イケメンでかっこいい彼氏が欲しい女性の為の出会い方のコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
今更なんだけどさ、ユメコちゃんってどんな彼氏が欲s
イケメン!高身長!優しい!
食い気味に被せてきたわね…イケメンね〜そりゃ、世の女性はみんなイケメン好きだけどさ〜
 
アタシも大ッッッ好きだけどさ〜いざ付き合えるかってなるとね〜倍率高いわよね〜
そこをなんとか!ジュディさんの経験値で、イケメン彼氏と出会う方法を教えてよ!彼氏にするならやっぱりイケメンがいい!!!!
まあ、出会う方法は、無いことはないわよ。
あとはあんたの努力と運次第ってとこかしら。
 
とりあえず、イメケンの彼氏が欲しいならすべきこと、教えてあげる!

イケメン男子に好かれる女性になるためには

かっこいい男性を狙う女性たちはたくさんいます。

その女性たちの中から選んでもらうにはイケメンに釣り合う女性にならないといけません

メイクやファッション、髪型など外見を磨くことと同時に自分に笑顔や気配り、優しさなど内面的な魅力も備えておいた方がいいでしょう。

外見を磨こう

イケメンに限らず男性から「女性」として見てもらうには最低限の身だしなみを整えておきたいもの。

メイク、スキンケア、ファッションの面から男性ウケするポイントをご紹介いたしましょう。

メイク

男性は厚化粧を嫌い、素肌感のあるナチュラルメイクを好みます。

ファンデは少量でもよく伸びるリキッドを使い肌によく馴染ませて伸ばすこと。マットな肌にならないよう薄塗がコツです。

つい気合を入れがちなアイメイクも控えめに。
アイシャドウはブラウン系で落ち着きある目元に。

つけまつげやカラコンなどは派手な女性に見られるので絶対につけないことです。

とは言っても、ナチュラルすぎるメイクもモテないから気をつけて!
 
眉毛もアイメイクも薄いメイク、はやったじゃない?
あれ、案外男性に不評だから。
 
「きちんと感あってキレイに見えるお化粧してほしい」って思った人、多数らしいから。

自己流メイクや何年も前から続けているメイクがベストとは限りません。

メイク講座に参加したり、化粧品売り場でプロの美容部員にアドバイスを求めたりして、あなたが最もきれいに見えるメイク術を学んでみてはいかがでしょうか。

あ、そうだ!
モテるメイク術、プロの美容ライターさんが教えてくれたよ!見直しておいたほうがいいね。
 
モテる女子アナを分析!合コンで男をしとめる「あざとメイク」徹底解説

スキンケア

肌の綺麗な人は男性からモテます。ニキビ肌の男性が女性から嫌厭されるように、男性からもまたしかりです。

意外と男性は女性の肌をチェックしているもの。朝晩のスキンケアは絶対に手抜きのないようにしましょう!

自分にあったスキンケアがわからない方は、一度、薬局や化粧品メーカーでおこなっている「肌質チェック」サービスを利用してみませんか?

プロの目から見た、肌とのお付き合いの仕方を学べます。

また、イケメンと出会う日(合コンなど)の前夜は美容パックでツヤ肌を仕込んでおくのもおすすめです。

ファッション

一般的に女性らしく、清潔感のある服装は男性からモテます

男性にも好みがあるのでTシャツにジーパンなどカジュアルテイストのものが好みの男性もいるかと思いますが、それは少数派。

とりあえず女性らしさを感じる、清潔感あるファッションを着ておけば、好感度を下げることはありません。

コーデに困ったらとりあえずワンピースがおすすめよ!
 
清楚を演じるならミニよりもヒザ丈くらいのワンピースを選んでね。品がいいから。

冬だったら柔らかく優しい雰囲気を感じさせるニットや女性特有のラインがはっきりと分かる服も男性ウケのよい服装となります。

くれぐれも胸の谷間や下着が見えそうなミニスカートは履かないように。

「軽い女」に見えてしまうので、きちんとお付き合いする恋愛対象からは外れてしまいます。
過度な露出には要注意ですね。

清潔感のある服って、どういうの選べばいいの?
とお悩みの方は「清楚ファッション作りのポイント」の記事を見てみてね。
万人モテの服、一着持ってれば便利そう!
そうね。
こういう清潔感のある服は「ちょっと正装しなきゃいけないけどスーツだと硬い」場にも着ていけるしね。

仕草、姿勢

仕草や言葉遣いにもイケメンを引き寄せる要素があります。

男性にモテる仕草といえば「髪をかきあげる」「上目づかい」など色々とありますよね。

そんな露骨な仕草、モテるイケメン男子にはお見通しよ!やりすぎは厳禁。
 
それよりも、普段の仕草、特に姿勢を気にしなさい!

