バチェラー2第4話!男も自分をまるごと受け入れてほしい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
バチェラージャパン2

恋愛リアリティ番組として世界中で社会現象を起こしているバチェラー・ジャパンに続き、放送が開始された「バチェラー・ジャパン シーズン2」エピソード4。

今回から舞台を沖縄に移したバチェラージャパン。

  1. 全員でビーチで遊ぶ
  2. 3人の女性とグループデート
  3. 2on1デート
  4. カクテルパーティー
  5. ローズセレモニー

といった順番で番組が進行していきます。

今回、いろいろあって自信をなくしてしまったバチェラー小柳津林太郎。

どんな男性でも、時には自信をなくしてしまうことがあります。

そんな時に、その男性を肯定し、まるごと受け入れてあげることがどれだけ大事なのかが、今回のバチェラージャパンでは顕著にあらわれていました。

急に自分のあり方に自信をなくすバチェラー


3話までの時点で、岡田茉里乃さん、野田あず沙さんの2人のほっぺにキスをし、今回ビーチでは、他の女性陣が見ている前で野田あず沙さんにオイルマッサージをしてもらったりと、チャラさの目立つ言動をしてきた小柳津林太郎さん。

しかし、カクテルパーティ直前に、なぜか急に自信のなさそうな発言をし出します。

インタビューでは、

「実はカクテルパーティまで思っていた。果たしてみんなの前でのあり方として今のままの自分でいいんだろうかだったりとか、僕自身の悩み的な気持ちもセットで持ち合わせてまして。

最初からいつものようにスタートダッシュで楽しく元気よくみたいな心境ではなかったんですよ。」

と語り、カクテルパーティの乾杯前には女性陣たちに

「えーと…最近すごい色々考えていることがあって、まあ素でこう接しているつもりなんだけど、時にはこうね…おちゃらけたり軽かったりとかなんかそういう風に映るときも多分たくさんあると思うし、できれば本当の自分を知ってほしいし、逆もそうだし。

こうせっかく沖縄にきて、2歩3歩進んできたから、いろんなことを感じながら素敵な時間をみなさんと過ごせればな、と思ってます」

と、今までとは違った少し堅い語り口で自信のなさを感じさせるバチェラー小柳津林太郎さん。

岡田茉里乃に受け入れてもらえなかったのが原因?


ここにきて、なぜバチェラー小柳津林太郎さんがこんなにも自信をなくしてしまったのか?

理由は定かではありませんが、話の流れからすると、岡田茉里乃さんとの会話の中で、「自分自身を受け入れてもらえなかった」と感じたからではないかな?と思います。

岡田茉里乃さんは、最初のヘリコプターデートの時に、バチェラー小柳津林太郎さんからほっぺにキスをされました。

バチェラー小柳津林太郎さんからすると、「たとえ最初のデートだったとしても自分と付き合いたい(結婚したい)女性が集まっているんだから、キスされたら嬉しいだろう」という気持ちがあったのかもしれません。

しかし、岡田茉里乃さんから「キスはまだはやいかなと思っていた」=「別にキスされても嬉しくなかった」ということを聞いてしまい、一気に自信を喪失。

しかも、そのあとの岡田茉里乃さんの

「みんなのもとに帰ったら質問攻めになるやん?嘘はつきたくなかったから、結構正直に最後らへんはキスは?って言われたから、キスはしたかなって言っちゃって。他の女の子から攻められたりとかもあったと思うし

という発言から、間接的に、他の女性陣もバチェラー小柳津林太郎さんの行動に引いているということを勘付いてしまったのではないかと思います。

「バチェラー・ジャパンという番組だからこそ、女性たちは今でもバチェラーの小柳津林太郎を取りあってくれているが、本当はみんなドン引きしているのではないか?」という気持ちから自信をなくし、カクテルパーティ前に「本当にこのままの方向性でいいのか?」と思ってしまったのではないかと思います。

バチェラーを受け入れたことで一気に株をあげる2人

そんな絶賛落ち込み中のバチェラー小柳津林太郎さんを丸ごと受け入れたことで一気に株をあげたのが

  • 福良真莉果さん
  • 若尾綾香さん

の2人です。

福良真莉果


年齢:31歳
職業:受付嬢

福良真莉果さんはちょっと大阪のおばちゃんぽさがあり、グイグイガンガン行くタイプの女性です。

バチェラー小柳津さんも福良真莉果さんのガンガンアピールにはタジタジな部分もあり、第1話では最後の最後にローズを受け取りました。

ただ今回は、参加前インタビューで、

「本当の愛ってどれだけ相手のことを受け入れられるかってことだと思うんですよ」

と言っていた通りに、バチェラー小柳津林太郎さんをまるごと受け入れたことで、一気に株をあげます。

乾杯の時にいつもと違い、堅い印象を残したバチェラー小柳津林太郎さんを一番ノリで誘い、

「言いたかったことが、さっきそこでさ、いろいろ自分は、あの…いま考えててって。

でも、わたしが言いたいのは林ちゃんは林ちゃんのままでいいんだよって言いたい。

なんかいろいろ思うこととか、なんかそうやって言ってる子たちとか全然気にしないで、ほんとにそのままの林ちゃんを知りたいし、ありのままの林ちゃんで生きていってほしいと思う。

そういうところが、すごい好き。

で、それをずっと言いたくて!いつ行こうかなって!

