いつまでも仲良しなカップルの長続きの秘訣!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今まで、彼氏と長く続いたことがあんまりないのよねぇ…
あぁ~私も末永く仲良くありたいものだわ!

その前に早く彼氏作りなさいよ…
次こそはアンタも良い彼氏見つけて、良いお付き合いにしていかないとね。
長続きしているカップルの秘訣を見ていきましょうか!

「彼氏、彼女といつまでも仲良くありたい!」という人へ向けて、カップルが長続きする秘訣を見ていきましょう!

適度な距離感を保てる

相手に対して窮屈さを感じることなく、適度な距離感を保つことができるカップルは長続きしやすいです。

これはつまり、恋人でありながらも相手への愛情を忘れず、かつ友達どうしのノリくらいのテンションで接することができるということです。
また、良い意味で適度に冷めているようなカップルも長く続きます。

恋人同士というと、「もう大好き過ぎて四六時中一緒にいたい!」「ずっと離れたくない!」
このような関係を思い浮かべますが、あまりに熱が入りすぎるカップルに限って、冷めるのも早かったりします。
長続きしないカップルは、最初からお互いに対する熱が強すぎることで、その熱を維持できなくなってしまい、お互いへの愛情が急速に冷めてしまいがちなのです。

仲の良いカップルは、お互いに絶妙な距離感を保つのが上手なのです。

恋のテンションを抑えなさいとは言わないけど、最初からベッタリしすぎると危険ってことよ!

愛情表現を欠かさない

お互いへの愛情表現を大切にするのも、関係を長続きさせる秘訣です。

いつまでも仲の良いカップルは、時間を経ても相手に対する愛情表現を忘れません。
言葉だけでなく、ハグやキスといった行動も欠かしません。

互いの関係に慣れすぎず、愛情表現や行動でずっとドキドキできるようなカップルは長続きします。

お互いに、いつまでも「愛されてるなぁ」と思わせる関係でいることが大事よ。
どちらかが二人の関係を不安に思ったところからほころびが生まれるの。

お互いを信頼しあっている

恋人同士になると、距離感は特に大切です。
“お互いのことをなんでも知っている関係”ではなく、“何も言わずともお互いのことを信頼できる関係”であることが、長く良好な関係を保っていくために必要不可欠な条件です。
これはつまり、相手に対する過度な束縛や過干渉などとは無縁な関係であるということです。

「どこ行ってたの?」「その電話誰から?」
相手の些細な行動にいちいち心配ばかりしていたら、次第にエスカレートしてしまい、終いにはちょっとしたことで「もしかして浮気?」と疑うようになってしまい、互いの信頼は崩れていきます。
こうして束縛が生まれます。

これでは息苦しい関係になってしまい、相手が別れたくなるのも当然ですね。

お互いへの信用がなければ、愛は成り立ちません!

ずっと相手のこと束縛してると、自分自身も気が張っちゃってお互いに落ち着いた関係になれないと思うわ。
お互いのことを信じることができれば、心配事がめっちゃ減るわよ!
そうやって居心地の良い関係を築いていきたいものね

礼儀を忘れない

他人行儀ということではなく、どれだけ仲が良くても、「ありがとう」「ごめんね」という当たり前の一言を忘れないこともポイントです。
「そんなの当たり前じゃん!」と思うかもしれませんが、時間とともに”当たり前”に慣れすぎてしまい、お互いへの感謝を忘れてしまうというのはよくある話です。

相手への気遣いを忘れると、「ありがとう」という感謝の言葉を忘れてしまいます。
お互いの立場を見誤ると、「ごめんね」という謝罪の言葉を忘れてしまいます。

お互いへの礼儀がなければ、一定以上の関係は築けません。

たとえば料理を作ってくれたり、家事をしてくれたり、お仕事頑張ってくれたり…
毎日の当たり前を当たり前と思わないことで、相手に対する感謝も生まれるわね!

