婚活サイトに潜む要注意人物の特徴と正しい対処法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

独身の友達にネットでの婚活を勧めたら「ネット婚活って騙されそうで怖い…」って言われちゃった。

今は、婚活サイトの運営会社がそういった結婚する気のない登録者の排除に力を入れているけど、それでもどこからともなく人を騙そうとする連中は湧いてくるのよね。

でも、それで出会いの幅を狭めるのはもったいないと思うの!
実際に良い人だっていっぱいいるんだし!
 
人を騙そうとする要注意人物の特徴とか対処法とかはないの?

もちろんあるわよ。
 
まだ、婚活サイトを利用したことがない人も、すでに利用している人も、婚活サイトに潜む要注意人物の特徴と正しい対処法を確認して、自分の身は自分で守るようにしなさい!

運営会社の努力により、最近は悪質な男性に会うことも少なくなりましたが、それでも運営の目をくぐり抜け、本気で結婚を考えている女性を良いように騙す男性は存在しています。

こういった男性から身を守るためには、要注意人物の特徴を知り、いざそういった男性に会った時に冷静に対処することです。

今回は、婚活サイトに潜む要注意人物の特徴と正しい対処法についてお伝えしていきます!

身体目当ての男性

婚活サイトの中には、結婚を目的とせず、身体の関係を持つことだけを目的とした男性も潜んでいます。

身体目当ての男性は、女性に魅力的と思わせ、早々に事に及ぶために婚活サイトのプロフィールの時点で嘘をついていることが多いです。

なので、「プロフィールが魅力的」かつ「積極的にアプローチしてくる」男性には注意しましょう。

具体的には

  • 20代後半~30代前半
  • カッコよく、モテそうな雰囲気
  • 医者、弁護士、公務員といった女性ウケの良い職業
  • 年齢に釣り合わない高収入
  • 車や貯金といった資産があることを匂わせている

ような男性が積極的にアプローチしてくるようなら要注意です。

もちろん、中には上記すべてを備えた男性もいますが、女性の気を引くために、プロフィールを偽っている男性である可能性もあるので、慎重にやりとりをしましょう。

また、実際に会うことになった時に

  • 夜のデートを提案してくる
  • 女性慣れしていて、会話が上手い
  • 初対面なのにボディタッチが多い

といった男性だった場合、身体目当ての男性である可能性が高まります。

こういったタイプの男性は「付き合うためには身体の相性も大事だよね?」といった具合に、「付き合っていない状態」で身体の関係を持とうとしてくることが多いです。

冒頭でもお伝えしましたが「プロフィールのほとんどが嘘」です。

「身体の相性が良ければ、こんな魅力的な人と付き合えるんだ!」と身体を許してしまうことがないようにしましょう。

多くの場合2,3回身体の関係を持ったら男性側が飽き、フェードアウトします。

つらい思いをしないためにも身体目当ての男性に騙されることのないように気をつけましょう。

身体目当ての男性に騙されないためには?

身体目当ての男性は、

  • プロフィールに嘘が多い
  • 手っ取り早く身体の関係を持ちたがっている

ことが特徴です。

なので、会うことになった場合、まずは昼間の短時間デートを重ねるようにしましょう。

彼のプロフィールの信憑性を探るためには、会話の中で彼の職業について、深く突っ込んでみることもおすすめです。

会話を適当にはぐらかされたり、曖昧な答え方をするようなら職業を偽っている可能性が高いので要注意です。

また、付き合うまで絶対に身体の関係を持ってはいけません。

付き合うまで身体の関係は持たず、お付き合いするにしても必ず3回以上のデートを重ね、付き合ってからもしばらくは身体を許さない方が安心です。

本気で結婚を考えているような男性なら身体の関係以上に、気持ちの面でのつながりを大切にします。

中には、短期間だけ付き合い身体の関係を持った後に「相性が悪いから別れよう」と言ってくるタイプの男性もいるので、身体をすぐに許してくれないことに不満を持つようであれば、怪しいです。

また、同じように身体目当てで「既婚者」が潜んでいることもあります。

既婚者の見分け方については、こちらの記事で詳しく説明しているので、参考にしてください。

婚活サイトに潜む既婚者の見分け方

魅力的な男性とも簡単に出会える婚活サイトですが、それを悪用し、女性を食い物にしようとする男性も存在しています。

自分の身はしっかりと自分で守るようにしましょう。

婚活サイトは、マッチングアプリ以上に切実な人が集まってる分、身体目当ての男性からすると「騙しやすい」の。
 
焦らず、身持ちは堅くが鉄則よ!

