…
どうすればいいのかって…何かしらの行動は起こしてるの?
行動…いや、最近は特に何もしてないなぁ…
なんていうか毎日の中で何かしらの変化を期待してるというか…
なんでそう受け身なのよ…期待してるだけで何かが変化するわけないじゃないの。
 
いい?出会いが欲しけりゃ、自分から努力しなさい!

「恋したいけど、職場と自宅の往復ばかりの毎日…。」
「普段なかなか女性と接する機会がない…」

恋はしたいけど、恋愛のスタート地点に立てずに悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

「出会いが欲しい!」「彼女が欲しい!」という全ての男性へ、まずは問います。

出会いがないのであれば、出会いがないなりの努力を、あなたはしていますか?

ここでは、『出会いのない男性が、出会いを手にするために、そして良い人に選ばれるためにすべき努力』をそれぞれご紹介します。

出会いを増やす努力

出会いがないのを、環境という概念のせいにしてても何も変わりません。

もし環境のせいにして出会いに踏み切らないのであれば、そもそも出会いがないという現状は、あなた自身が異性と出会うための努力をしていないということとも言えます。

至ってシンプルです。
出会いが欲しいのであれば、出会いのためになにかしらの行動をとる以外の選択肢はありません。

出会いがないと嘆くばかりではなく、積極的に自ら出会いを求めに行きましょう。

出会いの場へ赴く

学生時代では味わえない社会人ならではの出会いの場もあります。
たとえば「婚活パーティー」や「街コン」などです。

どちらのイベントも、あなたと同じく「異性と出会いたい人」が集まるイベントなので、恋の進展が望めます。

婚活パーティー

結婚を踏まえて真面目な出会いを求めるのであれば婚活パーティーに足を運んでみましょう。

1回の参加費は数千円程度なので、そこまで高くはありません。

「結婚したい!」「真面目な恋愛を探している!」という気持ちを包み隠さずにアピールできるので、曖昧でいい加減な出会いにはなりにくいです。

ただし、婚活パーティーは作戦なしに参加すると、社会見学で終わってしまいがちですので、自分に合う企画型の婚活パーティーに参加することをお勧めします!

婚活パーティーは成果出ない?成功率を高めるコツは「企画で選ぶ」です!

 

街コン

もう少しラフめな出会いがほしいのであれば街コンをオススメします。

各イベントによって規模は違いますが、様々な人と出会うことができます。

趣味を通じた出会いをコンセプトとする趣味コンもあるので、各運営会社のイベント一覧を確認してみてください。

街コンについては、
街コンジャパンで調べてみよう!

 

人間関係を広げる

友達や知人が増えれば、その分出会いの数も増えます!
まずは人脈作りからスタートしても良いかもしれません。

趣味を通した社会人サークル

自然な形で出会いを探したいなら、社会人サークルに入るという方法もあります。

社会人サークルは、学生のサークル活動とほぼ同じシステムと考えてください。

異性のみならず友人も作れるので、”友人経由での出会い”という選択肢も増えます。

趣味から探せるので、自分自身も楽しみながら出会いを探すことができます。

無理のないペースで活動できるので、自然と長続きするのではないでしょうか。

社会人サークルでの出会いを求めるなら、異性が興味を持ちそうなジャンルを選ぶことがポイントです。

同性ばかりが集まるサークルだと異性との出会いは期待できないので、男女比のバランスが良いサークルを選びましょう。

「社会人サークル」と調べると、結構メンバー募集してるもんだね!
 
「恋活」ジャンルもあるし、あとでじっくり見てみよっと!

マッチングアプリ

仕事が忙しくて出会いの場にもいけない、人脈作りも難しいというのであればマッチングサービスをオススメします。

婚活サイトやFacebook連動型のマッチングアプリは、PCやスマホで空いた時間に気軽にやり取りできるので便利です。

特にオススメなサービスがこちらです!

(1)ペアーズwith(20代におすすめ!)

(2)マッチドットコム(30代以上におすすめ!)

どれも、細かい検索条件から理想の相手を探し出すことができますよ!

月額制なので、支払い額を気にすることなく、安心して利用ができます。

▼マッチングアプリに関する詳しい情報は…▼

安心して出会える!恋活マッチングアプリおすすめランキング

一番手っ取り早い手段がこれね。
 
毎月の利用額も大体3,000円前後で済むから、上手に使って、良い人見つけちゃいなさいよ!

