彼氏からプレゼントが欲しいのにもらえない。悩む前に確認したいこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

彼氏からのプレゼントが欲しいのにしてくれないっ!!」って友達から嘆きと悲しみのメールが…。

あら。
確かに大好きな彼氏からプレゼントが欲しいっていうのは女性なら誰しも思うことだし、貰えないとかなり悲しくなってしまうわよね。

だよねー。
何で友達の彼氏はプレゼントをくれないんだろう?
 
彼女にプレゼントをあげるのなんて当たり前じゃない?
 
もう、彼女に対する愛情がないのかな…。

そうね。
女性からすると大好きな恋人のためにプレゼントを贈るのは当たり前!って思ってしまうものだからね。
 
ただ、彼氏がプレゼントをくれないからって「自分に対する愛情がないのかも」って思ってしまうのは早計よ。
 
彼氏からのプレゼントが欲しいのにもらえない…。と悩んでいる女性のためにプレゼントをもらえないことを悩む前に確認しておきたいことについて伝えていくわよ!

誕生日、記念日、クリスマス。

女性なら誰しも、大好きな彼氏と一緒に過ごしてプレゼントを貰い、彼からの愛情を感じたい!と思うものですよね。

でも、そんな女性の気持ちを知ってか知らずか、イベントの時に彼氏がプレゼントをくれず、悲しい思いをしている女性もいるかと思います。

「プレゼントをくれないなんて、わたしのことなんてどうでもいいのかも知れない」こんなマイナス思考になってしまっている女性もいるでしょう。

でも、ちょっと待ってください!

彼氏がプレゼントをくれないのには何か理由があるかも知れません。

今回は、「彼氏からのプレゼントが欲しいのにもらえない…。」と悩む前に確認したいことについてお伝えしていきます!

謙虚になりすぎていませんか?


彼氏に気を遣いすぎて、「何か欲しいものある?」と言われた時に「気持ちだけで大丈夫だよ!」と謙虚に答えてしまったりしていませんか?

もし、そういったことを言った覚えがあるのなら、彼氏がプレゼントをくれないのはその発言のせいかも知れません。

「気持ちだけで大丈夫、というのはどう考えても建て前なんだから、誕生日やクリスマス、記念日に何かくれるのが普通なんじゃないの?」と思う方もいるかと思います。

確かに、女性同士なら「それは建て前!気持ちだけで大丈夫って言われてもそれなりのプレゼントをあげるのが普通!」と感じますが、男性相手ではちょっと話が違ってきます。

特に、恋愛慣れしていないタイプの男性だったりする場合は謙虚に「気持ちだけで大丈夫!」なんて伝えてしまった日には「へ~あんまり物欲とかないんだな。いらないって言っているんだから、わざわざプレゼントを贈る必要はないな」と、受け取られてしまいます。

謙虚な彼女であること自体は素敵なことですが、謙虚な発言をしてしまったことが原因で彼がプレゼントをくれず、モヤモヤしてしまうのでは本末転倒です。

しっかりと欲しいものを伝えよう!

彼氏からプレゼントをもらいたいのなら、しっかりと自分の欲しいものを伝えることです。

特に、「何か欲しいものある?」と聞いてくるタイプの男性にはしっかりと自分の欲しいものを伝えましょう。

女性側の本音を言えば、「普段の生活から自分が欲しがっているものを当てて、サプライズでプレゼントされたい!」という気持ちがあるかとは思いますが、「何か欲しいものある?」と聞いてくるタイプの男性にサプライズのプレゼントを期待してはいけません。

こういったタイプの男性は、元々サプライズやプレゼントに価値を感じておらず「恋人の誕生日なんだから何かあげないとな」「クリスマスだから何かあげないといけないかな」程度にしか思っていない可能性が高いです。

なのであなたが「特にないよ」や「気持ちだけで大丈夫」と答えてしまうと、「あ、俺と一緒でそんなにプレゼントに興味ないタイプなんだな。じゃああげなくていいか」となってしまうのです。

恋人同士でプレゼントを贈ったり贈られたりするのは世間一般的に見ても普通のことです。

「何か欲しいものある?」と聞かれた時には、「気持ちだけで大丈夫」なんて謙虚になりすぎず「○○が欲しいな!」と、素直に伝えましょう!

男の人って、女性に比べて現実的な部分が多いって言うもんね。
 
相手が欲しいかわからないものをプレゼントするぐらいなら、プレゼントをしない、って選択をする人も結構多いのかも…。

「相手が喜ぶかわからないものをあげるくらいなら、お互い自分の欲しいもの買った方が合理的だよな」って考えの男性は、女性が想像している以上に多いわ。
 
こういう彼氏の場合は、自分の欲しいものをしっかり伝えないと、一生プレゼントをもらえないわよ!
 
しっかりと、自分の欲しいものを伝えるようにね!

もらったプレゼントにケチをつけた覚えはありませんか?


以前、彼からプレゼントをしてもらった時に「お金がもったいない!」「あんまり趣味じゃない!」なんてケチをつけてしまった覚えはありませんか?

また、直接的な発言はしていなくとも、もらったものに対して「これいくらしたの?」と聞いてしまったり、身に着けられるようなアクセサリーをもらったのに、身に着けていない、という場合も、彼氏からもらったプレゼントにケチをつけていることになります。

そうしたケチをつけた覚えがあるのなら、彼氏が最近プレゼントをくれないのは「あげてもどうせ喜んでもらえないから」と思っているからかも知れません。

「自分が考えて渡したプレゼントを喜んでもらえなかった」という経験は男性にとって失敗経験以外の何物でもありません。

男性は女性が考えている以上に失敗を恐れている生き物です。

一度あなたが彼からもらったプレゼントを、故意じゃないにせよ否定してしまったことで、彼はあなたにプレゼントをあげることに恐怖を感じていますし、あげても喜んでもらえないのなら、あげる意味もないと考えています。

彼に素直に喜びを伝えよう!

