テラスハウス軽井沢編12話!女性から「もう少し若かったらよかったのに」と言われた場合の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
テラスハウス

見ず知らずの6人が、長野県の軽井沢で共同生活する様子をただただ記録した物語『テラスハウス  OPENING NEW DOORS』

12THWEEK 『IF ONLY YOU WERE FIVE YEARS YOUNG』

20歳の小室安未さんに惹かれる31歳の中村貴之さん。

小室安未さんに誘われて出かけたスノーボードデートで、「あと5歳若かったら」と無情なことを言われてしまいます。

もう少し若かったらと言われても、年齢を変えることはできません。

この言葉を発した小室安未さんの真意から、「もう少し若かったら」と言われた場合の対処法までお伝えしていきます。

デートに出かける貴之と安未

小室安未 こむさん(@ami_komuro)がシェアした投稿


前回の11話で、中村貴之さんが島袋聖南さんと出かけたのに触発されたのか、「2017年遊ぼう」と珍しく自分から相手を誘った小室安未さん。

今回の12話で、二人はさっそくスノーボードに出かけます。

小室安未さんの装備をセットしてあげたりと、甲斐甲斐しくお世話をする中村貴之さん。

ふだんは、仏頂面が多い小室安未さんも、スノーボード中は、

貴之「自然とこの前の肩を開くの、こっちに。簡単に曲がる」

安未「あはは。踊ってるみたい」

と、中村貴之さんの教えを楽しそうに聞いたり、少し難しいコースでは

貴之「痛くねえよ、こけても。それだけは言っとく。ゆっくりでいいよ」

安未「あーっはは!」

貴之「こっち見ちゃダメ!そう、そうそう。下見て、下見て。で、こうスッとこう」

安未「あーっ!あっはは!」

と、笑いあり、笑顔ありで楽しそうにしていました。

いつもは他人に興味のないような態度をしている小室安未さんですが、自分がうまく滑れなかったコースをスイスイと滑ってくる中村貴之さんを見て

安未「ふふっ、はやっ」

貴之「イエーイ」

安未「ふふふ。はやすぎっ!」

と、中村貴之さんに関心を示し、珍しく年相応の表情でウィンタースポーツを満喫していました。

「5歳若かったらいいなって思う」

小室安未 こむさん(@ami_komuro)がシェアした投稿


そんな楽しかったスノーボードの帰り。

滑り始める前と同じで、甲斐甲斐しく小室安未さんの装備を外してあげる中村貴之さん。

貴之「ふっ、介護!」

安未「ねぇ、世話好きなの?」

貴之「えっ?」

安未「末っ子なのに。…ありがとう。安未はお世話してくれる人が好きなんだけど、5歳若かったらいいなって思う」

貴之「俺が?」

安未「そう。ふふっ…」

貴之「どうしようもないじゃん!」

安未「だから若返ってほしい」

貴之「…年齢を?無理じゃん。ハハハ。じゃあ5歳年取ってくんねぇか、じゃあ」

安未「あはは。5年後だな、それは」

貴之「5年後には俺も5年経ってるからな」

安未「ふっ」

貴之「そうか」

貴之はこの言葉に舞い上がる!

