バツイチ婚活の始め方!再婚相手を選ぶポイントは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
友達にバツイチが増えてきたな〜
私も!バツイチ女子、結構いるわよね。
そうね、昔よりも離婚は身近なものになってると思うわ。
人生をより良くするための選択のひとつだものね。
そんなバツイチ友達にさ、結婚の相談されるんだけど…
バツイチの婚活って、実際どうなんだろう?
相談された時に、きちんと良いアドバイスしてあげたいな
自分たちの婚活すら成功してないあんたたちが、良いアドバイスできるわけないじゃない!
ウッ!!
グサッ!!!
でも、相談にきちんと乗りたいっていう優しさはすごく素敵だわ。
 
今日は、バツイチの婚活について考えてみましょう!

 
結婚を一度失敗してしまうと「また同じような失敗を繰り返してしまうのではないか」とか「バツイチを受け入れてくれる人はいるかな」とか不安な気持ちを持ってしまう人、多いのではないでしょうか。

特にバツイチ子持ちともなるとその不安や迷いは計り知れません。

しかし、大丈夫です!
離婚してバツイチになった人もほんのちょっとのコツさえ掴めば、幸せな再婚を手に入れることは十分に可能です。

今回は、バツイチの人が婚活を始める上での心構えや注意点について紹介したいと思います。

婚活を始める前の心構え

まずは婚活の場に行く前の心構えからチェックよ!

前回の結婚の反省点を振り返ろう

再婚して幸せな家庭を築いているカップルには共通点があります。
それは前回の結婚の反省点を活かしているかどうか?です。

とは言っても、自分を客観的に見て反省するのは難しいもの。
反省の方法を下に挙げますので参考にしてみてくださいね。

自分が改善すべき点を見直す

前の相手とうまくいかなかった理由を自ら考えてみてください。
そして、自分に非があれば、そこを認めることからスタートです。

「相手が変われば次は大丈夫!」と思うのはNG!

いくら今回の相手が素晴らしい人であってもあなた自身が変わらなければ、相手の人は逃げてしまいます。

前回の人との相性が悪かった、ギャンブルや浮気癖があった、などどうしようもない場合は別ですが、実際のところ、どちらにも非があって離婚したケースがほとんどです。

自分の欠点を省みずに「相手が○○だったから悪かった」と相手のせいにばかりにしているのは自分の非を認めたくない、考えたくないと逃げているだけで何も成長できていません。

