ペアーズの『相性』のパーセンテージは参考にならない!検証結果を公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ペアーズ相性

ペアーズには相性が表示されてるけど、やっぱり相性が95%以上の人との方がマッチングしやすいのかな?

ユメコちゃんたら、ペアーズの『相性』の表示に振り回されているようね。
 
でもね、結論から言うとペアーズで表示されている『相性』はあまり気にするべきではないわ。
 
今回は気にするべきではない理由も含めて、ペアーズで表示される『相性』について徹底的に解説していくわよ!

上手くいきそうな相手かどうかを判断するための材料の1つ、『相性』

ペアーズでは、

  • 80%以上は真っ赤なハートのアイコン
  • 80未満は上部に少し白の混じったハートのアイコン
  • 60未満は赤と白、半々のハートのアイコン

で相性が表示されています。

相手のプロフィールを見るかどうかを決める時や、「いいね!」をするかを迷った時に、この相性のパーセンテージを気にする人も少なくないのではないでしょうか?

ですが、正直ペアーズで表示されている相性についてはまだまだ不可解な点が多く、あまり参考になりません。

今回は、どうやって相性の値が算出されているのか、また、実際に相性が良い人とはマッチングしやすいのかといった疑問点について詳しく解説していきます!

まだペアーズ に登録してない方はこちら!(女性は無料で利用できます)

相性はどうやって決まる?

ペアーズ相性
まず、どうやって相性が決まっているのかについてです。

ペアーズの公式HPでは

Pairs独自のアルゴリズムにより算出したお相手との相性度です。
相性が高いほどマッチング率が高いことが確認されています。

※相性はマッチングを保証するものではありません。おすすめの目安として参考になさってください。

と、独自のアルゴリズムで算出していることは明記されていますが、詳しいアルゴリズムについては言及されていないので、自分で相性の良い人との共通点を探って、どうやって相性を算出しているのかを見極めるしかありません。

ペアーズの相性をはじき出すためのアルゴリズムについて一般的には

  • ログイン時間
  • プロフィールの共通点
  • コミュニティ

が関係しているのではないか?と言われていますが、実際に検証したところ、意外な結果が出ました。
(検証結果についてはこの後、まとめて解説しています)

ちなみに「アルゴリズムって何…?」という方のために少しわかりやすく言うと、『相性を出すための手順や基準』です。

イメージで言うと『AI(人工知能)』が人間に変わって、いくつかの判断基準によって自動で相性をはじき出しているという感じです。

人工知能というと「かなり精密な相性を出してくれているのかな?」と思うかもしれませんが、実は簡単な人工知能的なものは少しプログラミングの知識があれば結構簡単に作れてしまいます。

なので、人工知能が算出した相性が良い相手だからといって、本気で相性が良いかは別問題だったりします。

でも、AIが独自の判断基準で相性を算出してくれてるんだったらある程度ハズレはないんじゃないの?
 
だって、結局、趣味とかそういうので相性出してくれてるんでしょう?

確かに、そう思うわよね。
 
でもね、実際に相性が95%ある人との共通点とかを探ってみたら、何だか不思議な結果が出たのよ。

【検証1】相性が95%ある人との共通点を探りアルゴリズムを見極める

ペアーズ相性
ペアーズが独自のアルゴリズムに何を組み込んでいるのかがハッキリしないので、実際に相性が95%ある人100人との共通点について探ってみました。

今回の検証結果で、相性の判断に使用されていそうと感じたのは

  • オンライン状況
  • 結婚に対する意思
  • 子供が欲しいか
  • たばこ

の4項目です。

逆に、意外にも相性の算出に関係していなさそうだったのが

  • 年齢
  • 居住地
  • 性格・タイプ
  • コミュニティ
  • お酒

の5項目です。

オンライン状況

まず、オンライン状況については相性が95%の人が全員『24時間以内』でした。

詳しく言うと、

  • オンライン…5人
  • 24時間以内…45人

という結果です。

ちなみに、ペアーズの相性は日によって上がったり下がったりすることがあります。

これに関係していると思われるのが『オンライン状況』です。

プロフィールでの回答がまったく一緒でもオフライン期間が長くなると、その分相性が下がります。

なので、相性に『オンライン状況』が関わっているのはまず間違いないと見て良いでしょう。

どんなにプロフィール的に相性が良くても3ヵ月ログインしていない相手とはマッチングも何もあったものじゃないから、こういったアルゴリズムを組んでいるのかもしれないわね。

