好きな人が失恋したときこそチャンス!相手を振り向かせる慰め方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

わわわ!
僕の好きな子が、彼氏に振られちゃったって相談してきたんだ!
 
もしかしてチャンス!?

人の不幸を喜ぶのは良くないことだけど、失恋した時って気持ちが弱ってるし、確かにチャンスな気がするよね!

だよね!
どうしよう!?
他の男性に取られちゃう前に告白した方がいいかな!?

まさお、慌てないの。
確かに、好きな人が失恋した時はチャンスよ。
 
でもね、しっかり相手のことを思って慰めないと、新恋人候補になる前に嫌われちゃうわよ?
 
今回は、相手を振り向かせる慰め方について教えるわよ!

好きな人が失恋した時、思いを寄せている側からすれば間違いなくチャンスです!

傷心の時に優しくしてくれたり、傍にいてくれた人に対して、人は好意を抱きやすいです。

しかし、相手は好きな人に振られて、とても落ち込んでいる状態です。

その気持ちを無視して、自分にとってチャンスだからと、遠慮なしに好意をアピールしてしまうのは、迷惑以外の何物でもありません。

好きな人を振り向かせるためには、まずは、相手をしっかり慰め、支えてあげることが大切です。

今回は、相手を振り向かせる慰め方について説明していきます!

ひたすら話を聞く


まずは、自分の好意をアピールしたりする前にひたすら話しを聞いてあげましょう。

失恋直後は、男女ともに「自分の中にあるモヤモヤした気持ちを吐き出したい!」と、思っている人が多いです。

どんなに暗い内容でも、支離滅裂な内容でも我慢強くただただ話を聞いて受け止めてあげましょう。

きっと相手は、

  • 「もっとこうすれば良かった!」
  • 「もう一度やり直したい!」
  • 「つらすぎてどうしていいかわからない」
  • 「一生恋なんてしたくない!」

と、いった気持ちをひたすらに吐き出してくるでしょう。

中には、

「あの人がいてくれないなら、生きている意味がない!」

というぐらい激しい気持ちを抱いている人もいるでしょう。

そういった場合でも、まずは否定やアドバイスをせず、相手が冷静になれるまで、辛抱強く話を聞き、つらい気持ちをすべて吐き出させてあげましょう。

次の恋を急かすのはNG!

相手の話をひたすら聞くのは、想像以上に忍耐力のいるものとなります。

話を聞いているうちに暗い話に耐えきれなくなり、

  • 「もっと良い人がいるよ!」
  • 「新しい恋をしたら、きっと忘れられるよ!」

といった言葉をかけたくなることもあると思います。

しかし、こういった次の恋を急かすような発言はNGです!

失恋直後というのは、半分パニック状態だと言っても過言ではありません。

もっと良い人がいる、時間が解決してくれる、そんな正論は頭では理解できていても、心が理解できない状態なのです。

相手を思い、新しい恋人候補になりたいのなら、しっかりと相手の気持ちを受け止め、落ち着かせてあげましょう。

自分の良さをアピールする前に、相手を冷静な状態に持っていくことが大切です。

落ち込んでいる人を見ると、「明るい気持ちにさせてあげなくちゃ!」と思う人も多いと思うけど、それはもっと後!
まずは、相手の気持ちに同調してあげることが大切よ

失恋直後の「どうしようもできないこの気持ちを誰かに聞いて欲しい!」って時に正論とか言われたら、「この人、わたしの気持ちを全然理解できてない!」って感じちゃうよね…。

まずは、つらい気持ちを気兼ねなく吐き出せる相手として、傍にいてあげることが大切なんだね。

相手を褒める


相手が気持ちを吐き出し、落ち着いてきたところで相手の良いところを褒めましょう。

失恋とは、いわば、好きだという気持ちを跳ね除けられ、自分を否定された状態です。

こういったことから失恋直後は、自己評価がとても下がっている状態なので、相手は褒められると「こんな自分でも認めてくれる人がいるんだ」と救われた気持ちになります。

また、相手の長所を認めて、肯定するというのは恋愛において基本中の基本です。

失恋直後という、相手の心に褒め言葉がずっしりと届く状況を見逃すのはもったいないです。

相手が落ち着いてきたところで、

  • 「○○なところがとても素敵だと思う」
  • 「すごく優しいよね」
  • 「こんなに思ってくれている人がいるなんて知ったら相手もきっと嬉しいと思うよ」

といった言葉で褒め、自己アピールをしつつ、相手の自己肯定感を取り戻させてあげましょう!

好きな人の想い人に関する悪口はNG!