思い出したくないかも知れませんが、どんな小さいことでもいいので自分自身で反省すべき部分をあげてみましょう

  • 口うるさくし過ぎて窮屈な思いをさせてしまった
  • 仕事ばかりで相手に寂しい思いをさせてしまった
  • 思いやりの気持ちが少し足りなかったようだ

自分の非を認めることはとても辛いことです。しかし、同じ失敗を繰り返さないためにもかならず必要な作業なのです。

再婚を焦らない

再婚は焦らないことです。まずは、あなたの気持ちの整理する時間が必要でしょう。

離婚をしたしばらくの間は、一人寂しい生活となります。

「もう、結婚できないのではないか」という不安と同時に、独りぼっちになってしまった虚無感や寂しさから、誰でもいいからパートナーがほしいという思いに駆れることも…。

しかし、再婚を焦るとろくなことがありません
離婚後、気持ちの整理ができてないままでのパートナー選びは冷静な判断がしづらいです。

感情の赴くまま、流されるように結ばれてしまうために、結婚したあと「こんなはずじゃなかった」という事態になりやすいからです。

だから、再婚を焦ってはいけません。
ゆっくりと心に余裕を持たせれば、それだけ素敵な人との出会いのチャンスも広がります。

子持ちの場合は、子供のことを優先する

別れたパートナーが子供を引き取っていても、あなたが子供を引き取っていても、大事なのは子供のことを一番に考えるということです。

養育費を払うこと、もしくはあなたの手ひとつで子を育てること。
これを最優先してください。

特に子供が小さいうちは、婚活を控えて子供との関係を重視することをおすすめします。

あなたの立ちふるまいが、子供という「人ひとり」の人生形成に大きな影響を及ぼすからです。

子育てが落ち着いてから再婚に挑んでも遅くはありません
晩婚化が進む近年では尚更です。

もし婚活をする場合は、あなたが子持ちであることを理解してくれる、またはあなたが引き取った子供を心から愛してくれる相手を探しましょう。

バツイチだからといって引け目を感じない

一度結婚に失敗してしまうと臆病になってしまいがちです。

それと同時に「バツイチだから」という引け目を感じ、次の恋愛になかなか一歩踏み出せないケースも多々あります。

仮に好きになれた人と出会ってもその引け目から、相手に遠慮したり、自分の考えを押し殺したり…。

もし、あなたに子供がいるならなおのこと相手に対して引け目を感じてしまうかも知れませんね。

しかし、過去に離婚歴があっても、子持ちであっても、相手に何の遠慮があるでしょうか?
過去は過去。消せないものですし、あなたの貴重な経験です。

経験して得たことを、次の恋愛や結婚生活に活かせばいいだけのことです。

経験した分、反省した分、もっと素敵に成長していけばいいだけのこと。
割り切って考えていきましょう。

もっと自信を持つようになれれば、表情や態度がポジティブとなり、婚活にとても良い影響を導いていくと思いますよ。

バツイチを忘れて普通に婚活を始める

「もうバツイチなんて当たり前の世の中なんだから、そんなの気にせずに婚活を始めたい!」
という方もたくさんおられると思います。

そのような方は、普通の「婚活の始め方」の記事の方が参考になると思いますので、そちらをご覧ください!

婚活の始め方!まずは自分に合った婚活方法を見つけよう!

婚活の場での注意

心構え、できた?
だったら次は婚活の場ね。
 
いきなり婚活に挑むのではなく、注意したいことを抑えてから行きましょう!

離婚原因の伝えかた

最近では、婚活パーティーでも『バツイチ限定』とか『バツイチ理解者限定』というバツイチの人のための企画も増えてきました。

婚活の場でも、結婚経験を経て異性のことをきちんと理解しているバツイチの人は十分需要があります

そこで気になるのが、離婚原因の伝え方です。

会ったばかりの人には詳しく説明しないで良い

あなたがバツイチとなると相手の人が気になるのが離婚原因でしょう。
相手の人はあなたの離婚原因を聞いてくるかも知れませんね。

そこで問題になるのが、どこまで話したらいいかということです。

出会って間もない人に離婚の原因を事細かく話す必要はありません

離婚原因を聞かれたら、「性格の不一致」などありきたりな答えでいいと思います。
細かな説明は、信頼関係を築けたというタイミングで話せばいいことでしょう。

出会ったすぐその日のうちに、離婚原因の詳しい内情まで話してしまう人がいます。
これは、少しでも相手に自分のことを理解してもらいたいというあらわれでしょう。

しかし、まだ見ず知らずに近い人にプライベートな情報を事細かく話すのはいかがなものかと思います。

デリケートな話を聞いてしまった相手の側の立場にもなってください。
結構ヘビーな気持ちになり、あなたとこの先のお付き合いをためらってしまう可能性も大いにあるからです。