結婚に対する意思

ペアーズでは、結婚に対する意思を

  • すぐにでもしたい
  • 2~3年のうちに
  • 良い人がいればしたい
  • 今のところ結婚は考えていない
  • わからない

の5つから選べ、わたしは『良い人がいればしたい』を選んでいます。

相性95%の人、100人の回答結果は

  • 良い人がいればしたい…61人
  • 2~3年のうちに…37人
  • 今のところ結婚は考えていない…2人

となり、すぐにでもしたい、わからない、といった回答の人はいませんでした。

この結果から、結婚に対する意思については結構重要視されているのではないか、と思います。

ペアーズは恋活アプリでもあり、婚活アプリでもあるからね。
 
そのあたりを汲んでる可能性が高いわ。

子供が欲しいか

ペアーズでは子供が欲しいかに対する回答を

  • いいえ
  • はい
  • 相手と相談して決める
  • わからない

の4つから選べ、わたしは『はい』を選択しています。

相性95%の人、100人の回答結果は

  • はい…89人
  • 相手と相談して決める…9人
  • 無回答…2人

でした。

無回答の人でも相性95%の人がいたので、絶対的なアルゴリズムには含まれていないのかもしれませんが、ある程度相性の算出項目としては重要視されていそうな印象です。

結婚まで進むってなると、やっぱり子供が欲しいかどうかとかって大事になってくるものね。

たばこ

ペアーズではたばこについて

  • 吸わない
  • 吸う
  • 吸う(電子たばこ)
  • 非喫煙者の前では吸わない
  • 相手が嫌ならやめる
  • ときどき吸う

の6項目から選べ、わたしは『吸わない』を選択しています。

100人の結果は

  • 吸わない…87人
  • 吸う…8人
  • 吸う(電子たばこ)…5人

と、圧倒的に吸わない人との相性が良い印象でした。

たばこって嫌いな人は嫌いだから、吸わない人にはなるべく吸わない相手を当てている可能性が高いわね。

結構、ちゃんと相性の良い相手を選んでくれてそうじゃない?

ここまでだとそう思うかもしれないけど、見て欲しいのはこの後の項目よ。

【関係なし?】年齢

わたしは『26歳』なのですが、相性95%のお相手の年齢は『18歳~49歳』まで幅広くいました。

もちろん、中には年上好きだったり、年下好きの人もいるでしょうが、そのあたりは入っているコミュニティなんかで、判断して欲しいところです。

わたしは年上好きのコミュニティにも、年下好きのコミュニティにも入っていません。

ここまで年齢を幅広くされると、ジェネレーションギャップもありますし、何を基準に相性を良いとしているのか疑問に感じます。

しかも、この後の項目の検証結果を見てもらえるとわかると思うけど、そもそも何で相性が良いとされているのかが不明なのよね。

【関係なし?】居住地

わたしは『東京』に住んでいますが、相性95%の人は北は北海道、南は沖縄まで幅広くいました。

これに関しても、例えば相手やわたしが旅行好きのコミュニティに入っているのならわからなくもないのですが、お互いにそういったコミュニティにも入っていませんでした。

なので、たとえ話が盛り上がったとしても、実際に会うのは中々難しいものがあります。

オンライン状況で、マッチングしやすさを元に相性を判断するのなら、居住地も考えてもらいたいものです。

別に遠いところにだって性格が合う人はいると思うけど、せっかく相性を表示するならそういった現実的な問題も考えて欲しいところよね。

【関係なし?】性格・タイプ

ペアーズでは、46項目の性格・タイプから好きなだけ選択ができます。

この、自己評価の性格・タイプから相性を算出するのは結構かんたんそうな気がしますが、相性95%の人を見ている限り、あまり関係なさそうでした。

わたしは

  • マイペース
  • 裏表がない

の2つしか登録していないこともあるのかもしれませんが、相手の性格やタイプはすごくバラバラでしたし、唯一共通なのはほとんどの人が「優しい」と自己評価していたくらいです。