この発言を聞き、中村貴之さんは舞い上がります。

同日、中村貴之さん、岡本至恩さん、上村翔平さんの3人が揃った男子部屋。

中村貴之さんは、小室安未さんとのデートについて語ります。

話題は次第に、小室安未さんの「5歳若かったらいいなって思う」の発言へ。

貴之「あと5個若かったらなんか…なんつったっけな」

翔平「え、ちょ、それめっちゃ気になるんだけど!」

貴之「5個若かったら…なんか…よかったのになあ、みたいなことを言われたんだけど」

翔平「まじで?」

至恩「ドラマみたいな」

貴之「いや、ほんとにね、ちょっとね、うれしかったね、すごい」

至恩「なんて言ったらいいかわかんなくなりますね」

貴之「そうそうそう。わかんなくなった」

翔平「確かにね、言われたらわからなくなるかもね」

貴之「…ふっ(噴き出す)」

翔平「いや、めっちゃ困ってるじゃないですか」

貴之「困ったあ。困ったあ」

と、とてつもなく嬉しそうにしていました。

安未が聖南に語った本音

一方、同じく全員が揃った女子部屋。

小室安未さんは、中村貴之さんに対する本音を語ります。

安未「お世話してくれた。すごい」

聖南「教えてもらったんだ」

安未「そう、教えてくれたし、ブーツとかもね、やってくれた」

つば冴「えぇ、まじ」

聖南「すごいね」

安未「(中村貴之さんと)2か月一緒にいて、おっさん臭い面は多々あるし自分の中でよく境界線にしてるのが、チューしたいかしたくないかみたいな」

聖南「なるほどね」

安未「で、年の差を感じてるから、それができるお部屋にはいないというか」

聖南「たかくんが、チューのお部屋にいないの?」

つば冴「ははは」

聖南「でも言いたいことはわかる。なんとなく」

安未「たとえば。日々の生活もおっさんだから、そう思っちゃうというか…」

と、かんたんにまとめると

年齢が離れているからか今のところ恋愛対象ではない

ということを語っていました。

ここで疑問となるのが、じゃあなぜ小室安未さんは「5歳若かったらよかったのに」と言ったのか、という部分です。

これは推測ですが、小室安未さんとしては、「それだけどうしようもないこと」という意味だったのだと思います。

中村貴之さんは、お世話もしてくれるし、小室安未さんにとっては自分の理想の彼氏像と被る部分もある。

だけど、それ以上に、中村貴之さんのおっさん感が無理。

あと5歳若かったら、それを感じずに済んだかもしれないのにな、というむしろ「恋愛対象ではない」という宣言だったのだと思います。

聖南が貴之を焚きつける!


