あいのりAJ第2話!たかは女心がわかっていない男性の典型!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
あいのり第2話

190か国に配信中の真実の愛を探す地球無期限の旅『あいのり ASIAN JOURNEY』

第2話「だから男と女はすれ違う」

今回は、

  • 有給公務員「たか」
  • 元ミス松坂「ゆめちん」

を中心に物語が進んでいきます。

第一印象ではお互いに好印象を持っていましたが、第2話にしてすでに、たかの一方通行感が伝わってきます。

2人の恋が、一方通行になってしまった原因について詳しく解説していきます!

スマホ依存症の有給公務員『たか』!

名前:たか
年齢:25歳
職業:公務員
特徴:ゆめちんに一目惚れ!かなり積極的アプローチをしている!

第一話から、積極的にゆめちんを誘い、アプローチをしている「たか」。

今回も

  • イエローサデューン(砂丘)
  • 海デート
  • 世界遺産の街ホイアンで2時間デート
  • フエの王宮

と一途にゆめちんにアプローチを続けています。

「こんなに一途に思ってくれるなんて嬉しい!」と、恋に落ちてしまう女性がいてもおかしくない状態です。

そんな状態にもかかわらず、たかとゆめちんの距離は時間が経てば経つほど離れていってしまいます。

どれもこれも全部「たかが、女心をわかってない」の一言に尽きます。

女性はアドバイスを求めているわけではない!

あいのり
イエローサデューンで、ゆめちんを誘い、2人きりで会話をした「たか」。

ここで、たかはゆめちんの悩みを聞き出します。

ゆめちんの悩みは「自分に自信が持てないこと」

今は可愛らしい見た目で、ミス松坂にも選ばれた経験もあるゆめちんですが、小学校6年生の時は体重が60キロを超えていて、からかわれていた経験があるらしく、その時のことがきっかけで自分に自信が持てないと話すゆめちん。

あいのりの旅の中で、

「自分は自分やしって自信を持っていろいろできるようになれたらいいなってすごい思う」

と、自分を変えたいと話します。

これを聞いた「たか」は、何とかゆめちんの助けになろうと考えます。

が、スマホ依存症の「たか」らしく

「ゆめちんが悩んでいること、自信がないとか 自信家になりたいだとか。
それのまあ自信をもったエピソードとかネットで調べたらすぐ出てくるんだと思うんですよ。
ずっと携帯がないのがもどかしくて。調べたいのに調べられない」

と、ネットの情報に頼ろうとします。

この時点で正直、男らしさゼロです。

仮に手元にスマホがあってゆめちんの目の前で調べ始めたりしたらそれは大きな減点であることは間違いありません。

ネットで調べた情報をゆめちんに伝えるたか

第一話でスマホを没収されたラブワゴンメンバーですが、今回は特例として、たかだけネットカフェへ。

「自信 つけ方」

と検索し、ゆめちんのために情報を仕入れ、それをあたかも自分が考えた言葉かのようにゆめちんに伝えます(笑)

「考えてみた。どうやったら自分を変えられるか。

失敗することに目を結局意識の問題だと思うんだけど。

自信があるかないかって。

失敗に何か目を向ける人と逆に成功に目を向ける人がいると思ってて。

自信ある人ってさ、もう失敗のことは全く気にしてなくて。そういう意識大切なんじゃないかなって思ったり」

自信のつけ方を教えてもらっても困る!

たかは、

「ゆめちんが、自信を持てないこと悩んでいる、だからそれを解決するために解決策を教えてあげよう!」

という気持ちからこういった行動を取ったのでしょうが、女子からしたら自信のつけ方を教えてもらっても困ります。

女性というのは「解決策が欲しいのではなく、共感が欲しい」という話を耳にしたことがあるかと思います。

それと同じで、女性が悩んでいる時に求めているのは「解決策」ではなく、「共感」。すなわち「認めてもらうこと」なのです。

この場合で言えば、

「出会ってまだあんまり経ってないから、信じてもらえないかも知れないけど、ゆめちんはさ、笑顔で話聞いてくれたり一緒にいてすごい楽しい。
すぐに自信を持つことなんてできないとは思うけど、少なくとも俺はゆめちん素敵だなって思ってるよ。

という感じでゆめちんを認めてあげた方が好感度が高くなったことは間違いありません。

女性は、解決策を教えてくれる男性ではなく、「そのままでいいよ」と認めてくれる男性を求めているのです。

そこを勘違いしてしまうと、女性に嫌われる「理屈っぽい男性」になってしまうので注意しましょう。

楽しめない会話、行動の典型

あいのり
次の日、海でゆめちんと2人きりで会話をするたか。

ここでは、ゆめちんの「いろいろ作ったりとかするの好き」という話を汲んで、貝殻アート作りを提案します。

これには、ゆめちんも大喜び!