選ばれるための努力

ステキな異性と結ばれるためには、ただじっと声がかかるのを待つだけではいけません。

相手から「アプローチしたい!」と思われるような人になるよう努力しましょう。

常にベストな自分を維持する

あなたがいくら出会いを望もうが、女性と接触する機会がないからと油断して、身だしなみや振る舞いを適当にしてしまうと、そりゃ出会いも寄ってきません。

かと言って特別な日に”だけ”気を遣っても、しょせんそのふるまいは付け焼き刃に過ぎません。

“他人が見ていない場面でも常にかっこいい自分を保つ”ということは、モテに必要不可欠な努力のひとつです。

振る舞い

まずは立ち振舞いを意識しましょう。

  • 周囲に対しての気遣いを意識
  • 堂々と人に接する
  • 言葉遣いに気をつける
  • 余裕のある態度、表情
  • 背筋を伸ばす
  • 温和に接する

一つひとつの行動を見てみると、別段難しいわけではありません。

しかし、これらのような行動が咄嗟にできるかといったら、なかなか難しいと思います。

これらを常に意識し、今までの慣れない付け焼き刃の振る舞いではなく、無意識でもかっこいい振舞いができるよう、体に染み込ませましょう。

服装

常にオシャレを目指す必要はありません。

ただし、清潔感だけは常に保ってください。
これは絶対条件です。

【元モデル直伝】女子にモテたい男のための、失敗しないコーデ術

髪型

髪型も服装と同じく、清潔感が絶対条件。
伸ばしっぱなしでボサボサな髪型だと清潔感もへったくれもありません。

服装だけキマってても、髪型を妥協してしまうと全てのバランスが崩れてしまいます。

印象を左右するとても大事な要素なので、手は抜かないようにしましょう。

【元モデル直伝】女子ウケ間違いなし!流行りに流されないモテ男の鉄板ヘアカタログ

どのタイミングで、誰に見られているか分からないからね。
 
いつでもしっかりとした身だしなみや振る舞いを身につけておくことで、急なお誘いや万が一の運命的な出会いにも対応できるもんね。
モテ男になる努力ってのは、出会いを引き寄せる努力のことよ。
 
どうせモテないからってダラダラした振る舞いをしてると、よけいにモテから遠ざかるのは当たり前なんだから、重い腰上げてその当たり前のループから脱却してみなさい!
とにかく“出会い”ってのは唐突なんだから、日頃からどれだけ自分をよく見せることに慣れているか、いつどこで誰と会っても恥ずかしいことがないように意識しましょうね。

相手を見抜く”目”をつける

出会いがあったとしても、相手が「お金目当て等の不純目的の女性」である可能性は否めません。

だからこそ、選ぶ側/選ばれる側の両方になりえるあなたが、相手の本質的な部分を見抜けるようになりたいものです。

外見だけで相手の本質的な性格を見抜くことは難しいですが、会話や行動の中からなんとなく相手の性格を推測することは可能です。

たとえばやたらと声が大きい人は、人の話を聞きたがらず自分中心な傾向が強く、逆に声の小さい人は他人の目を気にしてしまう、気の小さい性格であったりします。

挨拶中は笑顔でも、挨拶した直後に瞬時に真顔に戻っている人であれば、本質的な部分では冷たい人か、もしくはあなたのことを受け入れていない人かもしれません。

逆に挨拶後も穏やかな笑顔が続いているようであれば、人を受け入れられる温かい人なのかもしれません。

このように人の本質的な部分は、何気ない会話や行動の随所に表れてくるものです。

もちろんあくまで推測の域を出ないので、「絶対に間違いない」とは言い切れないですが、一つの指標となる十分な情報を読み取ることはできます。

「せっかく良い出会いだと思ったのに、ろくでもない人間だった…」なんてことにならないように。しっかりと人を観察しましょう。

「この人優しい!だから好き!」と考えなしに判断するのは危険です。

人間ってね…汚いわよ…
何かあったの…?

選り好みしすぎない心を持つ

婚活パーティー、街コン、マッチングアプリなど、出会いに焦点を絞って行動すると、当然それだけ出会いの数も多くなります。

その出会いの中で、あなたが選ばれる立場になることもあるでしょう。

もしかしたら、あなたを選んでくれた人は、あなたの好みや理想の条件には当てはまらないかも知れません。

そんなときでも、適当にあしらって終わりにするのではなく、慎重に相手を知ることで、今までは見えなかったことが見えてくるかもしれません。

つまりは、見た目や条件がタイプでなくても、相手を知っていく内に「この女性といると居心地がいいな」など、思っても見なかった相手の素晴らしい部分に魅力を感じることがあるのです。

「すべてが自分好みな完璧な人なんていない」と理解した上で、簡単に人を切り捨てず、目線を変えて接してみると、今までは見えなかった重要な部分が見えてくるかもしれません。

「選んでもらったからには付き合いなさいよ!」と女子中学生みたいなこと言ってるわけじゃないのよ。
 
条件にこだわりすぎて、数々の出会いを良い出会いだったと気づかずに蔑ろにした結果、気づけばもういい歳、俗に言う”売れ残り”状態に…なんて婚活ではよくあるパターンなの。
 
こうならないように気をつけてねってこと!

まとめ

間違いなく断言できることがあります。
それは、モヤモヤと考えているだけでは何も始まらないということ。

自分のタイプに合った出会い探しから、まずは始めてみませんか?

こう見ると、出会う方法なんていくらでもあるもんだね。
そうよ。
その手元にある便利なスマホで、大体のことは解決するのよ?
もっと活用しないと!
with記事下
マッチ記事下
アプリランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る