失恋したけど諦められない時にすべきこと【男女向け】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私、今でこそこうして恋活できてるけどさ、ちょっと前まで元カレを忘れられなかったの。
あらそうだったのね!元気に恋活できるようになって本当に良かったわね。
なかには元カレや元カノを忘れられずにいつまでもウジウジしちゃう人もいるよね。
そうそう。失恋は人を成長させる。
だけど、いつまでも未練たらしく過去の恋を引きづるのはダメ!
…と言っても、辛い失恋を乗り越えるのは難しいよ!

あんた、彼女いたこと無いのに何言ってるの??でもまあ、そうね。失恋を諦められない時にはそれなりの対処法を実践する必要があるわ。

大好きな恋人との別れは辛いもの。
しかも、相手から振られてしまったとしたら、あなたは、もう、胸が張り裂けてしまいそうなくらい大打撃です。
まるで自分の心だけ置き去りになってしまった状態です。

失恋した、フラれた場合、恋人を想う気持ちをどのように整理したらよいのでしょう?

ここでは、「失恋したけど諦められないとき、どのようにしたら良いか」をまとめてみました。

フラれた相手にしつこく迫るのはNG

 

恋人から振られたとしても未練タラタラに毎日ラインを送ったり、仕事が終わるのを待ち伏せしたり、まるでストーカーのような行動をするのは、絶対にNGです。

あなたのそのしつこい行動に相手は警戒心と嫌気さを募らせるからです。

たとえば、気がない異性から「友達でもいいから付き合ってくれ」と連日のようにラインや電話がきたら、あなたはどう思いますか?うんざりとしてしまいますよね。それと同じです。

「私・僕はこんなにも相手のことを好きなんだから!ストーカーじゃない!」なんて思い込まないで、客観的に自分を見てね。
ストーカーは自分をストーカーって認識してないことが多いのよ。

恋人があなたを振ったのには、それなりの理由があるはず。振った相手の気持ちを無視して自分の気持ちばかり押し付けるのは大人として礼儀にかけます。

それに人間の本能として「追えば追うほど逃げたくなる」という心理が働くので、失恋後しつこく迫るとますます嫌われてしまいます

恋人にしつこく執着するよりも振ったことを後悔させるくらい魅力的な自分になれる努力に時間を費やしてみてはいかがでしょうか。

とは言っても、すぐには吹っ切れないわよね!
そんな時には「密かに想い続ける」方向でいきましょう。あくまで密かに、よ!

ずっと好きで居続けるのもアリ

失恋したけど、どうしても恋人のことが忘れられないなら、好きという気持ちを無理やり押し殺さなくてもいい。

ずっと好きの思いを持ち続けるのもありだと思います。

好きな人にフラれると無理にでも恋人の存在や思い出を「忘れよう、忘れよう」となかったものにしようとする人がいます。

これは、次の恋へ進むためにはある意味、悪いことではありません。それで恋人を忘れられて、次に幸せな恋愛をつかみ取れるなら上々でしょう。

しかし、人間の心はそう簡単に割り切れるものではありません。

無理に忘れようとすればするほど、相手に対しての執着が増し、相手を求めてしまう…

たとえば、ダイエット中、甘いものが食べたいのに我慢し続けるとケーキやアイスクリームなどが頭から離れなくなって、食べたい気持ちが倍増し、リバウンドしてしまうという現象、それと同じことです。

だから、恋人を忘れられないなら、無理に忘れようとしなくていい!

恋に未練はつきものですし、一度好きになった人をそう簡単に忘れることができる人なんて早々いませんから、自然とあなたが新しい恋を見つけるまで、恋人との思い出を胸の中に置きながら生活していくのも仕方ないことでしょう。

趣味や仕事に熱中する

失恋をいちはやく忘れたければ、恋人のことを思い出す暇がないくらい何か熱中できるものに没頭してみて!

恋に縛られていた時間を、ここぞとばかりに仕事に打ち込むというのもおススメです。仕事に打ち込めば打ち込むほど、先輩や後輩からの評価も高まります。昇進や昇給も期待できるでしょう。

仕事はやればやるけ結果が出るし評価される。恋愛では得られない快感が、仕事にはあるのよね。

また、趣味などプライベートを充実させるというのも一つの方法ですね。

テニスが趣味なら、本格的にテニスサークルに通ってみるとか。新しいことを始めるというのもチャンスです。英会話レッスン、陶芸、スキーやスノボ、サーフィンなど、どうせだったら前からやってみたかったことにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

