恋人が欲しい大学生の為のサークルの選び方と恋愛成就のコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ピチピチの現役大学生であるにも関わらず、なぜ私は彼氏ができないのかしら…
ユメコちゃん、サークルには入って無いの?
入ってたんだけど、イケイケすぎてやかましかったからやめちゃったのよね…
あらァ!
恋人がほしいんだったら、サークルもしっかり選ばなきゃダメよ!
今回は、恋人が欲しい大学生のサークルの選び方と、サークル内で恋愛を成就させるコツを紹介するから、コレ見てもっかいどっかのサークルに入りなさい!

大学生の出会いの場として鉄板なのがサークル!
サークルに入れば、学年/学部問わず様々な人との出会いが待っており、サークルをきっかけにお付き合いに至る大学生は数知れず…

しかし、「恋愛を謳歌するんだったら、とりあえずサークルに入っていれば大丈夫!」というわけではありません。
サークルによっては全く出会いが期待できないところも…。

ここでは、恋人が欲しい大学生のサークルの選び方、サークル内で恋愛を成就させるコツをご紹介いたします。

サークルの選び方

恋人を作りたいのであれば、サークル選びは肝心です。
どんなサークルに入れば出会いが期待できるのでしょうか?

出会いに繋がりやすいサークルの選び方をまとめました。

アットホームなサークル

サークルと一言でいっても、大人数でワイワイと活動しているところもあれば、小規模でこじんまりと、程よくまとまって活動しているところまで様々です。
恋人を作りたいのであれば、サークルメンバー同士で良好な関係を築くことができるサークル、つまりアットホームな雰囲気のサークルを選ぶことが何よりの近道です。

  • 大規模サークル

人数が多いぶん、出会いの確率も大きい。
また、小~中規模サークルに比べてイベントが多い。
しかし、サークルによってはイケイケの度が過ぎ、一部の目立った人以外は埋もれてしまいがちに。
人数が多いぶん、サークル内での派閥や諍いが起こりやすい。

  • 中規模サークル

プレッシャーのないくらいの適度な人数、適度な出会いの数。
アットホーム感が強いのが、小~中規模。

  • 小規模サークル

人数が少ないぶん仲は深まりやすいが、いかんせん少人数なので、出会いの数は少なくなる。

以上の特徴から、アットホームなサークルを求めるのであれば、大規模サークルより小~中規模サークルに狙いを定めることをオススメします。

小~中規模サークルは、大規模なサークルに比べて人数が少ない分、濃いお付き合いができるので自然と仲が深まりやすいです。
所属メンバーが少ない分、相手にも自分の存在を気づいてもらえますし、自分のポジションを確立しやすいのです。
気になる異性がいても自分をアピールしやすいので、恋人づくりには丁度良い環境だと言えます。

対して大規模なサークルとなると、人数が多いぶんややこしい問題も増え、実は裏で醜い争いが起こっている…なんてことも実際に多いです。

大学生というのは調子に乗ってしまうのが自然とも言える生き物なので、そのような生き物が多く集まれば、アットホームなんて名ばかりの、しょうもない派閥や対立が発生するというのも想像に容易いです。
また人数が多いので、必然的に目立つ人と目立たない人に明確な差が出ます。
それによる待遇の違いも出てくる可能性があります。

逆に言えば、もしあなたが、個性とユーモアセンスに自信があり、場を盛り上げるのが得意な人であれば、大規模なサークルでも自然と交友関係が広がり、楽しいサークル生活を送ることができるかと思います。

と言っても、もちろんすべてがそうというわけではありません。
「人が多く集まれば問題も増える」というのは至極自然なこと、あくまでそのうえでの確率論として、頭の片隅に入れておきましょう。

大学生に対する偏見も多少含まれてるけど、そこはご愛嬌ということで…
大規模サークルでもアットホームなところはあるし、小~中規模サークルでもドロドロとした人間関係に支配されているサークルもあるわ。
でもアットホームか否かって、どこで見抜けば良いのかな?
サークルの雰囲気って、新人歓迎会だけじゃなかなか見抜け無いと思うんだよね。
だから、そのサークルに属してる先輩に話を聞いてみたり、ネットでそのサークルの評判を調べてみたり、あとは体験入部ができそうであれば入部してみたり…
まぁ一番確実なんて方法はないんだけど、結局は自分が一番居心地が良いと思えるサークルを選んでね!
大事なのは、そのサークルに馴染めるかどうか!

男女比のバランスが取れている

男女比のバランスが極端に偏っているサークルに入っても、恋愛に発展するケースは稀です。
出会いを求めるのであれば、男女比のバランスが取れているサークルを選ぶようにしましょう。

たとえばあなたが男性である場合、サークル内参加者の男女比で女性に比重が寄ってしまうと、女性同士での派閥やいさかいが生まれてしまいがち。
逆にサークル内参加者の人数比に男性が寄ってしまうと、ライバルが多く、競争率が高くなってしまいます。
当然、逆の場合も然りです。

スポーツ系のサークルだと男女比に偏りがあることが多いけど、たとえばイベントサークルとか、スポーツでも緩いサークルを選ぶと、割りと均等に男女が集まってることが多いわ!
サークルのTwitterとかがあれば、そこから普段の活動風景とかを確認してみると、おおよその参加メンバーの感じが掴めると思うよ!