毎日毎日「今日もありがとう」とはさすがに言わないと思うけど、そういう気持ちを定期的に相手に伝える努力はしていきたいわね!

体の相性が良い

お互いの体の相性が良いのも、関係を長く続かせるうえで重要な要素です。
体の相性とはつまり、セックスの相性のことです。

セックスは子孫を残すうえでの動物としての本能的な行為ですが、それだけでなく、お互いの愛を確かめるうえでも非常に重要な行為です。
相手に対して違和感や不快感を感じてしまうようなら、これは大きな問題です。

これはどちらが悪いという話ではありませんが、だからこそ難しい問題でもあります。
食事の場合は、どうしても好みが合わないのであれば別のメニューを用意するということができますが、体の相性はそうはいきません。

しかし、たとえば時間を掛けて相手のペースに合わせてみたり、プレイスタイルを変えてみることで、この問題は解決することがあるようです!
いずれにしろ、お互いがお互いのために協力するということが大切です!

恋人という今の関係だけでなく、その先に続く”夫婦”という関係まで見据えないといけないからね。
お互いが楽しめないのであれば、お互いが楽しめるような工夫をこらすこと!

他のカップルと比較しない

いつまでも仲の良いカップルは、自分たちを他のカップルと比較するようなことはしません。

「友達の○子は、彼氏からブランドのバッグを誕生日プレゼントにもらったんだって」
「知り合いの彼女は、ミスコンで優勝したくらい美人なんだって、羨ましいなぁ」

自分たちでは叶えられないものを持っている人は必ず存在しています。
しかしそこを比べても仕方ありませんし、そもそもよそのカップルは自分たちには関係ありません。

そんなことよりも、自分たちは今一緒にいて幸せかどうか、ここが大事なわけです!

よそはよそ、うちはうちってことよ!
つい他のカップルと比べてしまう人は、自分たちの関係性にもっと自信持ちなさい!

他のカップルを基準にするんじゃなくて、自分たちの感覚をもっと信じないとね!

喧嘩を恐れない

「喧嘩をしろ」ということではなく、「喧嘩を恐れるな」ということです。

喧嘩を避けようと気を遣って相手のだめな部分を放置するよりも、喧嘩してでも相手のだめな部分を指摘することで、お互いの成長に繋がります。
お互いに気を遣い合っていては、自分の悪い部分にも気付けず、相手にも我慢しっぱなしなので、何もせずとも二人の距離は広がる一方です。

喧嘩を恐れず、お互いがお互いのために注意し合える関係が理想ですね!

好戦的になるということではなく、“言いたいことを言い合える関係”が理想ってことよ!
自ら喧嘩の種を蒔いたり、言い合いを望んじゃダメよ!
まぁ喧嘩も、時に二人の関係を前進させるためには大事なことだけどね!

相手に注意する時は言葉遣いに気をつけてね!

金銭感覚が離れていない

仲の良いカップルであるためには、お互いの価値観が大事です。
それはお金に関しても一緒です。
相手との経済感覚に差があると、いろいろと衝突する場面が出てきます。

たとえばデート代やプレゼント代でお互いの金銭感覚のズレが出ると、お互いのお金の使い方そのものに不安や不満を感じるようになってしまいます。
金銭感覚のズレはいずれ破局を呼びます。

関係が長く続いていくということは、将来、つまり結婚にも繋がるということです。
金銭感覚がある程度合致していないと、将来を見据えたお付き合いは難しいでしょう。

【まとめ】お互いに慣れすぎないような関係性を築くのがポイント

お互いの関係性に慣れすぎず、甘えすぎないことが、良好な関係を長く維持するのに大切なポイントよ。
「お互いにお互いを思いやること」って言ったら、そりゃそうだろとしか言えないんだけど、それを続かせることが大事なのよ。

当たり前を当たり前と思わず、自分よりも相手を思いやることね。
シンプルなことだけど、だからこそ難しいのかもね…
with記事下
マッチ記事下
アプリランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る