こういったタイプの男性は、相手がすぐに身体を許してくれないとわかると、イチャモンをつけて身を引く傾向にあるみたいね。

他サイトへ誘導する悪質業者

婚活サイトの中には有料サイトへ登録させることを目的とした業者が潜んでいることもあります。

大手の婚活サイトでは、業者撲滅に力を入れており、業者を発見次第、退会処分させていることが多いですが、それでも悪質業者に出会う可能性はゼロではありません。

婚活サイトに潜む悪徳業者の特徴は、

  • イケメン(他人の写真を使っていることが多い)
  • 魅力的なプロフィール
  • すぐに個人の連絡先を聞いてくる
  • 他サイトへ誘導してくる

といった点が挙げられます。

悪徳業者は他の有料サイトへの誘導が目的なことが多いので高確率で他サイトへ誘導してきます。

誘導文句としては、

  • 携帯が壊れたから、別のサイトで連絡を取りたい
  • ブログを書いているんだけど、よければ見ませんか?
  • ブログは承認制なので、このメアドに空メールを送ってください

といった誘導方法が多いです。

こういったことをしている業者は一社ではありません。

出会い系サイトに登録させて、お金を使わせる目的の業者もいれば、個人情報の収集を目的としている業者や、商品の売りつけを目的としている業者もおり、最近は手口も巧妙化してきているので、騙されないように注意しましょう。

悪徳業者に騙されないためには?

悪徳業者に騙されないためには、

  • 個人情報をむやみに教えない
  • 送られてきたURLにアクセスしない

この2つを徹底しましょう。

まず、本名や住所、電話番号と言った個人情報はもちろんですが、LINEやメールアドレスも個人情報です。

LINEを教えるにしても、LINE名をフルネームにしない、タイムラインの公開範囲を指定しておく、といった対策をしておきましょう。

メールアドレスに関しても、携帯会社のメールアドレスではなく、まずはフリーのメールアドレスでやり取りをする、といった感じで個人情報の流出に注意するようにしましょう。

個人情報収集が目的の業者の中には、会話の中で聞き出すタイプの業者もいます。

例えば、「電話で話してみたいから電話番号教えて」といった感じで、個人情報を抜き取る人もいます。

こういった場合は、

「今電車だから、電話番号送っておいてくれたらこっちからかけるよ!」
「LINE電話でもいい?」

といった感じで切り抜けて、本当に仲良くなるまで個人情報を教えないようにしましょう。

また、悪徳業者は高確率でURLを送ってくるので、それを絶対にクリックしないことです。

携帯が壊れてキャリアのメールアドレスが使えなくなったのなら、パソコンでフリーのメールアドレスを取得すれば良い話しであって、それすらせず他サイトなら連絡が取り合える、ということ自体がおかしいのです。

業者はこちらの危機意識が高いとわかると、あっさり手を引くことも多いので、業者から連絡がきても慌てず対処するようにしましょう。

昔は、いかにもテンプレです!って感じの業者が多かったけど、最近はテンプレ感のない、自然なやり取りをしてくる業者も増えているわ。
 
どんなに人が良さそうに感じても、他サイトへ誘導された時点で怪しいってことを肝に銘じておきなさい!

気になる男性から「ブログやってます」って言われたら見たくなっちゃうけど、Facebookとかならともかく匿名でやってるようなブログを会ったこともない人に教えようとする時点で怪しさMAXよね。

マルチ商法の勧誘、投資の営業マン

婚活サイトは人が多く集まる場なので、それを利用してマルチ商法(ネットワークビジネス)の勧誘を目的とした男性や投資の営業マンも潜んでいます。

このタイプの男性は、まず信頼関係を築くことを大切にするので、やり取りの時点では真剣に婚活をしている男性のように感じることが多く、直接会ってから見極める必要があります。