そもそもこの項目は選び放題な時点で、ちょっと相性の判断としては心もとない感じがします。

これをアルゴリズムに使っているとしたら、性格やタイプを少ししか選択していない人と相性が良い人って少なくなると思うのよね。
 
なのに、今回かんたんに100人も相性95%の人を見つけられた時点で、この項目はアルゴリズムにあまり関係していない感じがするわ。

【関係なし?】コミュニティ

ペアーズと言えばコミュニティ機能!

なので、相性の判断にはかなり有用だと思うのですが、相性95%の人の100人中82人が1つも同じコミュニティに入っていませんでした!

しかも、相性が60%くらいの人の方が同じコミュニティに入っていることが多いという謎な仕様!

相性判断のアルゴリズムにコミュニティは関係していないと思います。

これは本当に意外だったわ!
 
コミュニティ機能ほど、相性判断に有用なものってないと思うのに!
 
ビックリするくらい関係していなかったわ!

【関係なし?】お酒

相性について「たばこ」はかなり関係している印象でしたが、意外にもお酒は関係なさそうでした。

ペアーズではお酒について

  • 飲まない
  • 飲む
  • ときどき飲む

の3つから選択でき、わたしは『飲まない』を選択していましたが、割合としては

  • ときどき飲む…73人
  • 飲む…22人
  • 飲まない…5人

と、ほぼほぼ飲む人ばかりでした!

お酒を飲まない人間にとって、お酒好きな人とは食事に行くにしても趣味嗜好が中々合わないと思いますし、ガバガバな相性だな、と感じます。

確かに、なんか何を基準に相性を判断しているのか本当にわからないね。

そうでしょう?
 
その後一応、ペアーズの相性に従ってマッチングを試みて見たらしいんだけど…。

【検証2】相性が良い人とはマッチングしやすいのか

ペアーズ相性
検証1が表す通り、イマイチ何をもってして相性の良し悪しを判断しているのかよくわかりませんでした。

「でも、もしかしたら見えない相性の良さがあるのかも…!」

と、相性95%の人とのマッチングを試してみましたが…。

結論!対して変わらない!

「いいね!ありがとう!」が返ってくる確率も凄まじく良くなるわけでもありませんでしたし、そもそも何をもってして相性が良いとしているのかわからないくらいなので、話も特に盛り上がらない…。

中には良い感じに話が合う人もいましたが、正直、自分でフリーワード検索やコミュニティを見て「いいね!」をする方が手ごたえが良いな、と感じました。

せめてね…、せめてコミュニティを相性のアルゴリズムに組み込んでくれてればまた違ったんでしょうけど、現段階では、ぶっちゃけ相性を表示する必要ある?ってレベルよ。

相性はあまり気にせずにマッチングすべし!

ペアーズ相性
正直、現段階のペアーズの相性は何の参考にもなりません!

先ほどもお伝えした通り、検索で自分の好みに絞って検索し、コミュニティでお互いの共通点を確認し合って「いいね!」を送る方が断然マッチング率が高いです。

もちろん、AIは日々進化していますし、ペアーズも色んなアルゴリズム変更を加えていると思うので、そのうち本当にベストな相手を表示してくれるようになるかもしれません。

でも、いまの段階では本当に特に何の参考にもなりません。

もし、気になる異性がいるけれど「でも相性悪いみたいだし…」とちょっと弱気になってしまっている人がいるのであれば、声を大にして言いたいです。

相性はあまり気にせず、アタックしてください!

その方が絶対に良い結果になりますよ!

ペアーズ以外も使ってみよう!安心して出会える!恋活マッチングアプリおすすめランキング

with記事下
マッチ記事下
アプリランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
出会えるマッチングアプリ
女性は基本無料です♪