あいのりAJ9話!ゆめちんの告白のタイミングは勿体なさすぎる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
あいのり

190か国に配信中の真実の愛を探す地球無期限の旅『あいのり ASIAN JOURNEY』

第9話『Over the rainbow』

前回の第8話で、無料で貧しい子どもたちを手術する吉岡先生の言葉に感銘を受けたゆめちんは、ハト胸に思いを告げることを決意します。

吉岡先生の言葉に刺激され、すぐに行動を起こしたのはとても素晴らしいことですが、冷静に考えると、今の状態での告白はかなりタイミングが悪いです。

ゆめちんの告白の流れから、どうするべきだったのかについて解説していきます。

ハト胸にチケットを渡すゆめちん

あいのり
ハト胸にチケットを渡そうと、海が見えるベンチにハト胸を呼び出すゆめちん。

チケットを渡す前に自分の思いを伝えます。

ハト胸「めっちゃ雰囲気いいな、ここ」

ゆめちん「うん、めっちゃ気持ちいい。
…今日はな、ハト胸にお話ししたいことがあって。
最近ずっと始まってからのことを考えとってさ。
一緒にお買い物して料理したやんか。そう、あんときもさめっちゃ不安やって。
どうしようって思っとったけど、なんか先生みたいにさ、ゆめちんこうやってやってみたいな教えてくれて、めっちゃやりやすかったし、超楽しくて。
優しいなってめっちゃ思って。…かっこいいなって思ってて。

ハト胸「ありがとう」

ゆめちん「なんかやっぱハト胸とおると面白いし、楽しいし。
自分の素を出して、なんか楽におればいいんかなみたいなふうに思ってきてだんだん。
そんときに、あ、なんかハト胸好きやわみたいななって。
ゆめがね。」

ハト胸「まじで?」

ゆめちん「いつかはわからんけど、ちゃんと気持ち伝えたいなって思って。
…こうやってお話して好きとか言うの初めてやし。
ほんとに人生で初めてで。
だからどうしようってなってたけど、聞いてくれるのがハト胸で良かったなって思ってる。」

ハト胸「ありがとう」

ゆめちん「チケット渡していいですか?」

ハト胸「はい」

ゆめちん「これ(チケット渡す)」

ハト胸「すご、ありがとう」

ゆめちん「…好きです。大好きです!

恥ずかしそうにしているゆめちんは同じ女性から見てもとても可愛らしかったですし、ハト胸も嬉しそうな表情をしていました。

ハト胸は「ゆめちんに対して100%の気持ちではない」という理由で断る

あいのり
次の日、運命の朝。

今までまるで本当のカップルのような行動をしていたり、前日のハト胸の嬉しそうな表情から、「あいのりアジアンジャーニー編初カップルの誕生か?」と思わせましたが、ハト胸は

「ゆめちんと出会って、第一印象はすごいかわいい子やなって思ってて、そこから時間が経って少しずつ話すようになって。
だからこそ俺も一番ゆめちんが一番落ち着いて本音で話せる仲やなってすごい思ってて。
ほんとにゆめちんのことを知りたいって思う気持ちはあって。
ただその先生の話を聞いた時にこの旅をもっと本気でもっともっと1日1日を大切にしてやりきりたいって思いました。
ほんとにほんとに、めっちゃ嬉しい。
でも俺は、この旅をもう少し続けます。

と、告白を断り、ゆめちんからもらったチケットを返します。

吉岡先生の言葉がハト胸の心をアスカに向けさせた!