離婚相手の悪口ばかり言わない

離婚の原因を相手に伝える際に気をつけることがあります。
それは、前のパートナーのことを悪く言わないことです。

実際に浮気や働かない、家事をしない、子育て放棄、金遣いが荒いなどどうしようもない理由で別れた場合もあるでしょう。

しかし、それが本当のことであっても、人の悪口を平気で話してくるような人を誰がいい印象に捉えるでしょうか

誰しも人の悪口を言う人を快く思いません。
それがどんなに正当な理由であっても、です。

子持ちの場合は正直に伝える

もし、あなたに子供がいるならば、それは早々に相手に伝えておきましょう。
養育費に関しても同じです。

子持ちであることを隠したままでお付き合いをすることはお互いのためによくありません。
それに子供にも失礼なことです。

交際したあとから、バツイチ子持ちという事実を相手に伝えたとします。

あなたとしては「言うタイミングを見計らっていた」とか、「嫌われるのが怖いから、なかなか言い出せなかった」という正当な理由があるのかも知れません。

しかし、相手からしたら、「隠し事をされていた」そのように受け取られることがあります。

もし、子持ちで断られるようであれば、その人はバツイチ子持ちに対して理解がない人だということです。

早めにそれが分かれば、あなたの傷は浅いままです。辛いことですがきっぱりと諦めることができるでしょう。

いずれ、子持ちであることは相手に分かることです。

長引かせて破綻となる可能性があるならば、交際が始まる前に、子持ちであることを相手に伝えた方が、お互いのためにもいいのではないでしょうか。

バツイチが再婚相手と出会う方法

心構えができたあなたは婚活準備バッチリね!
さてここからが本番!
 
アタシがおすすめする「バツイチの再婚の場」をご紹介するわ!
 
より詳しくは「バツイチが優遇される婚活サイトまとめ」の方のページも見てね!

再婚相手にバツイチは絶対に嫌な場合

近年、離婚率があがっていることもあって「再婚専用の婚活パーティー」や「バツイチのみの婚活サイト」などが登場しています。

これらを活用するのもひとつの手ですが、どちらかと言えば初婚の人もいる普通の婚活サイトを利用することをおすすめします。

なぜなら、

  • 会員数が多いところで婚活したほうが相手をよく選べるので、再婚の可能性が広がる
  • 一般的な婚活サイトに比べるとどうしても、再婚専用の婚活サイトは会員数が少ない
  • 婚活パーティーは時間が限られているので全員と十分に話せないし、参加費用と時間もかかる。気になる相手がいなかった場合、参加した時間がもったいない

からです。

一般的な婚活サイトには相手の離婚歴を気にしない初婚の人は必ずいますし、あなたと同じ離婚歴のある人もいます

以上の理由から、再婚専用の婚活パーティー・サイトを利用するのはおすすめできません。

じゃあどこで婚活しよう?って気になってるわよね。
会員数が多くて、成婚率の高い婚活サイトを厳選したからチェックして!

ブライダルネット

ブライダルネット」は会員数30万人以上、毎月約15,000人がカップル成立する日本最大級の婚活サイトです。

カップル成立数を見ただけでも、登録したくなっちゃうわね

結婚相談所が運営していることもあって、「婚活研究室」での婚活情報提供や、プロフ写真撮影会の実施などの手厚い婚活サービスが揃っています。

相手を検索する時には、離婚歴や子持ちかどうかを絞ることもできます。
再婚同士で結婚したい場合はコチラを活用してみてください。

結婚相談所並の重厚なサービスが揃っているんだから、使わない手はありません!

ブライダルネットで再婚する!

 

パートナーエージェント

バツイチなので婚活サイトよりもより手厚いサポートを受けたいと考えているなら「結婚相談所」がおすすめです!

離婚歴があるからこその再婚活の悩みがあると思います。

その悩みを共有できる人というのはなかなか周囲にいないものだと思います。

それならプロに相談してしまった方が早いです。

そうなってくると婚活サイトでは物足りなくなってくるので、料金は少し高くなりますが結婚相談所の出番となります!

結婚相談所の中でしたらパートナーエージェントを検討してみてください!

パートナーエージェント

なぜならパートナーエージェントは結婚相談所の中で成婚率がNO1なんです。

単純に1番だから良いというわけではなく「一番結婚できる結婚相談所」という噂を聞いて人が多く集まるので、

  • カウンセラー(コンシェルジュ)もバツイチの方の婚活支援を何度もしている
  • 会員が多い方がバツイチの方も気にしないという異性が多く集まる

という良い流れが起こって、さらに人気と信頼が集まっているのですね。

さらにパートナーエージェントは1人のコンシェルジュ任せではなく「チーム制」を採用しています。

バツイチならではの悩みはパートナーエージェントのチームに相談して、再婚活を乗り切っていきましょう!