で、(小柳津林太郎さんが)緊張してたから、とりあえずわたし引っ張って緊張ほぐしに行こう!と思って!」

と、最初は真面目に小柳津林太郎さんを受け入れる姿勢を示し、途中からはいつも通り明るく天真爛漫な福良真莉果さんの良さを発揮!

これに対し、バチェラー小柳津林太郎さんは

「なんかそういうとこってさ、本当すてきだよね」

と伝え、ローズセレモニーでは、一番にバラを渡します。

ここにきて、一気に株が上昇です!

若尾綾香


年齢:28歳
職業:モデル

今までずっとほぼ計算通りにことを進めてきた若さまこと、若尾綾香さん。

落ち込んでいるバチェラー小柳津林太郎さんに対して、お手本のように受け入れる姿勢を示します。

小柳津林太郎「ほんとなんかこう人にあんま言えないけど、傍から見るとチャライと思う、本当に。

だって、そうじゃん!と思うし、そんなこと言われてもみたいなさ」

若尾綾香「でもそれがちゃんと一人一人と向き合ってのことだから。

わたしはなんかチャライっていうよりもちゃんと向き合おうと頑張ってる林太郎が見えて、わたしはすごいなんか嬉しいし、みんながいる前でもちゃんと向き合おうとしている姿がわたしはかっこいいなあって思ってる。

チャライってわたしは一回も思ったことはない

と、力強い口調で小柳津林太郎さんは頑張っている、チャラいなんて思わないと断言。

小柳津林太郎「…泣きそうだよね。

いや、そういってくれてすごくうれしいし」

若尾綾香「なんかずっとわたし動いてなかったじゃん。

でも、後ろからも見えることはあるから。だからなんかそうやって見てた」

この男性を泣かせるレベルの説得力!

小柳津林太郎「実はわかってくれてる人がいるという心の安心感をすごく綾香さんに対して、将来のパートナー候補としての可能性みたいなものを感じてしまったというか。」

と、若さまの手腕に酔います。

落ちた女性はバチェラーを知らず知らずに否定していた


年齢:31歳
職業:ヘルシーホームパーティークリエイター

今回、脱落してしまったのは、岩永幸子さん。

バチェラー小柳津林太郎さんは、岩永幸子さんを落とした理由を

「キーワードとして、幸子さんがおっしゃっていたのは、本当に好きになった人についていく。

僕がある程度求めているものっていうのはある程度自分の人生を全うするということをやりながら、僕のパートナーになってほしいという気持ちがすごく強くあったので、まあ、そうせざるをえなかったというのが正直なところですね」

と語っていましたが、落とした本当の理由は違うんじゃないかな?というのがわたしの見解です。

そもそも、岩永幸子さんは、ヘルシーホームパーティークリエイターという本人にとってすごくやりがいのありそうな仕事に就いています。

この時点で、岩永幸子さんは自分の人生を全うするタイプだと思うんですよね。

バチェラー小柳津林太郎さんが岩永幸子さんを落としたのは

「人をすごいよく知らないと近づけないってところがあって、割と扉は固いタイプ」

この発言が、自信をなくしているバチェラー小柳津林太郎さんからすると「チャラい自分を否定された」と感じたからではないかと思います。

男もなんだかんだ弱いし受け入れて欲しい!


男性が女性を落とす時に、女性の考えを受け止めてあげるべきというのはよく聞く話ですが、男性もなんだかんだ弱いので、女性に受け入れて欲しいと思っています。

特に相手が落ち込んでいる時に相手を受け入れるというアプローチをするのはかなり有効な相手を落とす手段となります。

今回のバチェラージャパン4話はそれがまさに証明された回だと言えます。

狙っている男性が落ち込んでいるときは、「チャンス!」と思って、相手を受け入れる姿勢を示してみてくださいね。

バチェラー・ジャパン シーズン2はこちら!
見る為の条件(1)アマゾンプライムに加入している方は全て無料 (2)加入していない方も1話目は無料 (3)アマゾンプライムは30日間無料体験できるのでその期間を利用しても見れます!

with記事下
マッチ記事下
アプリランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る