マルチ商法の勧誘と投資の営業マンの特徴は似ており

  • お金持ちに見える
  • 褒め上手
  • 儲け話をしてくる

といった特徴があります。

マルチ商法の男性は、楽に稼げる方法がある、といった内容でセミナーや商品を勧めてきます。

投資の営業マンは、投資用のマンションや土地を買うことで、節税対策になる、年金の足しになる、といった語り口で、条件の悪いマンションを勧めてきます。

彼らは言ってみれば「相手をその気にさせるプロ」です。

マルチ商法も投資も、一つ成約させるだけでかなりの利益になるので悪徳業者とは比べ物にならないぐらい時間をかけて攻略してきます。

何度もデートを重ねて、信頼関係を築いた後に、

  • 2人の将来のために、一緒に頑張ってみない?
  • 実は投資のコンサルティングをしてて、君にだけ特別な情報を教えるよ

といった具合に、まるでそれが2人の将来のためであるかのような言い方で騙してきます。

女性側は、相手との将来を夢見て多額のお金をつぎ込んでしまいますが、相手はただのプロなので、契約を結ぶことができたら徐々にフェードアウトしていきます。

これらの手口が悪どいのは、法律違反にならないスレスレを攻めていることも多く、女性側が「騙された!」と声を上げても、キャンセルもできず、裁判をしても負けることの方が多い点です。

マルチ商法も、投資用マンションも、初心者相手に通常以上の高値で売っていることが多く、騙された方のプラスには一切なりません。

どちらの男性も「自分の儲けのために」活動しています。

この手の男性は、褒め上手で女性をその気にさせるのが上手く、騙される人がかなり多いので注意しましょう。

マルチ商法の勧誘、投資の営業マンに騙されないためには?

マルチ商法の勧誘、投資の営業マンに騙されないようにするには、

  • お金儲けの話をしてくる時点で怪しいという意識を持つ
  • 彼らは、あくまで自分の儲けのために騙そうとしているのだという意識をもつ

ことです。

お金儲けの話が出ても「そういうの興味ないからごめんね、ところで…」と強引にでも話を変えてしまいましょう。

先ほどもお伝えしたように、彼らは口が上手いので、少しでもすきを見せると、ここぞとばかりにアピールしてきて相手をその気にさせます。

なので、まずは相手にその手の話をさせないことが大切です。

それで連絡がこなくなるようであれば、勧誘や営業目的だった可能性が高いです。

何度もやり取りやデートを重ねた男性を信じたい気持ちはわかりますが、彼らが「お金儲けのために優しくしていた」ということを忘れてはいけません。

同じように、お金のために婚活サイトを利用する男性の中に「結婚詐欺師」がいます。

結婚詐欺師については、こちらの記事で詳しく説明しているので参考にしてください。

【婚活者必見】結婚詐欺に遭わないために…巧妙な結婚詐欺を回避する注意点

良い男性だと思っても、妄信的にならず、お金の話が出た時点で「怪しい」と警戒するようにしましょう。

勧誘や営業の男性は、中でも「婚活パーティ」への出没率が高いけど、婚活サイトにも一定数いるから、注意するようにね。

こういう人のせいで男性不信になる女性もいるんだから、ほんとあったまきちゃう。
 
こんなお金しか頭にない男のことは忘れて気持ちを切り替えることが大切ね!

婚活サイトに潜む要注意人物について話してきたけど、婚活サイトは上手に使えば出会いの場としてとても最適よ!
 
最後に、安心して使える婚活サイトを紹介するわ!

【おすすめ】安心して使える婚活サイト

今回紹介したような男性にひっかからないためには、各種証明書を提出している人に絞って検索できるブライダルネットの利用がおすすめです。

ブライダルネットで正式に活動するためには、「本人証明」の提出が必須となっています。

本人証明については、多くの婚活サイトで必須となっているものですが、ブライダルネットはそれにプラスして、

  • 住所証明書
  • 年収証明書
  • 独身証明書
  • 勤務先証明書
  • 卒業証明書

の提出状況で相手を絞り込むことができます。

相手を騙そうと考えている人は、基本的に自分の身元がバレるのを嫌がるので、こういった証明書を提出したがりません。

もちろん、提出していない男性がみんな怪しい、というわけではありませんが、

  • 人に騙された経験がある。
  • ネット婚活がはじめてで不安。

という人は、安心して婚活サイトを利用するためにも身元のはっきりした人に絞って出会うことをおすすめします。

安心して使える婚活サイトはブライダルネット

with記事下
マッチ記事下
アプリランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る