インカレ

恋愛に繋がる幅広い出会いを求めたいなら、他大学との合同サークルであるインターカレッジサークル(=インカレ)に入るのもオススメです。
自身の通う大学内だけでなく、他大学の生徒とも交流が持てるインカレサークルは幅広い出会いが期待できます。

他大学の人たちとの集まりですから、自然と人脈も広がります。
出会いのチャンスが増えるだけでなく、他の大学の内情が分かったり、意見交換もできます。
社会性も磨かれますし、恋愛以外でも新鮮な刺激を受けることもあります。

特に女子大の方は大学構内に男性がいないわけですから、インカレサークルに入らない手はないでしょう。
実際に女子大や女子短大の人たちが、インカレサークルで他大学のステキな男性と出会って付き合ったという報告も多くあります。
男性たちも、他大学の女性たちがサークルに入ってくることを心待ちにしていることは間違いありません。

同じ大学内のサークルであれば、パンフレットや掲示板、そして勧誘などでサークルの存在を知ることができます。
しかしインカレサークルの場合は、待っていてもこれらの情報を知ることができません。
自発的に情報を仕入れてくる必要があります。

メンバー募集をしているインカレサークルは、だいたいネット上でもメンバー募集を出しているので、インターネットで検索して調べてみるか、インカレサークルに入っている友達がいれば、情報を聞いてみましょう。

たとえばサークル内で良い相手がいなかったとしても、他大学の友達ができれば合コンを組んでもらえるかもしれない。
直接的な出会いにだけ期待するんではなく、繋がりを広げるということが大事よ!

サークル内恋愛を成就させるコツ

サークル内で恋愛成就させるにはコツがあります。
サークルに所属する前にしっかりとここをチェックしておきましょう!

サークルを掛け持つ

出会いの場は多いに越したことはありません。
一つのサークルに集中するというのもありですが、恋がしたいのであれば、複数のサークルに入った方が出会いの確率は上がります。

複数のサークルに入った方がいい理由は、単純に出会いが増えるということと、知り合いが増えるということです。

サークルの掛け持ちは、出会いのチャンスが広がるだけでなく、リスク回避にも繋がります。
「これだ!」と思って入ってはみたものの、「メンバー間が微妙だった」「自分とは雰囲気が合わない」など、いざ参加してみないとわからないこともあります。
仮入会期間を設けているサークルもあるので、「最初はいくつかのサークルに参加してみて、様子を見ながら最終的に2つか3つに絞っていく」という方法が安心だと言えます。

ちなみに複数のサークルを選ぶ際は、“大規模サークルと小規模サークル”や“スポーツ系と文化系”など、全く違う種類のサークルを選ぶと、様々なタイプの異性との出会いの可能性が増えるのでおすすめです。

ただし、サークルによっては掛け持ち禁止のサークルもあるので要注意です。
プロ意識が高く、遊びではなく真剣に活動を行っているサークルは、サークルの掛け持ちを禁止している傾向にあります。
掛け持ち禁止のサークルに入っていながら、隠れて他のサークルに入ってしまうと、バレたときが大変です。
複数のサークル加入を考えているなら、入りたいサークルは掛け持ち可能かどうか、前もって確認しておきましょう。

出会いの場は多いに越したことはないからね。
雰囲気の合う合わないもあるから、微妙だったらそのサークルは辞めて別のサークルに…という感じで、様子見しつつもフットワークは軽めでね。
まぁ恋人が欲しくて、スポーツとか積極的に活動してるサークルには入らないとは思うけど、ルールはしっかり守らないと、サークル内で浮いちゃいそう…

サークル内恋愛の有無

あなたがサークルでの出会いを期待しているなら、入りたいサークルの恋愛事情を前もって把握しておく必要があります。
サークル内で恋愛が浸透しているかどうか、実際にカップルはいるかどうか、先輩たちに探りをいれてみてください。
そのサークルに複数のカップルがいれば、恋愛しやすい環境といえるでしょう。

入ったはいいけど、「恋愛禁止だった」「恋愛しにくい雰囲気だった」このような場合、恋人探しという雰囲気には決してなりません。
逆に「サークル内恋愛オッケー」「サークル内カップルが何組もいる」という場合は、恋愛のしやすい環境といえます。

同じサークルを選んだわけですから、趣味や価値観が合いやすく、話題にも困らないので、早い段階で意気投合できるかと思います。
その流れでお付き合いが始まるのはごく自然なことです。

サークル内で恋人が欲しい人にとっては根本的な問題となるので、サークルに所属する前に“サークル内の恋愛事情”はリサーチしておきましょう。

これも、真剣にスポーツに打ち込んでるようなガチのサークルの場合だとあり得るけど、普通に和気あいあいと活動してるようなサークルではあまりないかもね。

まとめ

大学で恋愛も楽しみたい!という人は、以上にあげたことを参考に、サークル内で恋人を探してみましょう。
と言っても、そこまで苦労することは無いかと思います。

冒頭でも述べたように、サークルといえば大学生の出会いの鉄板です。
出会いを求めているのはあなただけではありませんので、きっと良い出会いが待っていることと思います。

どうしても、人によって合う合わないはあるからね、あまり無理にサークルに染まる必要はないわよ!
そのために、いくつか目星をつけておくことをオススメするわ!
新歓とかで無茶な飲ませ方するサークルも避けたほうがいいよ。
最近ではよくニュースになってるけどね。
「無理矢理飲ませたら面白い」と思ってるような面白くない人間が集まってる程度の低いサークルなんだから、雰囲気に飲まれちゃダメだよー!
異論は無いんだけど、えらい言うわね…
with記事下
マッチ記事下
アプリランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る