彼女が欲しい人のための、女性を落とす恋愛心理テクニック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今回は男性必見よ!
恋愛を上手に進めるための心理テクニックを紹介するわ。
しっかりと使いこなして、気になるあの子を落としちゃって!
ただし、悪用厳禁!

人間心理を利用した心理テクニックは数ありますが、特に恋愛において効果的なテクニックと使い方をご紹介します!

吊り橋効果…女の子のドキドキを勘違いさせろ!

人間は、高鳴る胸のドキドキを恋のドキドキと勘違いしてしまうことがあります。
その心理を利用したものが、吊り橋効果です!

主にこれらのような状況下において、吊り橋効果は発揮されます。

  • お化け屋敷やホラー映画を観に行き、恐怖や不安を感じた時…
  • 同じスポーツチームを応援して、ハラハラドキドキを共有した時…
  • 一緒にスポーツして、運動により心臓がドキドキする時…
  • ジェットコースターなど、興奮状態になるアトラクションに乗った時…
  • 暗めの照明のお店で食事している時や夜道を歩いている時…

ポイントは、恐怖や不安、興奮によって、思わず鼓動が早くなるような場所や状況下であるということ。

気になる女の子をデートに誘う際は、ホラー映画を提案してみたり、照明が暗めなレストランを予約したりして、お互いにドキドキが共有されるような状況に持ち込みましょう。

ただし、吊り橋効果はあくまで、胸の高鳴りを恋のドキドキと”一時的に勘違いさせている状態“なので、効果は長く続きません。
なので、吊り橋効果を利用する際は、あくまで距離を縮める”きっかけ”として考えてください!

相手が勘違いしている間に、どれだけ距離を縮められるか、どれだけこちらを意識させることができるかのが本当の勝負どころよ!

フット・イン・ザ・ドア…デートのきっかけは小さな要求から!

まずは聞いてもらいやすいような軽いお願いから、徐々に要求内容を大きくしていき、最終的に本来の目的を聞いてもらえるように誘導するテクニックです。

たとえば、あなたが意中の女性とデートをしたいと考えている場合…

『今度〇〇のCD貸してくれない?』
→『CDありがとう!え、DVDも持ってるの?ぜひ貸して欲しい!』
→『DVDめっちゃ良かったよ!どうもありがとうね。貸してくれたお礼に、今度、美味しいケーキでもご馳走するよ!』
→『ケーキ美味しかったね!そういえば、渋谷にある〇〇ってお店のパフェが最近話題なんだって、次はそこ行ってみようよ!』

最初は「CD貸して」「DVD貸して」という軽いお願いでしたが、貸してくれたお礼を理由に、今度はケーキを食べに行くというデートに。
一度2人でケーキを食べに行ってしまえば、きっかけさえ掴めば自然な流れで二回目のデートに誘うことができます。

注意点として、最初の軽いお願いと、本来聞いて欲しいお願いの「要求の差」が大きくなりすぎないように気をつけてください!
たとえば、「100円貸して」から「10万円貸して」に持っていくのはかなり無理があります。

あくまで、さりげなく要求の度合いを上げていくことがポイントです!

最終目標に近づけるために、まずは相手に聞いてもらいやすいような軽めのお願いをいくつか考えておくこと!
計画的に筋道を立てておくのよ!

ドア・イン・ザ・フェイス…まずはあえて断らせるのがカギ!

先ほどのフット・イン・ザ・ドアとは逆で、大きい要求から要求の度合いを小さくし、本来の要求を聞いてもらうという方法です。

ポイントは、まずはあえて断られるであろう大きな要求をし、最終的に本来の要求を「まぁ、そのくらいなら聞いてあげてもいいか」と思ってもらえるように持っていくこと。
相手に要求を断らせることによって、「断った」ということに罪悪感を感じさせ、「聞ける要求だったら聞いてあげたいな」と思わせるのです。

これだけ聞いたらなかなか悪どい心理テクニックですが、こんな感じで使います。

男「旅行するならどこ行きたい?」
女「ん~…沖縄!」
男「お!俺も一緒!気が合うね!じゃあ今度沖縄旅行いこっか!」
女「え、旅行!?いや旅行は流石に…」
男「冗談だよ!笑 めっちゃ美味しい沖縄料理屋知ってるから、そこ行かない?」
女「あ、沖縄料理屋ですか笑 それなら行きましょう!」

最初に旅行と思わせてからの食事の提案なので、その落差で安心させることによって、相手のハードルを大きく下げることができます。

押しに弱い子には特に効果は絶大よ!