「結婚相談所ってどんなの?」という方も資料請求から始めてみてください。

バツイチの悩みはパートナーエージェントのコンシェルジュに相談!

 

再婚相手をバツイチ含めて考えたい場合

「私は自分もバツイチだし、再婚相手がバツありかなしかは気にしない!」
という方もたくさんおられると思います。

その場合は、ぜひバツイチ・再婚向けの婚活パーティに参加してみてください!

バツイチ・再婚

バツイチ同士で相手を見極めるなら、リアルな場で出会うのが一番確実です。

ですが、絶対に一般の婚活パーティおすすめしません。

必ず下記のようなバツイチ・再婚向けの婚活パーティ向けの婚活パーティに参加するようにしましょう!

 

再婚相手を選ぶポイント

再婚に踏み切る前に、相手選びのポイントを改めて考えてみましょう。
 
バツイチの人が幸せな結婚をつかむためには、理解ある素敵な相手と巡り合うことが大事よ!

あなたの離婚原因を理解してくれる

バツイチの再婚で何よりも大事なのがコレ。
離婚原因には、もしかしたらあなたの悪い部分が影響したこともあるかもしれません。

あなたがそれを客観的に見つめ直して反省していることは大前提です。
その上でそんなあなたの離婚原因=欠点を知ってもなお、愛してくれるパートナーを選びましょう

交際中に「この人といると素直になれる」「過去のことを受け入れてくれるから、隠しごとをしないでいられる」と思える相手と再婚したいものです。

あなたが子持ちの場合は、そのことを理解してくれる

子持ちである場合はそのことを相手に伝えるのは絶対です!隠してはいけません。

  • 前のパートナーと子供に定期的に会う予定がある
  • 養育費を払っている
  • 子供と一緒に住んでいる

等といった詳しい状況もきちんと相手に言いましょう。

あなたが子連れの場合は、相手が子供と良好な関係を築ける人であることも絶対的に優先したい条件です。

特に子供がまだ学校に通っている年齢の場合、もし子があなたの恋人を拒否しているのなら…子供ときちんと話し合うことが何よりも大事です。

子供が理解してくれない場合は、再婚はいったん諦めましょう

「親子」は信頼関係が第一です。あなたの再婚がきっかけで親子の関係がぎくしゃくするのは避けたいもの。子供の成長に影響が出ます。

もしかしたら数年後、子供が成長した時に再婚のタイミングがまたやってくるかもしれません。
子供が既に自立している40~50代の再婚の事例は多くあります。

前の結婚よりもよりよい関係が築けそう

離婚を機に、次の結婚相手に望む条件が生まれる場合もあります。

「前の人は家事をしなかったから、もう少し家事の得意な人と再婚したい」
「浮気されて離婚したから、今度は一途な人と結婚したい」

など。その条件は重視しましょう。
前の結婚生活の反省点を活かせる、バツイチならではの強みだからです。

条件を持つのもいいですが、あなた自身がその条件に寄り添うのもひとつの手です。

たとえば家事の件で言えば、

  • あなた自身が家事の出来る人になる
  • もしくは、家事をするお手伝いさんを雇える金銭的余裕を持てるように働く
  • 家事の得意な人を探すのではなく、分担して家事をできる相手を探す

浮気の件で考えると、

  • あなたが浮気の原因になるような言動をしてなかったか見直す
  • モテそうな異性よりも堅実で結婚向きな人を見つける

などです。

このように自分を見直しながら婚活に挑んでみてください。
前回の結婚よりも、相手とよりよい関係が築けそう!と思える人と再婚すべきです。

たーーーっぷり解説しちゃったわね!
あんたたち、バツイチの再婚に詳しくなったんじゃない?
もう完璧!
十分に、友達の相談に乗ってあげられるわ!
ありがとうジュディさん!

バツイチや子持ちのシンママ・シンパパが優遇される婚活サイトまとめ

with記事下
マッチ記事下
アプリランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る