ここで注意しておきたいのが、「相手の好きな人に関する悪口はNG!」という点です。

相手を肯定しようとするばっかりに

  • 「○○をフるなんてわかってないな~」
  • 「○○の良さがわからないような人、付き合わなくて正解だよ」

といった、相手の好きな人を否定しまうことがありますが、これはよくありません。

傍から見て、どんなに酷い人だったとしても、お相手はその人のことが好きなのです。

それを忘れてはいけません。

あなたが相手の好きな人を否定してしまった場合、

「あなたに相手の何がわかるんだ!!」

と、激怒させてしまうかも知れません。

好きな人を褒める時は、ストレートに褒め、お相手のことをけなすような発言はしないように注意しましょう。

誰かを褒めるために、他の人を下げるのはスマートじゃないわ。

それに、いくらフラれた相手とは言え、好きな人のことを悪く言われて良い気がする人はいないわよね。

慰めようと思って、悪気なくついつい言ってしまいそうなセリフだから注意しておかないとね。

ちょっとだけ優しくする


相手が失恋してしばらくは、あからさまな好意は示さず、差し入れをしてみたり、ちょっと体調を気遣ってみたりと、少しだけ優しく接しましょう。

あまりにあからさまな好意を示してしまうと、「あ、この人は好きだから優しくしてくれているんだ」と、下心を感じさせてしまいます。

そうなってしまうと、せっかくの「優しい人」というイメージが一気に「相手の弱みにつけこむ人」といった悪いイメージになってしまいます。

相手が失恋してしばらくは、あからさまな好意を示さず、ちょっとだけ、いままでよりも優しい態度で接するようにしましょう。

失恋直後は、人のやさしさに飢えているから、優しくしてくれる人には好意を抱きやすいのは確かだけど、あからさまに好意が伝わってくると、やさしさが「嘘」に思えてしまうものなの。

やっぱり、さりげない優しさほど、心に響くよね。
本当に良い人!って感じがする!

ううーん!
注文が多いけど、好きな人を振り向かせるためには頑張るしかないんだよね…!

明るい雰囲気に持っていく


失恋からしばらく経ち、相手の気持ちが少しでも前向きになりはじめたところで、気持ちがもっと明るくなるように働きかけましょう!

具体的には、

  • 相手が好きそうな場所に誘う
  • 美味しいものを食べに行く

といったことで、相手に元気を取り戻してもらえるよう頑張りましょう!

失恋直後から、一貫して気を遣ってくれていた相手の誘いを断るような人はそうそういないので、簡単にデートに誘えるチャンスでもあります。

まだ、お相手の失恋相手に対する未練は消えてはいないかも知れませんが、少しでも前向きな気持ちになっていれば、あなたとの新しい恋も想像してくれるようになるでしょう。

相手を明るい気持ちにさせるためには、言葉で「はやく元気になって」「次の恋を見つけるといいよ」といった助言をするのではなく、楽しい場所に誘う、おいしいものをご馳走する、といった「行動」を起こすことが効果的です。

勇気を出して、相手をデートに誘い、明るい気持ちにしてあげましょう!

一度デートに誘って楽しい思い出ができればこっちのものよ!
その流れでデートを重ねて、2人の間に恋愛感情を育んでいきなさい!

失恋した後って、もう恋愛なんてしたくない!って思っちゃうけど、ここまで一貫して気にかけてくれる異性がいたら新たな恋に簡単に落ちちゃいそう!

ふむふむ。
焦らず徐々に距離をつめていくことが大切なんだね。

焦らずにアピールしていくことが大切!

「好きな人が失恋をした!」と聞くと、次は自分の番かも!?と焦って好意をアピールしたり、告白したりしてしまいがちですがそれでは上手く行きません。

まずは、自分の恋愛を上手くいかせることではなく、失恋し、傷ついている状態の相手を癒してあげることが大切です。

好きな人が失恋した時、相手を自分に振り向かせるチャンスです。

このチャンスを逃さないためにも、まずは焦らずに一つ一つ相手のためを思った行動を起こしていきましょう。

そうすれば、自ずと相手の気持ちもあなたに傾いてきます。

しっかりと、相手を振り向かせるための慰め方を習得し、失恋相手以上に、好きな人に惚れてもらえるよう努力していきましょう!

好きな人が失恋した時の慰め方はわかったかしら?

うん!
はやくしなきゃ他の人に取られちゃうかも!?って焦りがあったけど、そんなことを気にするよりも、好きな人が抱えている「つらい」って気持ちをしっかりと受け止めて、元気を取り戻してもらうことが先決だね!

なんか、今日のまさお君かっこいいじゃん!

理解してもらえたようで嬉しいわ。
 
その考え方が、結果的に良い状態に導いてくれるのよ。
あんたの恋愛が上手くいくよう、応援してるわよ!
omiai記事下
マッチ記事下
アプリランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る