好意の返報性…女の子の良心を利用しろ!

“返報性”とは、相手から何かされた時に、こちらも何かしてあげなくてはという、良心からの心理作用が働く効果。

この”返報性”に好意をあてはめたものが、好意の返報性です。
「自分が好意を受けたなら、自分も相手に好意を返さなくては…」という良心からの人間心理を利用します。

「もしかしてこの人、私の事好きなのかな?」と想像させるくらいのさりげなさで好意を伝えることがポイントです!

たとえば、『女さんのこと好き!』とストレートに伝えるのではなく、『女さんのこういう部分が好き』と、相手の女性の良い部分や魅力に対しての好意を積極的に伝えたり、「男くん(あなた)が女さんのこと気になっているみたい」と、友達から意中の女性へ間接的に好意を伝えてもらったりするなどして、こちらを意識させましょう。

「実はあの子、お前のこと好きらしいぜ」なんて友達から間接的に伝えられたら、今までは特に意識したことのないような相手でも、その瞬間からなんとなく意識しちゃうわよね。
あの現象も、好意の返報性よ!

ゲインロス効果…ギャップを利用してこちらを意識させよう

普段のイメージや先入観とは真逆の一面を見ることで、大きなギャップを感じる効果です。

  • やんちゃな外見なのにめちゃくちゃ優しい
  • 普段は無愛想な人の、ふとした時の笑顔

これらのように、先入観を覆されるようなギャップを見せられた時に、人は思わず好意を抱きやすくなります。
このギャップの振り幅が大きいほど、効果も大きくなります。

まずは、自分が抱かれているイメージを把握しましょう。
たとえば、普段から怖いイメージを持たれているのであれば、たまに笑顔を見せてみたり、優しい接し方を意識してみたり…
ひょうきんなキャラクターというイメージを抱かれているのであれば、たまに真面目な顔で仕事に取り組む姿を見せたり…

自分が抱かれているイメージとは真逆のことをして、相手にギャップを感じさせましょう!
「相手の持つ先入観を良い意味で覆す」ということが条件です。

ちなみに、このようなツンデレ的なやり取りもゲインロス効果です。

男「髪切った?前のほうが似合ってたよ」
女「え、マジで?(クソが…)」
男「それでもじゅうぶん可愛いけどね」
女「え…え!?(何が起こった!?)」

まずはあえてネガティブなことを言い、次にポジティブな言葉で覆しました。
ネガティブワードによりポジティブワードが引き立つので、「それでもじゅうぶん可愛いけどね」という言葉が、相手の心にかなり響きます。

ただし、この例はお互いの関係性ありきです。
特に親しくもない相手にこんなことを言うと空気が凍ってしまうので気をつけてください

「昔はヤンキーだったけど、今はこんな立派な仕事をしてる」なんて聞くと、なぜか人って応援したくなるわよね。
マイナススタートからプラスイメージに上がった時のギャップが、人を感動させるのね。

ダブルバインド…イエス/ノーで答えられない誘い方!

「イエス/ノー」で答えられる質問ではなく、誘導したい二択に絞って、相手に答えてもらうテクニックです。

たとえば、「今度ご飯食べに行かない?」だと、「いいよ(=イエス)」か「行かない(=ノー)」のどちらかの答えになってしまいます。

そうではなく、「次の土曜か日曜、ご飯行こうよ」だと、「土曜に食事」か「日曜に食事」という二択に相手は引き込まれるので、食事に行ける確率が高まります!