ハト胸が後に、

「先生の言葉はデカくて。
ゆめちんに対して100%ではない気持ちの中で帰るっていうのは自分の中で違うなって。
アスカをすごく目で追ってしまって。
(アスカの気持ちが)自分に向いてないのは何となくわかってて。
でも放っておけない。抱えているものとか。
そういうのを一緒にちょっと楽にできたらなぁって思ってます。」

と語っているように、吉岡先生の言葉によって、「気になっているアスカに対する気持ちをナシにしたら後悔をする」と思いゆめちんの告白を断ったようです。

ハト胸がゆめちんではなくアスカを選んだ理由


ハト胸の気持ちがゆめちんではなくアスカに向いたのは、もちろん顔が好みということもあると思いますが、それよりなにより「アスカは他に好きな人がいるから、自分に興味がない」と感じているからこそ、ハト胸はゆめちんよりアスカの方が気になったのでしょう。

よく言われている男の狩猟本能です。

また、吉岡先生の「この時間を後悔なく、いかに大切に生きるかが大事。」という言葉が、あいのりというこの番組が終わったらもう会うこともないかも知れない状態と重なり「諦めたら後悔する」という気持ちに拍車をかけ、アスカに対する気持ちを強いものにしています。

吉岡先生の言葉を聞く前なら、ゆめちんの告白に

「確かにゆめちんと一緒にいて楽しいし、アスカには他に好きな人がいるから、ゆめちんと帰国しよう。」

という気持ちになっている可能性もありました。

しかし、吉岡先生の言葉に感銘を受けた直後だからこそ、「100%ゆめちんが好き!」と言えない今の状態で帰ることはできないという結論に達したのです。

ゆめちんの告白は、タイミングがかなり悪いです。

気持ちを小出しに伝えて様子をみるべきだった!

あいのり
では、アスカに気持ちが向いてしまったハト胸をゆめちんが振り向かすことが不可能だったか?と言われればそういうわけでもありません。

今回チケットを渡す時にゆめちんはハト胸に対して

  • 一緒にいて楽しいし面白かった
  • ハト胸をかっこいいと思っている
  • ハト胸といると自分の素を出していいと思える
  • 好きだと思った

とまとめて伝えていますが、これを小出しにしながらハト胸の様子をうかがい、徐々にハト胸の気持ちを自分に惹きつけるべきでした。

焦って告白せず、ハト胸の味方であることをさりげなく伝え続けていれば、例えばハト胸がアスカとのことで落ち込んだときに傍にいることで「あ、やっぱり俺を分かってくれるのはゆめちんなんや」と思わせることもできたはずです。

アスカの気持ちが裕ちゃんに向いていそうなことを男性であるハト胸が気づいているぐらいなので、同じ女性であるゆめちんもアスカが裕ちゃんを気になっていることはわかっていると思います。

ハト胸の恋が簡単に行く状態ではないので、冷静に考えれば、今告白しなくとも今後自分にとってのチャンスがまわってくることは、明白です。

今回の告白についてゆめちんとしては、ハト胸の気持ちがアスカに向いていることを勘付きつつも、一緒にいる時に楽しくしている分、自分にも勝算があるという気持ちがあったのだと思います。

ですが、その程度の自信で告白するのはかなりリスキーです。

男性が告白する場合は、男らしさも大切ですが、女性が告白を考えている場合は、相手の気持ちをさりげなく探っていくべきです。

そうすることで、向こうの気持ちが自分に向くことも多いですし、逆に自分がリスクを取らずとも男性の方が告白をしてきてくれる可能性が高まるからです。

せっかくの恋心どうせなら叶えたい!


ゆめちんは今回の結果に対して

「このタイミングで伝えられたことに悔いはないし、やりきった感めっちゃある。
思い返すと本当にびっくりするくらい自分変わったって言える。
自分を見つめ直せるすてきな旅になりました。」

と振り返っています。

ゆめちんが自分の中で、成長できた、次に繋げられると感じたのならもうそれ以上はないのですが、せっかく好きな人ができたのならその恋を叶えたいですよね。

恋愛でタイミングを逃すのはとても勿体ないことですが、だからといって焦っても良い結果は生まれません。

恋愛中は中々難しいですが、恋を叶えるためにも少し冷静になって自分が今何をすべきなのかを考え、最適なタイミングで行動を起こすことが大切です。

「あいのり」をテレビで見逃した方はフジテレビの動画配信サービス(FOD)で見れます!

omiai記事下
マッチ記事下
アプリランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る