婚活サイトで相手を冷めさせないやりとりのコツ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

婚活サイトでのやりとりが中々続かないなあ。
 
結構気を使ってメールしてると思うんだけどなあ…。

あっ、わたしも同じこと思ってました。
 
いわゆる婚活サイトでモテるメッセージを送ってるはずなのに、なぜか相手が冷めていっちゃうんですよね…。

あんたたち、ちょっと婚活サイトでのやりとりを見せてちょうだい。
 
…うーん、なるほどね。
確かにポイントは抑えているけれどこれじゃあ、相手が冷めるのも納得よ。

えっ!?

今回は、モテメッセージを送ってるはずなのに相手が冷めてしまう!って人のために婚活サイトで、相手を冷めさせないやりとりのコツを教えるわよ!

婚活サイトでモテるメッセージを送っているはずなのに、なぜか相手が冷めてしまう…。

そんな経験はありませんか?

相手を気遣ったメッセージを送っているのに、相手が冷めてしまうのにはいくつか原因が考えられます。

今回は婚活サイトで、相手を冷めさせないやりとりのコツをお伝えしていきます。

相手を質問攻めにせず、一つの話を深く掘り下げる


婚活サイトのやりとりで相手が冷めてしまう原因としてよくあるのが相手を質問攻めにしてしまうことです。

「えっ?婚活サイトで相手とのやりとりを続けるためにはたくさん質問した方がいいんじゃないの?」と思われた方もいると思います。

もちろん、婚活サイトでは相手に質問をしないと、まったく先へ進めませんし、お互いに盛り上がれないので、婚活サイトでやりとりを続けるためには質問をするのが正解です。

しかし、だからと言って何でもかんでも質問すればいいというわけではないのです。

質問攻めと言うのは、「脈絡のない質問をひたすら投げかけること」を指します。

例えば、

「休日は何をして過ごしてますか?」

「映画を観てることが多いです。」

「そうなんですね!好きな食べ物はなんですか?」

「パスタが好きです!ペペロンチーノが特に好きですね。」

「ペペロンチーノ美味しいですよね!高校時代って何か部活やってましたか?」

というような脈絡のない質問の仕方をされると相手は冷めてしまいます。

こういった質問の仕方だと、相手はまるでアンケートに答えさせられているような気分になってしまい、あなたへの好感度もあがりませんし、正直面倒くさいと感じてしまいます。

相手に質問をすること自体は仲良くなるために絶対に必要なことですが、脈絡のない質問をひたすらするのではなく、一つの話をしっかりと深く掘り下げるようにしましょう。

先ほどの例で言えば、

「休日は何をして過ごしてますか?」

「映画を観てることが多いです」

「映画いいですね!わたしは最近○○を観ました!▲▲さんのオススメの映画とかってありますか?」

という感じで、一つの話をしっかりと広げながら質問をしていくようにしましょう。

そうすることで、会話も弾みますし、相手が冷めることなく2人の仲が縮まりやすくなります。

うわー!俺これはかなりやっちゃってたなあ…。
 
質問をたくさんしてるのに、いまいち盛り上がりに欠けてたのはこういうことだったんだね。

わたしも、「相手のことをしっかり知らなきゃ!」と思って、話を広げないで色んな質問投げかけてたわ…。

質問をすること自体は良いことだけど、むやみやたらに質問しても2人の仲は深まらない上に、相手は冷めていくから注意しなさい。

相手の質問には丁寧に答える


相手が冷めてしまうのは、「相手の質問に丁寧に答えていないから」かも知れません。

メッセージや会話のやりとりのコツとして、「相手と仲良くなるには、自分の話をするのではなく、相手の話を聞くことが大切」というのは広く認識されているかと思います。

しかし、だからといって相手の話を聞くことに意識を向けすぎて、相手からの質問を丁寧に答えないと本末転倒になってしまいます。

例えば、お相手から

「趣味は旅行とのことですが、最近はどこに行かれたんですか?」

という質問がきたとします。

このときに、相手の話を聞くことを意識しすぎたばっかりに、

「最近は沖縄に行きました。○○さんは最近旅行は行かれましたか?」

といった感じで、相手からの質問を短文で答えてしまうのはNGです。

話題を投げてくれる人というのは、あなたから話題を引き出しその話題を広げて2人の仲を深めようとしてくれているのです。

なのに、あなたが短文で答えてしまうと、話が広がりません。

相手の話を聞くことも大切ですが、自分の情報や考え方を相手に伝えることも同じくらい大切です。

先ほどの例で言えば

「最近は沖縄に行きました。やっぱり沖縄の海は最高にキレイでした!本当に水が水色ー!って感じなんです(笑)
あと、サトウキビジュースって言うのを飲んだんですが、和菓子みたいで美味しかったです!
もし、沖縄行かれることがあったら試して見てください。

○○さんは最近旅行は行かれましたか?」

といった感じで、相手の質問に丁寧に答えた上で、質問をするようにしましょう。

こうすることで、相手もあなたのことが知れますし、話題も広がりやすくなります。

相手を冷めさせないためには、相手の話を聞くことばかりを意識しすぎず、きちんと相手からの質問にも丁寧に答えるようにしましょう。

わたしは、この失敗をしているわ。
 
「自分の話をするより、相手の話を聞く!」ってことを意識しすぎたせいで、相手からした「つまらない返し」になっていたから冷められちゃったのかも…。

自分が相手のことを知りたいように、相手も自分のことを知りたいだろうから、質問には丁寧に答えるべきだね。

その通りよ。
きちんと、相手の気持ちを考えた返信をするようにね。

気遣って欲しそうなメッセージをしない


メッセージから「気遣って欲しいんだな」という雰囲気がにじみ出ていると、相手は面倒くさいと感じ、冷めてしまいます。

気遣って欲しそうなメッセージというのは

「今日も一日疲れた」
「仕事が忙しくて大変だよ(^^;)」

というようなメッセージのことです。

意外とこういったメッセージを何となしに送ってしまっている人も多いのではないでしょうか?