注意点として、ダブルバインドを使ってデートや食事に誘う際は、相手の都合を考慮すること!
たとえば、誘いたい相手から「明日と明後日休み」と事前に聞いていた場合は、「じゃあ明日か明後日、食事行こうよ」というように、相手の都合の良い日にちを提案しなければ、そもそも予定が合わずに断られてしまいます。

このように使ってみましょう。

男「最近中華とイタリアンにハマっててさ、女さんはどっちが好き?」
女「私は中華かなぁ」
男「中華派かぁ…あ、そういえば最近美味しい中華屋さん見つけたんだよね、次の土曜か日曜行こうよ」

こんな感じで、自然な会話の流れからダブルバインドに引き込むと、違和感なくお誘いすることができます!

答えが「イエス」か「ノー」になる質問よりも、ダブルバインドを用いた質問のほうが良い結果に誘導できる確率が上がるのよ!

一貫性の法則(イエスの法則)…イエスの連続でデートへと誘う

連続で肯定することで、つい深く考えずにイエスと言い続けてしまう心理です。
相手の同意のハードルが下がります。

答えが肯定となる質問を何度か続け、何度目かで本来聞いて欲しい要望を伝えることで、相手はその要望をのんでくれやすくなります。
これは、何度かの質問で相手が肯定することに慣れてしまっており、また相手の肯定のハードルも下がっているため、つい「イエス」と答えてしまうというわけです。

男「最近ずっと天気良いよね~」
女「うん、いいねぇ」(1回目)
男「天気が良いと、爽やかで気持ち良いよね」
女「うん、気持ち良いね」(2回目)
男「こう天気が良いと、ピクニックとか行きたくなっちゃうなぁ」
女「あぁ~ピクニック…いいねぇ~」(3回目)
男「真っ昼間に外でビールとか飲めたら最高だろうね!」
女「あぁ~良い!」(4回目)
男「あ、今度さ、ビアガーデンでも行こうよ、外でお酒飲みたいじゃん」
女「ビアガーデンか、いいね、いこっか」(成功)

およそ4回~5回ほど肯定の言葉を引き出せれば、自然とデートにまで繋げやすくなります。

ポイントは、さりげなくデートに誘うことで、極力デート感を出さないようにしているところ。
いかに上手に話を展開させるかを考えてね!

ミラーリング…あの子の仕草を真似して好意を抱かせる!

自分に似た、もしくは同じ動きをする相手に対して、興味や好意が湧くという人間心理を利用したものです。

相手の仕草や言動、好物などをさりげなく真似し、相手に好意を抱かせましょう!

注意点は、あからさまに真似するのではなく、さりげなく真似すること!
あまりにあからさまに真似すると、「おちょくってるのかな?」と、逆に相手に不快感を与えてしまいます。

「好きな人を意識するあまり、仕草が自然と自分の行動に出ちゃってる」感を出すことが大事です!

たとえば、一緒にお茶している時、相手がお茶を飲みだしたら、同じタイミングでさりげなく自分もお茶を飲んだり、相手と同じタイミングで足を組み替えてみたり…
このような何気ない動作でも、相手の興味を引くことができます。

まったく同じタイミングでなくても構いません。
数秒後にさりげなく同じ動作をしてみても、効果はあります。

人は、自分と似た人に親近感を覚えてしまうの!
思考といった価値観もそうよ!

【まとめ】恋愛心理テクニックに頼りすぎるのもほどほどに…

恋愛に使える心理テクニックをいくつかご紹介しましたが、どれもが誰にでも効くわけではありません。
効果を上げるには、あなた自身の魅力があってこそです!

まずは外見や内面を磨き、「この人となら付き合ってもいいかも」と思われるような男になりましょう!

当然、女性のタイプによって効く人と効かない人にわかれるわ。
女性の性格に合わせて、それぞれのテクニックを使いこなしてね!
ただし、悪用はダメよ!
with記事下
マッチ記事下
アプリランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る