何か技術やできることを覚えていくというのは成長を実感できるので毎日の充実感につながりますし、自分磨きの一手にもなります。趣味から新たな恋が始まることもあるので、没頭するなにかを始めて損はありません。

二人の思い出の品を捨てる

あなたの自宅に恋人との思い出の品物は置いてありませんか?恋人との思い出ある品物をすべて処分するというのも失恋の傷を取り除く方法です。

恋人からもらったプレゼント、お揃いで購入したアイテム、恋人とよく観たDVDやよく聴いたCD、家に置いておくとどうしても目についてしまい、相手のことを思い出してしまいます。これだと忘れたくても忘れられなくなるでしょう。

だから、二人の思い出が詰まったものはすべて処分することです。

断捨離が苦手な人もこの時ばかりは、スパッと捨ててください。

ただし、物にも想いが宿っています。「ありがとう」という気持ちを持ちながら、品物とお別れしましょうね。

恋人との思いの品を捨てることで気持ちもスッキリ!ゼロからスタートしやすくなると思います。

次の恋を探す

失恋から立ち直るには、新しい出会いを求めるというのが一番の解決策だと思います。恋で悩んでいるわけですから、恋で解決することが傷の修復には一番良い薬だからです。

今はまだ失恋したばかりなので恋人のことを諦めきれない状態だと察します。しかし、今回の恋は、二人の間で、「何かが」「どこかが」かみ合わなくてこのような結果となったわけです。

結果としてはお互いが運命の相手ではなかったということですよね。

失恋したばかりは辛いし、悲しいし、むなしいしです。でも、恋って本当は、ドキドキしたり、ワクワクしたり、心躍るような幸福感あるもの。だから、明るくハッピーになるには、新しい出会いを探すのもいいかも!

もしかしたら、次こそが運命の恋になるかもしれないですよ。あなたの恋はまだまだこれからです。

今は辛いかも知れませんが、少しだけ前を向いて少しずつ歩んでいけるといいですね。

失恋したからって自暴自棄にならないで!

新しい恋を探すのは良いことですが、投げやりな気持ちで恋活を始めるのはおススメできません。

恋人がいない寂しさを紛らわすため、遊び半分で付き合ったり、人恋しいからと好きでもない相手と一夜を共にしたり、これでは虚しさが倍増するだけ

もしかしたら、一瞬は寂しさを忘れられるかも知れませんが、それはあくまでも一時的なもの。本物の恋愛ではありません。

まずは、自分自身と向き合い、あなた自身の心の土台をしっかりとすることが大切です。

“失恋を癒すために恋をする”のではなく、“次こそは、ステキな人と出会いたい!”というポジティブな理由で新たな恋を探す方が絶対に幸せになれます。

冷却期間を置いてからさり気なくアタック

趣味や仕事に熱中した、二人の思い出をすべて処分した、前向きな気持ちで新しい出会いを探す努力をした…。

恋人の存在を忘れるための努力はしてみたけど、それでもまだ恋人を愛しているというのであれば、冷却期間を置いてからさり気なくアタックしてみるという方法もありでしょう。

恋人を忘れられないからと「友達でもいいから一緒にいて」と相手にしつこく迫ったり、「私(俺)はこんなに辛い状態なのよ」と同情を誘うようなセリフを吐いたり、フラれた自分可愛さに相手の迷惑を省みずに動きまわる人がいますが、それは逆効果です。

ドタバタ動きまわればまわるほど、相手の気持ちはあなたから離れていくばかりです。

もし、相手ともう一度やり直したいというなら、冷却期間は絶対に不可欠です。

冷却期間というのは、ただ時間が過ぎるのを待っているだけのことではありません。

付き合っていた頃を振り返り、自分が至らなかったところを反省してみたり、自分磨きをしたりと、外見と中身ともに自分が自分を変える期間と捉えてね。

あなたが自分の気持ちに整理がつき、恋人とうまくいかなくなった理由を客観的に見つめ直すことができたら、きっと今のあなたは昔のあなたより数倍も成長しているはず!

そのときに何気に恋人に連絡をつけてみたり、共通の友達に縁をつなげてもらったり、自然にさりげなく歩み寄ってみてはいかがでしょうか。

忘れられない恋は誰しも経験あるわ。
忘れようと努力してもそう簡単に忘れられるものではないことは十分に承知。だけど、前に進まなくては始まらないの!

人を愛することは人を大きく成長させます。「これで終わり」と嘆かずに次の幸せのためにも、以上、紹介したことを実行してみてくださいね。

with記事下
マッチ記事下
アプリランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る