「普通にどっか座ってお話しとかいうのよりもすごく楽しかった!」

と、テンションも高まっていました!

しかし、次の日のデートでまたしてもたかの好感度はダウン。

海で、ゆめちんの希望を叶えようとしていた姿勢から、ネットカフェで女性心でも学んだのかと思いきや、またしても女心をわかっていない会話、行動を繰り広げてしまいます。

ゆめちんの希望を無視!自分の良いと思うものを押し付け!

世界遺産の街ホイアンで2時間の自由行動が許可されたラブワゴンメンバー。

お腹が空いたというゆめちんのために、たかは食事場所を探します。

ゆめちんとしては、世界遺産の街を見ながら食べ歩きをしたいようで、レストランのメニューの値段を見つめるたかに

「食べ歩きとかしたい」

と伝えますが、たかはそれをスルーし、30分かけて良さげなお店を見つけます。

たかが見つけたお店は確かにロケーションも良い上、お値段も安く、予算内で最高の食事デートを演出できたと思います。

しかし、ゆめちんは絶景の食事デートではなく

「食べ歩きをしながら色んなお店を見たかった」

と語っています。

理想のデート像というものは確かにありますが、いつでもそれが正解だとは限りません。

相手の好みややりたいことを無視して、自分の良いと思うものを押し付けても良い結果は生まれません。

しっかりと相手の求めるものを聞く意識を持つことが大切です。

自分優先の会話と行動!相手の気持ちを読み取って!

運の良いことに、この日は月がピンク色に見える、年に1度のストロベリームーンの日。

ストロベリームーンは恋が叶う月と呼ばれるなんともロマンチックな月です。

このストロベリームーンが、たかの選んだレストランからはキレイに見えます。

これにはゆめちんもテンションが上がります。

そんなゆめちんを更に楽しませようと口を開くたか。

しかし、なぜかそんな場面でたかが選んだ話題は「インドの紙幣の話」!

「インドなんかはすでに高額紙幣を廃止してどんどん、もう、すぐ電子化にしようって形で。
国がもう、そもそも、そういう政策だったりしてさ…」

と、語りだします。

たかのつまらない話を変えたい、世界遺産の街を巡りたい!という気持ちから、ゆめちんは「これも食べなよ!」とたかに食事を勧めます。

しかし、たかは

「いや ゆっくり食べたいから」

とそれを拒否!

たかとしては、特に深い意味はなく答えたのだと思いますが、ゆめちんがなぜ食事をやたらと勧めてくるのかは、ゆめちんの話をしっかりと聞いていればわかったはずです。

ラブワゴン内で、色々作ったりするのが好き、と言っていたこと、食べ歩きをしたいと言っていたこと、食事のスピードを上げようとしてくること、この3つを考えれば、ゆめちんが何を考えているのかは自ずとわかるはずです。

たかは、自分が思う「最高のデート」を実現させたいがために、ゆめちんの希望を無視してしまっているのです。

女性の話を聞くことが大切!


たかの悪いところは、相手との会話を疎かにしてしまっている部分です。

自分の中にスマホを通して手に入れた理想像があり、その通りにすれば、女性を惚れさせることができる、と考えているのでしょう。

確かに、デートでも会話でも「基本」はあります。

しかし、それが誰にでも当てはまるとは限りません。

今回の話で言えば、たかは女性が興味のなさそうな話ばかりしていますが、中にはたかの話に興味津々の女性もいるでしょう。

大切なのは、女性の話をしっかりと聞き、

  • 目の前の女性はどんなことに興味があるのか?
  • この状況を楽しんでくれているのか?

をしっかりと見極めることです。

女心は複雑です。誰かに対しては正解でも、他の人に対しては不正解かもしれません。

たかの行動は、ゆめちんに対しては「不正解」です。

意中の女性を振り向かせたいのなら、相手としっかり会話をして、その女性特有の女心をつかみましょう!

「あいのり」をテレビで見逃した方はフジテレビの動画配信サービス(FOD)で見れます!

with記事下
マッチ記事下
アプリランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る