そんな小室安未さんの心境を聞いた島袋聖南さんは、中村貴之さんを焚きつけに行きます。

聖南「あのさあ、ちょっと前にさ、女子部屋で。たかくんの話になったのよ」

貴之「はいはいはい」

聖南「安未ちゃんがね、たかくんが後5歳若けりゃよかったなって言ってたの」

貴之「はいはい、俺それは言われたよ。本人からも」

聖南「あ、そうなんだ」

貴之「うん」

聖南「で、そんでさ、たかくんどう思うの?」

貴之「すげーうれしかった。」

聖南「なに、うれしいって」

貴之「えぇ?うれしいじゃん。そんなん言われたら」

聖南「でも、若くはなれないじゃん。実際」

貴之「そうなんですよね」

聖南「だから…だからどうなのよってこと」

貴之「だからどうなのって、…そうだね…」

聖南「そんなさ、なんかさ、ストッパーはなんなの?」

貴之「ストッパーかけてるつもりはそんなないんだけど…」

聖南「結構あたまで考えちゃうんだね。大人かっ」

貴之「だから、だから結局そういうことなんですよ。もし俺25歳だったらなにも考えずにボンッと行ってたと思うよ」

聖南「関係ないよ、30歳でも」

貴之「ふふふ」

聖南「行くときは行っちゃうでしょ、だって。頭で考えても体が動いちゃうでしょ」

貴之「ふふふふ」

と、中村貴之さんが小室安未さんにアタックをかけに行くように仕向けます。

その後も、中村貴之さん、岡本至恩さん、島袋聖南さんの3人で飲んでいるときに

至恩「誕生日プレゼントに5個若くなったらいいんじゃないですか?名案」

聖南「どう若返るの?ひげ剃るとか?」

貴之「でもそういうことなのかな?」

聖南「相手がさ、安未ちゃんだからさ。そう、そういうほうがわかりやすくない?ってこと。安未ちゃんに届きやすくないってこと、気持ち」

至恩「31歳のたかくんが、5歳若返ろうとひげ剃ってたらキュンとしません?」

聖南「いや、キュンとするよ」

貴之「じゃあちょっと剃ってみるわ」

至恩「おおっ」

聖南「フゥーア!」

至恩「楽しみー」

貴之「試しにね。ある種トライというかね。どうなるんっていう。そう意味でちょっと面白いっていうかね、楽しみというかね」

聖南「そうだよ。男行ってなんぼでしょ。ビビッてどうすんの?やったもん勝ち、いったもん勝ちだと思う」

貴之「やったもん勝ち、いったもん勝ち?」

聖南「もちろん」

と、背中を押します。

ひげを剃ったことで小室安未さんがどんな反応をするのかわかりませんが、確かにどっちに転ぶにしても動いてみないことには何も始まりません。

恋愛対象として見てくれない年下女性の落とし方

小室安未 こむさん(@ami_komuro)がシェアした投稿


ただ、ひげを剃ること自体は悪くありませんが、小室安未さんの話ぶりからすると「5歳若ければ」というのは、見た目ではなく中身の話のような気がします。

なので、ひげを剃ってもあまり意味がないんじゃないか、という気もします。

小室安未さんのように、年上の男性におっさんぽさを感じてしまい、恋愛対象として見てくれない年下女性を落とすためには

それこそ妹として接する

のが一番です。

小室安未さんには興味のないようなフリをして、カワイイ妹という感じで接して距離をつめる。

その上で、島袋聖南さんを大人の女性として扱って、嫉妬心や大人の男性に対する憧れを抱かせることです。

特に小室安未さんの場合、島袋聖南さんとのデートを気にしたり、そのあと自分から遊びに誘ったりする態度からして、人のものをうらやましいと思う女性の可能性が高いです。

現状、小室安未さんは、中村貴之さんを恋愛対象としては見ていませんが、人としてはいいなと思っていそうな状況なので、大人の余裕を崩さないことです。

ただでさえ、見た目的(?)にチューOKの部屋に入っていないので、性格の部分で「ないわー」と思われてしまった瞬間に終わってしまいます。

今の態度は崩さず、それでいて「年上ないわって思ってたけど、大人の色気とか余裕のある雰囲気もいいな」と思ってもらうことからはじめるのが大切です。

貴之にライバル出現!3人の恋の行方はいかに

UemuraSyoheiさん(@shoheyuemura)がシェアした投稿


そんな動きそうで動かない中村貴之さんと小室安未さんの間にライバルが出現!

前回、小室安未さんの心の闇を晴らしたいと言っていた上村翔平さんです。

みんなでリビングで話している最中に

翔平「なんかね、軽井沢ね。」

貴之「なになに、なにがはじまる」

翔平「なんか普通にいろいろ行ってるじゃないですか。結構男女とかで行ってるじゃないですか。いいなあと思って」

安未「そうかな?」

翔平「いや、行きたいなと思ってて。なんかほら、来週テストでしょ?」

安未「うん。来週テスト」

翔平「ねぇ。前か後、なんかいけたら」

貴之「あぁ~」

翔平「行こうよ、なんか」

安未「後がいい。前はやばい」

翔平「まあ、後やな。もし後、いけたら行こうよ」

安未「(うなずく)」

翔平「まあ、とりあえず考えるわ。なんかちょっと上村翔平的なプランを」

と、小室安未さんをデートに誘います。

中村貴之さんが小室安未さん狙いなのを知った上で、正々堂々とみんなの前でデートに誘った上村翔平さん。

上村翔平さんをなんとも言えない表情で見ながらうなずく中村貴之さん。

上村翔平さんと中村貴之さんの友情関係はどうなるのか?

上村翔平さんのデートはうまくいくのか?

ひげを剃った中村貴之さんに小室安未さんはどんな反応をするのか?

この3人の関係から、今後も若い女性へのアプローチ法を考えていきましょう!

「テラスハウス」をテレビで見逃した方はフジテレビの動画配信サービス(FOD)で見れます!

with記事下
マッチ記事下
アプリランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る