「あの子、美しい仕草をするな」と思わせるために、最も肝となるのが姿勢です。

背筋を伸ばして姿勢正しいと品が良く見えます。
歩くときも背筋を伸ばしてゆっくりと遠くを見るよう意識しながら歩けば、いい女風に見えます。

姿勢を丸くしてちょこちょこ小股で歩くのはだらしない感じがしますし、逆に反り返りながらがに股大股で歩くのは女性らしさに欠けるので絶対にNGです。

内面美人は好かれる!

女性にモテるイケメンは過去に色々な女性と付き合ってきたはず。
当然、外見の美しい女性とも交際してきたことでしょう。

経験から「女性は外見だけで判断してはならない」「見た目で騙されてはいけない」と十分に分かっている人も数多くいるようです。

外見がキレイだからと言って油断は禁物です。

いくら外見を磨いても「性格が性悪だった」「見せかけだけの優しさだった」と分かったらたちまちイケメンはあなたの元から去ってしまいます。

自分自身の内面を磨いてイケメンのハートをしっかりとゲットしましょう。

言葉遣い

言葉づかいはその人の印象を大きく左右します。

無理に上品な言葉づかいにしろというわけではありません。

気をつけるポイントは、

  • 話すスピードはゆっくり
  • 乱暴な言葉は使わない

の2つだけです。

女同士だとノリで「バカ」とか普通に使っちゃってるもんね…
男性の前でポロッと口に出ないように気をつけなきゃ…

いつも使っている言葉は何気ない場面で出てしまうもの。

乱暴な言葉づかいだったり、人を呼び捨てにしたり…そんな言葉づかいをしているといざというときに出てしまうので普段から気をつけましょう。

奥ゆかしさ

イケメンの彼氏をゲットした女性に共通していること、それは奥ゆかしさを持っているということです。

奥ゆかしい=おとなしい、じゃないわよ。明るく元気な女性はモテるんだから!
 
奥ゆかしくないってのは、図々しかったり、ガサツな態度を取る人のことね。

たとえば、イケメンがいる飲み会やサークルに参加した場合。

「別に顔がいい彼氏が欲しいわけじゃない」と、嘘でも自我を出さず奥ゆかしさを見せることが大切です。

ここで「イケメンの彼氏が欲しいからさ!出会えるって聞いて!」なんて開けっぴろげに図々しく言ってしまうと、男性からは敬遠されてしまいます。

イケメンの彼氏をゲットするためには多少、自分の見せ方を演出するのも大事ですよ。

自信を持つ

男性からモテる女性に共通しているもの。
それは「自分に対して自信を持っている」ことです。

ただ、自信を持ちすぎるのもNG。
 
程よい自信と、周囲の人の意見を柔軟に取り入れる素直さが見えないと、ただの傲慢な女性に見えちゃうわ。

オドオド自分に自信がない女性を目の肥えたイケメン男性たちが見初めるわけありません。

イケメンがネガティブでオドオドしている子を見初めるのは漫画の中だけよ!
漫画の世界に行きたいよ〜〜〜

自分にある程度自信があるからこそ、立ち振る舞いが魅力的に見えますし、人に対しても余裕を持って接することができます。

自信といってもすべてに置いて自信満々になる必要はありません。

たとえば

  • ダイエットで1ヶ月に3キロ減量できた
  • 毎朝ジョギングしている
  • 一生懸命勉強して資格を取得できた
  • 仕事でのスキルアップで上司から認められた

このように日常の些細なことから自信は生まれるものです。
何でもいいです。

これぞというものを一つ見つけ、努力してつかみ取ること。簡単に手に入るものは自分の自信を生みません。

努力して頑張ってつかみ取ったものこそが、自分の自信に繋がるのです。

笑顔

いつも明るく笑顔な女性は男性からモテます。

暗くて無表情な女性よりも朗らかで優しい笑顔の女性の側にいたいと思うもの。
それはイケメンだって同じ気持ちでしょう。

笑顔で挨拶をするだけで、相手に与える印象はアップします。

普段から前向きで人に対して優しさを与えられる女性でいましょう。
そんな女性の笑顔は自然で心からの美しさを醸し出すに違いありません。

相手の内面を褒める

イケメンの男性は顔やスタイルなど外見を褒められることに慣れています。

外見を褒められて嬉しくないことはないでしょうが、やっぱり本当に嬉しいのは内面を褒められたときです。

趣味やセンス、仕事や能力など男性として自尊心が満たされる部分で褒めてあげるとかなり彼のテンションは上がるはずです。

「自分の車のセンスを褒めてもらえると嬉しい。センスって磨かないと光らないものだから」
とか
「仕事やスポーツなど能力や実力を褒められると自信につながる」
という男性たちの声も実際によく耳にします。

また、「すごいね」「頼りになるよ」の一言は効果絶大です!