特に、お相手が「聞き上手」だったり、気遣いのできる「優しい人」だった場合は、こういった「気遣って欲しそうなメッセージ」を送ってしまいがちです。

優しい人は、

「お仕事大変ですね、お疲れさまです。ゆっくり休んでくださいね」
「きっと、○○さんしかできないような仕事が多いんですね。さすがです。でも、身体を壊さないように気を付けてくださいね!」

というような「癒しメッセージ」を送ってくれるかも知れません。

ですが、お相手も「あなただけじゃなく、こっちだって疲れてるんだけど」という気持ちの時もあるでしょうし、正直仕事の愚痴を言われても楽しくありません。

あなたは特に深い理由もなく、こういったメッセージを送っているのだと思いますが、これが原因で相手が冷めていくこともあるのです。

相手が「お仕事おつかれさまです」と送ってくれたら、「ありがとうございます!○○さんもおつかれさまです!」というような返しをするぐらいに留め、「気遣って欲しそうなメッセージ」は送らないようにしましょう。

お、俺だ…。
別に深い意味はなかったけど、こういうメッセージはよく送ってるよ…。

こういったメッセージを送ってくる男性って多いわよね。
 
一応ねぎらいの言葉をかけるけど、ぶっちゃけ面倒くさいし、ちょっとネガティブっぽくて好きにはなれないかも…。

お仕事も大変だろうし、癒してほしい気持ちはとってもよくわかるわよ。
 
でも、それをメッセージのやりとりしかしてない異性に癒してもらおうと思うのは間違いよ。

返信が遅れる時は連絡を入れておく

最後に相手を冷めさせないためには、「返信が遅れる時は連絡を入れておく」ことをオススメします。

今まで1日1通ペースでやりとりをしていたのに、急に1週間2週間も連絡を返さないでいると、「自分はキープでしかないんだな」と感じて、一気に冷めてしまう人がいます。

どうしても忙しくて返信をする気持ちの余裕がない時は「すみません、仕事が立て込んでいるので後日改めてゆっくりメッセージしますね!」と断りの連絡を入れておきましょう。

こうすることで、相手の気持ちにも余裕ができるので、返信が遅れたせいで相手の気持ちが離れてしまうということを防げます。

後日メッセージを送る時は

「メッセージ遅れてしまいすみません!」

と一言謝って返信すればOKです。

「返信がないだけで、気持ちが冷めるなんて…」と思うかも知れませんが、まだ実際に会っていない状態で、気持ちを最高潮まで盛り上げるのはほとんど無理です。

少しずつ盛り上がってきている気持ちを途切れさせないためにも、返信が大幅に遅れる時にはしっかりと返信が遅れることを伝えるようにしましょう。

確かに、仕事が忙しくて返信ペースが一気に落ちたりすると、その後なんだかみんな冷たい対応になるんだよね。
 
先にメッセージを送っておけば相手が冷めてしまうのを防げそうだね。

それに「改めてゆっくりメッセージします」っていう言葉、いいわね。
 
片手間でなく、しっかりメッセージを返してくれてるって感じがするわ。

モテメッセージを送ってるはずなのに、相手が冷めてしまうって人は今回あげたコツを意識してみてね。

ありがとうジュディさん!
色々勉強になったよ!

婚活サイトではメッセージの内容の良さがそのまま初デートにつながる確率に直結しているわ。
 
頑張りなさいね!

やりとりが続かない人にオススメの婚活サイト

今回紹介したポイントを押さえているのにやりとりがどうしても続かないという方はブライダルネットの利用をオススメします。

ポイントを押さえているのにやりとりが続かない原因は「マッチングしている人の相性が悪いから」という可能性があります。

正直、どんなにポイントを押さえていたとしても、共通の話題がなければ話は弾みません。

ブライダルネットには「コミュニティ機能」といって、同じ趣味の人が集まって掲示板のように会話ができる機能があります。

コミュニティ機能

例えば、「読書が好き」というコミュニティに参加して、自分の好きな本をアップ。

「●●先生が好きな方、一番好きな書籍はなんですか?」

というように問いかけをすれば、同じ趣味の異性がコメントをくれます。

こういった趣味をキッカケにメッセージのやり取りをはじめたお相手は「いいね」からやり取りをはじめたお相手よりも気楽に会話ができ、お互いにやり取りが続きやすくなります。

ポイントを押さえているのにやり取りが続かない!という方は一度趣味からはじまる出会いを試して見てくださいね!

やりとりが続かない人にオススメの婚活サイトはブライダルネット

with記事下
マッチ記事下
アプリランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る