あなたが以前もらったプレゼントにケチをつけてしまったことで、彼がプレゼントをくれなくなってしまったのなら、普段から彼に素直に喜びを伝え、もう一度プレゼントをあげたい!と思われるよう努力しましょう。

例えば、大きなプレゼントでなくてもコンビニでチョコを買ってきてくれた時にでも「わー!これ好きなんだよねー、ありがとう!」と小まめに喜びを表現しましょう。

こうすることで、彼は「プレゼントしたものを喜んでもらえる」という感覚を味わうこととなります。

あなたが小まめに喜びを表現していくことで、少しずつではありますが「プレゼントをあげても喜んでもらえない」という負の思い込みを「プレゼントをしたら喜んでもらえる」という感覚まで持っていくことができます。

また、もらったものを「趣味じゃない」とケチをつけてしまった、アクセサリーをもらったのに身に着けていなかった、という場合は実際にそれを使用している場面を見せることで、彼を「もう一度プレゼントを贈ろうかな」という気持ちにさせることができます。

彼に「前は趣味じゃないって言ってたじゃん」「ずっと身に着けていなかったじゃん」という指摘をされた時には「身に着けてみたら自分にしっくりくることがわかったの。さすが○○君だね!わたしのことわかってる!」と彼をおだててあげれば完璧です。

あなたが彼からもらったプレゼントにケチをつけてしまったことで、彼がプレゼントをしてくれなくなってしまったのなら、小さいことでも彼からもらったものには喜びを伝えるように心がけ、もう一度プレゼントをあげたい!と思ってもらえるよう努力していきましょう!

プレゼントに価値を見出している子ならわかると思うけれど、プレゼントって相手の喜ぶ顔が見たいから渡すものだからね。
喜ばれないならあげる意味なんてどこにもないな、って思っちゃうものよ。

プレゼントは「気持ち」だから、仮に趣味じゃないものをもらっても「プレゼントをしてくれたこと自体」をきちんと喜ばないとダメよね。
 
趣味じゃないアクセサリーでも、彼と会う時だけはたまにつけてみる、とか彼に喜びを伝える方法はいくらでもあるもんね。

彼の価値観、ちゃんと知っていますか?


最後に、彼の「記念日」や「プレゼント」に対する価値観はきちんと知っていますか?

女性にとって記念日やプレゼントというのは言ってみれば彼の愛情を計るバロメーターですが、男性によってはそれが理解できない、という人もいます。

記念日やプレゼントにどの程度の価値を見出しているかは、男性によって違います

男性だけれど、記念日やプレゼントを大事にしたい!という人もいれば、記念日も誕生日も一緒に過ごすだけで良い、という人もいれば、誕生日だろうが何だろうがただの1年365日のうちの1日でしかない。という男性までさまざまです。

もちろん、人の価値観はそれぞれなので、記念日を大切にしてくれる男性が一番愛情深い、というわけではありません。

あなたのことを大切に思っていても、プレゼントを渡すことに価値を見出せない、という男性はいくらでもいるのです。

しばらく働きかけても彼が変わらないのなら決断が必要かも

とは言っても、プレゼントをもらえないことを悩んでいる時点で、あなたは愛情表現の1つとしてプレゼントをしてもらいたい、と思っていることかと思います。

恋人同士でも価値観が違うのは当たり前のことですし、価値観の違いはお互いが納得できるよう、すり合わせていくことが大切です。

そうでないと、付き合っていても結局「悲しい」「寂しい」といった苦しい思いをするだけです。

彼が記念日やプレゼントに価値を見出していないタイプの男性だったとしても、あなたが「プレゼントもらえなくて悲しい」と思うのであれば、きちんと彼に伝えるべきです。

例えば、クリスマスや付き合った記念日といった時に「プレゼント交換しない?」と持ちかけてみたり、彼の誕生日には気合をいれてお祝いをしてあげることです。

あなたのことを本当に思ってくれている彼なら「お祝い事が好きなタイプなんだな」とあなたの価値観に気づき、プレゼントを贈ってくれるようになるでしょう。

そういった努力をしても、彼が一向にプレゼントをくれなかったり、「俺はプレゼントを渡す気はない」と宣言してくるようなら、彼との別れを選択肢の1つとして考えてみることをオススメします。

世の中には、恋人の誕生日にプレゼントを贈る男性の方が断然多いですし、今はマッチングアプリを使うことで簡単に自分好みの男性と出会うことができます。

価値観があまりにも違う男性と一緒にいてもつらくなってしまうだけです。

彼の価値観を確かめ、自分と合わないな、と感じるのならお互いのためにも次に進む決断が必要かも知れません。

やっぱり、女性としては記念日やイベントは楽しみたいし、誕生日には彼からプレゼントをもらって愛されてるって実感したいよね。

そうね。
祝って欲しい、プレゼントを贈ってもらいたい、って感覚は普通のことよ。
 
でも、もちろんそれを彼に強制することはできないからね。
 
彼がプレゼントをくれない理由をしっかり考えて、自分を変えるなり、他の男性を探す決断をするなりするようにね!
 
あなたが幸せになれるよう、応援しているわ!
with記事下
マッチ記事下
アプリランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る