イケメンに限らず男性一般に言えることですが、男性は頼りにされたい生き物なので「すごいね」「頼りになるよ」という言葉は最も男性が喜ぶ褒め言葉です。

気遣い

ちょっとした変化にも気づいて人への配慮が上手な人って、一緒にいると癒されるし安心した気持ちになれますよね。

それを自然とできる人は、男性にモテます。

たとえば、

  • 疲れているときに「大丈夫ですか?」とそっと温かい紅茶を入れてくれた
  • 飲み会で周りになじめない人の話し相手になっていた

など。
人の感情とその場の空気を読み取るのがうまい、気遣いのある女性は好感度が高いです。

大事なのは、誰に対しても気遣いできる女性であるということ。

イケメンは容姿がいい分、人からちやほやされることも多いようです。
自分にだけ優しい女性というのは下心が見えてしまうので、女性として惹かれることはないでしょう。

自分磨きの心得はバッチリ!
あとはどこで出会えるかさえ分かれば…!
イケメン男子の見つけ方ね。教えてあげる!

イケメン男性と出会う場所

自分の周りには冴えない男性ばかりしかいない…と悩んでいるなら、積極的に交流を広めることからスタートです。

友達の結婚式

友達の結婚式に呼ばれたら、出会いのチャンスと思ってください。
「いい人いないかなぁ」と招待客の人たちを何気にチェックしましょう。

新郎新婦の友人は、みな同じ年頃で結婚適齢期の人たちばかり。

何となく似たもの同士が集まるケースが多いので自然な流れでお付き合いに発展するケースが多いです。

「結婚式の受付やってくれない?」と新婦である友人から頼まれたら絶好のチャンスよ!ぜひ引き受けてみて!
 
一人一人の来客と接することができる役目なので新郎のイケメンな友達がいても見逃す心配がないわよ。

二次会などの席で仲良しになれる機会を伺いながら接近してみてはいかがでしょうか。

ジム

イケメン男性と出会える最も注目スポットといえば、スポーツクラブ(ジム)ですね。

スポーツクラブに通う男性は、自分の体を鍛えようという美意識が高い男性たちばかり。ゆえにイケメンがいる確率も高いです。

スポーツクラブの平日の昼間は年配の人が多いですが、平日の夕方以降はビジネスマンが多く通っています。

特に休日の昼間は独身の男性たちもたくさん通って体を鍛えに来ているので出会いも期待できそう。
その中からイケメン男性たちを探してみてはいかがですか?

ペアーズ

  • 職場にイケメンがいない!
  • 合コン街コンなど積極的に場にでてイケメンを探すのが面倒…
  • 恋活する時間が無い!

という場合におすすめなのが、恋活婚活マッチングサイトの利用です。
スマホを使ってスキマ時間でイケメン探しが出来ます。

恋活婚活マッチングサイトの中でも「イケメンを探しやすい!イケメンがいる!」と評判なのが、「ペアーズ 」です。

イケメンと言えば、俳優やモデルさん。彼らを「コミュニティ機能」を使って探してみましょう。

「モデル」と検索すると「モデル経験者」のコミュニティがいくつか表示されます。

ここに所属している男性のほとんどが高身長だったりイケメンだったり、見栄えの良い人!
気になる人がいたら「いいね」を押してアタックしましょう。

また、職業で絞って検索することも出来るので

  • 芸能人
  • アナウンサー

あたりを選択してイケメンを探すのも一手でしょう。

コミュニティと条件検索を駆使すればイケメンは探せるわ。

ちょっと…ほんとびっくりするくらい…かっこいい人が表示される!
 
ペアーズってイケメンたくさんいるんだね!

ただし、顔写真ばかりに気を取られるのはNGです。プロフィール文章などがきちんと入力されているか、あなたと気が合いそうな人か、冷静になって判断してくださいね。

ペアーズ でイケメンを探す!

【23歳女子がイケメン?とマッチングした時の体験談はこちら!】

23歳フリーター女子のペアーズ体験談vol3「イケメン男子とマッチング!」【漫画】

イケメンの原石を磨くのも一手

イケメンに出会いたいけどなかなか自分好みのイケメンに会えない場合はさ、磨けば光る原石を探してみるのも手よ!

よく見ればかっこいい顔なのに「ファッションがダサい」「ヘアスタイルが何だかおかしい」という理由で“何となく残念”そんな男性、いますよね。

まだ輝いていない原石も磨いてあげることでアッと驚くイケメンに変身する可能性大です。

一緒に洋服のコーディネートを考えたり、人気のサロンへ行って彼に似合うヘアアレンジを試みてはいかがでしょうか。

また、「かっこいいよ」「似合っているね」とさりげなく褒めてあげると、外見だけでなく精神的にも自信がついて、外見も内面もあなた好みの男性に変化していくことでしょう。

自分磨きと、出会いの場に行ってれば、チャンスは巡ってくるわよ!あとは、運ね。
 
運をつかむのも、努力次第!!
イケメン彼氏ゲットすべく、がんばってね。
omiai記事下
マッチ記事下
アプリランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る